生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除の失敗例!10のケースと対策法を紹介

投稿日:2020-03-12 更新日:2020-03-18

シロアリ駆除の失敗例!10のケースと対策法を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

シロアリ駆除に失敗しないためには、できるだけ多くの失敗例について知っておくことが大切です。なぜなら失敗例を知ることで、その原因を分析することができるからです。原因がわかれば対策をたてて、シロアリ駆除の失敗を防ぐ可能性が高まるでしょう。

このコラムでは、シロアリ駆除の失敗例を「業者選び」「施工内容」「施工後」にわけて、ご紹介しています。そのほか失敗しないための業者の見分け方などもご紹介していますので、あわせてご覧ください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ駆除の失敗例【業者選びでのケース】

シロアリ駆除を業者に依頼するときに、選んだ業者が優良ではなかったためにトラブルになることがあります。

ここでは、業者選びでシロアリ駆除に失敗したケースをふたつご紹介します。ぜひ、シロアリ駆除業者を選ぶときの参考にしてみてください。

1. 相見積りをとったら1社だけ激安または見積りが相場より激安

1. 相見積りをとったら1社だけ激安または見積りが相場より激安

相見積りとは、複数の業者から同じ条件で見積りをとり、価格・作業内容を比較することをいいます。その相見積りをとったときに、「激安という理由だけでシロアリ駆除業者を選んだら、施工後の保証がついてない業者だった」などの失敗をするケースがあります。

このような失敗をするのは、シロアリ駆除に関する知識が不足しており、金額くらいしか見積書の違いを見分けることができないからです。

2. 一番安い業者をネットで選んで頼んだら家が傷だらけに……

ネット上のシロアリ駆除サイトのなかには安い値段だけを強調して、お客様を集めているところがあります。

そのようなサイトを運営している会社などは、基本的に集めたお客様を契約業者に紹介し、その見返りとして手数料を受け取ります。たくさん集客し、業者に仕事を紹介すればするほど利益をだすことができるのです。

ただし、そのようなサイトのなかには、業者の特徴、作業の品質などの詳しい内容が記載されていないものもあります。そのため、確認しないで依頼すると経験やスキルが足りない業者が家にやってくることがあるのです。

シロアリ駆除の失敗例【施工内容でのケース】

次に施工内容でのケースをご紹介します。施工内容のおもなシロアリ駆除の失敗例には3つあります。これらの失敗の原因としては、依頼した業者が建物の構造や工法に関する知識、薬剤に関する知識、駆除の経験が不足していることにあると考えられます。では、ケースごとに順にみていきましょう。

1. 自立換気型の建物なのに床下に散布された薬剤のせいで室内が臭い

1. 自立換気型の建物なのに床下に散布された薬剤のせいで室内が臭い

自立換気型の建物の場合、床下にある空気が室内を循環します。そのため、シロアリ駆除業者が床下に薬剤をまくと、空気と一緒に薬剤まで室内を循環することになります。

このような知識は建物に関する知識としては基本的なことです。そのため、経験や知識が豊富な業者であれば、施工する前に気がついて、別の方法で駆除をするでしょう。

2. 外基礎断熱工法の建物なのに外部侵入対策がなく再被害

外基礎断熱工法は、建物の基礎コンクリートの外側に断熱材を配置します。その断熱材の層やすき間から、シロアリは建物に侵入してくることがあるのです。

経験や知識が豊富な業者であれば、建物が外基礎断熱工法でつくられていることがわかるはずです。そのため、駆除後にシロアリが再び侵入しないような処置をしてくれたでしょう。

3. 安全性が高いと思って選んだ天然系薬剤の匂いがきつい

天然系薬剤の匂いがきついせいで、気分が悪くなることがあります。確かに、天然系薬剤は自然界に存在する成分を使用しているため、環境にやさしい薬剤といえるでしょう。

とはいえ天然系薬剤といっても毒性があり、殺虫することができます。「天然」とついているからといって安全ではないのです。反対に、化学合成の薬剤ほうが天然系薬剤よりも安全な場合があります。

薬剤を選ぶときは、安全性だけでなく、匂いがきつくないかどうかにも注意するようにしましょう。

シロアリ駆除の失敗例【施工後に起きるケース】

シロアリ駆除の施工後、シロアリ被害が再発したり、業者が倒産していたり、連絡がつかないなどのトラブルが起こる場合があります。このようなトラブルは駆除を依頼する前にホームページなどを確認することで防ぐことができます。

