生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除に効果的な時期って?一網打尽のための基礎知識をご紹介

投稿日:2016-09-23 更新日:2020-03-04

シロアリ駆除の適正な時期って?

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

シロアリは、木材の内側を加害し、結果的に大切な家の耐久性を落としてしまう迷惑極まりない虫です。シロアリによる被害は素人では気付きにくく、常に意識していないと、いつの間にか家の木材全部が中身だけがない「すかすかの状態」になってしまうことでしょう。

しかし、常にシロアリに気を配り、被害に気をつけるという行為は難しいことです。ですので、シロアリの駆除の時期を見極め、ピンポイントな時期で駆除をおこないましょう。
このコラムでは迷惑極まりないシロアリ駆除の時期についてご紹介していきます。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ駆除に適正な時期はいつ?

シロアリ駆除に適正な時期は、駆除方法によって異なります。シロアリ駆除の方法には「ベイト工法」と「バリア工法」があるので、それぞれの適切な時期を確認しておきましょう。

ベイト工法はシロアリの活動時期に合わせる

ベイト工法とは、シロアリが生息する場所や通り道に毒入りの餌を設置し、その毒餌を食べさせることで駆除する工法です。このベイト工法は、シロアリが毒餌を見つけ、巣に持ち帰らせる必要があるため、活動が活発になる時期に合わせて施工するのが効果的とされています。

しかし、シロアリの活動時期というのは、種類によって少々異なります。種類ごとの詳しい活動時期に関しては、本コラムの第2章「【種類別】シロアリの活動時期」でご紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

バリア工法は1年中OK

バリア工法とは、シロアリの侵入経路となりやすい床下の土壌や建築材に、液状の薬剤を吹きかける工法です。シロアリが苦手な成分が入っている薬剤を侵入経路や巣に直接吹きかけることで、駆除・予防効果が望めます。

このバリア工法は、先にご紹介したベイト工法とは異なり、施工にあたってシロアリの活動時期に合わせる必要はありません。そのため、1年中おこなえるシロアリ駆除方法といえるでしょう。

シロアリ駆除の適正な時期を考える前に

【種類別】シロアリの活動時期

ベイト剤を使ったシロアリ駆除をおこなう場合は、シロアリの活動が活発になる時期を狙っておこなうのがよいです。
では、シロアリの種類別に活発な活動時期をご紹介したいと思います。
ちなみに日本で家屋に被害をもたらすシロアリの代表格は、「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」の2種類です。

シロアリの種類と活動時期

ヤマトシロアリ:4~5月頃(午前~日中)
イエシロアリ :6~7月頃(夕方~夜)
アメリカカンザイシロアリ:6~9月頃(日中~夕方)

この時期では、シロアリが繁殖活動をおこなうので活動が活発になります。繁殖活動がおこなわれると、シロアリの羽アリが周囲を飛び回るようになるので目で活発なようすを確認することができますが、羽アリを見かけた場合は近くに巣があることが多いです。そのため、羽アリを見かけたときはすみやかに駆除に取り掛かるようにしましょう。

羽アリがいなくなったら駆除は不要?

羽アリが繁殖活動を始めるタイミングは、「巣の中の個体が多くなり、巣に収まりきらなくなった時」です。そのため、羽アリがいなくなったからといってシロアリをすべて駆除できたのかというと、そうではありません。

本来、羽アリとなって巣別れするのはごく一部のシロアリであり、そのほかの個体に関しては巣に残ったままです。羽アリを駆除したからといって、巣にはまだ9割ほどのシロアリが残っているので、決して油断せず、巣の特定・駆除に移りましょう。

【種類別】シロアリの活動時期

シロアリ駆除までにかかる時間

シロアリの危険性や羽アリ発生の緊急性から、一刻も早く駆除したいと思われる方も多いことでしょう。そこでここでは、ベイト工法と薬剤散布の施工時間や効果が表れるまでの期間をご紹介します。下記を参考に、どちらの工法がご自身に合っているかを判断してみてはいかがでしょうか。

ベイト工法の場合

ベイト工法の施工時間は、6時間~丸1日が目安です。これだけ時間に開きがあるのは、被害状況や住宅の構造によって、巣を特定する難易度や毒餌の設置個数・個所が変わるためです。

効果が表れるまでの期間としては、施工してから約1~3ヶ月後となります。ベイト工法でシロアリを駆除するためには、毒餌を見つけてもらい、それを巣に持ち帰らせ、食べさせる必要があります。毒餌を設置したからといってすぐに効果が出始めるわけではなく、少し時間が経ってから駆除できるということを知っておきましょう。

薬剤散布の場合

薬剤散布の場合も、施工時間は6時間~丸1日が目安となります。ベイト工法とは方法こそ違うものの、被害状況や住宅の構造によって施工時間が変動する点は変わりません。

しかし、薬剤散布の場合、シロアリの駆除効果はすぐに表れます。シロアリの駆除・予防効果がある薬剤を直接吹きかける工法になるため、薬剤を浴びたシロアリはすぐに死に至るのです。

シロアリ駆除の方法

シロアリ駆除で重要なこと!やってはいけないこと!

