生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室のドアノブを交換する方法。湿気への対策は万全にしよう

更新日:2021-04-30

浴室のドアノブを交換する方法。湿気への対策は万全にしよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「浴室のドアノブが開きにくい」そう感じたら、早めの対策が必要です。
そのまま放置しておくと、ドアノブが壊れて開かなくなってしまう可能性があります。
浴室のドアノブは他の部屋のドアノブに比べ、湿気などのダメージを受けやすいとされているのです。
そのため気づかないうちに劣化している場合があります。
そこで今回は、浴室のドアノブが壊れる原因について、そして浴室のドアノブの交換方法について紹介します。

浴室はドアノブにとって過酷な環境?

ドアノブは、長年使用することにより経年劣化します。
また、普段の使い方などによって少しずつ調子が悪くなっていきます。
もし浴室を使っているときにドアノブが壊れてしまったら、閉じ込められてしまうといった危険性もあります。
そうならないためにも、ドアノブが完全に壊れる前に修理をしなければなりません。

ただ、寿命により劣化してしまったドアノブは、新品に交換するしか方法がなくなるため、修理にも限界はあります。

ドアノブの耐久年数は、約10年~15年といわれています。
とくに、浴室のドアノブは湿気の影響でサビたり古くなるのが早いので、若干寿命も短くなるでしょう。

普段使っているなかで、前もってドアノブが回しにくい・鍵がかかりにくいなどの違和感があれば、それはドアノブの中がサビついているせいかもしれません。
故障の症状が現れたら浴室のドアノブの交換を考えましょう。

      浴室はドアノブにとって過酷な環境?

浴室に使うドアノブの種類

浴室のドアノブ交換に入る前に、浴室に使われるドアノブの種類を紹介します。

①円筒錠

浴室だけの使用にだけではなく、玄関や室内ドア、トイレなどにも広く使われているのが円筒錠のドアノブです。
鍵付きの場合は、室内側のドアノブのボタンを押すことで内部に組み込まれたシリンダーが動き、ドアノブが回らないよう固定して鍵をかけるといった仕組みです。

鍵付きや鍵なしのほかに、部屋を使用しているかどうかが外から見てわかる表示機能付きのものなど、さまざまな種類が出ています。

②レバーハンドル浴室錠

浴室のドアに使用される樹脂製のレバーハンドル錠です。サビに強い樹脂を多く使用することによって、耐久性が高くなっています。
さらに、浴室内から鍵をワンタッチで閉めたり開けたりできる、スイッチ型のボタンを使用していることが多いです。

また、こちらは緊急時でも外から開けることができる「非常開錠機能」がついていることもあります。

浴室によってはドアノブのみの交換ができないことも!

浴室のドアノブは、基本的には同じ規格の新品に取りかえることになっています。
浴室のドアノブを交換するには、まずは同じ規格のドアノブをそろえなくてはなりません。

多くの場合、同じものへの交換が基本とされているようです。
ドアノブの中心から角までの長さ・ドアの厚み・ラッチの形状など、すべて同じ規格でないと交換ができないためです。

ドアノブの交換を専門業者に依頼した場合、同じ商品を取り寄せて修理に入ってくれることが多いので、同じものを用意することがむずかしい方は業者に相談することをおすすめします。

また、ドア枠のゆがみなどでドア自体に問題がある場合は、ドアノブのみを交換しても解決にはなりません。
ドア枠やドアごとの交換になることも考えられます。
ドアノブの交換で済むのかドアごとの交換が必要なのか迷った場合も、業者に依頼してみたほうが作業はスムーズに進むでしょう。

      浴室によってはドアノブのみの交換ができないことも!

浴室のドアノブ交換にかかる費用は?

浴室のドアノブ交換にかかる費用は業者によってさまざまですが、円筒錠で約9,000円~10,000円ほど、レバーハンドル浴室錠では20,000円前後であることが多いようです。

費用面のことから、自分でドアノブ交換をおこないたいという方もいるかもしれません。
浴室のドアノブ交換は、自分ですることも可能です。
ただし、自分でドアノブを交換するには「交換するドアノブと同じ規格のものを用意することができる」そして「自力で正しくドアノブを付け外しできる」。
この条件をどちらもクリアできてからにすることをおすすめします。

こちらの過去コラム「浴室のドアノブ交換はDIYでできる?必要なものとその方法とは」では、浴室のドアノブ交換をDIYでおこなう場合のやり方が詳しく書かれています。ご参照ください。

また、メーカーによってはドアノブの取り寄せを工事とセットでしか受けつけていないこともあるため、その場合も業者にまかせたほうがよいでしょう。

まとめ

浴室のドアノブの交換は、浴室のドアを普段使っていて違和感があれば早めに対策を考えることが大切です。
普段使っている浴室のドアノブに違和感がみられたら、早めに浴室のドアノブ交換を考えてみてください。

まだ大丈夫だろうと修理をあとまわしにしていると、ある日突然壊れてしまい、運悪く浴室に閉じ込められてしまうといったことも考えられます。
実際に、数日間浴室に閉じ込められてしまったという事故は何度も起きているのです。

浴室はとてもリラックスできる空間です。安心して入浴するためにも、修理を後回しにしないようにしましょう。

ドアノブ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ドアノブ修理」をご覧ください。

ドア以外の建具も対応!
プロが迅速に対応します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
サッシや引き戸、開き戸などのドアや建具のあらゆる交換・修理はお任せください!お客様の目的やご要望に合わせて「依頼してよかった」と思える最適な施工を行います。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
引き戸やフラッシュドア、木製ドア、サッシなどに対応しています
ドアノブ修理 8,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

窓・ドアの修理・防犯 ドアノブ修理

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!