生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

二重ガラス(ペアガラス)と二重サッシの違い|リフォームで窓交換

投稿日:2020-01-27 更新日:2020-01-29

二重ガラス(ペアガラス)と二重サッシの違い|リフォームで窓交換

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。


冬は部屋が温まりにくかったり、夏場は部屋がサウナ状態になったりすることにお悩みなら、二重ガラスまたは二重サッシがおすすめです。二重ガラスや二重サッシのような機能性の高い窓に交換をしたいなら、それぞれの特徴や違いを知っておきましょう。

二重ガラスと二重サッシは構造や工事の仕方、性能がそれぞれ違うからです。自分の目的や家に合った窓ガラスを選ぶためにも、それぞれの違いを知ってリフォームをしましょう。ここでは、二重ガラスと二重サッシについて解説していきます。

二重ガラスと二重サッシは構造が違う

二重ガラスと二重サッシは混同されやすいですが、構造が大きく異なります。まずは、二重ガラスと二重サッシの違いについて詳しく解説していきます。

二重ガラス(ペアガラス・複層ガラス)はガラスが2枚

二重ガラスは、ガラスの種類のひとつで、ガラスだけが2枚ある構造が特徴です。二重ガラスはペアガラス、複層ガラスとも呼ばれています。

二重ガラスは、2枚のガラスの間に中空層と呼ばれる空気が入っている層があるのが特徴です。ガラスとガラスの間に空気層を作ることで、断熱性を向上させることが可能です。

一般的な二重ガラスの中空層は、乾燥剤を入れた乾燥空気になっています。中空層を真空にしたものや、金属膜を入れたものなど中空層を工夫することで、防犯性や遮熱性などさまざまな機能をもったガラスが展開しています。

二重サッシ(二重窓・内窓)はサッシがふたつ

二重サッシは既存の窓にもうひとつ窓を取り付けたものです。つまり、二列に配列された窓のことをいいます。二重ガラスはガラスの種類のことですが、二重サッシは窓そのもののリフォームを指します。

二重サッシは二重ガラスのように、窓と窓の間に空間があります。そのため、熱が伝わりにくく断熱性や遮熱性の効果が高いです。二重サッシは、既存の窓にあとから取り付けることができるため、リフォームする方も増えてきているそうです。

二重ガラスは一点集中型

二重ガラスは一点集中型
二重ガラスには、使用するガラスや中空層の違いなどによって、さまざまな種類があります。そのため、いずれかの効果に特化しているのが特徴です。ここからは、二重ガラスの種類とそれぞれがもつ性能について解説していきます。

ノーマルの二重ガラス

ノーマルな二重ガラスは、中空層に乾燥剤を入れた乾燥空気層になっています。二重ガラスはガラスとガラスの間に空気の層があるため、熱が伝わりにくく断熱性が高いです。

断熱性が高いことから、冬場に部屋が温まりにくい問題の改善に役立ちます。結露が発生しにくくなるのも特徴です。また、その空気の部分を真空状のものを選ぶことで、断熱性をより高めることができます。

防音合わせガラスを使用した二重ガラス

ガラスが二重になっている二重ガラスには、防音効果や遮音効果があまりありません。そこで、防音効果のある合わせガラスを使用した種類の二重ガラスは、防音性を高めることができます。

合わせガラスとは、2枚以上のガラスを中間膜と呼ばれる特殊なフィルムで接着させたガラスのことです。防音性に優れた合わせガラスを使用して、さらに二重ガラス構造にすることで、断熱性や遮熱性の効果に加えて、防音・遮音効果のあるガラスにすることができます。

遮熱高断熱二重ガラス

遮熱高断熱二重ガラスは、紫外線や日差しをカットすることに特化したガラスのことです。中空層に金属膜を入れることによって、紫外線や日差しの熱をカットし、より断熱性や遮熱性を高めたものになります。

遮熱性が高いことから、夏場の部屋がサウナ状態になるのを防ぐことができます。また、家具や本、カーテンなどの色あせを防ぐことができます。

二重ガラスにするメリット

二重ガラスにするメリットは、断熱性を高められることです。断熱性が高いと、暖房の熱が逃げにくくなります。また、遮熱性や防犯性の高い二重ガラスなど、種類によって家の状況に合わせたガラスを選ぶことが可能です。

さらに、二重ガラスはガラスだけが2枚ある構造になっています。そのため、見た目や使い勝手は従来のガラスとさほど変わりません。また、使っているサッシの種類によっては、そのまま二重ガラスに交換することができます。

二重ガラスのここがダメ!

