生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

投稿日:2020-02-21 更新日:2020-03-16

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

シロアリの卵は、普段あまり見ることはありません。実際、シロアリの卵は画像でしか見たことがない、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、この卵を放っておくと、一度駆除したシロアリが再度繁殖してしまうこともあります。まずは具体的にどこに卵があるか、どう駆除すればいいかを知って、シロアリ対策に役立てましょう。

このコラムでは、シロアリの卵がある場所や駆除方法などを解説しています。ぜひ参考にしてください!

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリの卵の特徴

シロアリの卵を見つけるためには、まずその特徴を知ることが大切です。卵の発見はシロアリ被害の早期発見・駆除にもつながるので、しっかり覚えておきましょう。

ここではシロアリの卵の特徴を解説していきます。シロアリの卵の特徴について一緒に見ていきましょう。

どのような場所で見られるか

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

シロアリの卵は、基本的に巣のなかにあります。ただし、シロアリの種類によって、巣の場所は異なります。

ヤマトシロアリの巣は、基本的に食べた木材のなかにあります。そのため通常、家に使われている木材のなかで卵を見つけることができます。

イエシロアリの場合は、土のなかに巣を作ります。そのため、床下の土を掘り起こすとその卵が見られるでしょう。

大きさと色

シロアリの卵は、その体色と同じく白っぽく、粒がそろっていることが多いです。ここでは、シロアリの代表的存在であるヤマトシロアリの卵の色と大きさについて解説いたします。

ヤマトシロアリの卵は、半透明色の球状またはカプセル状をしています。ただし、その大きさは直径0.5~1mm以下と非常に小さいので、肉眼で形状を観察することは困難です。

孵化までの期間

シロアリの卵は女王アリが産んでから幼虫に孵化(ふか)するまでに、およそ1ヶ月~3ヶ月かかります。

一方、周囲でよく目にする黒アリの卵は、女王アリが産んでから孵化するまでに2週間ほどかかります。そのため、シロアリの卵よりも孵化する期間は短いです。

このように、シロアリは黒アリよりも孵化するまでに若干時間はかかります。だからといって、油断してはいけません。なぜなら、女王アリの繁殖力は非常に強いからです。この点につきましては次で解説いたします。

卵を産むペース

シロアリの女王は、毎日卵を産みます。寿命がくるまでの約10年間、年々増加していき1日当たり1万個以上というペースで産むこともあるのです。

産んだ卵は、早くて1ヶ月ほどで幼虫にかえります。そのため、女王が巣を作ると爆発的にシロアリは増加するのです。

したがって、シロアリを駆除するときは、女王アリを駆除しないと被害を防ぐことができないのです。

シロアリの卵を駆除する方法

ここまで見てきたように、シロアリの女王は非常に速いペースで卵を産みます。そのため、卵から孵化する前に駆除することがシロアリの被害を防ぐためにも大切であるといえます。

ここでは、シロアリを卵のうちに駆除する方法である、バリア工法とベイト工法について詳しく解説していきます。

卵のうちに駆除するには

シロアリの成虫を駆除することで、卵を駆除することができます。
成虫はエサを巣に運んで、幼虫に与えます。しかし、成虫を駆除すれば、幼虫にエサを与えるものがいません。エサがないと幼虫は死んでしまうのです。

したがって、卵のうちに駆除するためには成虫を駆除すればよいのです。そのため、卵の駆除方法は基本的なシロアリの駆除方法と同じになります。

基本的なシロアリの駆除方法とは、バリア工法とベイト工法です。このふたつの方法については次で解説いたします。

バリア工法

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

バリア工法は床下の土に薬剤をまいたり、家に使われている木材や壁に開けた穴に薬剤を注入したりすることによって、シロアリが家に侵入するのを防ぐ方法です。

巣や柱に直接薬剤をまいて働きアリ・女王アリに加え、卵まで駆除することができます。その即効性はもちろん、数年間続くシロアリの予防効果も高い駆除方法です。

ただし、DIYでバリア工法をおこなう場合、施工中はマスクを必ず着用するとともに、換気をしっかりおこなうようにしましょう。なぜなら、狭い空間でおこなうため、薬剤を吸い込んでしまうおそれがあるからです。

