生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラス戸修理は木枠の引き戸ならDIYできる!業者依頼の費用も解説

投稿日:2019-11-29 更新日:2019-12-25

ガラス戸修理は木枠の引き戸ならDIYできる!業者依頼の費用も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ご自宅のガラス戸の割れやひびが入ってしまったときには、はやめにガラス戸の修理をしましょう。割れやひびの入ったガラスは強度が弱くなっており、非常に危険です。割れた場合には、鋭利な破片により大ケガにつながってしまうかもしれません。

このコラムでは、ガラス戸の修理方法や業者で依頼したときの費用を解説いたします。DIYできるガラスの見分け方、選び方など修理で知っておきたい情報もご紹介しています。ガラス戸修理の際には参考にしてくださいね。

木枠のガラス戸【引き戸】はDIYで直そう!

ガラスは非常に繊細であることから、DIYでの修理は難しいです。ただし、木枠のガラス戸は比較的にシンプルな構造となっていることが多く、素人でも修理をおこなうことができる場合があります。

ガラス戸修理をする前に知っておきたい注意点

ガラス戸の修理をする際に、割れたりひびの入ったりしたガラスを取り外すのは、ケガのおそれがあり大変危険です。ガラスでケガをしないように手袋をし、長袖の服を着て破片が飛び散っても問題ないように外や新聞紙を敷いた部屋などで作業をおこないましょう。

また、自宅のガラス戸にあうようにガラスを切断することが必要です。それから接着もすることから専門的な器具を揃えることになります。ガラスにはたくさんの種類があり、一部だけ修理したいと考えていても同じガラスが見つかるとは限らないのです。DIYでできる範囲で作業をおこないましょう。

木枠のガラス戸修理に必要な道具

まず木枠のガラス戸修理に必要となる道具を揃えてください。

ガラス
厚みやサイズ、デザインなどガラス戸にあうガラスを用意しましょう。ガラスはガラス屋かホームセンター・ネット通販で手に入れられます。

ドライバー
木枠を固定しているネジを外すのに必要です。ネジの種類にあうドライバーを用意しましょう。

ガラスカッター
ガラスを切断する際に使用します。ガラスの厚さにあったものを選びましょう。ホームセンターやネット通販で購入できます。

定規
ガラスを切断するときに使用します。ガラスの大きさに合わせたサイズの定規を用意しましょう。

軍手
作業の際に怪我がないように軍手をつけます

ガラスが割れたときにケガのないように長袖・長ズボンで靴下を履き、靴やスリッパで足を保護しましょう。また、外したドアを置くための毛布や大きな布・新聞紙、外したガラスを破棄できるように段ボールなどが用意されているとスムーズに作業をおこなえます。

ガラス戸修理は木枠の引き戸ならDIYできる!業者依頼の費用も解説

木枠のガラス戸修理の方法

木枠のガラス戸修理の手順をご紹介します。ガラスは繊細です。そして、ガラス戸は見た目以上に重いので不安な方は人手を借りた方が安全です。

1.ガラス戸を外す

古い家屋の場合には固定などされていないことが多く、ガラス戸を引き上げるだけで外れる場合が多いです。もし外れ止めがついている場合には、木枠の上部にありますので、ネジを外してください。木枠の下部にも、気圧ピースというサッシのすき間を埋め部品がついていることがあります。この部品を外すことで、ガラス戸が外れます。

2.ガラスを固定する木枠を外す

この木枠は、ネジなどで固定されていることがあるため、ネジを緩めて木枠を外してください。

3.新しいガラスを切断する

新しく交換するガラスを、取り外したガラスと同じサイズに切断します。ガラスカッターで定規を用いてまっすぐ切断しましょう。

4.新しいガラスをはめこむ

ガラスを取り外した場所に新しいガラスをはめこみます。しっかり入ったら木枠をネジで固定して、ガラスの固定をおこないます。

5.ガラス戸を戻す

ガラス戸を元の場所に戻します。その際には、外れ止めや気圧ピースも戻しておきましょう。これでガラス戸修理は完成です。

DIYが難しい場合は業者へ

木枠のガラス戸修理の方法をご紹介しましたが、ガラスは重さがあるため、自分ひとりでは難しいという方もいらっしゃるかと思います。また、木枠でないガラス戸の場合には、構造が複雑であることが多く、自分での修理は困難です。修理が必要となる場合には、プロに任せましょう。ここでは、業者に依頼する際には費用がいくらかかるのかご紹介いたします。

ガラス修理にかかる費用

ガラス修理は、ガラスの大きさや枚数によっても異なります。基本的には、ガラス代は90センチ×90センチの大きさで8,000~10,000円ほどかかります。それに施工費用として、10,000~15,000円ほどが相場としてかかります。

このほかにも、出張費やガラス処分費用など別途費用がかかる業者もありますので、見積りをとって確認しておくのがおすすめです。

ガラス戸修理は木枠の引き戸ならDIYできる!業者依頼の費用も解説

ガラスの修理費用が高くなる場合

修理費用が高くなるのは、主にガラスです。ガラスは厚みと大きさによって費用が変わります。そのため、大きなガラスを用いたガラス戸となれば、費用も高くなるのです。また、機能性ガラスやデザインガラスなども、種類によって費用が変動します。

