生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜みるアリはシロアリ?生態や見分け方を解説

投稿日:2020-03-11 更新日:2020-03-16

夜みるアリはシロアリ?生態や見分け方を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

夜に自宅などで羽アリを見つけたら、シロアリである可能性が高いです。羽アリにはシロアリと黒アリがいますが、シロアリの場合夜に活動することが多いのです。

このコラムでは、シロアリの生態や、シロアリの種類の見分け方について解説しています。それ以外にも夜活動するシロアリを自宅に寄せつけない対策についても紹介していますので、ぜひシロアリ被害の予防にお役立てください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

夜みるアリは「イエシロアリ」の可能性大

夜に自宅の電灯や窓などに集まっている虫をよくみると、そのなかに羽アリがいる場合があります。その羽アリはイエシロアリである可能性が高いです。

ここでは、そんなイエシロアリの生態を解説します。生態を理解することは、シロアリ被害を抑えるために役立つと思いますので、ぜひご覧ください。

イエシロアリの生態

夜みるアリは「イエシロアリ」の可能性大
イエシロアリの巣には基本的に数万~数百万匹がおり、王・女王・羽アリ(第1次生殖虫)・副生殖虫(第2次生殖虫)・ニンフ・兵アリ・働きアリにわかれています。そのなかでも、夜にみかけることの多いイエシロアリは、「羽アリ」です。

そんなイエシロアリの羽アリは、6月から7月になると夕方から夜にかけて大量発生し、巣から飛び出します。巣から出た羽アリは、元の巣とは別の場所で王アリ・女王アリとなり、新しい巣を作るのです。

電灯の光に誘引

イエシロアリの羽アリには、光に向かって飛んでいく習性があります。そのため、夕方から夜にかけて発生したイエシロアリは、電灯の光に誘引されて飛んでいくことが多いのです。

もし羽アリが自宅の電灯や窓などに集まっていたら、その羽アリはイエシロアリである可能性が高いです。その場合は近くに、もしくは自分の家にイエシロアリの巣がある可能性もあります。

ただし、DIYでシロアリの巣を見つけて駆除するのは、難しいかもしれません。自分で駆除する自信がない方は、プロのシロアリ駆除業者に依頼するとよいでしょう。

その他のシロアリの生態

日本の家屋に被害をもたらす代表的なシロアリには、イエシロアリ以外にヤマトシロアリ・アメリカカンザイシロアリもいます。ここでは、ヤマトシロアリとアメリカカンザイシロアリの生態について解説いたします。イエシロアリの生態とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。

ヤマトシロアリの生態

ヤマトシロアリもイエシロアリと同じように階級があります。階級の中身も同じで、そのなかに羽アリがいます。

ヤマトシロアリの羽アリは、『4月から5月の午前中から日中』にかけて元の巣を飛び出します。その時期・時間になると気温は約12度から約28度と暖かくなり、ヤマトシロアリは活発に活動するようになります。

飛び出したヤマトシロアリの羽アリは、元の巣とは別の場所に新しい巣を作ります。その巣のなかで、羽アリは王アリ・女王アリとなり、卵を産むなどしてコロニーを形成するのです。

アメリカカンザイシロアリの生態

イエシロアリやヤマトシロアリとは異なり、アメリカカンザイシロアリは外来種のシロアリ。アメリカの西海岸にあるカリフォルニア州などに生息していたものが、輸入する材木や家具にまぎれこんで日本に住み着くようになったようです。

アメリカカンザイシロアリの羽アリは『6月から10月の日中』におもに発生し、元の巣を飛び立っていきます。このシロアリが飛べる距離は、数十メートルとされています。

そのため、大きな道路などでさえぎられた先のエリアまでは、被害が広がりにくいようです。しかし、住宅が多い地域では比較的被害が拡大しやすいといえるでしょう。

シロアリの種類を特定するには

日本に生息するシロアリで一般的によくみられるのは、イエシロアリ・ヤマトシロアリ・アメリカカンザイシロアリシロアリです。そのうちどのシロアリかを特定するために、ここでは、シロアリの見分け方や生息地域の違いについて解説していきます。

兵アリの見分け方

シロアリの種類を特定するには
シロアリの種類を見分け方のひとつとして、「兵アリで見分ける」という方法があります。
おもに巣の外でみられるのが、働きアリと兵アリです。働きアリよりも一回り大きく、巣の入り口近くにいる兵アリには、シロアリごとに特徴があります。そのため、自宅で見つけたシロアリがどの種類かを特定するためには、兵アリの特徴で見分けるとよいでしょう。

それぞれの兵アリの見分け方を表にすると、次のようになります。

イエシロアリ ヤマトシロアリ アメリカカンザイシロアリ
兵アリの頭の形 卵型 長方形(体全体のおよそ半分の大きさ) 四角形
体長 8mm前後 5mm前後 10mm前後

