生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

投稿日:2020-03-23 更新日:2020-03-23

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

羽アリには、クロアリとシロアリが存在します。このうち、シロアリの羽アリは被害をもたらすおそれがあるので、すぐに駆除する必要があります、そのため、羽アリを見つけたら、シロアリかクロアリかを見極めましょう。

この記事では、羽アリがシロアリかクロアリかを判断する方法や、羽アリを見つけたときの対処法などをご紹介します。また、ほかにもシロアリ被害にあっているおそれがある住宅の特徴についてもご説明します。家をシロアリの被害から防ぐためにも、ぜひ参考にしてみてください。

見つけた羽アリが家屋に被害を与えるかどうかの確認方法

羽アリが被害を与えるかどうか判断するためには、シロアリかクロアリかを見極めましょう。そこで、見つけた羽アリがシロアリかクロアリか判断する方法をご紹介します。以下の内容を参考に、ご自宅に発生した羽アリが被害を加えるかどうかを判断してみてください。

羽アリは「シロアリ」か「クロアリ」の可能性

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

羽アリを見つけたら、シロアリかクロアリかを見極めましょう。羽アリがクロアリだったなら家屋に大きな被害を与えることはありません。しかし、シロアリだと、柱や壁の中の木材を食害するのです。

なかには、「色で見極めることができそう」と思う方も多いかもしれませんが、シロアリでも体が黒っぽく見えることがあるので、色で見極めるのは難しいでしょう。ここでは、羽アリがシロアリかクロアリかを見分ける方法をご紹介します。

胴体部分の形による識別

クロアリとシロアリの羽アリは、胴体部の形状で見極めることができます。クロアリの羽アリは、胴体部分が細くくびれていて、頭と胸と腹部がはっきりとわかれています。一方、シロアリの羽アリは胴体部分にくびれがなく、寸胴です。

羽の形による識別

クロアリとシロアリの羽アリでは、羽の大きさや模様で見極めることができます。クロアリの羽アリは、前についている羽が後ろの羽よりも大きく、さらに羽の網目模様が濃いのが特徴です。しかし、シロアリの羽アリは、すべての羽の大きさがほぼ等しく、網目模様が薄いのです。

触角の形による識別

シロアリとクロアリの羽アリは、触覚の形状を見比べて判断することもできます。クロアリの羽アリの場合、触覚がくの字に折れ曲がっていて、棒状です。一方、シロアリの羽アリの場合、触覚が直線で数珠状になっています。

発生時期による識別

4~7月ごろに羽アリを見たら、シロアリの羽アリである可能性が高いです。シロアリやクロアリは、普段は巣の中で集団で生息しています。しかし、巣の規模が大きくなったり環境が変化したりすると、繁殖期に一部の個体が羽アリとなって巣別れをし、新しい場所に巣を作ります。

アリの種類によって羽アリが発生する時期は異なりますが、日本に生息するシロアリは4月~7月に羽アリが発生するのです。

よくわからない場合はプロに相談を

ここまで記事を読んでも、発生した羽アリがシロアリかクロアリかを見分けられないときには、シロアリ駆除業者に確認してもらうことをおすすめします。シロアリ駆除に関する知識が豊富な業者なら、羽アリの種類をより確実に判断してくれるでしょう。業者に依頼するときは、サンプルである羽アリを数匹捕まえて、容器に保存しておいてください。

羽アリがシロアリだった場合の種の推定方法

シロアリは、種類によって身体的な特徴や食害をもたらす場所などが異なります。羽アリがシロアリだったときは、シロアリの種類まで特定することで駆除に役立てることができるのです。ここでは、シロアリの種類の特徴をご説明します。以下の情報を参考にして、ご自宅に発生したシロアリの種類を推定してみてください。

日本に住むシロアリで家屋に被害をもたらしやすいのは3種類

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

日本に住むシロアリの中で家屋に被害をもたらすのは、おもにヤマトシロアリ・イエシロアリ・アメリカカンザイシロアリの3種類です。このうち被害件数が最も多いのはヤマトシロアリで、次いで多いのがイエシロアリです。この2種類で、国内の被害件数の約99パーセントを占めるともいわれています。

以下からは、日本に被害をもたらす3種類のシロアリについて、それぞれの特徴を見ていきましょう。

イエシロアリの特徴

イエシロアリは、千葉県以西の温暖な地域の沿岸部に生息している種類です。羽アリは7.4~9.4mm程度の大きさで、黄褐色をしています。また、羽アリは、6月~7月ごろの蒸し暑い夕方くらいに発生します。

そんなイエシロアリは、生息には水分を必要とします。ただし、水分を運ぶ能力があるので、乾いた場所にも被害を与えることもあります。

ヤマトシロアリの特徴

ヤマトシロアリは、北海道北部を除く日本全国に生息している種類で、羽アリの体長は4.5~7.5mm程度とイエシロアリよりも少し小さめで、黒褐色をしています。また、羽アリの発生時期は、4~5月ごろの午前中から日中となっています。

