生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

網入りガラスによく起こる「熱割れ」とはどんな現象?防ぎ方いろいろ

投稿日:2017-10-30 更新日:2018-11-15

網入りガラスによく起こる「熱割れ」とはどんな現象?防ぎ方いろいろ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ガラスの中に金網(ワイヤー)を入れた網入りガラスは地震や火災・事故が起こった際にガラスが飛び散りにくいことから、防火地域の建築物での使用が義務付けられています。そのほか、店舗や事務所などでも利用されています。

さまざまな種類の網入りガラスがありますが、実は網入りガラスは熱割れを起こしやすいガラスでもあります。「そもそも熱割れってどんな現象なの?どうして起こるの?」という方にも、今回は網入りガラスの熱割れについて紹介します。

網入りガラスが熱割れするのはなんで?

網入りガラスが熱割れをおこしやすいのは、網を入れることによってガラスの許容強度が通常のフロート板ガラスの約半分となってしまうためです。また、排水機能の低い網入りガラスの場合うまく雨水が排水できず、網の部分がさび付き熱割れが起きやすくなります。

一見すると網が入っている網入りガラスのほうが丈夫なように見えますが、熱割れの対照実験をするとフロート板ガラスでは割れないのに、網入りガラスだと割れたということがあります。

そもそも熱割れってどんな現象?

耐熱式ではないガラスのコップに熱湯をそそぎ割れてしまった、という覚えがあるかたもいるかと思われます。あれと同じ原理で、窓ガラスに直射日光による熱が加わることで熱割れが発生します。直射日光を浴びたガラスは膨張し、許容強度を超えることで割れます。

網入りガラスの熱割れの要因には次のようなことが挙げられます。

・ガラスが大きい
大きな面積の網入りガラスを使用していると、熱割れを起こしやすくなります。

・日陰の状態
ガラスの面に部分的に日陰が入ると、直射日光との温度差によって熱割れを起こしやすくなります。

・カーテンやブラインドがあるか
カーテンやブラインドを使用しているとそれらが日射をガラス面に反射したり、ガラスとの間に熱がこもりやすくなるため、網入りガラスの熱割れを起こしやすくなります。

・ガラスの品質が悪い
熱割れはガラスの許容強度が弱いと起こりやすくなるため、網入りガラスの仕上げが雑だと熱割れが起こりやすくなります。

これらの要因のほかに、日射が当たりにくい北向きの窓に網入りガラスを使用したり季節の変化や家具の設置、周囲に新しく建物が建築されるなど、さまざまな要因によって温度差が生じ熱割れが起こります。
      そもそも熱割れってどんな現象?

網入りガラスの熱割れを防ぐ方法

網入りガラスの熱割れを防止するためにはガラスフィルムを貼ればよいと思われるかたもいると思いますが、実はガラスフィルムを貼ることによって逆に熱割れが起こりやすくなるのです。その理由はガラスフィルムを貼るとガラスの日射吸収率が高まるため、サッシ埋め込み部分などのガラス周辺部との温度差が大きくなり、熱割れを起こしやすい環境が作られてしまいます。

とくに直射日光を多く受ける部分に日射吸収率の高いフィルムを貼る場合には、さまざまな要因を考え熱割れをしないようにする必要があります。

以下にはそのようにフィルムを貼る以外の方法での熱割れ対策を紹介していきます。

家具やカーテンを網入りガラスに触れさせない

家具やカーテンが網入りガラスに触れると、その部分が過熱して熱割れを起こしやすくなります。家具やカーテンは直接触れないように配置を工夫しましょう。

エアコンの冷暖房の風を網入りガラスに当てない

冷暖房の風が網入りガラスに当たると、その部分だけ温度差が大きくなり熱割れが起きやすくなります。エアコンの冷暖房の風が網入りガラスに当たらないよう工夫をしましょう。

網入りガラスに影を落とさないようにする

洗濯ものを干す際、夏場であれば窓にオーニングをつけることがありますが、これらの影に網入りガラスが入るとガラスに温度差が生じて熱割れを起こすことがあります。

グレージングチャンネルを切り替える

これはガラス修理・交換のプロに依頼をする方法ですが、グレージングチャンネルという、ガラスをサッシに取り付ける際に使うゴム状のパッキンのようなものを取り替えてもらうというものです。

グレージングチャンネルが歪みを吸収することでガラスは膨張しても歪まずにいられますが、経年劣化などでグレージングチャンネルの弾力が弱くなるとガラスが熱割れを起こしやすくなります。ガラス修理・交換のプロに取り換えを依頼しましょう。
      網入りガラスの熱割れを防ぐ方法

まとめ

網入りガラスは地震などもしもの際には割れにくいガラスですが、熱割れを起こしやすいという弱点があります。網入りガラスを自宅に導入する際は上記に挙げた点に注意をするようにしましょう。

また、熱割れを起こしたガラスは放置をするとけがなどに繋がるため大変危険です。もしも網入りガラスが熱割れを起こした際はすぐにガラス修理・交換のプロに依頼し、交換をしてもらいましょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
16投票,  平均評価値:4.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 14:18:29
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/15169/
窓・ドアの修理・防犯
ガラスの中に金網(ワイヤー)を入れた網入りガラスは地震や火災・事故が起こった際にガラスが飛び散りにくいことから、防火地域の建築物での使用が義務付けられています。そのほか、店舗や事務所などでも利用されています。さまざまな種類の網入りガラスがありますが、実は網入りガラスは熱割れを起こしやすいガラスでもあります。「そもそも熱割れってどんな現象なの?どうして起こるの?」という方にも、今回は網入りガラスの熱...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!