生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリはコンクリートを通過する?被害にあう理由と対策法を解説

投稿日:2020-03-23 更新日:2020-03-23

羽アリはコンクリートを通過する?被害にあう理由と対策法を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

羽アリがコンクリートの近くにいたら、シロアリが発生しているかもしれません。「シロアリはコンクリートには発生しない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、コンクリートであっても生息することがあるのです。

この記事では、羽アリがコンクリートへ与える被害や、コンクリートでも被害にあう理由、予防方法についてご紹介します。羽アリから家を守りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

羽アリがコンクリートのそばに出たら、シロアリ被害を疑おう

羽アリをコンクリートの近くで見つけたら、シロアリが発生しているおそれがあります。シロアリは、普段は巣の中で集団で暮らしています。しかし、巣の規模が大きくなると、シロアリの一部が羽アリとなって巣から離れるのです。つまり、羽アリがいるということは、近くにシロアリの巣がある可能性があるのです。

シロアリが発生している場合、近くのコンクリートに”蟻道”が見られることがあります。蟻道とは、シロアリが作る土でできたトンネルのようなものです。蟻道があったら、シロアリが近くに発生している可能性が高いでしょう。

羽アリ(シロアリ)がコンクリートへ与える被害

シロアリや羽アリは、コンクリートの近くにも生息することがあります。ただ、具体的にコンクリートにどのような被害を与えるのかを知らない方も多いのではないでしょうか。ここからは、シロアリや羽アリがコンクリートに与える被害についてご紹介します。

羽アリ(シロアリ)はコンクロートを噛み砕く?

シロアリや羽アリが木材を食害することは、ご存知の方も多いでしょう。では、シロアリや羽アリはコンクリートを噛み砕くことはできるのでしょうか。

結論から申し上げますと、コンクリートを噛みくだくことはできないといわれています。ただし、コンクリートに穴を開けることはできるのです。

コンクリートは、たくさんの細かな粒子が集まってできています。シロアリは、そのコンクリートの粒子をかじってはがしていくことができるのです。

床下がコンクリートでも安心できない

羽アリはコンクリートを通過する?被害にあう理由と対策法を解説

先ほど、シロアリは床下のコンクリートをはがしていくことができるとご説明しました。なかには、「床下がコンクリートだから侵入されない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、シロアリはコンクリートをはがして侵入し、家の木材を食害するおそれがあります。いくらコンクリートであっても、油断してはいけないのです。

また、床下がコンクリートであっても安心してはいけない理由は、ほかにもあります。その理由については、次の章で見ていきましょう。

コンクリートでも羽アリ被害にあう理由

羽アリは床下がコンクリートであっても侵入し、被害をもたらすおそれがあります。ここからは、その理由について詳しくご紹介していきます。羽アリやシロアリについて正しい知識を身につけ、駆除や予防にお役立てください。

コンクリートにできる隙間

床下のコンクリート構造は、”土間コンクリート”と”ベタ基礎”に分けられます。これらの基礎には隙間があり、そこからシロアリが入ってくることがあります。これらの構造について、以下からご紹介します。

土間コンクリートの特徴

土間コンクリートとは、建物の下にコンクリートの柱を作り、土壌面にコンクリートを流し込む構造のことです。土間コンクリートは、土壌に流し込んだコンクリートと建物を支えるコンクリートの間に隙間にできます。また、コンクリートは時間が経つと伸縮する性質があるため、隙間が広がってシロアリの侵入口となるのです。

ベタ基礎の特徴

羽アリはコンクリートを通過する?被害にあう理由と対策法を解説

ベタ基礎とは、床下一面がコンクリートになっている構造です。ベタ基礎にすれば、地盤が弱くても安定した構造となるのです。

ベタ基礎は床下一面がコンクリートとなっているため、隙間がないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ベタ基礎であっても基礎と建物の間には隙間ができるので、シロアリが侵入してくる可能性があるのです。

雨風や外敵から身を守る住処になることも

シロアリにとって、コンクリートの下を住処とすることは好都合です。コンクリートを住処にすることによって、雨風をしのぐことができますし、シロアリの天敵であるクロアリから身を隠すことができるからです。ほかにも、シロアリは紫外線に弱く光の当たらない場所を好むので、コンクリートの下はシロアリにとってよい環境だといえるでしょう。

ここまで記事を読んで、床下がコンクリートであっても油断してはいけないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。以下からは、羽アリが侵入してこないための予防方法をご紹介します。

コンクリートでも羽アリ対策は万全に!

床下がコンクリートであっても羽アリが侵入してくることがあるので、事前に対策をしておくことをおすすめします。ここからは、羽アリに巣を作らせないための対策をご紹介します。薬剤を用いた本格的な対策から、自分ですぐにできる対策もご説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.薬剤で羽アリを予防

薬剤を使用すれば、羽アリの予防効果が期待できます。薬剤を使用する予防方法は、ふたつあります。

ひとつ目は、シロアリの巣がある木材や侵入口となる床下に薬剤を散布する”ベイト工法”です。ベイト工法は即効性があり、家の中のシロアリをすぐに駆除できます。また、薬剤は5年程度効果が持つので、予防になるのです。

