生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

二重窓の工事費用はいくらぐらいかかる?メリットもあわせて解説

2018-11-15

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

二重窓をご存知でしょうか?二重窓とはサッシを二重にしてその両方に窓ガラスを取り付けたものを指します。ただ窓ガラスが2枚ついているだけに見えますが、じつは二重窓を付けることでさまざまな生活に潜む問題を解決することもできる上、節約にもつながるのです。今回はそんな二重窓の費用とメリットに関して書いていきたいと思います。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

二重窓は防音や結露対策になる!

二重窓にはさまざまなメリットがあります。項目ごとにご紹介します。

防音性の高さ

騒音の原因は窓にあるとも言われています。窓は壁に比べて薄いため、住居の外で騒音が発生したときに壁よりもたくさんの音を室内に拾ってしまうのです。そこで二重窓にすることでまず窓に厚みをもたせることができ、騒音を防いでくれます。さらに二重窓の中間には空気層があるので音が反射を繰り返し、室内に侵入する音を大きく削減してくれます。

断熱

二重窓は室内の気密性を上げてくれます。気密性が上がると外の温度が室内に伝わりにくくなるので、外の温度にあまり影響されなくなるのです。すると暖房などの空調がより少ないエネルギーで室内の温度を保つことができるようになり、二重窓にする費用などを考えても経済的です。

結露対策

二重窓の断熱は結露の対策にもなります。結露は外の温度と中の温度に差があることを原因として発生します。外の気温が極端に低いときに室内が暖房などで温められている場合、窓の周辺に近づくと急激に温度が下がります。温度が下がると空気中の水分が固まって液体の水になり、それが窓に付着することで結露します。結露はカビの原因などにもなるのでこまめに手入れをしなければならなくなります。
二重窓にすることで断熱性が高まり、窓の付近の温度が外の気温に影響されにくくなります。これにより結露を大幅に防ぐことができるのです。

防犯性が高い

二重窓は空き巣などが窓から侵入する際に妨害の役目も担ってくれます。窓から侵入しようとガラスに穴をあける場合、単純に2枚のガラスに穴をあける必要があるため時間がかかります。時間がかかれば見つかる可能性が高くなるのです。侵入しにくい家にすることで空き巣などから狙われにくくすることができます。

二重窓は防音や結露対策になる!

二重窓にする際におすすめのガラス

二重窓にする際、ガラスの材質にこだわることで二重窓の利点をさらにのばすことができます。ここでは二重窓と相性のいいガラスの在室を紹介していきたいと思います。それぞれの二重窓の費用と相談して決めてみるといいでしょう

複層ガラス

複層ガラスは2枚のガラスを合わせて1枚のガラスにしたものです。2枚を1枚にしているので従来のガラスより厚く、ガラスとガラスの間に空気の層があるので断熱性にも優れています。よく二重ガラスと混同されますが、二重ガラスはサッシが二重になったもので、複層ガラスはガラスそのものが重なったものです。間違えないようにしましょう。
二重窓にすることで互いの利点をより補強しあってより防音性や断熱性を高めることができます。

防犯合わせガラス

2枚のガラスの間に樹脂層を含めたものが防犯合わせガラスと呼ばれるものです。複層ガラスの一種でこちらはより破壊に強いタイプの窓ガラスです。もし割られたとしても真ん中の樹脂層がガラスを支えてくれます。ひびが入った状態をキープし、飛散しにくいという特徴があります。これにより侵入を防ぐことができることにくわえ、地震や台風による飛来物が窓を割ったときにもケガを防ぐこともできます。

Low-Eガラス

Low-EとはLow Emissivity、つまり低放射という意味で2枚のガラスの間にLow-E金属膜と呼ばれる膜をコーティングした複層ガラスをいいます。Low-Eガラスは日光による熱を遮断する能力に優れており、冬は室内を温かく保ち、夏は日光を適度に遮断して室内を快適な温度に保ってくれます。二重窓につかうことでさらに断熱性を高めることに一役買ってくれます。

真空ガラス

複層ガラスの中でも間に真空の層が入ったものを真空ガラスといいます。真空は熱を伝えないため窓から伝わる熱を大幅にカットしてくれます。さらに先ほどのLow-E金属膜をコーティングすることで日光の熱も遮断してくれるので、より外気の影響を受けにくい環境をつくり、快適な生活を送ることができます。また空調の負担を減らすことでエコや節電などにも役立ちます。

二重窓にする際におすすめのガラス

二重窓に交換する際の費用

一般的な参考価格としては1つの中程度の窓を二重窓に替えるのに、工賃を抜いて4万5,000~8万円ほど、さらに大きな掃き出し窓のようなものだと7万5000~10万円ほどが相場と見られています。
工賃も窓の大きさによって異なりますが3万~7万ほどになると思われます。
ただ、ここにあげた価格はあくまで参考で、材質などを考慮するとまた大きく変わってきます。

窓のリフォームで失敗しないために

二重窓にするときの注意点のひとつとして、1つの窓を二重窓にしただけでは効果が薄いということです。もし二重窓にするなら同じ部屋にある窓を同時に二重窓に替えることをおすすめします。また複数の窓を二重窓にする場合、業者によっては割引をしてくれることもあるので二重窓の費用を交渉してみるとよいかもしれません。複数の窓に施工する場合はそれだけかかる時間も長くなるので余裕をもって工事日程を決めましょう。

もうひとつの注意点として二重窓に替えるということは単純に窓の数が倍になるといえます。そのため窓の開け閉めの時間も倍になるので付ける場所によっては不便で面倒になることも考えられます。取り付ける場所は慎重に選びましょう。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

二重窓にするだけで防音や断熱、結露対策になるだけでなく、空調の負担を減らして大幅な節約にもつながります。二重窓の費用は工賃抜きの相場が普通程度の大きさで4万5000~8万ほど、大きなものでは7万5000~10万円ほどかかります。一見安くないようにも見えますが、二重窓の費用と二重窓によって節約できる費用を比べてみればそこまで高いともいえないのではないでしょうか。

二重窓は材質にこだわることで二重窓のもつ特性をさらに活かすこともできます。自分の家にはどんな二重窓があっているかをこの機会に考えてみるといいかもしれません。二重窓で快適な生活を手に入れましょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 4,800円~

弊社調べの最安値 4,800円~

ガラスのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-15 11:31:47
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/107772/
窓・ドアの修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986