生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さ対策は窓がキーポイント!断熱・遮熱効果のある商品を活用しよう

投稿日:2019-12-03 更新日:2019-12-25

暑さ対策は窓がキーポイント!断熱・遮熱効果のある商品を活用しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

夏の暑さに対抗する定番の手段として挙げられるのは、エアコンなのではないでしょうか。スイッチ一つで屋内の温度を変えられるエアコンは、とても重宝する家電です。しかし、電気を消費するエアコンを使用する前に、窓への暑さ対策を考えることを提案します。

なぜなら、夏の暑さが室内に伝わる最も大きな経路が窓だからです。このコラムでは、夏の暑さ対策を窓に施すための基本的な知識と具体的な方法についてご紹介します。どのような効果があるのかを知り、自宅に合った暑さ対策をするための参考にしてみてください。

夏の部屋の暑さ対策は「窓」に力を入れると効果的!

夏の暑さ対策は、窓へ施すことをおすすめします。なぜなら外の暑さは、窓をとおって室内に伝わりやすいからです。そこで、まずは暑さを部屋へ伝えないメリットとその方法、そしてその方法が暑さを伝えないようにしている構造について見ていきましょう。

窓で暑さ対策をするメリット

夏の暑さに対して窓に対策をするメリットとして、電気代がかからないこと・身体に悪影響がないことが挙げられます。エアコンのように使用の度に電気を消費することはなく、冷えた風を長時間浴び続けることもないため、窓への対策は経済的にも健康的にも非常に効果的であるといえるでしょう。

窓の暑さ対策は大きくわけて2種類

窓に対する対策は、大きく2種類にわけることができるでしょう。それは、窓自体に対策をするか・窓の周囲に対策をするかです。窓自体への対策は外見が変わらないことが特徴で、窓の周囲への対策はインテリアとして楽しめることが特徴になります。そのため、自分の理想に合った対策を選ぶとよいでしょう。

暑さ対策は窓がキーポイント!断熱・遮熱効果のある商品を活用しよう

知っておきたい「断熱」と「遮熱」の違い

暑さを室内に伝えないための方法として、「断熱」と「遮熱」という言葉がよく使われます。これらの言葉は、熱を伝えないという点で同じ意味に感じてしまうかもしれませんが、それぞれ熱を伝えない構造が違うのです。そのため、2つの言葉の違いを理解しておきましょう。

断熱

断熱とは、伝わる熱の量を少なくする構造のことを指します。この構造を暑さ対策に適用できれば、室外の高い気温に室内の気温が干渉されにくくなります。そのため、その逆である寒さ対策に適用できれば、室内の温度が下がることを防ぐ効果があるといえるでしょう。

遮熱

遮熱とは、日の光をさえぎり部屋の中の温度が上昇することを防ぐ構造を指します。太陽の光は熱へと変化するため、ガラスを透過して部屋の温度を上げてしまいます。それを防ぐための手段として、遮熱効果のある商品は非常に有効です。

すだれや遮光カーテンなど!窓の外側・内側での対策方法

暑さ対策を窓の周辺に施すのであれば、以下のような商品が挙げられます。それぞれ特徴があるため、好みに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

【外側】すだれ

すだれは、縦に細かく割った竹などを横一列に束ねて布のような形状にしたものです。日光をさえぎることが可能なうえに、植物で作られているため涼やかな印象を与えることができるといえるでしょう。

暑さ対策は窓がキーポイント!断熱・遮熱効果のある商品を活用しよう

【外側】サンシェード

サンシェードは、窓の外に取り付ける日よけのことです。屋根のようなタイプが広く普及しているため、庭がある家屋の窓に付けることをおすすめします。

【内側】暑さ対策用のカーテン

カーテンには半透明タイプと生地の厚いタイプがありますが、暑さ対策には生地の厚いタイプをおすすめします。なぜなら、生地が厚いということは太陽光が通りにくいからです。ただし、光を完全にさえぎるのが嫌だという方には、ある程度光をさえぎる効果をもつ半透明タイプがおすすめです。

【内側】暑さ対策用のブラインド

ブラインドは、カーテンと同じように家の内側から取り付けて光をさえぎるための商品です。しかしブラインドはカーテンと違い、好みによって光を取り入れる量を調節することができます。

スプレーやシートなど!窓自体の対策方法

暑さ対策を窓周辺に施すことが億劫だと感じる方や外見を変えたくない方は、窓自体へ施す対策がおすすめです。ここでは、簡単にできる対策2つと窓の交換について詳しく見ていきます。

断熱スプレーを吹きかける

断熱スプレーは、熱を伝えにくい物質の膜を窓の表面に作ることを目的としています。窓専用の物であれば、窓を濁らせることなく断熱効果を期待できるでしょう。ただし、効果を感じるかどうかには個人差があるようです。

暑さ対策用のフィルムを貼る

窓にフィルムを張る目的は、断熱スプレーと同様です。光を反射させたり熱をさえぎったりする膜を作ることで、室内の温度上昇を防ぎます。冬の寒さや結露防止にも効果のあるフィルムが多いため、汎用性の高い商品であるといえるでしょう。

暑さ対策用の窓に交換する

スプレーやフィルムをする間でもなく、窓自体が高い断熱・遮熱性能を備えているという商品もあります。そうした窓に交換するメリットには、維持費や無駄な出費がないという点が挙げられます。

窓の交換は一度おこなうだけで、「最大限の暑さ対策や寒さ対策を窓に施すことができる」「エアコンなどによる余計な電気代がかからない」ようになるといえるでしょう。

もし交換を考えるのであれば、複数の業者の工事内容や費用について詳しく比べることのできる「相見積り」を取ることをおすすめします。プロの業者に依頼して、快適な夏を過ごせるようにしてみてはいかがでしょうか。

暑さ対策は窓がキーポイント!断熱・遮熱効果のある商品を活用しよう

まとめ

夏に部屋の中が暑くなってしまう大きな原因のひとつが、窓から伝わる熱や光です。そのため暑さ対策を窓に施せば、その効果は非常に大きなものになるでしょう。暑さ対策は、窓自体に施すものと窓の周辺に施すものの2種類にわけることができます。

どちらも大きな効果を発揮するので、好みによってどちらにするかもしくは併用するかを選ぶとよいでしょう。また、窓自体を暑さや寒さへの対策が施されたものに交換するという方法もあります。

窓の交換は一度おこなうだけで長い間高い効果を発揮することが可能です。そのため、交換を考えている方はプロの業者に相談してみてください。専門知識をもとに、要望に合った窓工事をおこなってくれるでしょう。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:45:00
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/178684/
窓・ドアの修理・防犯
夏の暑さに対抗する定番の手段として挙げられるのは、エアコンなのではないでしょうか。スイッチ一つで屋内の温度を変えられるエアコンは、とても重宝する家電です。しかし、電気を消費するエアコンを使用する前に、窓への暑さ対策を考えることを提案します。なぜなら、夏の暑さが室内に伝わる最も大きな経路が窓だからです。このコラムでは、夏の暑さ対策を窓に施すための基本的な知識と具体的な方法についてご紹介します。どのよ...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!