ここでは、施工後にシロアリ駆除の失敗が判明するケースを3つご紹介します。同時に、失敗を防ぐための対処法もご紹介します。あわせてご覧ください。

1. 安い業者が工事して1年後また被害に

駆除費用が安いからといって、その業者に依頼するとシロアリ被害が再発するおそれがあります。駆除費用が安いことを強調している業者のなかには、費用の安さくらいしか他社に勝てるものがなく、施工の品質に自信がないというところもあります。

したがって、業者を選ぶときは、駆除費用の安さだけでなく、工事品質や保証の有無についても調べて契約するようにしましょう。工事品質については、ネットのホームページや口コミなどで業者の経歴・取引先などを確認するとよいでしょう。

2. 換気口の業者のすすめでシロアリ工事をしたが、翌年電話が通じなかった

2. 換気口の業者のすすめでシロアリ工事をしたが、翌年電話が通じなかった

悪質な換気口の業者は、突然家にやってきてあがりこみ、床下を点検してシロアリ駆除をすすめてくることが多いです。シロアリ駆除だけでなく、床下換気扇などを相場よりも高い金額で売ってくることがあります。駆除から1年ほど経過した頃に電話すると、通じなかったり、会社名を変えていたりするのです。

換気口の業者が突然訪ねてきたら、家にあげないようにしてください。それでも強引に家にあがりこんできたら知り合いに電話する、または警察に通報するとよいでしょう。

3. シロアリ工事後に点検を頼もうとしたら業者が倒産

保証期間内にシロアリが再発していないか点検をしてもらおうとして、業者に連絡したらすでに倒産していてたというケースがあります。このような業者の特徴としては、次のものが挙げられます。

・保証期間中に一度も点検にこない
・施工後に手紙や電話で連絡してこない

安心できるシロアリ駆除業者を選ぶためには、ホームページなどで創業してからの年数を確認するとよいでしょう。営業年数が長いほど、信頼と実績がある業者だと判断することができるからです。

そのほかのシロアリ駆除の失敗例

先述した3つの分類には含まれませんが、そのほかにも、シロアリ駆除で失敗するケースはあります。以下であげるふたつは比較的よくあるケースなので、失敗を防止するためにも知っておくとよいでしょう。では、順にみていきましょう。

1. 換気扇メーカーの代行点検と偽って訪問してきた

1. 換気扇メーカーの代行点検と偽って訪問してきた

床下換気扇が設置してある家に突然やってくる業者がいます。その業者が、換気扇メーカーの名前をかたって代行点検したいといってきたら、それは悪質な業者である可能性が高いです。換気扇を設置した業者の名前をかたる場合もあります。

もし、換気扇メーカーや換気扇を設置した業者の名前をかたってきたら、そのメーカーや業者に電話して確認するようにしましょう。

2. 自分でやって失敗し、結局業者に頼んだ

シロアリ駆除を自分でやる場合、シロアリに対する正しい知識が必要です。正しい知識がなければ、シロアリの種類を見極めたり、巣の場所を特定したりすることは難しいといえるでしょう。

巣を発見し、シロアリの種類を見極めることは、たくさんのシロアリ駆除につながります。シロアリの種類ごとに効果がある薬剤は異なるからです。

もし自分でシロアリ駆除をして失敗したならば、かえって被害が拡大するおそれがあります。そのため、シロアリに関する知識に自信がなければ、業者に駆除を依頼することをおすすめします。

失敗しないためには業者を見分けよう!

シロアリ駆除業者が豊富な知識と経験をもっているか、施工品質が高いか、信頼できるかなどを見極めることで、失敗を防げる可能性は高くなります。

ここでは、シロアリ駆除業者の知識・経験・スキル・信頼性を見分けるポイントをご紹介します。次にあげる3つのポイントで見分けることができますので、ぜひ実践してみてください。

1. シロアリの生態・薬剤について説明してくれる

依頼する前にシロアリの生態や効果がある薬剤など、インターネットで調べたことを業者に質問してみましょう。質問に対して、丁寧にわかりやすく説明してくれる場合は、知識と経験が豊富な業者として信頼してもよいでしょう。

