生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

火災保険は窓ガラスにも適用する!状態を知ると保険が受け取れる?

2018-12-11

火災保険は窓ガラスにも適用する!状態を知ると保険が受け取れる?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

大掃除のシーズンになると、普段は意識しない家の中のさまざまな場所が目につくようになります。窓ガラスもそのひとつなのではないでしょうか。窓ガラスを拭こうと近づいたら、ひび割れていることに気づくことがあるかもしれません。

そんなときに利用したいのが、火災保険です。実は、火災保険で窓ガラスの破損が補償される場合があるのです。補償の対象となるケースから、火災保険を利用するうえでの注意点まで、本コラムでまとめてご紹介していきます。

火災保険を窓ガラスに適用したいなら状況を知ろう

日々の生活のなかで、窓ガラスが割れてしまう原因はさまざまです。火災保険による窓ガラスの補償を検討する前に、まずは割れたときの状況をしっかりと把握しましょう。

・自然災害による破損
台風や竜巻のような災害などで強い風が吹けば、さまざまなものが飛ばされます。そうした飛来物によって、窓ガラスが割れてしまうことがあります。ほかにも積雪地帯では、積もった雪の重みによっても窓ガラスが割れてしまうかもしれません。

・飛来・衝突による破損
どこからか飛んできたボールや鳥などがぶつかり、窓ガラスが割れることもあります。窓が道路や駐車場に面している場合には、車が衝突してくるかもしれません。

・侵入による破損
あまり想像したくないことですが、泥棒の被害にあうかもしれません。泥棒の多くは窓から侵入するため、窓の鍵を破壊したり窓ガラスを割ったりするでしょう。

・思いがけない破損
窓ガラスは建物の外側からだけでなく、内側から割れることもあります。子どもの遊んでいたおもちゃが不意に手を離れ、窓ガラスへ飛んでしまうことも考えられます。ほかにも部屋の模様替えのため、運んでいた家具をうっかり窓ガラスにぶつけてしまったりすることもあります。

火災保険を窓ガラスに適用したいなら状況を知ろう

火災保険で窓ガラスの熱割れは適応されるのか

窓ガラスが割れてお困りの方のなかには、原因に心当たりがないという方がいらっしゃるでしょう。それは「熱割れ」という現象のせいかもしれません。

・温度差による熱割れ
「熱割れ」は、1枚の窓ガラス上で極端な温度差があるときに起こる現象です。直射日光を受けているガラスは、熱によって膨張しようとします。一方で、窓枠に隠れていたり日陰になっている部分のガラスは、低い温度のまま留まろうとします。この両方が抵抗しあうために、窓ガラスにヒビが入ってしまうのです。

・熱割れは基本的に補償可能
熱割れは、いつ発生するかわからない現象で、事前の予測が困難です。そのため、熱割れは「不測かつ突発的な事故」とみなされ、基本的には火災保険による補償の対象となっています。

・補償の対象外であることも
保険会社のなかには、熱割れを補償の対象外とみなしているところもあります。また、場合によっては、補償を受けられないような個別のケースも存在します。契約している火災保険が窓ガラスの熱割れを補償できるかどうか保険会社に問い合わせてみましょう。

なんども火災保険は使えない

物の衝突から自然現象まで、さまざまなケースで火災保険が窓ガラスの破損に適用できると述べてきました。しかし、万能に思える火災保険の補償もサービスである以上、受けるためにはそれなりの条件が存在するのです。

「免責金額」までは自己負担

金銭的にサポートしてくれる火災保険ですが、窓ガラスが破損するたびにその恩恵を受けられるわけではありません。「免責方式」と呼ばれる保険では、契約するときに「免責金額」というものが設定されます。破損の修理費用が、その免責金額に達しない場合には、契約者が費用のすべてを自己負担しなければならないのです。

「偶然による破損」かどうか

補償が適用される前提となるのが「偶然による破損」であることです。そのため、窓ガラスの劣化に気づきながら放置を続けていた場合には、補償を受けられないことになります。

なんども火災保険は使えない

窓ガラスが割れやすいなら寿命かも?

火災保険による窓ガラスの補償に、いつも頼るわけにはいかないとなれば、窓ガラスが破損しないよう日ごろから備えておくのが得策でしょう。

拭き掃除などの手入れだけでなく、ガラスの状態によっては交換が必要かもしれません。あまり意識されませんが、窓ガラスにも交換に適した寿命が存在するのです。

ご家庭の窓ガラスで、白い汚れが自然に浮き出てきたり、細かな傷やヒビが目立ち、割れやすくなっていたりするものはありませんか?

このような状態の窓ガラスは、交換に適した寿命を迎えています。定期的な点検でこれらのサインを見かけたら、修理や交換を依頼しましょう。

まとめ

ひとくちに窓ガラスといっても、毎日のように開け閉めするものもあれば、日射しを確保するために設けられ、まったく触れられないものもあります。たまには、家じゅうの窓ガラスに目を向けてみましょう。思わぬ破損を防ぐには、ささいな傷も見落とさないことが大切です。

もし不意の事故が起こってしまったら、契約している火災保険で窓ガラスが補償できるかどうかを、保険会社に確認しましょう。窓ガラスの破損原因をしっかりと把握し伝えれば、状況に適した補償が受けられるはずです。

しかし、まずなによりも意識したいのは、窓ガラスを定期的に点検することです。窓ガラスに寿命のサインがあらわれたら、専門業者に修理や交換を依頼しましょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 4,800円~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-12-11 14:31:53
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/125736/
窓・ドアの修理・防犯

[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 大掃除のシーズンになると、普段は意識しない家の中のさまざまな場所が目につくようになります。窓ガラスもそのひとつなのではないでしょうか。窓ガラスを拭こうと近づいたら、ひび割れていることに気づくことがあるかもしれません。 そんなときに利用したいのが、火災保険です。実は、火災保険で窓ガラスの破損が補償される場合があるのです。補償の対象となるケースから、火災保険を利用するうえでの注意点まで、本コラムでまとめてご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!