生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリは未来の王様!?羽アリ駆除と家への侵入対策

更新日:2021-04-30

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

羽アリがブンブン飛び回っている……そんな不気味な光景を目の当たりにしたことはないでしょうか?何匹もの羽アリが飛び回ったり、地面を歩き回ったりする姿は不快感が強いです。しかし、羽アリの発見は、滅多に人前に姿を現さないシロアリの存在が確認できることから、シロアリ駆除に踏み切るきっかけにもなります。

ここでは、意外と知らない羽アリの生態と駆除方法についてご紹介していきます。シロアリ被害を抑えるためにも、ぜひお役立てください。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

クロアリとシロアリの羽アリの違い

アリと言うと、地面を歩き回る姿がよく見られる黒いアリ(クロアリ)と、住宅を食害するシロアリが思い浮かぶでしょう。一見すると色以外そっくりですが、実は多くの違いがあります。羽アリを見かけた際には、どちらのアリなのか見分けることが必要です。まずはその特徴を覚えておきましょう。

クロアリの羽アリの見た目は下の動画をご覧ください。

シロアリの羽アリについては以下の動画をご覧ください。

クロアリとシロアリのそれぞれの違いについて細かく解説していきます。

体格の違い

そもそも、クロアリはハチに近い昆虫であるのに対し、シロアリはゴキブリに近い昆虫です。そのため体の構造が異なり、クロアリの腰にくびれがあるのに対し、シロアリは寸胴型です。
また、クロアリの触角は「く」の字に折れ曲がっているのに対し、シロアリは数珠状に連なっているのも体の特徴と言えます。

体の色

その名の通りクロアリは黒く、シロアリは白いです。しかし、シロアリは羽アリになると色が変化します。イエシロアリは茶色に、ヤマトシロアリは黒色になるようです。そのため見かけた羽アリが黒いだけでは、シロアリの可能性を排除することはできません。

羽の形

クロアリの羽は厚く、前羽が大きいのに対し後羽は小さいです。シロアリの羽は前後とも同じ大きさ、同じ形です。

群飛時期

クロアリの群飛は巣別れと交尾のために毎年6から11月頃行われます。一方でシロアリの群飛は間引き・個体調整・環境の変化のために行われ時期はヤマトシロアリで4~5月頃、イエシロアリで6~7月頃行われます。

飛来した後の行動

クロアリのオスアリと新女王アリが飛び立つと、空中で交尾をしながら新女王アリは精子を蓄えます。これを「結婚飛行」と呼び、新女王アリは新天地で卵を産み、交尾を終えたオスアリは力尽きます。

一方でシロアリは新天地にたどり着くと羽を落とし、新たな巣を作って交尾しながら数を増やしていきます。一匹の女王アリがどれくらいの影響を家屋に与えるか?については、「この一匹が被害を!働きアリと全く違う、シロアリ女王の生態」をご参考ください。

羽アリを駆除する方法

羽アリは、いわば新たな女王アリ・王アリの予備軍と言えます。飛来したシロアリの羽アリを放置していれば、新たな巣を作って繁殖し、大きな被害をもたらす恐れがあります。そうなると本格的なシロアリ駆除が必要となってくるので、なるべく羽アリのうちに駆除しておくべきです。シロアリの羽アリ対策には業者でなくても可能な方法もありますので、ご家庭でも試してみてはいかがでしょうか。

羽アリに使える殺虫剤

シロアリは弱い昆虫です。エアゾールタイプの殺虫剤を直に噴射すれば、目の前にいる羽アリは簡単に駆除することができます。しかし、この方法はおすすめできないケースも多いようです。殺虫剤で地面や床に張り付いた死骸を清掃するのは手間がかかるうえに、生き残ったシロアリが姿を隠して駆除が難しくなるのが理由です。

羽アリを駆除する方法

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

掃除機で羽アリ駆除

どこのご家庭にもある掃除機で羽アリ駆除ができます。殺虫剤を購入する必要がなく、駆除と清掃が同時に行えるのでおすすめの方法と言えます。羽アリの多くは吸い込んだ衝撃で動かなくなりますが、不安な方は吸い取ってからノズルに殺虫剤を噴射しておくとよいでしょう。掃除機の音が気になる場合は、ガムテープやコロコロなどにくっつけて駆除する方法もあります。