それから、ガラス修理の場所によって費用が高くなります。高窓など作業が難しい場所のガラス戸は修理とは別途で費用がかかることがあります。

損しないガラス戸の選び方

費用を抑えたいからといって望まないガラスを選ぶと、また交換したくなるなどかえって損するかもしれません。自分の好みのデザインや用途にあった機能のあるガラスに変えることをおすすめします。

選び方1.種類

ガラス戸によく使用されるガラスの種類をご紹介します。ご自宅のお部屋にあったガラスの種類を選びましょう。

フロートガラス
よく窓ガラスに使われる透明なガラスです。隣の部屋や庭などの外の様子が見られることから、開放感があります。

すりガラス
すりガラスは、フロートガラスの表面を金剛砂や薬品を使って傷をつけ、曇ったような風合いにしたガラスです。ガラス越しで見るとぼんやりとうつるため、目隠しの効果があります。すり加工をしない場所を作ることにより、ガラスに模様を作ることも可能で、よく和室などでは富士や花の模様のついたすりガラスが使用されます。

ただし、すりガラスは表面が細かく凹凸になっているため、汚れが落ちにくく手入れに手間がかかります。また、水がかかると透明に近くなり、目隠し効果が薄れるというデメリットもあります。

ガラス戸修理は木枠の引き戸ならDIYできる!業者依頼の費用も解説

フロストガラス
すりガラスに化学処理をして汚れがつきにくくなったガラスです。水がかかっても曇りに変化はなく、手入れが簡単であるため、お子さんのいるご家庭でも気軽に取り入れやすいです。

型板ガラス
すりガラスやフロストガラスのように目隠しの効果のあるガラスです。ガラスに型を押し当てて凹凸があるため、ガラス越しではぼんやりとうつります。トイレや浴室などの目隠しの必要となる場所によく使われるガラスです。

ミラーガラス
片面から見ると鏡状になっており、反対面から見ると普通のガラスであるのがミラーガラスです。道路に面した場所など、他人の視線が気になる場所のガラスには最適です。

選び方2.目的

機能性の高いガラスを、目的に合わせて選ぶこともおすすめです。ガラスによってさまざまな特徴があるため、お部屋の用途にあったガラスを選びましょう。

強化ガラス
通常の窓に使われるフロートガラスよりも、割れにくくなったのが強化ガラスです。万が一割れたときでも、通常のガラスのように破片が鋭利にならず、粒状になるためケガのリスクが減ります。子ども部屋やペットの出入りする部屋は、強化ガラスにすると安心です。

防犯ガラス
2枚のガラスの間にフィルムが入っており、ガラスが飛び散らず、ガラス破りに強い作りになっています。空き巣などの防犯目的で、1階のガラスを防犯ガラスに交換するなどという方法があります。

複層ガラス
断熱効果や結露予防の効果が期待される、複層ガラスです。2枚のガラスの間に空気などの気体を入れることにより、外気の影響を受けにくくします。そのため、断熱の効果が期待でき、電気代の節約ができるのです。

割れないガラス戸にするためには

ガラス戸を割れないようにするには、前にご紹介したように強化ガラスにして割れにくくするという方法があります。通常のガラスの6倍もの強度があるという強化ガラスです。ただし、バールなどで何度もたたけば割れてしまいます。

そこで、ガラスではなくアクリル板にするという方法もあります。見た目はフロートガラスとほとんど変わりはありません。アクリルなので割れにくいのが特徴です。ただし、ガラスに比べてアクリル板は傷つきやすいというデメリットがあります。

もし、強化ガラスにもアクリル板にも代えるのが難しいというときには、ガラスに飛散防止フィルムがあります。ガラスに貼り付けるだけで、割れても周りに飛び散りにくいため、ケガのリスクが低くなります。ぜひ試してみてください。

まとめ

ガラス戸の修理は、木枠であれば自分でDIYできるということをご紹介しました。しかし、自分でできる手順であってもガラスは繊細で、取り扱いに注意をしなければなりません。ガラス戸は「想像以上に重い」ということがありますので、家族や友人など身近な人に手伝ってもらうことをおすすめします。

もし自分ひとりでは難しいということなら、業者に依頼しましょう。業者はプロの仕事でスムーズに修理してくれるでしょう。特に、ガラスが割れていたり、ひびが入っていたりするときには、取り扱いを間違えると大ケガしてしまうおそれがあります。業者に依頼しておくと安心です。

もしも、「頼れる業者がない」「近くの業者を知らない」というときには、弊社にお任せください。全国の加盟店からお客様がお住まいの地域からお近くの業者をご紹介いたします。お気軽にご相談ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:13:10
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/178283/
窓・ドアの修理・防犯
ご自宅のガラス戸の割れやひびが入ってしまったときには、はやめにガラス戸の修理をしましょう。割れやひびの入ったガラスは強度が弱くなっており、非常に危険です。割れた場合には、鋭利な破片により大ケガにつながってしまうかもしれません。このコラムでは、ガラス戸の修理方法や業者で依頼したときの費用を解説いたします。DIYできるガラスの見分け方、選び方など修理で知っておきたい情報もご紹介しています。ガラス戸修理の...

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!