生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラスが割れたときはどうしたらいい?片付け方と応急処置の方法

投稿日:2018-10-30 更新日:2018-11-15

ガラスが割れたときはどうしたらいい?片付け方と応急処置の方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段使っている食器や、棚に飾ってある小物、窓など、ガラスでできているものも多いでしょう。透明感があり綺麗ですが、割れやすく危険という一面も持ち合わせています。

もしガラスが割れてしまえば、掃除をおこなわなくてはいけません。しかし「とりあえず割れた破片を集めておけばいいのかな……と思っている方もいるのではないでしょうか。ガラスの掃除は、気をつけておこなわなければケガをするリスクもあります。そのため適切な処置で安全に片付けることが求められてきます。

そこでこのコラムでは、ガラスが割れた場合の掃除方法とそのあとの対処について説明していきます。安全にガラスを処分するためにも、適切な方法を学んでいきましょう。

ガラスが割れてしまう原因

ガラスが割れたときの原因は非常にさまざまです。一般的にガラスが割れるときは、ものを落としたときだと考えられがちですが、ほかにも割れるケースがあります。

たとえば、ガラスが劣化している場合です。長年使っているガラスであれば、どうしても劣化してしまいます。劣化をしていると、小さい傷からヒビが入って割れることがあります。掃除をこまめにしていて見た目が綺麗でも、劣化が原因で割れることがあるので注意が必要です。

また、温度差でも割れることがあります。ワイヤーが入っている網ガラスだと高温のガラスが急激に冷えるとともにワイヤーが縮むことで力がかかり、割れるという仕組みです夏に日が暮れることで起こることが多く、夏場はとくに気をつけたほうがよいでしょう。

ほかにも、ものが飛んでくることで割れることがあります。子どもたちが遊んでいるボールはもちろん、風で飛ばされた小石などもガラスが割れる原因になりうるのです。

心当たりがないのにガラスがいきなり割れたということがあれば、戸惑い覚える方も多いでしょう。割れた原因がないように思えても、気温差や劣化などの目に見えない原因によって割れることがあります。

ラスが割れてしまう原因

ガラスが割れたときの片付け方

ガラスが割れたあとの掃除は、慎重におこなわなければいけません。もしガラスの破片が掃除しきれていなかったりすれば、気付かずケガをしてしまうおそれがあるからです。

また、しっかりと準備をおこなわずに掃除をおこなうことで、作業中にケガをしてしまうこともあります。ケガをしないためにも、事前準備をしっかりとおこなってから掃除をおこないましょう。それでは、ガラスが割れたときの片付け方について説明していきます。

準備するもの

まず初めに、掃除をするための持ち物を用意する必要があります。必要な持ち物は以下の通りです。

【必要な持ち物】

・軍手
手を破片から守るために着用します。

・新聞紙
割れたガラスの破片を包むために使用します。ご自宅に新聞紙がない場合は、別の紙でも補うことができます。

・袋
ガラスの破片を包んだ新聞紙を、袋にいれます。新聞紙で包んだだけでは、細かい破片がこぼれてしまう可能性があるので、袋に入れて持ち運びをおこないましょう。

・ほうきとちりとり
やや大きめの破片を集めるためのものです。

・掃除機
ほうきで大体の破片を処理したあとに使用するものです。ほうきだけでは細かい破片が取り残されている場合があるので、掃除機を使うことで取り除くことができます。ご自宅にほうきがない場合でも工夫次第で、掃除機のみで安全に破片を集めることが可能です。

・ガムテープ
掃除機をかけたあとの仕上げで使うものです。ガムテープの代わりに布切れで拭いてもよいでしょう。

片付ける前に靴を履こう

持ち物を準備したあとは、靴を履きましょう。外靴でなくとも、足をカバーできるタイプのものであれば大丈夫です。掃除をおこなっているとき散らばった破片に気付かずに踏んでしまうことで、自分がケガをしてしまうことがあります。そのため破片が刺さらないよう、靴を履くことをおすすめします。

これでガラスの掃除をする準備は完了です。このあとは以下の手順に沿って処理をしましょう。

片付け方

①大きな破片はつかむ

靴を履いていることを確認し、お子様やペットが近づかないような環境作りをおこないましょう。次に、軍手を着用している状態で大きなガラスの破片を拾っていきます。このとき、全体をつかむように拾うのではなく、破片の端をつまむように拾うと危なくないでしょう。拾ったガラスは、新聞紙に集めてください。