反対に、答えが間違っていたり、動揺していたりする場合は、シロアリ駆除専門の業者かどうかは疑わしいです。そのような業者は、依頼するのを避けたほうがよいかもしれません。

2. 作業内容をきちんと説明してくれる

2. 作業内容をきちんと説明してくれる

依頼しようと考えているシロアリ駆除業者に、作業内容について質問してみましょう。施工後に万が一シロアリが再発するなどのトラブルに備えて、作業内容を把握しておくことは大切です。

質問に対してきちんと説明できない場合は、信頼できる業者とは言い切れませんので、避けたほうがよいでしょう。

また、見積りをだすときに、床下にはいらない業者も要注意です。適当に家のなかを見回しただけで作業内容を説明し、見積りをだす業者がいます。そのような業者は、シロアリ被害にあっている部分を見落として、再発させるおそれがあります。

3. 日本しろあり対策協会に加盟している

シロアリ駆除業者が日本しろあり対策協会に加盟するためには、業者のスタッフのなかに、しろあり防除施工士という資格を取得した者がいることが必要です。

しろあり防除施工士の資格を取得するためには、検定試験に合格しなければなりません。そのため、この資格を取得しているスタッフは、シロアリに関する専門的な知識が豊富であると判断することができるのです。

安心のシロアリ駆除業者はこちら

安心のシロアリ駆除業者はこちら

前の章で、優良なシロアリ駆除業者の見分け方について説明しました。その見分け方を読んでも、どのシロアリ駆除業者に安心して依頼できるかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、安心しておすすめできるシロアリ駆除業者をご紹介します。心配な方は、このなかの業者から選ぶとよいでしょう。

有限会社サンガ二十一

有限会社サンガ二十一は、長崎県長崎市にある会社です。その対応エリアは、長崎市・諫早市・大村市などです。

こちらの会社の魅力は、なんといってもコストパフォーマンスがいいことです。経験豊富なスタッフが丁寧な仕事を低価格でしてくれます。

料金の目安は1㎡あたり3,000円です。ただし、被害状況などによっては料金が変動しますので、一度業者に確認するとよいでしょう。

住宅環境サービス21

滋賀県高島市を拠点に営業をしているシロアリ駆除業者が、住宅環境サービス21です。対応エリアは拠点のある滋賀県だけでなく、その近隣の京都府・大阪府・兵庫県の神戸市などにも及んでいます。

料金の安さがこの業者をおすすめする理由です。無駄な費用をかけていないため、この価格を実現できています。

こちらの料金の目安は、なんと1㎡あたり1,500円~2,000円です。ただし、あくまでも目安ですので、依頼する前に一度、確認してみてください。

株式会社新栄アリックス松山営業所

株式会社新栄アリックス松山営業所は、愛媛県松山市にあります。対応エリアは愛媛県の松山市・今治市・宇和島市などです。経験豊富なスタッフがスピーディーな対応をしてくれるのが、こちらの会社の持ち味です。

料金の一部を示すと、以下になります。

・ヤマトシロアリの駆除:1㎡あたり2,500円~3,000円
・シロアリ予防:1㎡あたり2,000円~3,000円

ただし、この料金はあくまでも目安です。被害状況や環境などによって変動することもあります。ヤマトシロアリ以外のシロアリの駆除できますので、一度相談してみるとよいでしょう。

まとめ

シロアリ駆除に失敗しないためには、失敗例について知っておくことが大切です。失敗例を知ることで、原因を分析し対策をたてることができるでしょう。また、依頼する業者の見分け方について理解することも、失敗しないために重要なポイントです。

シロアリ駆除をしたいけれども、どの業者を選べばよいかわからないという方は、ぜひ生活110番をご利用ください。ご依頼いただければ、お近くの業者をすぐにご紹介いたします。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-18 14:47:02
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/191464/
害虫駆除
シロアリ駆除に失敗しないためには、できるだけ多くの失敗例について知っておくことが大切です。なぜなら失敗例を知ることで、その原因を分析することができるからです。原因がわかれば対策をたてて、シロアリ駆除の失敗を防ぐ可能性が高まるでしょう。このコラムでは、シロアリ駆除の失敗例を「業者選び」「施工内容」「施工後」にわけて、ご紹介しています。そのほか失敗しないための業者の見分け方などもご紹介していますので、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!