生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

投稿日:2020-02-21 更新日:2020-03-16

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

シロアリ駆除を業者に任せる場合に発生する費用は、依頼先によって高くもなれば安くもなります。そのため、少しでも安く抑えたいのであれば、駆除専門業者やホームセンターなどの相場を把握しておいたほうがよいです。

ただし、安ければよいわけでもありません。肝心の駆除が的確におこなわれていなければ意味がないからです。駆除・予防にはある程度のお金はかけましょう。

この記事では、シロアリ駆除の費用に関することを、幅広くご紹介いたします。費用相場や費用の抑え方、業者の選び方などに触れますので、ぜひご一読ください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ駆除にかかる費用の相場

シロアリ駆除の費用は依頼先によって差があります。代表的な依頼先は以下の4つです。

・大手企業
・地域密着型の企業
・個人経営
・ホームセンター

ここでは、これらの依頼先に駆除依頼をした場合に発生する費用の相場をご紹介いたします。相場を知っておけば、調査を依頼した業者の提示する料金が常識的なものかどうかを判断することが可能ですので、ぜひお役立てください。

大手企業

幅広いエリアのシロアリ駆除に対応している大手企業に依頼した場合の費用相場は、1㎡あたり『およそ3,000円』になります。ひと坪あたりの料金に変換してみるならば『およそ10,000円』といったところです。

大手企業はほかと比べて、規模が大きいぶん人件費や宣伝費といったコストがかかるため、費用は高くなる傾向にあります。しかし、『しろあり防除施工士』という資格をスタッフ全員が所持していたり、アフターフォローが充実していたりするため、高いなりのメリットはあると考えてよいでしょう。

地域密着型の企業

自社のある県や市でのみ積極的に活動している地域密着型企業に依頼した場合の費用相場は、1㎡あたり『およそ1,800円から3,000円』になります。ひと坪あたりの料金に変換してみるならば『およそ6,000円から10,000円』といったところです。

ただし、地域によって、シロアリの被害規模が大きかったり、駆除件数が多くなったりします。国内には、湿度が高くてシロアリが好むエリアもあれば、シロアリ被害が少ないエリアもあるのです。そのため、地域によって費用にばらつきが生じます。

相場はあくまで相場として受け止めてください。

個人経営

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

個人経営の駆除業者に依頼した場合の費用相場は、1㎡あたり『およそ800円以上』になります。ひと坪あたりの料金に変換した場合、『およそ2,400円以上』といったところです。

数字上で見れば、大手企業や地域密着型企業よりも、安く請け負っています。しかし、シロアリ駆除を業者に依頼する場合、安ければそれでよいという考えは危険です。

個人経営店の中には、経営が不安定なところもあります。そういった業者では、薬剤が十分に使えなかったり、アフターフォローをおこなうはずなのに保証期間中に倒産したりするおそれがあるのです。

ホームセンター

知らない人も多いかと思いますが、ホームセンターでもシロアリ駆除を受け付けています。大半の場合、ホームセンターが窓口の役割を担っていて、依頼がくれば提携している駆除業者に対応してもらうという仕組みです。

そんなホームセンターに駆除を依頼した場合の費用相場は、1㎡あたり『およそ1,200円以上』になります。ひと坪あたりの料金で換算すると、『およそ4,000円以上』といったところです。

ホームセンターも、大手企業や地域密着型企業と比べて、安く済むケースが多いです。シロアリ専門の駆除業者がどこにあるのか知らなくても、ホームセンターであれば身近に感じる人もいらっしゃるかと思います。慣れ親しんだところで依頼したいという方には合っているかもしれません。

シロアリ駆除の費用負担が大きくなる要因

建築物の規模や被害状況によって、シロアリ駆除の費用負担は大きくなってしまいます。費用負担が大きくなる原因をしっかりと理解しておけば、実際に業者に見積りを提示された際に、想像以上の金額であっても冷静に対応できるはずです。負担が大きい理由を業者に尋ねることで、妥当なことを言っているのかどうか見極められることでしょう。そこで、ここでは費用負担が大きくなる要因について、代表的な6つをご紹介いたします。

家の広さ

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

シロアリ駆除にかかる費用負担は、建築物の規模が大きければ大きいほど、増大していくものです。シロアリは床下などから侵入したあと、建材を食い荒らしながら別の場所へと移動していくおそれがあります。そのため、壁の内側や天井裏など、侵入したところ以外の場所にも、被害がないかどうか調べなければなりません。

