生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドアノブをおしゃれに変身!選べる種類と気になる取り付け方とは?

投稿日:2018-06-22 更新日:2020-06-05

おしゃれなドアノブで部屋をイメージチェンジ!どんな種類があるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

最近ではおしゃれなドアノブがたくさんあります。ただドアを開け閉めするだけではなく、部屋の見栄えもよくしてくれます。ドアは毎日開け閉めするものなので、おしゃれにしてよいものを使いたいという方も多いのではないでしょうか。

本コラムではドアノブをおしゃれにするメリット、デメリットとドアノブの種類を紹介していきます。

お気に入りのドアノブでおしゃれに演出

お気に入りのドアノブでおしゃれに演出

家の中にあるものをおしゃれにして気分を上げたいという方もいるのではないでしょうか。使っているドアノブが古くなって見栄えが悪い、もしくは調子が悪いといった場合はおしゃれなドアノブに交換を検討してもいいかもしれません。

ドアノブは部品単体で交換することも可能で、自分で取り外すこともできます。好みのドアノブに交換することで、お部屋の雰囲気を変え、自分好みの演出をすることができるのです。

また、素材も金属だけではなく木材やガラス素材など豊富な取り扱いがあります。デザインも従来の丸型から個性的なものまでさまざまなので、ドアノブのおしゃれを楽しむ方が増えている傾向にあります。

昨今は海外産のアンティークのものなど、ただドアを開け閉めするだけでなくインテリアの一部として使われているドアノブもたくさんあります。部屋の印象をよく見せる方法としてもドアノブの交換は有効といえるのではないでしょうか。

ただし、玄関ドアや室内ドアに取り付けられている施錠にはいくつかの種類があります。ドアノブの外し方や設置方法が異なる場合もあるので、ドアそのものや周りの金具などを傷つけないように注意して交換をおこないましょう。

おしゃれなドアノブのメリットとデメリット

おしゃれなドアノブのメリットとデメリット

ドアノブがおしゃれになると、部屋の見栄えがよくなります。家に来た方によい印象を与えることもできるでしょう。新しいドアノブに交換することによって開け閉めがしやすくなるのもメリットといえます。

ただし、ドアノブの交換を業者に依頼するとドアノブ本体以外に設置代などの費用がかかります。自分たちでドアノブを交換して費用を抑えることもできますが、「失敗しそうで不安」という方もいるでしょう。

また、ドアノブの種類によってはかえって開け閉めしにくくなってしまう場合があります。ドアノブを設置する際には、設置する場所に合ったタイプのドアノブを選ぶ必要があるのです。ひとことでドアノブといってもたくさん種類がありますので、ドアノブの種類を詳しくご紹介していきます。

おしゃれなドアノブ:丸型タイプ

まずは一番よく見かける丸型タイプのドアノブです。丸くなっているドアの部分を回すタイプのドアノブで、おしゃれな印象はあまりないかもしれませんが、表面に花などのデザインが入っていておしゃれなドアノブも増えてきています。


手で持つところにデザイン性があり、長く使われたアンティークです。アンティーク調の家具が置かれている場所や部屋に似合います。

 

VINTAGE+さん(@vintage_plus_japan)がシェアした投稿


手で持つところが透明できれいですね。清潔感や透明感のある明るい部屋などに調和するのではないでしょうか。

おしゃれなドアノブ:レバー型タイプ

レバー型タイプは手をひねる動作がいらなくなり、丸形のタイプより扉の開け閉めが簡単です。設置されている家もよくあるのではないでしょうか。海外製では陶器がついているものあり、よりドアノブのおしゃれさが増しますね。


手で持つところが曲がっていておしゃれな印象を受けます。物語に出てくるようなデザインが印象的です。
 

Mizuki Uenoさん(@mizukimmm.u)がシェアした投稿


こちらも同様に少し曲がっています。 見た目はシンプルですが、さまざまな雰囲気の部屋に合うタイプでしょう。
 

ヒコタロウさん(@hikoprs)がシェアした投稿


金色で先端が少し巻いています 。ドアに取り付けているところも渦巻きのようになっています。高級感のあるデザインが印象的ですね。

おしゃれなドアノブ:プッシュプルタイプ

プッシュプルタイプは前後に押したり引いたりすることで開錠できるタイプです。プッシュプルタイプは簡単に開け閉めできるので、新しい住宅やマンションで使用されていることが多いようです。

Yasumasa Katouさん(@ju_jiro)がシェアした投稿


アンティーク性のあるものが合っておしゃれなものも出回っているようです 。手で持つところが木製になっているものもあります。
 

ruyiさん(@ruyi_asakusa)がシェアした投稿


こちらは持つところが龍になっているドアノブです 。かっこいい印象を受けますね。インパクトのあるドアノブにしたいという方にオススメのデザインです。

特殊な形状や個性的なドアノブも!