効果的、かつ効率的にシロアリを駆除するためには、気を付けるべきポイントがいくつかあります。できるだけスムーズにシロアリを駆除するためのポイントや、必ず注意しておきたい要素についてまとめていくので、駆除を実践する前にぜひ一度確認してみてください。

シロアリ駆除で重要なこと

シロアリは駆除することはもちろん重要ですが、その前準備として家の中に潜むシロアリの種類や、どうやって駆除をしていくのかを把握するは大切です。これらを把握することでスムーズに駆除することができるでしょう。

 

【シロアリの駆除方法】

実際にシロアリ駆除をおこなう際の方法をご紹介していきます。まずシロアリ駆除方法の1つであるベイト剤を使った駆除方法ですが、業者に頼らず自分でおこなうこともできるシロアリの駆除方法です。

ベイト剤は市販されているので、ホームセンターやインターネット上で手に入れましょう。
ベイト剤の種類には次のようなものがあります。

(1)土に埋め込むタイプ
(2)木材に固定するタイプ

どちらも毒エサが入ったケース状の装置を設置してシロアリをおびき寄せます。
シロアリは湿気のあるジメジメした場所を好むので、庭や床下の中の湿っている場所にしかけるのが効果的です。

しかける場所が決まったら、1~2m間隔で複数設置するのがおすすめです。また、シロアリの通り道である「蟻道(ぎどう)」を見つけたら蟻道のすぐそばに設置するとよいでしょう。

 

【シロアリの種類を確認】

シロアリの種類によってベイト剤の設置の仕方を変えると、より効果的です。

以下の2種類のシロアリは見た目が非常に似ているので、見分ける際にはぜひこちらの過去コラム「シロアリの巣の見つけ方とは?シロアリ被害を見極める方法について 」をご覧ください。こちらの記事では働きアリではなく兵アリで見分ける方法を取り上げています。

 

【シロアリの種類】

【1】ヤマトシロアリ
大きさ(働き蟻):4.0mm~6.0mm
分布:日本全国

【2】イエシロアリ
大きさ(働き蟻):5.0mm~7.0mm
分布:西日本・四国・九州・沖縄

イエシロアリは、ヤマトシロアリより大きな巣をつくり、巣に生息するシロアリの数も圧倒的に多いです。また、イエシロアリのほうが蟻道が太く大きい場合が多いのも特徴といえます。

そのため、生息しているのがイエシロアリだとわかったときは、ベイト剤を複数まとめて設置することで、大量のシロアリであっても効果的に駆除できるでしょう。

シロアリ駆除でやってはいけないこと

シロアリを見かけたら、放置しておくと家の耐久性を落としてしまうことへの焦りから、他の虫の対処法と同じように殺虫剤を吹きかけたくなることでしょう。しかし、シロアリに殺虫剤をむやみやたらと吹きかける行為は控えておいたほうがいいです。

なぜなら、殺虫剤を吹きかけられた羽アリはその付近を警戒するようになり、別の場所に巣をつくる可能性があるからです。また新しい巣の場所があまり遠くない場所であることが多いのも注意すべきポイントでしょう。

シロアリが別の近くの場所に巣をつくってしまうと、肝心の巣の駆除に手間がかかるようになります。業者に依頼する場合でも費用がかさむ原因になりますから、殺虫剤を吹きかけるのは控えるようにしましょう。

もし羽アリを直接駆除したいのなら、掃除機で吸ったり、テープに貼り付けたりして駆除するのがおすすめです。

どっちがお得?自分でやるor業者に頼む

「シロアリの駆除を業者に頼みたいけど、費用のことを考えてしまうとどうしても……」というように、あと一歩の勇気がでない人もこのコラムを読んでいる人の中にいらっしゃることでしょう。

この章では『自分でやるか』『業者に依頼するか』、どっちの方がお得なのか見ていきましょう。

自分でシロアリ駆除をすると……。

害虫駆除をしようとするときは、「自分で駆除できるかどうか」を最初に考える人が多いでしょう。その理由としては費用が安く済みそうなのはもちろん、好きなタイミングで駆除ができる点が挙げられます。

しかし、そんな大きなメリットの裏にはデメリットも存在します。そのデメリットとは一体どんなものなのでしょうか。

 

即効性には期待できない

自分でできるシロアリの駆除は、毒餌を用いた方法であることが多いです。毒餌をシロアリが巣に持ち帰り、多くの個体が食べないと効果が発揮できません。薬の散布と違いとても時間がかかってしまうので、早めの駆除を期待している人からすればデメリットといえるでしょう。

どっちがお得?自分でやるor業者に頼む

 

十分にシロアリが駆除できない可能性も

毒餌を使う方法はシロアリが餌を巣に持ち帰り、巣の中に住む多くの個体がそのエサを食べないと効果が発揮されません。薬の効果が十分に発揮されない環境にあると、駆除も十分におこなうことができないので注意が必要です。

シロアリは業者に依頼する?