万が一、建築物のあちこちにシロアリの魔の手が伸びていて巣を作られてしまっていれば、それらすべてを駆除する必要があります。そうなると必然的に使用する薬剤の量や作業時間も増えてしまうため、費用負担は大きくなってしまうのです。

サービスの内容

シロアリの駆除には『バリア工法』と『ベイト工法』の2種類があります。

バリア工法とは薬剤を床下に散布することで、シロアリを寄せ付けないようにする方法です。使用する薬剤には駆除効果も多少はありますが、おもに予防目的でおこないます。

ベイト工法とは、建築物の周辺や巣の近くに毒の入ったエサを埋め、シロアリに食べさせて駆除する方法です。シロアリはエサを巣まで運ぶ性質があります。そのため、毒エサを使うこの方法をおこなえば、巣内部から出てこないシロアリも一網打尽にすることが可能です。

バリア工法とベイト工法では、ベイト工法のほうが費用負担は高くなります。そのように料金を設定している業者が多いのです。

被害の大きさ

家が広くなればなるほど、シロアリ被害が拡大しているおそれがあり、施工面積が増えるため費用負担が大きくなるおそれがあることは、すでに先述しました。とはいえ、「自分の家は小さいほうだから負担は大きくならないかな……」と安心してはいけません。

一般的な感覚として対象の建築物が平均的な規模より小さいとされるようなものであっても、被害が深刻であれば費用負担は大きくなります。たとえ被害を受けている場所が一か所であっても、大きな巣が作られていたり、シロアリが大繁殖したりしていれば、駆除にかかる薬剤も作業時間も増えてしまうからです。

シロアリの種類

国内に生息しているシロアリのうち、建築物に損害を与える危険性が高い種類は、以下の3種類です。

・ヤマトシロアリ
・アメリカカンザイシロアリ
・イエシロアリ

これらのうち、アメリカカンザイシロアリとイエシロアリが被害原因の場合、ヤマトシロアリが原因のときと比べて、駆除費用の負担が大きくなります。理由は双方がもつ、ヤマトシロアリとの違いです。

まず、イエシロアリはヤマトシロアリと比べて、数十倍近い個体数の巨大な巣を作るため、駆除が大変になります。そして、アメリカカンザイシロアリはヤマトシロアリと比べて、体長が倍近く大きいぶん食欲も激しく、乾燥した木材でも食べてしまうため、被害規模が大きくなってしまうのです。

家の構造

シロアリ駆除では、駆除スタッフが建築物内にある床下点検口を通って、床下に入ります。万が一、床下点検口が見当たらなければ、工事をして新しく構築しなければなりません。もしそうなってしまった場合、駆除にかかる費用には、点検口を造るための大掛かりな工事にかかった費用も加算されるため、負担は大きくなります。

建築物がどのように造られているかも、駆除費用に大きく関わる要素です。床下基礎が設けていなければ、薬剤を散布できないため必然的にベイト工法になり、費用負担は大きくなります。また、木造建築か鉄骨造りかといった要素もでも、費用は変動します。メインの建材によっても、施工方法や作業範囲が変わるからです。

追加工事

シロアリ駆除をおこなったあと、これから先に被害を受ける可能性を少しでも低下するための追加工事を、業者から提案されることがあります。代表的なものは以下の2つです。

・調湿剤を置く
・床下換気扇の取り付ける

調湿剤とは、湿度が高い環境下では湿気を吸い取り、湿度が低い環境下では湿気を放出するといった働きをするものです。そして、床下換気扇とは、床下の空気の循環をよりよくするためのものになります。

どれも施工するかどうかは、「なぜ必要なのか」を業者に尋ねて、納得ができてから判断しましょう。仮に施工を依頼すれば、そのぶんの費用は負担しなければなりません。

シロアリ駆除にかかる費用を節約する方法

シロアリ駆除の費用には、安く抑えるための方法があります。『できるだけ早く対処すること』『自力で駆除すること』『保険を利用すること』の3つです。ここでは、それぞれについて、どういうことなのか詳しくご紹介いたします。詳細を知ることで行動にも移せるかと思いますので、「駆除費用って結構高いな」と感じている方は、ぜひ試してみてください。

早めに対処すること

シロアリ駆除にかかる費用は、被害の規模が大きくなればなるほど高額になります。散布する薬剤の量やスタッフ数が増えてしまったり、作業にかかる時間が長くなってしまったりするからです。