おしゃれで個性的なドアノブは、現在種類豊富に存在します。アメリカンな雰囲気や、キャラクターをモチーフにしたものなど様々です。

スタイリッシュできれいなドアノブも非常におしゃれですが、アンティーク加工されたドアノブも、効果的にドアノブのおしゃれ感を演出することが可能です。お部屋の雰囲気に合わせてドアノブ選びをするとよいでしょう。

・人の手タイプ

Ellie.G.Shepherdさん(@jack.russeller)がシェアした投稿


手の形をしているドアで握手を求められているようなタイプのドアノブです。日本では見かけることは少ないようです。

・動物タイプ

Naomiさん(@naomiracle703)がシェアした投稿


こちらは猫のドアノブです。手で持つところがしっぽというのがおしゃれでかわいらしいですね。
 

kanoさん(@kano990)がシェアした投稿


こちらはスズメのドアノブです。個性的なものなので、デザイン性重視の方におすすめのタイプですね。

おしゃれなドアノブ探しなら通販がおすすめ

おしゃれなドアノブ探しなら通販がおすすめ

ホームセンターなどで、豊富な種類のドアノブが販売されています。DIYの流行により、自分で交換できるよう必要な機材もそろいやすくなり、ドアノブのおしゃれが楽しみやすくなりました。

しかし、自力で好みにマッチするドアノブを見つけるのは、なかなか困難です。

そこで有効なのが、通信販売を活用しておしゃれなドアノブを探すことです。通信販売でドアノブを購入するメリットは、以下のことが挙げられます。

・手軽に購入可能
豊富な種類のおしゃれなドアノブを見つけ、簡単な操作で購入することが可能です。手数料や送料などがかかることがありますが、ショップ探すよりも多くの種類が見つかるはずです。

・値段を比較検討できる
最適な商品を見つけても、価格が高いと購入に迷ってしまう方が多いと思います。通信販売であれば、同じ商品の中で価格比べて、もっとも状態がよく価格が低いものを選びやすいと言えます。

通信販売で購入するのは、非常に手軽と言えます。反面設置できないドアノブなど、間違った商品を購入しがちです。そのような事態にならないためにも、事前にご自宅のドアノブに合うものはどれなのかをしっかり確認してから購入しましょう。

ドアノブに関して詳しい情報が分からない場合は、ドアノブ修理のプロに相談するのも有効です。

ドアノブ交換をDIYするときの注意点

ドアノブ交換をDIYするときの注意点

ドアノブでおしゃれを演出したいとお考えの方のなかには、自分で作業をしたいという方もいるのではないでしょうか。ここでは、DIYでドアノブを交換する際の注意点をまとめましたので、しっかり確認していきましょう。

・サイズや型式を確認
ドアノブごとに決められたサイズや型式が存在します。またメーカーごとに特徴があり、しっかり一致するようにつくられていることが多いです。

サイズが違うものを購入してしまうと、交換することが不可能な場合もありますので、事前にサイズやメーカーなどは確認してから購入しましょう。

・正しい手順でおこなう
型式が一致していても、正しい手順、適切な方法でドアノブを交換しなければ、動作不良を起こすおそれがあります。ドアノブの開閉が困難になると、生活に支障をきたすことが考えられます。

必要な機材をそろえ、すぐに作業をおこなうのではなく、まずはドアノブをどのような手順で交換するのがいいのかを確認することも大切です。

・困ったときはドアノブ修理を依頼する
ドアノブを交換することが、しっかり正しい方法を理解すれば可能ではあります。しかし、自分で交換すると後に不具合を引き起こす確率が高くなりがちです。そのため、作業自体はドアノブ修理のプロに相談するのがいいでしょう。ご自宅のドアに一致するものについても相談できますし、交換後のメンテナンスも依頼可能です。

まとめ

最近のドアノブはおしゃれなものがたくさんあります。個性的でおしゃれなドアノブは、交換するだけでお部屋の雰囲気を大きく変え、手軽にオシャレを楽しむことができます。使っているドアノブが古くなっているから交換しようと思っているかたは思い切っておしゃれなタイプのものにしてみてもいいかもしれませんね。

ドアノブを交換する際は家の雰囲気にあったものを選びましょう。また、家の構造にあわないドアノブを選んでしまうと、ドアの開け閉めが不便になってしまうので、交換する前にしっかり確認しましょう。

「どんなドアノブがよいかわからない、自分たちでドアノブを交換するのが面倒だ」というかたは業者に依頼するのがよいでしょう。その家にあったドアノブを見つけてくれますよ。ドアノブをおしゃれなものに交換して、お部屋をよりすてきな空間にしましょう。

(この記事は2020年6月5日に加筆・修正しています)

ドア以外の建具も対応!
プロが迅速に対応します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
サッシや引き戸、開き戸などのドアや建具のあらゆる交換・修理はお任せください!お客様の目的やご要望に合わせて「依頼してよかった」と思える最適な施工を行います。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
引き戸やフラッシュドア、木製ドア、サッシなどに対応しています
ドアノブ修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-05 15:38:27
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_doorknob/86963/
窓・ドアの修理・防犯
最近ではおしゃれなドアノブがたくさんあります。ただドアを開け閉めするだけではなく、部屋の見栄えもよくしてくれます。ドアは毎日開け閉めするものなので、おしゃれにしてよいものを使いたいという方も多いのではないでしょうか。本コラムではドアノブをおしゃれにするメリット、デメリットとドアノブの種類を紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

窓・ドアの修理・防犯 ドアノブ修理

ドアノブ修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

ドアノブ修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!