ふたつ目は、薬剤入りのエサを地中に置く”ベイト工法”です。ベイト工法は、シロアリが発生したときでも、巣までエサを運ばせ、巣ごと駆除することができます。

これらの方法を、自分でおこなう方もいるようです。ただし、適切に施工しないと効果が現れないおそれがあるので、知識のない場合は業者に依頼するのがおすすめです。

2.風通しと日当たりをよくする

羽アリはコンクリートを通過する?被害にあう理由と対策法を解説

シロアリは、暗くてじめじめした場所を好みます。そのため、シロアリを防ぐには、風通しや日当たりがよい環境にすることが大切です。

とくに、床下はシロアリが好む環境となっているので、できるだけ風通しや日当たりをよくする必要があります。そのためには、床下とつながる換気口に物を置かないことが大切です。換気口に物を置くと、空気の流れが遮られて床下に湿気がたまってしまい、さらに光が届きにくくなってしまうのです。

3.家の周りに木材や荷物を置かない

シロアリを予防するためには、家の周りに木材を置くことはやめましょう。木材は、シロアリのエサとなるからです。とくに梅雨の時期に放置しておくと、木材が湿気を含み、さらにシロアリが好むエサとなってしまいます。シロアリを寄せつけないためにも、木材はできるだけ早く片付けてください。

また、家の周りに荷物を置いておくと、その部分が影となり、湿度が高くなってしまいます。そのため、家の周りに荷物を置くのもやめたほうがよいでしょう。

羽アリ対策ならここへおまかせ!

羽アリの対策を業者に依頼する場合、満足のいく施工を受けたいものです。そのためには、優良業者を見極めることが大切です。しかし、どの業者に依頼したらよいかわからない方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ここからはおすすめの業者についてご紹介します。

住宅環境サービス21

住宅環境サービス21は、滋賀県高島市にある業者です。滋賀県のほかに大阪府や京都府、兵庫県、岐阜県などにも対応しています。

こちらの業者の魅力は、シロアリ駆除費用が「1㎡あたり900円~」と安いことです。業者から直接材料を仕入れたり、ほかの業者に駆除を頼んだりすることがないため、より安く施工をおこなうことができているのです。また、見積り後に追加料金がかからないため、施工後に高額な費用を請求される心配もないでしょう。

株式会社プログラント

株式会社プログラントは、熊本県熊本市に拠点を構える業者で、熊本県全域を中心にシロアリ駆除をおこなっています。こちらの業者は、日本しろあり対策協会が定めた”しろあり防除士”の資格をもったスタッフが作業をおこなってくれるところが魅力です。

しろあり防除士の資格を取得するには、シロアリ駆除に関するさまざまな知識が必要となります。そのため、資格をもつ株式会社プログラントのスタッフは知識が豊富で、適切な施工をおこなってくれる可能性が高いでしょう。なお、シロアリ駆除費用は、1㎡あたり1,200円からとなっています。

株式会社Arrows東海

株式会社Arrows東海は、愛知県春日井市にある業者で、愛知県・三重県・岐阜県を中心にシロアリ駆除をおこなっています。こちらの業者は、年中無休で対応しているため、施工の日時の融通が利きやすい業者だといえるでしょう。

シロアリ駆除・予防の費用は、1坪(3.3㎡)あたり3,980円からとなっています。見積りは無料でおこなっているため、まずは株式会社Arrows東海に見積りを依頼してみるとよいでしょう。

株式会社ハウスガードサービス

株式会社ハウスガードサービスは、広島県広島市にある業者で、広島県を中心にシロアリ駆除に対応しています。こちらの業者の魅力は、平均15年の経験者がいるということです。

長年シロアリ防除に携わっているため、シロアリ駆除に関する知識や技術に期待がもてます。そのため、効果的な施工をおこなってもらえる可能性が高いでしょう。なお、シロアリ駆除・予防にかかる費用の目安は、1㎡あたり1,200~1,600円となっています。

環境プロデュウス幸商株式会社

環境プロデュウス幸商株式会社は、新潟県五泉市にある業者で、新潟県・山形県・福島県のシロアリ駆除に対応しています。こちらの業者は、出張費・調査費・見積り費はかからないため、その分だけ費用を節約することができるでしょう。

さらに、安全性の高い薬剤を使用しているため、「ペットや小さなお子様がいて安全性が心配」という方でも、安心してご依頼いただけるでしょう。シロアリ駆除の目安料金は、1,200~3,000円/㎡程度となっています。

まとめ

羽アリは、コンクリートの床下でも侵入することができます。家の中に侵入すると、巣を作ってしまい、家の木材に被害を与えるおそれがあります。そうならないためにも、羽アリの対策はしっかりとおこないましょう。

また、羽アリやシロアリ対策は自分でおこなう方もいらっしゃいますが、業者に依頼したほうが確実でしょう。生活110番では、シロアリ駆除業者をご紹介します。弊社へのご相談は、電話のほかにメールやLINEトークアプリでも可能です。シロアリや羽アリに不安を抱えている方は、お気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
防災グッズプレゼントキャンペーン!
この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-23 11:32:57
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/192949/
害虫駆除
羽アリがコンクリートの近くにいたら、シロアリが発生しているかもしれません。「シロアリはコンクリートには発生しない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、コンクリートであっても生息することがあるのです。この記事では、羽アリがコンクリートへ与える被害や、コンクリートでも被害にあう理由、予防方法についてご紹介します。羽アリから家を守りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!