二重ガラスは、初期不良や経年劣化、サッシの素材によってガラスとガラスの間に結露ができたり、水が溜まったりすることがあります。

二重ガラスの中に入った水は、取り除くことができません。初期不良だった場合は、保証期間内であれば無償で交換してくれるでしょう。経年劣化が原因の場合は、自己負担で交換することになります。

二重サッシはオールマイティー

二重サッシはオールマイティー

二重サッシは、既存の窓の内側にもうひとつ窓を取り付ける二重構造となっています。二重サッシは遮熱や断熱だけでなく防音や防犯、結露防止など、ひとつでさまざまな効果を発揮するのです。ここからは、二重サッシの性能や特徴について詳しく解説していきます。

省エネ効果が高い

二重サッシは窓をふたつ取り付ける構造のため、断熱性や遮熱性に優れています。冬場は暖房の熱が逃げにくく、夏場は外気の温度で部屋が温まりにくいです。また、冷暖房の温度調整を極端に上げたり下げたりする必要がなくなるので、省エネで快適に過ごすことができます。

結露になりにくい

二重サッシは、結露がなりにくいです。結露は、室内の暖かい空気が冷たい外気に触れることで、空気中の水分が水になり起きます。窓が二重になると、室内と室外の温度差が小さくなるため、結露ができにくくなるのです。

防犯性が高い

二重サッシは窓がふたつあることから、一般的な窓に比べて侵入するのに時間がかかります。泥棒は侵入に時間のかかる窓を嫌いますので、二重窓は防犯に効果的です。また、窓が二重になっていることで防犯意識があるというアピールにもなります。

防音性が高い

窓をふたつ設置することで、一般的な窓ガラスよりも50%ほど遮音されるといわれています。窓と窓の間には空間があるため、外からの騒音が空気層で反射され、室内に入る音が小さくなるのです。また、室内の音も外に漏れにくくなります。設置する窓と窓の間を広げるとより防音性を高めることが可能です。

二重サッシのここがダメ!

二重サッシは既存の窓の内側にもうひとつ窓を取り付けた構造をしています。そのため、ふたつぶんの窓を開け閉めしなければなりません。換気をおこなう際には、やや手間に感じることがあるでしょう。さらに窓が内側に増えることで、換気だけではなく掃除の手間もかかります。

また、二重サッシを取り付けることができる窓には条件があります。二重サッシは、引き違い窓(ふすまと同じ開け方の窓)のみ設置が可能です。ご自宅の窓の形状によっては、二重サッシの設置が不可能な場合もあります。

二重サッシは設置費用が高額な傾向があるため、予算もあわせて検討しましょう。

窓のリフォームをするなら業者へ

窓のリフォームを考えているなら、業者へ相談をしましょう。窓は家にあったサイズや厚みのガラスを用意しなくてはならず、窓の設置・交換には専門的な技術が必要になります。費用はかかりますが、自分ではおこなわず業者へ依頼をしましょう。

窓のリフォームにかかる費用

窓のリフォームにかかる費用

窓のリフォームにかかる費用についてご紹介していきます。窓のリフォームは「出張費+作業料金+ガラスなどの部品代」の合計が費用になることが多いです。

窓ガラス交換だとおよそ20,000円~150,000円が相場になります。内窓の設置はおよそ30,000円~300,000円が相場です。また、窓自体を交換するフォームは50,000円~500,000円程度かかります。

窓のサイズやガラスの種類によって費用が大きく変わってくるため、実際にどれぐらいかかるのか知りたい方は業者に相談してみることをおすすめします。

少しでも費用を抑えたいなら

窓のリフォーム費用を少しでも抑えたいなら、相見積りを依頼しましょう。相見積りとは、同じ条件で複数の業者に見積りを依頼することをいいます。

相見積りを依頼すれば、複数の業者の対応や費用、工事内容を比較しながら決めることができます。費用だけでなく対応方法やサービス、工事内容も比較しながら決めることができるため、信頼できる業者を探し出すことができるでしょう。

まとめ

二重ガラスとは、スペーサーと呼ばれる金属部品にガラスを2枚取り付けた構造になっています。二重ガラスは、一般的なフロートガラスよりも断熱性に優れています。

また、中空間や仕様するガラスの種類を工夫することで、防犯や防音、遮熱に特化したガラスにすることが可能です。二重ガラスと混同されやすい二重サッシは、ふたつ窓が重なって取り付けられている窓のことをいいます。二重サッシひとつで、断熱や遮熱、防音、防犯性に優れた窓にすることが可能です。

快適に過ごすために、窓を機能的なものに交換したいなら弊社へご相談ください。弊社では窓の交換をおこなっている業者をご紹介しております。要望に沿った業者を紹介することができますので、お気軽にお申し付けください。相見積りを歓迎している業者をご紹介することも可能です。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-29 17:20:25
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/185431/
窓・ドアの修理・防犯
冬は部屋が温まりにくかったり、夏場は部屋がサウナ状態になったりすることにお悩みなら、二重ガラスまたは二重サッシがおすすめです。二重ガラスや二重サッシのような機能性の高い窓に交換をしたいなら、それぞれの特徴や違いを知っておきましょう。二重ガラスと二重サッシは構造や工事の仕方、性能がそれぞれ違うからです。自分の目的や家に合った窓ガラスを選ぶためにも、それぞれの違いを知ってリフォームをしましょう。ここで...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!