そのため、費用を抑えたいのであれば、なるべく早く対処する必要があります。被害規模が小さければ小さいほど、必要な薬剤の量の削減や作業時間の短縮になるからです。

自分でシロアリ駆除をおこなうこと

どのようなトラブルにもいえることですが、業者に依頼するよりも自力で解決したほうが費用は安く済みます。シロアリの駆除剤や防護服は、ネット通販やホームセンターで購入できるため、誰にでも駆除作業は可能です。

しかし、これに関しては、あまりオススメはできません。なぜならシロアリ駆除は、徹底的におこなわなければ、大きなリスクがあることだからです。リスクにつきましては、次項『シロアリ駆除・予防で費用をかけないといけない理由』で解説しますので、ご一読ください。

保険や利用

残念ながら今のところシロアリ被害専用のための保険はありません。しかし、シロアリ被害に使える可能性のある保険がまったくないかといえば、そうではないです。

シロアリは、天災によって建築物に雨漏りが起きたことで、発生することがあります。つまり、雨漏りさえ防いでおけば、シロアリを発生させずに済むことがあるのです。

天災による雨漏りには、火災保険が適用されます。シロアリ駆除に保険を適用するというのではなく、シロアリの発生を防ぐために保険を利用するということです。

シロアリ駆除・予防で費用をかけないといけない理由

シロアリ駆除は費用が安ければよいわけではありません。安く抑えるために駆除や予防が不十分になってしまえば、シロアリ被害の解決・抑止にはならないからです。建築物という大切な資産を守るためにも、シロアリによる健康被害を回避するためにも、必要な駆除と予防にはお金をかけましょう。ここでは、安ければよいというわけでないことを知ってもらうために、駆除・予防が不十分だった場合のリスクを、4つご紹介いたします。

資産の保護

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

シロアリの被害を受けている建築物は、ちょっとした台風や地震の影響によって、激しく損傷するおそれがあります。基礎に使用されている木材や柱を食べられてしまうため、耐久性が著しく低下してしまうからです。

また、シロアリ被害を受けていると、いざその建築物を売却しようとした際に、値段がつかないことがあります。建材がボロボロな物件を購入したいと思う人は、まずいないからです。

大切な建築物という資産を守るためにも、シロアリ被害の解決・抑止には、最低限のお金はかけましょう。

生活スペースの確保

快適な住環境を守るためにも、必要なことにはしっかりとお金をかけて、駆除・予防はしたほうがよいでしょう。

シロアリは、湿気の溜まりやすい床下や壁の内側に侵入し、巣を作ります。そして時間をかけて木製の建材を食べていくのです。その食欲はとどまることがありません。

そのため、被害にあっているにも関わらず放置していると、床板や壁紙を食い破って、生活スペースに侵入してくるおそれがあります。洗面所、廊下、リビングなどで、これまで見ることがなかった大量のシロアリが、目に入るようになる場合もあるということです。

シロアリ駆除やリフォームに時間を割く時間を減らすため

シロアリ被害をまだ受けていないときからしっかりと予防をおこなうことによって、シロアリが寄り付かなくなるため、駆除が必要な状況にまで発展することがなくなります。駆除しなければならない状況を作らなければ、当たり前のことですが、駆除にかかるぶんの費用が発生しません。

また、シロアリの被害を受ければ、建築物の耐久性能を正常な状態に戻すためにも、食べられてしまった建材のリフォームをしなければなりませんが、予防しておけば必要がありません。リフォームにかかる費用も時間も、発生することがないのです。

健康被害を避けるため

素手で触れれば噛むこともあるため、シロアリ自体に健康被害がまったくないとはいえません。しかし、シロアリによる健康被害でもっとも怖いところは、カビです。

カビが繁殖するおそれがある理由は、シロアリが建材を食べることにあります。雨漏りや水漏れが発生することで、湿気を好むカビが一気に増えるおそれがあるのです。

カビはとても危険です。さまざまな病気やアレルギーの原因になることもあります。カビを繁殖させないためにも、シロアリの駆除・予防は大切なのです。

シロアリ駆除で費用をかける際に知っておきたい業者の選び方

難敵であるシロアリを徹底的に駆除するためにも、駆除業者に依頼することをオススメします。たしかに業者に依頼すれば、自力でおこなう場合と比べて費用はかかってしまいますが、大切な資産の保護や生活スペースを維持できることを考えれば、高くはないはずです。