上の表で述べた特徴をもとに、シロアリを見分けるとよいでしょう。ただ、シロアリはとても小さいので、見分けるのは難しいかもしれません。

シロアリを見分ける自信がない方は、プロのシロアリ駆除業者に依頼して駆除してもらうことをおすすめします。

羽アリの見分け方

羽アリについても、3種類のシロアリの見分け方を以下の表にまとめてみました。

イエシロアリ ヤマトシロアリ アメリカカンザイシロアリ
体の色 おもに褐色だが、そこに少し黄色がかっている 黒みがかった茶色 頭と背中だけ赤みを帯びた褐色、大部分は黒色
羽の色 白色か薄い黄色 薄い黒色 黒色
※光の当たり具合によっては玉虫色にも
発生する時期 6月から7月 4月から5月 6月から10月
発生する時間帯 夕方から夜にかけて 午前中から日中にかけて 日中

そんな羽アリを見つけたら、「シロアリが出た」と思い、焦ってしまう方もいるかもしれません。じつは、黒アリにも羽アリがいます。2種類とも羽がついていますが、それぞれ羽・触覚・胴体に特徴があります。

シロアリには4枚の羽があり、その大きさと形は大体そろっています。黒アリの羽も4枚ありますが、前の羽が後ろの羽よりも大きくなっている点でシロアリの羽と異なります。

そのほかに黒アリは胴体にくびれがありますが、シロアリの胴体にはくびれがありません。

生息地域から推測

3種のシロアリは生息地域が異なるため、見つけた場所である程度推測することも可能です。イエシロアリ・ヤマトシロアリ・アメリカカンザイシロアリの生息地は、次のとおりです。

・イエシロアリの生息地:千葉県から西の海沿いにある温暖な地域(おもに太平洋側)
・ヤマトシロアリの生息地:ほぼ日本全国(ただし、北海道の北部を除く)
・アメリカカンザイシロアリの生息地:宮城県より南の地域(沖縄まで)

ただしアメリカカンザイシロアリはもともと北アメリカの西海岸に生息していたものが、輸入家具などによって日本に入ってきたとされています。そのため、発見されたのは1976年と比較的最近です。したがって、生息地域は今後さらに広がるかもしれません。

夜活動するシロアリを寄せつけないポイント

ここまでみてきて、夜活動する羽アリはイエシロアリである可能性が高いということが理解できたかと思います。

そこで、ここではイエシロアリを自宅に寄せつけないようにするためのポイントを4つご紹介します。シロアリ被害を予防するときの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

玄関ライトをセンサータイプにする

夜活動するシロアリを寄せつけないポイント
先ほど説明しましたように、イエシロアリの羽アリは光に向かっていく習性があります。そのため、玄関のライトを夜間につけたままにすると、イエシロアリが集まってくる可能性が高くなります。

したがって、玄関のライトはセンサー式にすることをおすすめします。センサー式にすれば、人が近づいたときにだけ点灯するので、イエシロアリが玄関ライトに寄りつきにくくなるでしょう。

窓にカーテンを張る

窓にカーテンを張ることも、イエシロアリを寄せつけない対策として効果があります。窓からの光を外に漏らさないことで、光によってくるシロアリを予防することができます。

窓から部屋の光を漏らさないようにするためにも、遮光性(しゃこうせい)の高いカーテンを張ることをおすすめします。日が沈み始めて暗くなってきたタイミングでカーテンを張れば、イエシロアリが寄りつくリスクも小さくなるでしょう。

シロアリが好む木材で家を建てない

「玄関ライトをセンサータイプにする」「窓にカーテンを張る」などの対策をしても、シロアリが好む木材で家を建てては意味がありません。シロアリが好む木材で家を建てると、シロアリは昼夜関係なくよってくるのです。

シロアリ被害にあいにくい木材としては、タイワンスギやヒバなどがあります。そのような木の芯材を使って家を建てるようにしましょう。芯材は中心部にあり、水分が少ないため、シロアリがあまり好まないからです。

薬剤を散布しておく

上であげた対策だけでは不安な方は、シロアリ被害の予防策として薬剤を散布しておくことをおすすめします。散布する場所としては、家の床下にある土台などに使用されている木材・土壌・基礎部分です。

土壌・基礎部分に薬剤を散布すれば、土のなかからシロアリが家に侵入するのを防ぐことができるでしょう。薬剤によっては使い方を誤ると、人体に影響をおよぼすものもあるため、慎重に扱う必要があります。心配な方は、業者に依頼しておくと安心でしょう。

まとめ

イエシロアリは夜に羽アリが活動し、電灯などの光に向かって集まってきます。そのため、玄関ライトをセンサータイプにするなどの対策をするとよいでしょう。対策をしても心配な方は、業者に依頼して点検・予防などをしてもらいましょう。

しかし、予防をしてもシロアリは発生することがあります。発生したシロアリを駆除したいときは、プロのシロアリ駆除業者に依頼するのがおすすめです。

もし業者に依頼したいという方は、ぜひ弊社が運営するサイト【生活110番】をご利用ください。弊社に加盟するお近くの業者をすぐにご紹介します。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:29:16
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/191169/
害虫駆除
夜に自宅などで羽アリを見つけたら、シロアリである可能性が高いです。羽アリにはシロアリと黒アリがいますが、シロアリの場合夜に活動することが多いのです。このコラムでは、シロアリの生態や、シロアリの種類の見分け方について解説しています。それ以外にも夜活動するシロアリを自宅に寄せつけない対策についても紹介していますので、ぜひシロアリ被害の予防にお役立てください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!