ヤマトシロアリは、生息には水分を必要としていて、イエシロアリのような水を運ぶ能力はありません。そのため、水分のある水回りや床下などに被害をもたらすことが多いのです。

アメリカカンザイシロアリの特徴

アメリカカンザイシロアリは、おもに関東よりも西側で発見されている種類です。羽アリの発生時期は6~9月の日中から夕方です。羽アリは6~8mm程度で、頭部は赤褐色、体全体は黒褐色をしています。

アメリカかカンザイシロアリの特徴は、わずかな水分でも生きられることです。乾燥した木材でも食害することができるので、家全体が被害を受けるおそれがあります。また、木材に穴を開けて顆粒状の糞を出すのも特徴です。

羽アリが見つからなくてもシロアリの被害にあっているかもしれないケース

シロアリが家に潜んでいても、羽アリが見つからない可能性もあります。その場合、シロアリの存在に気付かず、被害がどんどん進行してしまうかもしれません。ここからは、シロアリ被害にあっている可能性がある家の特徴をご紹介します。ご自宅が以下の内容に該当しないか、確認してみてください。

羽や顆粒状の糞が一か所にかたまって落ちている

床に羽が落ちていたら、シロアリが発生しているおそれがあります。シロアリの羽アリには、クロアリの羽アリにはない、羽が取れやすい特徴があるからです。

また、羽のほかに顆粒状の糞が落ちているときには、アメリカカンザイシロアリが落ちている可能性が高いでしょう。先ほども申し上げたとおり、アメリカカンザイシロアリには顆粒状の糞を出す習性があるのです。

床などが浮いたようにふわふわしている

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

木材の中でも、床下の木材は食害を受けることが多いです。ヤマトシロアリやイエシロアリなどは、暗くてじめじめした場所を好むからです。床下の木材が食害されると、床が沈んでふかふかします。床がふかふかと沈んだら、シロアリ被害にあっているおそれがある可能性があるでしょう。

また、シロアリは床下以外にも柱や壁の中などを食害します。柱や壁を叩くと、空洞音がするときにもシロアリ被害にあっているおそれがあるでしょう。

土が盛り上がったような「蟻道」が家から出ている

シロアリは、食害する木材がなくなると、新しい木材を探します。その際、”蟻道”と呼ばれる土でできた道のようなものを作ります。シロアリは、乾いた場所や明るい場所を嫌うので、土で暗くてじめじめした道を作って移動するのです。

また、ヤマトシロアリやアメリカカンザイシロアリは加害部分を巣としていますが、イエシロアリは巣と加害部分が別にあります。イエシロアリは、巣と加害部分をつなぐためにも蟻道が作られるのです。

羽アリを見つけたときの対処

羽アリを見つけたとき、どう対処したらよいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ここからは羽アリを見つけたときの対処法をお伝えします。以下の内容を参考にして、正しい対処をしましょう。

数匹の羽アリを屋外で発見した場合

数匹の羽アリが屋外で発見したら、外から飛来してきた可能性が高く、家の中に巣が作られていることは考えにくいです。ただ、屋外の羽アリを放置しておくと羽アリが家の中に巣を作ってしまうかもしれません。すると、家の木材が被害を受けてしまうおそれがあるのです。

そうならないためにも、羽アリを駆除した後、シロアリ予防をしっかりとおこないましょう。羽アリが出たときの対処法やシロアリの予防方法は、後ほどご説明します。

明らかに屋内から羽アリが発生している場合

「羽アリを室内で大量に見つけた」「床に羽が大量に落ちている」というときには、屋内から羽アリが発生している可能性が高いでしょう。

その場合、家の中にいるシロアリをできるだけ早く駆除しなければなりません。シロアリ駆除は、自分でおこなう方もいらっしゃるかもしれませんが、失敗するおそれがあるため駆除に慣れている業者に依頼するとよいでしょう。

やってはいけない駆除方法

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

羽アリが出てきている出口に、熱湯や駆除剤を吹きかけて駆除しようとする方もいらっしゃるかもしれません。しかし、熱湯や駆除剤で駆除するのはやめたほうがよいでしょう。

熱湯や駆除剤がかかった羽アリは駆除することができますが、そのほかの羽アリが別の場所に逃げてしまうおそれがあります。そうなると、巣が家の中に作られ、被害箇所が増えてしまうおそれがあるのです。羽アリの応急処置は、以下からご紹介する方法でおこなうとよいでしょう。

正しい応急処置

羽アリが出てきたときには、掃除機で吸うか、袋をかけて捕まえるとよいでしょう。羽アリを掃除機で吸うと、そのときの圧力でほとんどの個体が死んでしまうのです。ただし、生き残っている個体がいるおそれがあるので、吸い取った羽アリはすぐに処分しましょう。

また、袋を使う場合は、羽アリの発生場所にポリ袋やビニール袋をかぶせて羽アリが入るようにします。そして、袋の口を結んで処分してください。このような方法で応急処置をしたら、業者に依頼して駆除や予防をしてもらうのがよいでしょう。

