生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

投稿日:2020-03-12 更新日:2020-04-10

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

羽アリの発生時期は4月を境にはじまるといわれています。羽アリはさまざまな被害を及ぼすおそれがあるので、早めに対処しなければなりません。しかし、「どう対処したらよいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では、4月に発生する羽アリの種類・想定される問題・予防までの流れなど、羽アリが4月に発生したときに知っておきたい情報について解説します。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

4月の時期に出現する羽アリの特徴

羽アリにはさまざまな種類が存在しますが、4月に出現する羽アリは”ヤマトシロアリ”か”クロナガアリ”の可能性が高いでしょう。そこで、ここではヤマトシロアリとクロナガアリの特徴について、詳しくご説明します。

ヤマトシロアリ

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

羽アリを4月に見つけた場合、ヤマトシロアリである確率が高いです。ヤマトシロアリは7~9mm程度の大きさで、全身が黒っぽい色をしています。

ヤマトシロアリは、家の木材を食害する”シロアリ”の一種です。北海道北部を除く日本全国に生息していて、シロアリの中で最も被害が多い種類です。とくに、基本的に水分のあるところにしか生息できず、お風呂やキッチン、トイレなどの水回りに大きな被害をもたらすといわれています。

クロナガアリ

クロナガアリは、体長が8mm程度で、黒っぽい色をしています。普段は草原や空き地などで見られます。しかし、まれに家の中にも侵入してくることがあるため、ご家庭に発生した羽アリがクロナガアリである可能性も否定できないのです。

クロナガアリはクロアリの一種です。ヤマトシロアリのように住宅の木材に被害をもたらすことはありません。しかし、大量に発生すると不快感を覚えるため、早めに駆除することをおすすめします。

4月に出現した羽アリから想起しないといけない問題

ご家庭に発生した羽アリは、外から飛来してきた可能性もありますが、家の中にある巣から出てきた可能性もあります。家の中の巣から出てきた場合、ほかにもシロアリやクロアリが大量にいることが考えられるでしょう。

そのシロアリ・クロアリを放置しておくと、さまざまな被害に遭うリスクがあるのです。ここでは、シロアリやクロアリが原因で起こるリスクについて見ていきましょう。

地震の倒壊リスクの増加

シロアリによって、地震などによる衝撃がきっかけで、家が倒壊するリスクがあります。シロアリは、木材をどんどん食害していき、家をボロボロの状態にしていくからです。

とくに、床下を食害されたときには危険です。床下には、家を支えている柱があり、そこが食害を受けることで、家の耐震性がかなり弱まってしまうおそれがあるのです。

健康被害

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

シロアリが木材に開けた穴によって、カビが発生するおそれがあります。その結果、カビ菌などを吸い込むと、身体に影響が及ぶリスクがあるのです。とくに、免疫力の低い高齢者や小さな子どもは、肺炎などを患ってしまうおそれがあります。

また、シロアリに直接触れると、ペットや人が噛みつかれることもあるともいわれています。そうならないためにも、羽アリを見つけたときには、シロアリがいないかどうかを確認しておきましょう。

家電や書籍などの損壊

シロアリは、書籍も食い荒らしてしまいます。また、クロアリも家電製品に被害をもたらすことがあります。

クロアリは、機械油を好むため、テレビ・パソコンなどの家電製品に侵入して巣を作ることがあります。家電製品に巣が作られると、コードを噛まれるおそれもあります。その結果、故障や損壊などを引き起こすおそれがあるのです。

水漏れ

床下を好むシロアリは、床下にある排水管を固定している下地を食害してしまうことがあります。そうなると、排水管が外れてしまい、水漏れが起こることがあるのです。

さらに、床下だけではなく、屋根に使われている下地がシロアリによって食害されると、雨漏りが発生してしまい、家の家財が濡れるなどの被害を起こしてしまうおそれもあります。

近隣住民からの苦情

家の中にシロアリやクロアリの巣があると、そこから羽アリが近隣の家に飛んでいってしまうおそれがあります。とくにシロアリだった場合は、住居の木材や畳などを食害してしまう種類のアリのため、危機感を感じた近隣住民から苦情の声があがるかもしれません。

そうなると最悪の場合、ご近所トラブルに発展してしまうおそれも考えられます。近隣住民に迷惑をかけないためにも、羽アリを見つけたときは早めに対処しましょう。

4月の羽アリ出現の時期に備えておきたい!シロアリ予防までのプラン

発生した羽アリがシロアリだった場合は、家にさまざまな被害をもたらします。そこで、ここでは羽アリが発生する前に知っておきたい、シロアリ予防までの流れについてご紹介します。シロアリの被害を受けないためにも、以下の内容を参考にしてみてください。

羽アリ・シロアリが出現しやすい場所をチェック

シロアリの羽アリが発生しやすい場所を把握しておくことで、シロアリの駆除や対策に役立てることができるでしょう。そこで、シロアリの羽アリが出現しやすい場所を少しだけご紹介します。

シロアリの羽アリが好む場所は、高温多湿で、餌となる木材があるところです。家の中だと、トイレ・キッチン・お風呂などの水回りや、床下の木材、畳などを好むといわれています。また、雨漏りが発生すると、屋根裏や天井裏にも発生することもあります。

湿度・温度調整

高温多湿な場所を好むシロアリは、湿度・温度調整をすることで予防できるでしょう。たとえば、水回りは使ったら換気扇を回す習慣をつける、畳は定期的に天日干しをするなどの対策がおすすめです。

