生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドチップにシロアリが寄ってくる理由とは?予防と対策法もご紹介

更新日:2021-04-30

ウッドチップにシロアリが寄ってくる理由とは?予防と対策法もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

みなさんのお宅のお庭にはウッドチップが敷いてありませんか?もしかすると、そのウッドチップ、シロアリの住みかになっている可能性があります。

しかし、じつはウッドチップ自体にはシロアリが住み着く理由はないのです。
では一体何が原因なのでしょうか。今回はウッドチップにシロアリが寄ってくる理由や、対策方法について紹介していきます。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ウッドチップにシロアリがいるわけではない

みなさんはウッドチップにシロアリが巣を作って定着してしまうと思っていませんか?でもじつはそうではないのです。

シロアリが巣を作るのは土の中です。しかも家そのものに使われるような、大きな木や木材にしか巣を作らないので、ウッドチップそのものには住み着くことはないといわれています。

ウッドチップの大きさは1~3cm程度の大きさですし、シロアリは巣を作れないウッドチップ自体に興味を持ちません。ですので、「ウッドチップのせいでシロアリが来てしまうかも……?」という心配をする必要はあまりないのです。

しかしウッドチップにシロアリが寄ってきてしまうことがあります。ウッドチップ自体に原因はないのにどうしてなのか気になりますよね。次の項目でウッドチップにシロアリが寄ってきてしまう理由について紹介してきます。

      ウッドチップにシロアリがいるわけではない

ウッドチップにシロアリが寄ってくる理由とは

ウッドチップにシロアリが寄ってくるのは、ウッドチップ自体が原因でないことが多く、もともとその周辺にシロアリが住み着いていた場合や、近くに大きな木がある場合に起こるといわれています。

その場合、ウッドチップが敷いてある下の土の中に巣を作っている、または作ってしまう可能性もあります。その場合、ウッドチップはシロアリのえさとして機能してしまう場合があります。

さらに、ウッドチップの下は湿気がたまりやすく暗い場所になっているため、シロアリにとっては居心地のよい場所となってしまっているのです。

しかし使用しているウッドチップにそれなりの厚みがあるという場合には注意が必要となります。シロアリはある程度の厚みがある木材であれば巣を作ることができる場合があるといわれています。

      ウッドチップにシロアリが寄ってくる理由とは

シロアリが好む木材と嫌う木材の種類

では、そもそもシロアリが寄りやすい木や、寄りにくい木はあるのでしょうか?ここではシロアリの好む木材と嫌う木材について紹介していきます。

シロアリは、アカマツやクロマツなどの松・柳・モミなどのやわらかい木を好みます。シロアリはやわらかい木をえさとして食べていることが多いといわれており、やわらかい木でできたウッドチップは使用を避けたほうがいいかもしれません。

逆にシロアリが好まない木材は、スギ・ヒノキ・ケヤキなどの幹がかたい木です。また、スギやヒノキなどは香りが強いため、その点でも効果が強いとされています。ウッドチップとして使う場合はこういった種類の木を選ぶのがおすすめです。

ウッドチップにシロアリを寄せ付けない予防策

そもそもウッドチップにシロアリを寄せ付けない方法はあるのでしょうか?ここではシロアリの予防策を紹介していきます。

▼ウッドチップの下にシートを入れる
ウッドチップの下にシートを張ることでシロアリが巣を作らないため、住み着かれることがないほか、雑草が生えにくくなるという効果もあります。

▼砂利や石を入れる
土の代わりに砂利や石を入れることで、シロアリの対策ができます。枕木などにもシロアリの被害を受けることもあるので、はじめからレンガなどのシロアリ被害のないものを敷きつめておく方法もあります。

▼防虫効果のあるウッドチップを使う
もともと防虫効果が施してあるウッドチップも多く市販されているため、はじめからそういった効果のあるものを選ぶ方法もあります。

▼小さめのウッドチップを選ぶ
シロアリは薄く小さい木であれば巣を作ることができません。1cm程度の小さいウッドチップを選びましょう。

▼日当たりの良いところに敷く
シロアリは湿気を好む生き物です。湿気がたまりにくい日当たりのよい場所にウッドチップを敷きましょう。

ウッドチップの代替品を使うのも有効な手段

「ウッドチップだとシロアリの危険性があるなら他の物を使いたい……」という方もいるかと思います。そんな方は代替品を使うとよいでしょう。

バークチップ

ウッドチップは木の幹をチップ状にしていますが、バークチップは木の皮だけをチップにしています。

シロアリは木の幹は食べますが、木の皮を食べることはほとんどありません。また、ささくれが少ないので、他の虫にも食べられることが少ないという利点もあります。

サイズも大きめで通気性に優れているので、ウッドチップよりも湿気がたまりにくいのが特徴です。

クルミの殻

バークチップ以外に代わりとして使えるのが、クルミの殻です。クルミの殻はシロアリがえさとしないことや、重みがあるため風に飛ばされにくいのが特徴です。

耐久性もあり、踏むとぶつかり合って音がするので、敷きつめる場所を選べば防犯の役目も果たしてくれることもあります。

      ウッドチップの代替品を使うのも有効な手段

まとめ

ウッドチップとシロアリについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ウッドチップそのものにはシロアリの住み着く原因はありませんが、ウッドチップが敷かれている環境によってはシロアリを寄せ付けてしまう可能性があります。

自分でできるシロアリ対策であればやってみることをおすすめします。もしシロアリが発生してしまいどうにもならない場合などは、シロアリ駆除のプロに相談してみましょう。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,320円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!