だいたいのガラスを拾い終えたら、新聞紙をくるんで袋にいれましょう。破片が袋を突き抜けないように、新聞紙を何枚も使って包むと安全です。

②小さな破片はほうきで集める

ほうきを使用して、細かい破片を集めましょう。遠くにも細かい破片が散らばっている可能性があるので、取り残しがないように作業をおこなうといいかもしれません。集めた破片はちりとりで回収をして、大きな破片と同様に新聞紙でくるんで袋に入れましょう。ほうきで掃いたあとは、掃除機をまんべんなくかけることで、細かい破片を集めることができます。

また、「自宅にほうきがない」というご家庭もあるのではないでしょうか?その場合は掃除機を使うことで補うことが可能です。まず、掃除機・古いストッキング・輪ゴムを準備して、掃除機のホースを取り外したあとにストッキングを複数枚重ねて被せます。掃除機とストッキングが外れないように輪ゴムで固定すれば、吸い取る準備が完了です。

ホースを外さずに掃除機で破片をとると、ホースの中に破片が入って故障の原因になる可能性があります。そのため、ホースを付けた掃除機で破片を吸い取ることは控えるようにしましょう。

③見えない破片はガムテープを利用する

最後に、見えない破片を掃除します。見えないような細かい破片は、ガムテープで集めましょう。ガムテープを床に貼って剥がすことで、細かい破片が付着します。繰り返しおこなうことで、破片を取り除くことができるでしょう。

ガラスが割れたときの片付け方

割れたガラスの応急処置方法

ガラスは何かが飛んでくると割れてしまうことがあります。ただ軽いひび割れであればガラスが完全に割れず、そのまま使えるように見えるかもしれません。それでも割れたガラスはとがっていて危ないので、早急に業者へ修復を依頼する必要があるでしょう。

完全に割れ切っていないようなガラスであれば、一時的に応急処置をすることが可能です。業者にガラスの修復を依頼するまでの間は応急処置をして補強をしておくと、ケガを防ぐことができるでしょう。割れたガラスを補強する方法は、段ボールを使う方法、テープを使う方法、コーキング剤を使う方法があります。

・段ボールを使う方法
割れた部分に段ボールを貼ることで処置をする方法です。必要な大きさに段ボールをカットして、穴を覆うように被せましょう。被せたあとにガムテープで固定すれば、一時的に穴を塞ぐことができます。

・テープで補強する方法
アルミテープを使うことで補強が可能です。紙製のテープで補強をおこなうと、雨が降った場合に劣化してしまいます。また、布製のテープも日光の熱によってテープが溶けてしまう可能性があるので、アルミテープがおすすめです。割れた部分にテープを貼ることで、カバーができるでしょう。

・コーキング剤を使う方法
割れたガラスの隙間にコーキング剤を使うことで補強することができます。コーキング剤とは、物体間の隙間を埋めるために使われるもので、防水効果が期待できるでしょう。しかし、業者の方でないとうまくいかない可能性があるので、コーキング剤を使いなれている方でない場合は避けたほうがよいかもしれません。

これらで応急処置をおこなうことができますが、耐久性に優れておらず、見た目にも問題がでてきてしまいます。あくまで応急処置であるため、注意しましょう。

割れたガラスの応急処置方法

本格的な修理は業者へ依頼しよう!

ガラスが割れた状態で放置してしまうと、天候が悪ければ、割れた隙間から雨や飛来物が入り込んでしまいます。また、防犯面でも危険を伴うでしょう。応急処置をおこなっても、あくまで一時的な処置であるため、割れたガラスは業者に依頼をする必要があります。

業者に依頼をすれば、割れた状況を確認して、迅速な処置をおこなってくれます。見積もりも取ってくれるので、値段に不安を覚えることもなく、作業を依頼することができるでしょう。ガラスは我が家を守る大切なものです。もしガラスが割れてしまったときは、一刻もはやく修復をすることをおすすめします。

まとめ

ガラスは、割れてしまえば非常に危険なものです。もしガラスの破片の取り残しが出てしまえば、大きなケガにつながる可能性があります。ガラスの破片は危ないので早く掃除をおこなう必要がありますが、焦って作業をしてしまえばより危険です。ガラスが割れた場合は、今回取り上げた方法を参考にして適切な掃除をおこなっていただければ幸いです。

また、ガラスの修復作業を自力でおこなうことは難しいです。掃除が終わったあとは速やかに業者に連絡をすることで、より早く状況を改善することができるでしょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 11:27:41
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/120957/
窓・ドアの修理・防犯
普段使っている食器や、棚に飾ってある小物、窓など、ガラスでできているものも多いでしょう。透明感があり綺麗ですが、割れやすく危険という一面も持ち合わせています。もしガラスが割れてしまえば、掃除をおこなわなくてはいけません。しかし「とりあえず割れた破片を集めておけばいいのかな……と思っている方もいるのではないでしょうか。ガラスの掃除は、気をつけておこなわなければケガをするリスクもあります。そのため適切な...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!