用法などを間違えてしまうと、健康に害を及ぼす危険もあるので、基本的には駆除業者に依頼して施工してもらいましょう。

ベイト工法

この方法は、毒餌を用いてじっくり駆除するタイプの工法です。まずは、シロアリが好きなエサである木材をいれたステーションを家の周囲に埋めておきます。

ステーションを定期的に点検し、なかの木材が食べられていればシロアリが家に近づいてきていると判断することができます。そのように判断したタイミングで市販の毒餌(どくえ)をステーションにいれましょう。

シロアリはエサを持ち帰って、巣の中でみんなで食べる性質があります。そのため、毒餌で巣ごと駆除することができます。

ただし、この方法で駆除するとき、ステーションのなかにある木材のチェックをするのは月1回程度にしましょう。チェックの回数が多すぎると、シロアリが警戒してステーションに近づかなくなり、駆除することができないおそれがあるからです。

シロアリと黒アリの卵の違いは?

シロアリの卵を駆除するためには、黒アリの卵との違いについても理解しておくようにしましょう。黒アリの卵だと思って放置しておいたら、じつはシロアリの卵だったということがあるからです。そのような間違いをした場合、シロアリによる被害の拡大につながることも考えられます。

ではシロアリと黒アリの卵の違いについて見ていきましょう。

若干大きさが異なる程度

先ほど説明しましたように、ヤマトシロアリの卵の大きさは0.5mm前後と非常に小さいです。1mmよりも小さいので、肉眼でもなかなか確認するのは難しいでしょう。

一方、シロアリの天敵である黒アリの卵の大きさは約2mmです。そのため、黒アリの卵は、シロアリの4倍ほどの大きさとなります。

このように大きさはかなり違いますが、黒アリの卵もシロアリの卵と同様に白い色をしており、少し透き通っている点でとても似ています。

羽アリをチェック

シロアリと黒アリの卵を簡単に見分けるためには、敷地内に羽アリがいるかどうか調べる、というのもあります。敷地内の木にシロアリに食われたようなあとがあり、そこから羽アリが4月か5月に飛び立つのを見たときは、シロアリの卵かもしれません。

シロアリの羽アリは『胴体が寸胴で触覚がまっすぐ』、黒アリの羽アリは『胴体にくびれがあり、触覚がくの字』という特徴があります。ぱっと見では分かりにくいですが、以上の特徴も参考にしてみてください。

シロアリの卵を見つけたら業者への依頼を検討することも大切

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

シロアリの卵を見つけたときは、業者に駆除を依頼しましょう。なぜなら、卵を発見した場合、すでに非常に多くのシロアリがはん殖している可能性が高いからです。

DIYで卵を駆除しようとしたけれども、少数のシロアリと卵が残ってしまった場合、自分が気付かないうちにシロアリが大量にはん殖するおそれがあります。すると、家に使用されている木材の食害がすすみ、被害が拡大することが考えられます。被害が拡大するとシロアリ駆除だけでなく、修繕にも費用がかかることになるのです。

駆除の手間や費用のことを考えると、早めの対策は必至です。卵を見つけた場合は、シロアリ駆除業者に依頼することをおすすめします。

シロアリの卵を駆除する業者を選ぶ決め手

シロアリ駆除業者に依頼しようと思っても、どの業者に依頼すればよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここではシロアリの卵を駆除してくれる業者を選ぶときに考慮すべき5つのポイントについて解説いたします。では、順に見ていきましょう。