対して、業者は「シロアリ駆除のプロ」の名にふさわしい技術を身に着けており、多くのシロアリ被害を解決してきた実績を持っています。また、業者に頼んだ場合のシロアリ駆除は、業者が来たその日のうちにシロアリ駆除の効果が期待できるのも利点です。しかし、メリットが多い反面、依頼者側からすれば大きなデメリットも存在します。

 

費用がかかってしまう

業者に頼むと費用がかかってしまうのは依頼者側からすればデメリットでしょう。シロアリは家の木材を内側から加害します。例えば床下にシロアリが大量に発生してしまった場合、一度床下に潜りこみ、被害の状況に応じた作業をしてもらう必要があります。そのため、作業の難易度に応じ、かかってしまった費用を支払う必要があるのです。

どっちがお得?自分でやるor業者に頼む

 

実際、シロアリ駆除の依頼費用はいくら?

シロアリ駆除を一口に「高い」と表現しても、おおよそのシロアリ駆除の費用の金額を知らない人は多いのではないでしょうか。シロアリ駆除の費用は被害状況や作業難易度などで変動しやすいですが、おおよその相場があります。

シロアリの費用は㎡か坪で計算されることが多い

シロアリ駆除の基本費用は㎡、坪で計算されることが多いです。今回は㎡、坪両方の基本費用を紹介します。

シロアリの駆除費用
1㎡(平米) 最安1,200円~
1坪 最安4,800円~

ちなみに坪、㎡の大きさは?

よく、費用計算ででてくる、㎡や坪。この大きさを表す単位がよくわからない、いったいどれくらいの大きさなのか疑問を感じる人は少なくありません。

これらの大きさは、1㎡が1mの正方形の大きさ。1坪が1辺1.82mほどの正方形(畳2畳分ほどで約3.3㎡)の大きさといわれています。

業者選びのポイント

業者に駆除を依頼する場合、自分が納得して安心して任せられるところに依頼したいものです。しかし、探すときによりいい業者に巡り合うには、どのポイントを押さえればいいのか困ってしまいますよね。業者を探すときは、以下の選ぶポイントを参考にしてみてください。

 

【1】多くの業者から見積もりをとる

かならず多くの業者から見積もりをとるようにしましょう。シロアリ駆除にかかる費用は一律ではありません。そのため、相談する業者によって費用や工事内容などさまざまな違いがあります。

自宅に必要な工事内容を適切な料金でおこなってもらうためにも、見積りはできるだけ多く取っておくことが大切です。

 

【2】「シロアリ防除施工士」の資格を確認する

シロアリ駆除には、公益社団法人シロアリ対策協会という機関によって「シロアリ防除施工士」という資格が存在します。

公式HPに「防除施工に必要な知識を有し、防除施工標準仕様書に沿って安全かつ確実な施工を行います。」と書かれている通り、資格を持った業者にシロアリ駆除をしてもらうほうが安心といえるでしょう。

 

【3】地域による特徴で選ぶ

シロアリ駆除の業者には、地元業者とフランチャイズ加盟店が多いです。地元業者の場合は、直接連絡を取り合えるので納得のいくサービスを検討しやすいでしょう。

フランチャイズ加盟店の場合は地元風土に疎(うと)い可能性がありますが、他の地域での実績なども加味できる点がメリットです。このように、業者の種類によって比較検討することも大切です。

業者選びのポイント

駆除後、シロアリを家に近づけさせないためには

シロアリ駆除後は、メンテナンスをすることもとても大切です。

使う薬剤の効き目は現在5年

シロアリ駆除では、使う薬剤の効き目は現在5年といわれています。以前は10年以上の保証をしている業者も多かったのですが、使っている薬剤が人体へ悪影響をもたらすことがわかったので同じ薬剤は使われていません。

そのため5年保証をしている業者が多く、効き目が切れる5年間隔で新たにシロアリ駆除をおこなうかどうか検討する必要があります。

また、シロアリは地中に生息しているので、1度巣を壊滅させても5年後に別のシロアリによって巣が作られている可能性もゼロではありません。

シロアリを予防する環境づくりを

メンテナンスとして、シロアリの予防対策をすることも大切です。ちなみに先ほどご紹介した処理剤を塗布・散布する方法は、シロアリの予防対策としても効果があります。

この他の予防対策としては、地中の状態やシロアリをどうにかすることはできないので、家の中で予防対策をすることになります。シロアリが寄り付かない家の環境づくりを心がけましょう。