また、床下は専用の換気扇や湿気を吸い取ってくれる”調湿シート”を設置すると、湿度がこもりにくくなり、シロアリ対策になるでしょう。

余分な木材の撤去

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

家に余分な木材があるときには、できるだけ早く撤去しておきましょう。とくに庭に置かれている木材は、雨によって湿気を含んでいるのでシロアリが寄ってきやすいのです。

ただ、「いつか使うかも」という理由で、木材を撤去せずに置いておきたい方もいらっしゃるでしょう。その場合は、地面から離して湿気をためないようにするとよいでしょう。

羽アリのサンプル確保

もし家で羽アリを見つけたときには、数匹程度捕まえてビニール袋や容器に入れて取っておくとよいでしょう。もし羽アリを捕まえられなかったときには、羽だけでも保管しておいてください。

それを後日業者に見せることで、出現した羽アリがシロアリなのかクロアリなのかを特定してもらうことができます。その結果、羽アリの種類に応じた方法で駆除してもらうことができるのです。

業者に羽アリ・シロアリの駆除もしくは予防の依頼

羽アリを業者に見せて種類を特定してもらったら、羽アリやシロアリを駆除してもらいましょう。業者に依頼すれば、シロアリ駆除について詳しいスタッフに作業をおこなってもらうことができます。

そうすることで、自分でおこなうよりも確実に駆除してもらうことができるのです。また、シロアリを二度と発生させないためにも、予防に関する施工についても依頼しておくと安心です。

羽アリ・シロアリ駆除した後も業者からサポートを受けること

シロアリの駆除や予防をしても、もしかしたら被害が再発してしまうかもしれません。そのようなリスクを避けるためにも、シロアリ駆除・予防をした後は、定期的に点検をする必要があります。

業者の中には、シロアリ駆除・予防をした後、1年ごとに施工後の状況を調べてくれる保証がついているところもあるので、調べてみるとよいかもしれません。

4月に羽アリが大量発生したときに求められる行動

羽アリやシロアリで悩まないためには、駆除や予防以外にもやっておくべきことがあります。そこでここからは、羽アリが大量発生してしまったときのために取るべき行動をご紹介します。以下の内容を参考にして、シロアリによる被害を最小限に防ぎましょう。

近隣住民との話し合い

シロアリの駆除をおこなうと、「シロアリが移動して被害にあった」などの理由で、近隣住民から苦情を受けることがあります。そうならないためにも、事前に近隣住民に話し、納得してもらってから駆除・予防をおこなうとよいでしょう。

ちなみに、4月に羽アリが発生する”ヤマトシロアリ”は、環境の変化を好まないため、移動してから増殖することはほとんどありません。ご近所の方に納得してもらうためにも、事前に駆除によって被害を受けることはほとんどないことを説明しておくことをおすすめします。

周辺環境のチェック

4月は羽アリ出現のシーズン!羽アリの特徴から被害を最小限に抑えるためのプランについて

家の敷地内に羽アリやシロアリが入ってきそうな場所がないかチェックし、侵入を防ぐための対策をおこないましょう。

羽アリは光に集まる性質があるため、照明をつけた状態だと窓から侵入してくることがあります。網戸をしていても目が大きければ羽アリが入ってきてしまうので、目の細かいものに変えておくなどの対策をするとよいでしょう。

また、床下から侵入してくることが多いシロアリは、住宅の土台に金属の板を敷いて侵入を防ぐといった対策がおすすめです。

保険の加入

シロアリ被害に遭う前に、シロアリに関する保険に加入しておくことをおすすめします。
ただし、加入するにはいくつかの条件をクリアする必要があるようです。保険会社の基準をクリアできれば、シロアリ保険に加入することができます。基準の詳細は直接問い合わせてご確認ください。

ちなみに、シロアリ被害は「火災保険で適用できないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に火災保険では適用できないようですので、ご注意ください。

DIYでのシロアリ駆除のリスクの把握

なかには、「DIYでシロアリの駆除をおこないたい」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、DIYでの駆除はやめたほうがよいでしょう。

シロアリは間違った対処をしてしまうと、家中に散らばって被害を拡大させてしまうおそれがあるのです。また、シロアリ駆除のためには、巣を見つけなければなりません。シロアリの巣は複数ある可能性もあり、自分ですべての巣を見つけるのは難しいのです。

羽アリ駆除・リフォームの資金確保

羽アリ駆除やシロアリで被害にあった場所のリフォームをする場合、資金を確保しておかなければなりません。

自治体によっては、シロアリ駆除にかかった費用を一部負担する助成金を用意しているところもあるようです。自治体によって実施しているかどうかや条件は異なるので、一度ホームページなどで確認してみるとよいでしょう。

また、雑損控除を申請するのもおすすめです。雑損控除とは、所得税の一部を引いてもらえる制度です。確定申告をおこなえば雑損控除が受けられるので、ぜひ申請してみてください。

まとめ

羽アリが4月に発生したとき、ヤマトシロアリかクロナガアリである可能性が高いでしょう。ヤマトシロアリだったときは、家の木材を食害します。すると、最悪の場合地震などがきっかけで倒壊してしまうおそれがあるのです。そうならないためにも、羽アリが出たら業者に種類を特定してもらい、駆除を依頼しましょう。

生活110番では、シロアリ駆除業者をご紹介します。お電話は24時間365日受け付けているので、いつでもお電話いただくことが可能です。羽アリが発生してお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-10 10:18:49
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/191390/
害虫駆除
羽アリの発生時期は4月を境にはじまるといわれています。羽アリはさまざまな被害を及ぼすおそれがあるので、早めに対処しなければなりません。しかし、「どう対処したらよいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、この記事では、4月に発生する羽アリの種類・想定される問題・予防までの流れなど、羽アリが4月に発生したときに知っておきたい情報について解説します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!