無料で見積りをおこなってくれるかどうか

シロアリ駆除業者を選ぶときは、見積りを無料でおこなってもらえるかどうかを確認しましょう。まずは一度、無料で点検だけでもしてくれる業者であれば、安心ですよね。

また、作業内容や何にお金がかかっているか、しっかりわかる見積りを出す業者は信頼しやすいでしょう。見積りについてわからないことがあれば、すぐに質問して確認を取るのも大切です。

高い技術をもっているか

シロアリ駆除業者が高い技術をもっていることは、業者選びのときの決め手になります。技術が高くないと、シロアリを駆除したとしても再発しやすいからです。

高い技術をもっているかどうかは、しろあり防除施工士という資格の有無で判断することができます。しろあり防除施工士とは公益社団法人日本しろあり対策協会が定めた資格です。この資格をもっているとシロアリに関する知識を十分に備えていると判断することができます。

まずは、業者のホームページや電話で資格の有無を確認するようにしましょう。

予算の範囲内か

シロアリの卵を根絶して問題解決!シロアリの卵の基本的な知識と駆除の仕方について

シロアリ駆除の見積りをとったときに、予算の範囲内で施工してくれるかどうかも業者選びの決め手になります。かといって、駆除費用の相場についてある程度知っておかなければ予算を決めることはできません。

被害状況によって、駆除にかかる費用相場は大きく変動します。まずは相見積りで複数業者から見積りをとりましょう。

提示された金額を比較し、ある程度の相場がわかったら、サービス内容も加味して選びましょう。

保証内容

シロアリ業者選びの際は、施工後の保証内容にも注目しておきましょう。シロアリは仮に駆除しても、再発してしまうおそれがあります。これは、シロアリは日本中のいたるところにいる、という生態に由来します。

もしシロアリを全滅させても、別のところから羽アリがやってきて巣を作ることもあります。そのため、できるだけ長期間の保証がある業者に依頼した方が、安心なのです。

周りの評価

依頼しようと考えているシロアリ駆除業者に対する周りの評価も、業者選びをするときの重要なポイントです。

近くにシロアリ駆除を依頼したことがある人がいれば、その人にどのような業者だったかを聞いてみるとよいでしょう。実際に依頼した人がある人の情報は、やはり参考になります。

とはいえ、信用しすぎるのも決してよくはありません。ネット上の口コミ含め、人の感想にはある程度主観が入ります。もちろん業者選びの貴重な情報源にはなりますが、あくまで参考程度にとどめておくのが吉でしょう。

シロアリの卵に関する相談は生活110番がおすすめ

前の章で説明しました業者を選ぶ決め手を読んでも、どのシロアリ駆除業者に依頼してよいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。その場合は、生活110番に相談することをおすすめします。

生活110番に加盟する業者は、お見積りを無料でおこなわせていただいております。さらに、お見積り後のキャンセル料も無料です。また、施工後のアフターサポートも最長5年間無料です。ぜひ、一度お電話ください。

まとめ

とても小さくて白いシロアリの卵を駆除するためには、成虫を駆除することが大切です。成虫を駆除すれば、幼虫に餌を運ぶものがいなくなります。成虫は、バリア工法やベイト工法で駆除しましょう。

シロアリ駆除をしたい方は、業者に依頼することをおすすめします。DIYだとシロアリを見逃してしまい、被害が拡大するおそれがあるからです。

業者選びで迷ったときは、ぜひ生活110番をご利用ください。弊社に加盟するプロのシロアリ駆除業者がすぐに駆け付けますので、安心して依頼することができるでしょう。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:29:38
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/189187/
害虫駆除
シロアリの卵は、普段あまり見ることはありません。実際、シロアリの卵は画像でしか見たことがない、という方も多いのではないでしょうか。しかし、この卵を放っておくと、一度駆除したシロアリが再度繁殖してしまうこともあります。まずは具体的にどこに卵があるか、どう駆除すればいいかを知って、シロアリ対策に役立てましょう。このコラムでは、シロアリの卵がある場所や駆除方法などを解説しています。ぜひ参考にしてください!
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!