 

【湿気をためない】

シロアリは湿っている場所を好むので、水回りをはじめとした湿気が溜まりやすい場所は換気をするなどして湿気を溜め込まないことが大切です。家の中に和室がある場合は、畳が湿度を溜めやすいので、定期的に畳を清掃するとよいでしょう。

 

【庭はきれいに】

また、庭などに不必要なものがあれば除去するようにしてください。庭にある物が雨などによって湿ってしまうと、その後晴れたときに地面が乾きにくくなってしまいます。

そうなるとシロアリをおびき寄せやすい環境になってしまうため、段ボールや木材などが置いてあるのなら取り除くようにしましょう。

まずは無料点検をしてもらおう

シロアリがいるかどうかの点検のみである場合は、無料でおこなってくれる業者があります。無料点検では、床下などに潜ってカメラを使いシロアリが生息しているか確認する作業が一般的です。

シロアリがいるとわかれば、そのまま駆除について話を進めていくこともできるので効率的でもありますよ。もちろんシロアリがいなかった場合は、その時点で被害がないと確認することもできます。

ちなみに点検時に同席することもできるようですが、床下のにおいがしたりホコリが舞ったりするので近づきすぎるのは避けるとよいです。とくに小さなお子さんがいる場合は注意しましょう。

アフターサポートもばっちり シロアリ対策におすすめの業者

いざ業者に依頼しようと思っても、初めてだとなかなか依頼先が決まらないものです。そこでここでは、前述した「業者選びのポイント」だけでは依頼先が決まらない方に向けて、具体的なおすすめシロアリ駆除業者をご紹介します。

シロアリ駆除は、一度のみで終わるものではありません。薬剤の効果が切れたタイミングで再施工をしてもらう必要があるため、業者とは長い付き合いになることもあります。

そのため、ここでは「次回の駆除のタイミングまでのサポート」が充実している業者をピックアップしてご紹介します。どれも弊社が自信を持っておすすめできる業者なので、一人では決めきれない方はぜひ参考にしてみてください。

中京白蟻化学研究所

三河地区・渥美・知多・名古屋・浜松・東海地区にお住まいの方におすすめしたいのが、中京白蟻化学研究所です。この業者は、5年間完全保証付きとしているだけでなく、お客様専用のカルテをコンピューターで管理してくれるためアフターフォローが万全です。

また、「しろあり防除士」という日本しろあり対策協会が認めたスタッフが作業してくれるため、技術も信頼できるといえるでしょう。

目安料金:~1,200円/㎡

NPC 総合害虫駆除

東京都、または神奈川県横浜市にお住まいの方には、NPC 総合害虫駆除がおすすめです。365日24時間体制・無料現地調査・見積もり後の追加料金無しなど、サポート体制が万全に整っています。もちろん作業後の保証もついているので、安心して依頼したい方はぜひご検討ください。

目安料金:お気軽にお問い合わせください

株式会社中央白蟻研究所

山形県にお住まいの方には、株式会社中央白蟻研究所がおすすめです。この業者は山形県のほぼ全域を対応可能エリアとしています。調査・点検は無料で、施工後5年間の保証も付いてきます。信頼できる地域密着型の業者をお探しの方は、ぜひ株式会社中央白蟻研究所を確認してみてください。

目安料金:2,000円~3,000円/㎡

※上記3社の目安料金については、2020年3月時点のものになります。また、掲載料金は消費税を含んでいません。

まとめ

シロアリは暖かい時期によく発生する、というイメージを持つ人も多いでしょう。実は、住んでいる地域、巣を作っている家の環境によっては1年を通して活動できる迷惑極まりない害虫なのがシロアリです。

木材の内側から加害していくシロアリの被害は、目視だけでは気付きにくく、気付いたころには手遅れだったということがよくあります。

ですので、シロアリが家に生息していないか。シロアリの駆除の時期を見極め、早めに駆除をすることが大切となってきます。自分でシロアリ駆除ができるか心配な人は業者に任せて、シロアリがいないきれいな家を取り戻しましょう。

(この記事は2020年03月04日 に加筆・修正しています)

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
7投票,  平均評価値:4.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-04 15:27:29
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/5009/
害虫駆除
シロアリは、木材の内側を加害し、結果的に大切な家の耐久性を落としてしまう迷惑極まりない虫です。シロアリによる被害は素人では気付きにくく、常に意識していないと、いつの間にか家の木材全部が中身だけがない「すかすかの状態」になってしまうことでしょう。しかし、常にシロアリに気を配り、被害に気をつけるという行為は難しいことです。ですので、シロアリの駆除の時期を見極め、ピンポイントな時期で駆除をおこないましょ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!