生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ被害は建物を倒壊させる!被害の原因や特徴・事例をご紹介

投稿日:2017-11-30 更新日:2019-11-15

シロアリの被害を画像で確認してみよう。こんな兆候があったら要注意

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

シロアリの被害の画像をみたことはありますか?住宅の柱や基礎部分を食べつくしている光景が映っています。ボロボロになってしまった木の状態が、自宅の壁の中や床下で起こっているとしたらどうでしょうか。これは大げさな脅しではありません。

シロアリによって自宅がそんな状態になっていたら大変です。シロアリの被害の兆候をいち早く気づくことが何よりも大切です。
そこで、今回はシロアリの被害の画像をお見せしながら、シロアリの要注意な状態の兆候などをご紹介していきましょう。

家の中で羽アリを見かけたら要注意!

どんな兆候があると、シロアリ被害の写真のような状態になってしまう可能性があるのでしょうか?それは、シロアリが部屋の中をとんでいる場合です。

シロアリは、土の中に巣をつくります。そのため、家の庭などに巣をつくつており、家の中に侵入してきているのかもしれません。シロアリの巣がないか家の周囲を確認しましょう。

シロアリは、湿気のある木材が大好物であり、自然の中では落葉や木材を食べて生活しています。そのため、家の浴室やキッチン・トイレなど水回りや湿気のたまりやすい場所が恰好の住処になってしまうのです。

また、太陽の光や空気の流れが嫌いなので、風通りの悪い床下や屋根裏も好まれる場所となります。時として、プラスチックやコンクリートまでも食べるので被害も大きくなる可能性があります。
こんな兆候があったらシロアリに要注意

シロアリの被害を確認する方法

実際にシロアリ被害の画像のような状態のように被害を受けている可能性があります。

部屋に違和感がある

いつも通りに過ごしていて、ドアや襖・雨戸・窓などがスムーズに動かなくなったらシロアリを疑いましょう。

シロアリが床下部分で発生していると、このように家に傾きが生じてドアなどの動きがうまく動かなくなります。そのまま放置しておくと、床を歩くとギシギシときしんだり、へこんだりすることもあるでしょう。そして、柱と柱のつなぎ目や家の土台まで食べてしまうと家の耐震がどんどん悪化してしまい、最悪倒壊の危険まで出てきます。

特に、浴室や洗面所・キッチン・トイレなどの床には注意しましょう。常に湿気があるので、シロアリが発生しやすく危険です。また、玄関や畳のある和室もシロアリが発生しやく、シロアリ被害の画像でよく出てきます。

1階だけでなく、2階・3階と雨漏りしている箇所などがあると、そこも発生原因になります。庭に放置している木材や木の椅子やテーブルなども定期的に確認しておきましょう。

シロアリ被害の見分け方

床下などに蟻道が作られている

蟻道とは、シロアリが巣のある地面とエサとなる木材をつなげるための道です。その道は、食べかすや排泄物などを使って造られており、トンネルになっています。太陽の光や乾燥を避けてエサの場所まで行けるアリのミチであり、それが見つかったということはアリが住宅に侵入してきたという証拠です。

ただ、必ずしも今シロアリがいるとは言えないので、業者に一度見てもらうことをおすすめします。しっかり、「今シロアリはいるのか」「住宅への被害はあるのか」を確認しましょう。

修繕が必須!壁や柱を叩くと軽い空洞音がする

壁や柱を日常生活において叩くことはそうないでしょう。しかし、シロアリの兆候を見つめるには大切なことです。壁や柱をシロアリに食べられている場合はポコポコと軽い空洞音がします。見た目は変わらずとも、そんな音がした場合はシロアリを疑いましょう。

特に、上記でも述べた湿度の高い浴室やキッチン・トイレなどの柱は注意して確認しましょう。

アリは、外気を嫌うので柱に穴があいていると土で塞ぐこともあります。そのような状態の柱は外部からでもすぐに分かるでしょう。

壁や柱は特に家を支えるにあたって重要なパーツです。そのため、いち早く気づくことが必要でしょう。

床に木くずやフンが落ちている

木材からシロアリが出てくる時に木くずを出します。排出口は小さいものから大きいものがあるので注意して見ないといけません。

家を掃除している時に床に砂状の物質が落ちている場合は、天井を確認するとよいでしょう。

しかし、全てがシロアリのものとは言えません。不安がある方は、一度業者に確認してもらいましょう。

シロアリ被害の事例を写真でご紹介!

実際にシロアリの被害を受けるとどうなるのかを画像でみていきましょう。

シロアリの被害にあうとこうなります
湿度が溜まりやすい押し入れの中がシロアリ被害受けた写真です。木がボロボロになってしまっています。

シロアリの被害にあうとこうなります
床下の床部分がシロアリ被害を受けた写真です。これが床を踏んだ時にきしんだり、へこんだりしてしまう原因です。

シロアリの被害にあうとこうなります
庭に置いておいた木材がシロアリの被害を受けた写真です。このシロアリが家にも侵入してくる可能性が非常に要注意です。

シロアリの被害にあうとこうなります
窓の周辺の柱にシロアリの被害を受けた写真です。窓の周辺は結露して水分があるので、シロアリが好む場所の1つです。被害が起こりやすいので注意が必要です。

シロアリの被害にあうとこうなります
シロアリの被害を受けた柱の写真です。柱の表面に木くずやフンなどがあります。シロアリが中にいるという証拠です。このままでは柱が機能を果たせなくなるまで、どんどん被害が進行してしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、シロアリの被害の画像とともに、シロアリ発生の兆候や被害についてご紹介してきました。もしかして、シロアリの被害にあっているかもしれないと不安になった方がいらっしゃいましたら、当サイトをご活用ください。素早く対応してくれる業者を見つけるお手伝いができるでしょう。

(この記事は2019年11月15日に加筆・修正しています)

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 80,000円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:4.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-15 12:28:29
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/23322/
害虫駆除
シロアリの被害の画像をみたことはありますか?住宅の柱や基礎部分を食べつくしている光景が映っています。ボロボロになってしまった木の状態が、自宅の壁の中や床下で起こっているとしたらどうでしょうか。これは大げさな脅しではありません。シロアリによって自宅がそんな状態になっていたら大変です。シロアリの被害の兆候をいち早く気づくことが何よりも大切です。そこで、今回はシロアリの被害の画像をお見せしながら、シロア...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!