とはいえ、お金をかけるのですから、信頼のできる優良業者でなければなりません。そのため、ここでは業者の選び方で大切なポイントをご紹介いたします。

提供しているサービス

駆除方法には『バリア工法』と『ベイト工法』がありますが、業者によってはバリア工法でも十分であるにも関わらず、ベイト工法しか提供しようとしない業者もあります。業者を選ぶ際は、ふたつの方法をちゃんと説明したうえで、どちらが問題解決に相応しいのか丁寧に説明してくれるところにしましょう。

また、「土台の湿気がひどい」「建材にカビが繁殖している」と言って、床下換気扇や調整剤の施工をしつこく提案してくる場合も、注意してください。たしかに本当に対応が必要な場合もありますが、すぐには信じないで冷静に判断しましょう。

アフターフォロー

シロアリはプロが駆除した場合であっても、時間が経てば再発するおそれがあります。そのため、施工後数年間のうちに再発してしまった場合は、無料で駆除をおこなうといったアフターフォローが整っている業者を選びましょう。

また、再発の可能性を少しでも減らすために、駆除業者からシロアリ対策としてどのようなことを日頃からしておくべきか、聞いておくことも大切です。優良業者であれば、丁寧に教えてくれます。見積りの段階で質問してみて、ちゃんと答えてくれないようであれば、そこには依頼しないという考えもよいでしょう。

無料で見積りをおこなってくれるかどうか

シロアリ駆除の費用が気になる方へ!一般的な相場と業者の選び方

シロアリ駆除費用は、業者によって差があります。そのため、複数の業者から見積りをとって、納得のいく料金のところを選びましょう。

また、見積り書にあるサービス内容を見比べることによって、問題解決に本当に必要な施工は何かを判断することもできます。ほかの業者がおこなう作業を記載していない業者があれば、なぜ必要なのか理由を尋ねることが可能なのです。

見積りは複数の業者からとるべきといえます。そのためにも、無料でおこなっているかどうかは重要です。見積り有料の業者を選ぶと、駆除費用の総計が高くなってしまいます。

コミュニケーションのとりやすさ

シロアリ駆除業者だけでなく、どのような業者にもいえますが、話しやすいスタッフであることは大切です。大切な建築物のことを任せるのですから、態度が悪いと少しでも感じる場合は、依頼しないようにしましょう。自分にとって話しかけづらいという場合も避けたほうがよいです。後悔なく駆除を終えるためには、丁寧かつ詳細な説明をしてもらわなければなりません。会話が苦手では、しっかりとした説明も難しいでしょう。

実績

これもシロアリ駆除業者だけでなく、あらゆる業者に当てはまることですが、実績が豊富なところは信頼できるといえます。なぜなら多くの人から優良だと認められていなければ、実績が豊かになることはないからです。実績が豊富なところは、数多くの依頼をこなしてきたことで、高い技術力があると考えられます。また、料金やスタッフの対応でトラブルになる可能性も少ないと考えてよいです。大切な建築物を安心して任せられます。

シロアリ駆除の費用に関する相談は生活110番がおすすめ

シロアリ駆除の費用について、何か疑問に思っていることがあれば、生活110番にご相談ください。電話でのご相談は、24時間365日受け付けております。コールセンタースタッフが、シロアリ駆除について答えられる範囲でお答えいたします。

しかし、シロアリ駆除の費用は、現場を見てみなければ正確な料金をお伝えすることが難しいです。そのため、ご相談を受けたあと、加盟している駆除業者によるお見積りをご提案させていただきます。ご紹介させていただくすべての駆除業者は、無料で見積りをおこなっておりますので、ご安心ください。

まとめ

シロアリ駆除の費用は、どういった業者に依頼するかによって変わります。業者に依頼するときは、まずは必ず見積りをとりましょう。無料で見積りをおこなっている、アフターフォローが充実している、こうした要素をもつ業者は優良といえます。

シロアリ被害は、放置してしまうと大切な建築物が損傷してしまったり、健康被害が生じたりするおそれがあります。早く対処すればするほど費用も抑えられるため、シロアリが気になった場合はぜひ一度、生活110番にお電話ください。お待ちしております。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:06:44
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/188929/
害虫駆除
シロアリ駆除を業者に任せる場合に発生する費用は、依頼先によって高くもなれば安くもなります。そのため、少しでも安く抑えたいのであれば、駆除専門業者やホームセンターなどの相場を把握しておいたほうがよいです。ただし、安ければよいわけでもありません。肝心の駆除が的確におこなわれていなければ意味がないからです。駆除・予防にはある程度のお金はかけましょう。この記事では、シロアリ駆除の費用に関することを、幅広く...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!