生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリは冬眠しない?シロアリの活動時期や羽アリの発生原因など

投稿日:2018-03-20 更新日:2019-01-16

シロアリは冬眠しない?シロアリの活動時期や羽アリの発生原因など

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

突然ですが、シロアリは冬眠をしないということを知っていましたか?それは知らなかったという方や、むしろシロアリ自体を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

建物に甚大な被害を及ぼすシロアリが冬眠しないとなると、被害が冬の間でも拡大してしまう可能性もあります。

冬の間もシロアリの活動時期が続く原因は、私たちが作っているかもしれません。シロアリの活動時期から被害チェックの方法までをお届けしたいと思います。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

一年中活動する!?シロアリの活動時期

シロアリを見かけたことがある方は少ないかと思われますが、冬場にシロアリを見たことがある方はさらに少ないと思います。

というのもシロアリは寒さに弱く、気温が6度を下回ると活動をやめることが多いからです。しかし、寒い時期の冬でもシロアリは冬眠をせず、床下や浴槽下などでじっとして越冬しているのです。

シロアリは暖かい場所であれば活動を再開し、建物内の柱やケーブルなどを侵食します。暖房器具を使用しているとシロアリが生息している床下まで暖かい温度が伝わり、冬の間も活動をします。そのため、シロアリの活動時期は1年中といってもいいでしょう。

日本でおもに活動するシロアリは大きく分けて3種類です。その3種類のシロアリの主な活動時期は以下のようになります。
 

ヤマトシロアリ・・・4~5月 天気の良い日中に活動する
イエシロアリ・・・6~7月 夕方から夜にかけて活動する
アメリカカンザイシロアリ・・・7~10月 日中に活動する

 
11~3月の冬の間は、気温が6度を下回ると巣の中で生活しています。また、3種類のシロアリの活動時期は微妙に異なってきます。時期によってどのシロアリが活動しているか分かりますね。
      一年中活動する!?シロアリの活動時期

シロアリには決まった産卵時期がない

おもに日本で活動する3種類のシロアリですが、これといって決まった産卵時期はありません。シロアリは集団でコロニー(巣)を形成して生活しており、コロニーの中でシロアリの女王と王が一匹ずつ生息しています。

シロアリは天敵が多く、弱い生物です。そのためコロニーの個体数を減らさないために女王アリは常に産卵をしています。

羽アリが発生する時期と理由

女王が産卵を続けた結果、コロニーにシロアリが大量に生息するようになります。コロニーの個体数のバランスを保つため、女王アリは羽アリを発生させます。

女王アリはエサの配分によってシロアリを新女王アリや羽アリにすることができるのです。
羽アリが発生する時期は3種類にシロアリの活動時期の後半あたりだそうです。

シロアリが増えやすい時期とは

シロアリの女王が常に産卵を続けているため、シロアリは半永久的に増え続けます。
3種類のシロアリは、活動時期に合わせて増えていきます。

シロアリは高温多湿を好むため、とくに梅雨時から夏場にかけての5~9月が増えやすいといえるでしょう。
        シロアリが増えやすい時期とは

簡単!シロアリ被害チェック方法

シロアリ被害があるか、被害がどの程度進行しているか、早期発見してシロアリを駆除したいですよね。シロアリが建物内に潜んでいるか、被害が出ているか簡単にチェックする方法があります。
 

・家の周辺で羽アリを見かけた
羽アリを見かけた場合、コロニーに生息するシロアリのバランスを保つため発生していると考えられます。シロアリは建物内に潜んでいる・被害が出ている可能性があります。

・雨漏りや水漏れをすることがある
雨漏れとシロアリは密接に関係しています。雨漏りの原因の約80%はシロアリが原因といわれています。建物で雨漏りがある・あった場合はシロアリが生息しているかもしれません。

・部屋に湿気が溜まりやすい
シロアリは湿気を好むため、住みやすい場所にコロニーを移動します。冬場はどこも冷えるため、部屋に湿気が溜まっている場合は床下にも湿気が溜まりやすくなります。

・建物の外壁にヒビがあるのを発見した
シロアリは床下や浴槽下のだけではなく、天井裏にも身を潜めています。天井裏に上がるために壁や柱など障害物がありますが、シロアリはどんどんと突き進みます。建物の外壁がもろくなり、ヒビが発生する場合があります。

・壁を叩くとパコンパコンと空洞音がする
壁や柱がシロアリに食べられていると、壁を叩いたときにパコンパコンと空洞音がします。
いろいろな場所を叩いてみて、音を比較してみましょう。

 
これらの項目の中で、羽アリを見かけたらとくに要注意です。シロアリの活動時期は冬場にも及ぶため、被害が拡大しないためにもシロアリ業者に相談してみることを考えましょう。
        簡単!シロアリ被害チェック方法

シロアリの活動時期は変化しつつある

シロアリは寒いところでは活動できませんが、暖房器具の普及などで床下がどんどんと暖められています。

シロアリはそういった環境を見逃さず、生息するようになります。以前は北海道でシロアリ被害は出にくかったのですが、被害件数が増加傾向にあります。私たちの環境が変化するとともに、シロアリの活動時期も変化しつつあるのです。

まとめ

シロアリの活動時期は暖かさや寒さの環境によって左右されます。私たちがよく使う暖房器具はシロアリの活動時期を広げているのです。

また、シロアリの被害チェック方法ですが、羽アリを建物の周辺で見かけたり、雨漏りしたりする場合は被害がでている可能性が高いです。

もし、シロアリをそのままにしておくと建物が倒壊するなどの危険性があります。ご自身だけでなく、近隣の方にも迷惑が掛かってしまうことも考えられるため、シロアリ被害に気になることがありましたら、シロアリ対策をしっかりと行うのはいかがでしょうか。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-16 12:37:26
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/52798/
害虫駆除
突然ですが、シロアリは冬眠をしないということを知っていましたか?それは知らなかったという方や、むしろシロアリ自体を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。建物に甚大な被害を及ぼすシロアリが冬眠しないとなると、被害が冬の間でも拡大してしまう可能性もあります。冬の間もシロアリの活動時期が続く原因は、私たちが作っているかもしれません。シロアリの活動時期から被害チェックの方法までをお届けしたいと...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!