業者に依頼した場合の費用と駆除にかかる時間

シロアリ駆除をしたい方の中には、「シロアリ駆除には時間がかかりそう」「高額な費用がかかりそう」という理由で、依頼をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ここからは、シロアリ駆除にかかる施工時間や費用相場をご紹介します。

駆除にかかる時間

駆除にかかる時間は、半日~1日程度でしょう。ただし、被害状況や駆除方法によって施工時間は変動します。また、ベイト工法と呼ばれる毒エサを設置する方法は、施工は1日で終了しても、効果が現れるまでに1~3ヶ月程度かかるようです。

駆除にかかる費用

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

駆除費用は、1坪あたり5,000円~1万2千円程度が相場です。内訳は、駆除費用・建物の養生・食害にあった木材の補強のための費用・出張費などです。

しかし、シロアリ駆除費用は、被害状況によって大きく変動します。被害が深刻化しているときは、被害箇所全体で15万円~20万円程度の費用がかかってしまうこともあるようです。

依頼から駆除完了までの流れ

依頼から駆除までの流れは、以下のとおりです。

1.依頼
2.現地調査・見積り
3.本契約
4.工事日の決定
5.工事方法や目的の説明
6.駆除
5.支払い

なお、依頼から施工にかかる詳しい日数は業者によって異なるため、気になる方は業者に直接お問い合わせください。また、業者の中には、シロアリの現地調査から施工までを同日におこなってくれるところもあります。そういった業者に依頼すれば、1日で終わらせることができるでしょう。

シロアリが発生しづらい環境を維持して予防する

羽アリが家屋に被害を与えるかを確認する方法と対処法

シロアリを予防するためには、ご自宅をシロアリが発生しにくい環境にしておくことが大切です。具体的には、以下のような環境の住宅であればシロアリが発生しにくいといわれています。

・床下の湿度が高く、風通しがよい
・ベタ基礎(コンクリートで地面を覆ってある基礎)である
・建材にシロアリが寄ってきにくい、ヒノキやケヤキなどの木材を使用している
・建材に防腐処理を施してある
・建物の周囲に不要な木材が置かれていない

シロアリを家から守るためにも、上記のような家になっているかどうかを確認してみるとよいでしょう。

羽アリ被害におすすめの業者3選

業者に依頼したい方の中には、どの業者を選んだらよいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ここでは羽アリの被害を受けたときに依頼したいおすすめの業者をご紹介します。以下の内容を、ご自身の業者選びにお役立てください。

ロイ株式会社

ロイ株式会社は、神奈川県川崎市にある業者です。大阪や愛知、埼玉、静岡などにも営業所があるため、神奈川県以外の方にもご利用いただくことができます。

また、年中無休で営業しています。シロアリ駆除は、施工が6時間から1日程度かかるため、「仕事などで平日に立ち会うのは難しい」という方も多いでしょう。年中無休で対応しているロイ株式会社なら、土日や祝日でも依頼することができるので、平日の駆除が難しい方でも安心でしょう。

高間しろあり工務店

高間しろあり工務店は、山口県周南市にある業者です。広島市にも営業所があるので、広島市の方にもご利用いただくことができるでしょう。こちらの業者は、見積り費用が無料であることが魅力です。見積り費がかからないので、その分費用を節約できる可能性が高いでしょう。

また、シロアリ駆除以外に、床下改善もおこなっています。シロアリが発生しやすい床下の対策をおこないたい方は、床下改善も依頼してみることをおすすめします。

住宅環境サービス21

住宅環境サービス21は、滋賀県高島市に拠点を構える業者です。滋賀県以外にも、大阪府や京都府、兵庫県などの近畿地方を中心に対応しています。

業者の中には施工後に追加料金が発生するところもありますが、こちらの業者は基本的に追加料金が発生することはありません。そのため、「後から高額な費用を請求された……」ということにもならないでしょう。

また、こちらの業者は、アフターフォローが充実しています。万が一シロアリが再発してしまったときでも相談することができるため、安心でしょう。

まとめ

羽アリを見つけたら、シロアリかクロアリかどうか判断しましょう。シロアリの羽アリなら、被害を受けるおそれがあるのです。

また、羽アリが屋外から侵入したときには予防のみおこなえば問題ありませんが、羽アリが家の中から発生したときには家の中にシロアリの巣があるおそれがあり、駆除しなければなりません。ただし、シロアリ駆除は自分では難しいため、業者に依頼するとよいでしょう。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-23 11:45:22
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/192961/
害虫駆除
羽アリには、クロアリとシロアリが存在します。このうち、シロアリの羽アリは被害をもたらすおそれがあるので、すぐに駆除する必要があります、そのため、羽アリを見つけたら、シロアリかクロアリかを見極めましょう。この記事では、羽アリがシロアリかクロアリかを判断する方法や、羽アリを見つけたときの対処法などをご紹介します。また、ほかにもシロアリ被害にあっているおそれがある住宅の特徴についてもご説明します。家をシ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!