生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族のプライバシーを守ろう!ドアノブを鍵付きに交換するのは簡単?

投稿日:2018-05-28 更新日:2018-10-01

家族のプライバシーを守ろう!ドアノブを鍵付きに交換するのは簡単?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

さまざまな理由で家のドアノブを鍵付きのものに変えたいと思っているかたも多いのではないでしょうか。ペットを飼っていたり、お子さんがいるご家庭などは、家のドアノブに鍵がついてるとより安全な暮らしができるかもしれません。

いろいろなデザインのカギ付きドアノブが売られおり、難しそうに見えるドアノブの交換ですが、ドアノブを鍵付きに交換にするのは意外と簡単にできるかもしれません。

今回このコラムでは、ドアノブの鍵の重要性とDIYの仕方についてご紹介していきます。

ドアノブと鍵は一体となっている場合が多い!

鍵が付いていないドアに鍵を付けることはできます。元々ついている鍵の補助として防犯に役立つものを補助鍵といいます。玄関についているチェーンロックなども補助錠のひとつで、種類はさまざまあります。

そのため、鍵と鍵穴を使った錠を付けたい場合は、ドアノブを鍵付きに交換することをおすすめします。最近は、簡単に取り付けられるものやデザインも豊富にあり、気軽に交換することができます。

ドアノブの鍵にはどのような種類がある?

ドアノブのデザインもいろいろあるように、ドアノブの鍵にもたくさん種類があります。ご自身でドアノブの鍵を交換するときには種類をしっかり知っておくことも大切です。

・チューブラ錠
チューブラ錠は、1本のチューブ型をしたケースの中に、錠前の機能がまとまっているものです。ネジを使ってドアノブをドアに固定して付けるタイプで、室内のドアによく使われています。

・円筒錠
円筒錠は、チューブラ錠と似ていますが、直接ネジで固定しなくてもしっかりはまるよう作られています。防犯性が低いため、チューブラと同じく室内でよく使われ、簡単に付けやすいドアノブです。

・インテグラル錠
頑丈で、ドアのサイズが違う場合も付けることができる場合があります。そのため、多くのドアに使用されており、簡単に取り付けることができる鍵のひとつです。

・レバー錠
ドアノブを回して開けるタイプとは違い、持ち手を押したり、上げたりして開けることができる錠です。持ち手がレバーのような形で、取り換えも簡単で、人気があります。しかし、鍵部分がドアノブと別になっている場合があります。

ドアノブの鍵にはどのような種類がある?

鍵があるドアノブと鍵がないドアノブで構造は変わる?

ドアノブを鍵付きに交換する前に、今ご自宅についている鍵の付いていないドアノブを確認してみましょう。鍵付き、鍵なしどちらでも、ドアノブの構造はあまり変わらないのですが、注意しなければいけないことがあります。

鍵がドアノブと一体化しておらず、別の場所に取り付けるタイプを新しくドアに付けるときは、鍵を付ける場所に穴を開ける必要がでてきます。家によっては大家さんや管理人さんに聞かないといけないこともあります。
勝手に穴を開けてしまうと、原状回復をしないといけなくなるおそれもあります。そのため、穴を開けるときは事前に確認するようにしましょう。

室内の鍵付きドアノブをDIYで交換する方法

ドアノブにもさまざまな種類があります。そのため、どんなドアノブにするかで交換する方法が違ってきます。
そこで、ドアノブの中でも交換しやすく、ご自宅でよく使われている「円筒錠」の交換方法を紹介していきます。ご自身でドアノブを鍵付きに交換するときの参考にしてみてください。

①円筒部の中心位置がドアの厚みの中心に来るように調整する
外側の丸座(丸い形をした土台)を回転させて調整することができます。ドアノブを差し込んだときに円筒部が中心になっているか、ドアに差し込んで確認しましょう。

②ラッチボルトの向きに注意しながら、フロントの差し込みネジを緩めに止める
ラッチボルトには、斜めになっている面があります。この斜めの面をよく見ながら、フロントをドアに差し込みます。ドアの開き方によってラッチボルトの向きが変わりますので、注意しましょう。

