生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなに違うガラスやガラス交換の費用。費用を抑えるためのコツとは?

更新日:2021-04-30

こんなに違うガラスやガラス交換の費用。費用を抑えるためのコツとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「家のガラスも長いこと使っているし、そろそろ変えたほうがいいかしら?」そう思ったことはないでしょうか。ガラスにはさまざまな種類があり、ガラス交換には費用もそれなりにかかります。

でもガラスの種類は豊富なので、どのガラスを選べばいいのかちょっとイメージできませんよね?そこで各ガラスの特徴やメリット、相場などを知ることで、いざガラスを交換するとなったときに役立ちます。今回はガラス交換の費用やガラスの種類などについて紹介します。

ガラスの種類ごとの特徴とメリット

ガラス交換の費用はガラスの種類ごとに変わります。まずはガラスの種類について、ご紹介していきます。

・フロートガラス
無色透明の至って一般的なガラスです。住宅やビルなどさまざまな場所で使用されています。

・網入りガラス
ガラスの中に網のワイヤーが通ったガラスです、なんらかの原因でガラスが破損したさいにガラスが飛び散るのを防止してくれます。

・強化ガラス
熱や風、厚みなどで強度を上げたガラスです。ガラステーブルやガラス張りのオフィスなどに使用されます。

・ミラーガラス
マジックミラーとも呼ばれるガラスです。片面からは光が反射してガラスの向こう側が見えないのに対し、もう片面からは向こう側の様子が見える特殊なガラスです。「マジックミラー」とも呼ばれます。

・合わせガラス
特殊なフィルムを挟んで複数枚のガラスをくっつけ、1枚のガラスにしたものです。ガラスをたたくと飛び散らずにクモの巣のようにヒビが広がります。防犯ガラスとして使用されています。

・ペアガラス
2枚のガラスの間に空気が入る隙間を空けたガラスです。窓ガラス用のガラスで結露防止や断熱効果があります。中間の空気の層を真空にした真空ガラスも存在します。

ガラス交換の費用相場は

ガラス交換の費用の相場は安いものでも「10,000~20,000円」になり、高いものでは「40,000円以上」になります。こうした費用は、ガラスの種類や大きさによって上下します。

たとえばフロートガラスを小窓に施工する費用は「10,000円以下~10,000円程度」ですが、大きな窓にペアガラスや合わせガラスを施工すれば30,000円以上もかかります。

ガラス交換の費用を抑えるポイント

そんなガラス交換の費用を抑えるには、以下の2つのポイントがあります。

・火災保険が適用される場合もある
たとえばうっかり子どもがガラスを割ってしまったという場合でも、過失とせずに保障されるべき事故として保険が適用される場合があります。ただし、保険会社によって適用されるかどうかが異なるため、一度加入している火災保険会社に確認をしましょう。

また、子どもだけでなく台風や火災でガラスが破損した場合や、空き巣の被害にあった場合などにも保険が適用される場合があります。

・業者選びに注意をする
ガラス交換の施工に入る前に必ず見積りを確認しましょう。交通費を請求する業者がいる場合もあります。施工を行う前に最低3社で見積りを取り、余計な費用が含まれていないか確認することが大事です。
       ガラス交換の費用を抑えるポイント
      

こんなときはすぐにガラス交換を

・子どもが近隣住宅のガラスを割ってしまった
子どもが近隣住宅のガラスを割ってしまった場合はすぐにガラスを交換するよう手配をしないと、ご近所トラブルに繋がります。割ってしまった住宅に謝罪に行き、迅速にガラス修理・交換のプロへ依頼をしましょう。

・窓ガラスが割れた
窓ガラスが割れると防犯上非常によくないほか、破片やガラスの断面でけがをする恐れもあります。割れた窓ガラスは放置をせず、すぐに修理しましょう。

・空き巣に入られた
窓を割られて空き巣に入られた場合、同じ素材の窓ガラスにすると再び空き巣に狙われる可能性があります。空き巣被害の再発防止のためにも、防犯ガラスに変えるなど対策をしましょう。

・台風でガラスが割れた
台風などの自然災害で窓が割れた場合、前述したように保険が適用される場合があります。保険会社に確認をとり、すぐに交換をするようにしましょう。

・事故で店舗のガラスを割ってしまった
店舗の窓ガラスを事故で割ってしまった場合も前述したように保険が適用される場合があります。すぐにガラス修理・交換のプロに依頼をしましょう。

・ガラスが古くヒビが入っている
ガラスが古くなりヒビなどが入っていると、そこから泥棒が鍵を空けて室内に侵入しやすくなるほか、けがの原因にもなりかねません。ヒビを発見したら、ガムテープでふさぐなどの応急処置ではなく、ガラス交換をするようにしましょう。

      こんなときはすぐにガラス交換を

まとめ

ガラス交換には費用がかかりますが、状況によっては保険が適用される場合もあるため、何かトラブルが起こった場合には放置をせず、すぐに対応しガラスの交換をするようにしましょう。

料金や交換の費用はガラス修理・交換の業者によってさまざまですが、見積もりを複数社からもらうことが大切です。またガラス修理・交換の業者はインターネットでも料金の比較が容易にできますので、適切な業者を選ぶようにしましょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者と料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 13,200円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!