根本的に巣を駆除

羽アリが飛来して時間が経てば、大きな巣に成長してしまいます。逆に、羽アリが外に向かって飛び立った場合、その家には成熟したシロアリの巣がある可能性が高いです。すでに大きな被害に遭っているケースも珍しくありません。
この場合、根本的に巣を駆除しなければいけません。コロニーに殺虫剤を注入する、ベイト剤を用いて巣を丸ごと駆除するなど、高度な作業が必要になります。シロアリ駆除業者にまかせることをおすすめいたします。

そもそも羽アリが発生する原因とは?

通常シロアリは地中や床下、木材や枯れ木の中などに潜んでいます。光や風を嫌うシロアリは人の目につく場所に現れることは少なく、移動する際も蟻道と呼ばれるトンネルを作って身を隠しながら移動します。それなのに、どうして羽アリが発生するのでしょうか?

羽アリが発生するのは種の保存のためと言われています。シロアリの数が増えすぎたり、巣が手狭になったりすると一部の「ニンフ」と呼ばれるシロアリが羽アリに変化し、外に飛び立ちます。これを「群飛」と呼びます。飛び立った羽アリは風に乗って飛んでいき、安全な場所を見つけると新たな巣を作り、繁殖しながら数を増やします。
シロアリも生きるために必死ですが、羽アリを見つけた際には心を鬼にして駆除するべきでしょう。

「シロアリが家にいるかも…でも床下を見られない!」こんなときはどうする?

室中への羽アリの侵入を防ぐ方法

室内への羽アリの侵入を許せば、その場所からシロアリが増殖するかもしれません。家を守るためにも、「シロアリがいる」という不快な環境を防ぐためにも、近くで羽アリを見つけた際は侵入対策を行いましょう。その具体的な方法をご紹介いたします。特に雨が降った翌日など湿度の高い日の夕方から夜にかけては羽アリが飛び立つことが多いので、十分に注意しましょう。

窓や網戸の侵入対策

最も簡単な方法は、窓や網戸を閉めておくことです。羽アリの体長はおよそ5mmほどなので、比較的目の粗い網戸でも簡単には侵入できません。ただし、わずかな隙間から入り込むことはあるので、網戸が破れている場合や網目が大きい場合は張り直しましょう。また、市販の防虫剤などを網戸に撒いておくのも有効です。

室内の照明対策

羽アリは光に向かって飛んでいく習性があります。実際に、夜の街灯に群がって飛んでいる姿も見られるようです。羽アリを引き寄せないためには、夜は遮光性の高いカーテンを閉めてくとよいでしょう。また、紫外線が少ないLED照明は虫をひきつけにくいとも言われているので、照明を交換する際にはLED照明に切り替えるのも有効かもしれません。

置きエサで侵入対策

シロアリが好む餌に薬剤を混ぜ、駆除するという方法もあるようです。ただし、羽アリは餌の食いつきがよくない場合も多く、効果が見られない場合は別の方法も考慮したほうがよいでしょう。

家の隙間対策

網戸と同様、物理的に遮断してしまえば侵入できません。窓の隙間や壁のひび割れ、換気口など侵入口になる場所は塞いでおきましょう。他にも侵入経路となりそうな場所に忌避剤を撒いておくのも効果的なようです。ただし小さな羽アリが侵入できる場所は多いため、全ての羽アリの侵入を塞ぐのは難しく、シロアリ駆除業者の指示を仰ぐべきと言えます。

まとめ

羽アリは、未来の女王アリと王アリです。無数のシロアリの中でも特に厄介な存在なので、駆除と侵入対策は徹底的に行うべきです。種類によっても異なりますが、主に春から夏にかけて群飛が行われるので、この時期は注意が必要です。

シロアリ駆除業者に依頼すれば、自分で行うよりも効果的な羽アリ対策が期待できます。「生活110番」「シロアリ駆除」では、羽アリ対策にも強い専門業者を見つけることができます。もちろん通常のシロアリ駆除もご依頼いただけますので、大切なお家を守るためにも一度ご相談されてはいかがでしょうか。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

  
依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,320円~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!