・ドアが外開きの場合
斜めの面が室内側に向くように差す。

・ドアが内開きの場合
斜めの面が室外側に向くように差す。

差し込み向きがあっているか確認できたら緩めに止めましょう。

③室外側のドアノブを差し込んで、②で付けたラッチボルトと組み合わせる
室外側のドアノブを差し込み、②で付けたラッチボルトのT字のような部分と、ドアノブの八の字のような部分がかみ合っているか、室内側から見て確認しましょう。

ラッチボルトを左右に動かしながらドアノブを差し込んでいきます。噛み合ったらドアノブがなめらかに動くか確認します。

④室内側に丸座を固定するための裏金を取り付ける
室内側に飛び出している円筒には、筋がついているところがあり、その筋と裏金の裏側に一部へこんでいるところを合わせて取り付けます。

円筒の筋と裏金のへこんでいるところがあっているか確認したらネジを止めます。ネジをしっかり止めた後、②で緩めに付けたネジもしっかり止めて、なめらかにドアノブが動くか確認しましょう。

⑤室内側に丸座と、ドアノブを取り付ける
丸座の横にある四角にかけている部分と、裏金に飛び出ている部分が合うように丸座を取り付けます。このとき、バチンと音が出たらしっかりと取り付けられた証拠です。音が出るまで押し込みましょう。

丸座を付けたら、室内側のドアノブを付けます。室内側のドアノブ部分にあるへこみと、室外側から飛び出ている円筒の切り込み部分が合わさるように向きを確認して、室内側のドアノブを押し込みます。

向きが合っていると、切り込み部分にそって室内側のドアノブが入っていきます、バチンという音がするまでしっかり押し込めば、しっかり取り付けができた合図です。

円筒錠の取り付けは比較的簡単ですが、難しいと感じた方や他のドアノブを付けたい場合は、ドアノブ修理のプロに相談することをおすすめします。

室内の鍵付きドアノブをDIYで交換する方法

玄関のドアノブの鍵交換は業者に任せましょう

室内のドアノブを鍵付きに交換は簡単にできるため、玄関のドアノブも鍵交換したいと思うかもしれません。

しかし、玄関の鍵は、防犯対策としても重要です。そのため、ご自身で交換するのではなく、業者に依頼するようにしましょう。
業者に依頼することで、防犯対策の効果がある鍵をしっかりと取り付けてくれるのではないでしょうか。

まとめ

ドアノブに鍵を付けたいと思ったら、ドアノブごと鍵付きに交換することをおすすめします。

しかし、ドアノブを交換するときに勝手に穴を開けると、修理費や原状回復費などがかかってしまうこともあります。

そのため、ご自身で鍵の取り付けが難しいと思ったかたやどのドアノブがいいかわからないといったかたは、業者に頼むことをおすすめします。業者に依頼することで、自宅にあったものを選ぶことができるかもしれません。

ドアノブ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ドアノブ修理」をご覧ください。

ドア以外の建具も対応!
プロが迅速に対応します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
サッシや引き戸、開き戸などのドアや建具のあらゆる交換・修理はお任せください!お客様の目的やご要望に合わせて「依頼してよかった」と思える最適な施工を行います。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
引き戸やフラッシュドア、木製ドア、サッシなどに対応しています
ドアノブ修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 12:51:38
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_doorknob/73612/
窓・ドアの修理・防犯
さまざまな理由で家のドアノブを鍵付きのものに変えたいと思っているかたも多いのではないでしょうか。ペットを飼っていたり、お子さんがいるご家庭などは、家のドアノブに鍵がついてるとより安全な暮らしができるかもしれません。いろいろなデザインのカギ付きドアノブが売られおり、難しそうに見えるドアノブの交換ですが、ドアノブを鍵付きに交換にするのは意外と簡単にできるかもしれません。今回このコラムでは、ドアノブの鍵...

この記事のキーワード

窓・ドアの修理・防犯 ドアノブ修理

ドアノブ修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

ドアノブ修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!