生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

投稿日:2020-02-05 更新日:2020-03-16

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

「シロアリ被害に遭っているかも」と思ったら、シロアリ駆除業者に点検や駆除を依頼しましょう。シロアリの種類の中には、乾燥した木材を食害する種類もいます。もしシロアリ被害を放置しておくと、家全体が食害されてしまうおそれがあり、大変危険なのです。

この記事では、シロアリの種類や被害に遭いやすい場所、駆除方法、業者選びのポイントなど、被害に遭った方が知っておきたいことについてご紹介します。この記事を読んで、シロアリ駆除についての知識を深めて駆除・対策にお役立てください。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

日本に生息するシロアリの生態について

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

シロアリは、木材を侵食してしまう害虫です。そんなシロアリは、日本には13種類もの種類が生息しているといわれています。ここでは、その中でも住宅に被害をもたらすことのある4種類の生態について見ていきましょう。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリは、日本の中で最も被害が多く、全体の8割~9割を占めるといわれています。また、ヤマトシロアリは生きるために水分が必要な”土壌シロアリ”の一種で、湿気の多い土壌や腐った木材などに生息します。住宅では、床下から侵入し、住宅の土台やお風呂・キッチンなどの水回りに生息して大きな被害をもたらすことが多いです。

さらに、ヤマトシロアリは被害箇所に巣をつくる特徴があります。巣をつくると、その周辺を侵食しながらどんどん巣を広げていき、被害を拡大していくのです。

イエシロアリ

イエシロアリは、国内でも温暖な地域に生息するシロアリです。イエシロアリは、ヤマトシロアリよりも侵食スピードが早いといわれています。イエシロアリは1つの集団当たりの個体数が多いからです。ヤマトシロアリが2~3万匹であるのに対し、イエシロアリは100万匹以上もの個体がいるのです。

また、イエシロアリは、ヤマトシロアリと同様に土壌シロアリの一種ですが、水を運ぶ能力があるため、水回り以外にも被害をもたらすことがあります。そのため、イエシロアリが家の中に巣をつくると、被害が拡大しやすいのです。

ダイコクシロアリ

ダイコクシロアリは、沖縄県を中心に生息しています。ダイコクシロアリは、自分で巣をつくることはできません。巣をつくる代わりに、木材に小さな穴を開けて少数の個体で生息しているのです。

また、ダイコクシロアリは、水分が少なくても生息できる”乾材シロアリ”の一種で、ピアノ、木製の家具、建材といった乾燥した木材に被害をもたらします。建物全体が被害を受ける可能性があるため、被害箇所の発見が難しいといわれています。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリと比べて被害の拡大が遅いといわれています。なぜなら、1つの集団あたりの個体数が、数十~数千匹程度と少ないからです。

ただし、ダイコクシロアリと同様、乾燥した場所でも生育できるため、アメリカカンザイシロアリが発生すると建物全体が被害を受けることもあります。

また、木材の柔らかい部分を好むヤマトシロアリやイエシロアリとは異なり、強靭な歯を持つアメリカカンザイシロアリは木材の中心部まで食べてしまうことがあります。すると、家がもろくなりやすく、地震などのきっかけで倒壊してしまうおそれもあるのです。

シロアリの被害に遭いやすい場所

シロアリが被害をもたらす場所には、特徴があります。そこでここでは、シロアリの被害に遭いやすい場所をご紹介します。以下の内容を読んで、シロアリについての理解を深め、シロアリの駆除や対策にお役立てください。

湿度の高い場所

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

先ほど申し上げたとおり、ヤマトシロアリやイエシロアリといった土壌シロアリは、水がないと生息できません。そのため、湿気の多い場所を好むのです。たとえば、キッチン、お風呂、洗面所、トイレなどの水回りや、その付近の土台などが挙げられます。

とくに、ほぼ毎日多くの水を使用するお風呂は、タイルの亀裂などから水がしみ出してしまっていることも多く、被害が多い場所だといわれています。

暗い場所

シロアリは光を嫌うため、暗い場所に好んで生息します。たとえば、床下や天井裏などが挙げられます。

暗い場所に発生しているシロアリは巣や被害箇所が見つけにくいため、「気付いたときにはかなり被害が進行してしまっていた……」という事態にも成り得ます。そうなることを防ぐためにも、定期的に被害に遭っていないか点検しておくとよいでしょう。業者にはシロアリ点検をおこなっているところも多いため、一度相談してみるとよいかもしれません。

湿った木材が使われている場所

シロアリは、先ほども申し上げたとおり木材を食害しています。なかでも、ヤマトシロアリやイエシロアリといった水を必要とする種類は、湿った木材を好みます。そのため、水回りの木材が被害を受けることが多いのです。

また、気をつけなければならないのが、屋根裏や玄関です。雨漏りが発生すると、屋根裏の木材が濡れてしまい、食害を受けることがあるのです。

さらに、雨が降ると玄関が濡れてしまいます。玄関のドア枠が木材だった場合には、その木材も被害を受けることがあるのです。

暖かい場所

シロアリは、10度以上の暖かい場所で活発に活動します。たとえば、ヤマトシロアリでは12~30度程度、イエシロアリでは30~35度程度を好むといわれています。

ちなみに、シロアリは6度以下で活動が休止するといわれているため、基本的には冬に活発に動くことはありません。しかし、断熱材などの暖房設備のある家では、冬でも活発に活動できてしまいます。そうすると、1年中シロアリ被害を受けてしまい、被害を受けるスピードが速まるのです。

シロアリの被害を抑えるために知っておきたい!シロアリを駆除するための対策法

シロアリの駆除方法には、いくつか種類があります。そこでここからは、シロアリを駆除する方法をご紹介します。シロアリ被害を受けやすい場所を探してシロアリ被害に遭っていることが確認できたら、ここでご紹介する方法で駆除してみてください。

ベイト剤

ベイト剤とは、シロアリを駆除するための薬剤のことです。ベイト剤を使った方法では、ベイト剤をエサに混ぜておき、シロアリに食べさせることで駆除します。

ベイト剤を使えば、巣に潜むシロアリを全滅させられる可能性があります。餌を見つけたシロアリは、それを巣に持ち帰る習性があるからです。シロアリが巣にエサを持ち帰れば、ベイト剤を含む餌を巣内のシロアリに食べさせることができるのです。

また、この方法では、建物自体に穴を開けなくて済むため、比較的施工が簡単です。さらに、ベイト剤は昆虫のみに作用するため、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。

木部処理

木部処理とは、シロアリが侵食する床下の土台や柱などの木材に薬剤を散布する方法です。木材の表面に薬剤を散布する処理と、ドリルで木材に穴を開けて内部に薬剤を入れる処理をおこないます。

木部処理は、ベイト剤を使った方法に比べて即効性が高く、施工したその日から駆除・予防効果が現れるようです。ただし、使用する薬剤によっては人体やペットに健康面で影響を及ぼすものもあるため、安全性をしっかりと確認してから使う必要があります。

土壌処理

土壌処理は、床下の土壌に薬剤を散布する方法です。シロアリは、暗くて湿気が多い床下から侵入することが多いため、床下の土壌部分に薬剤を散布してバリア層をつくり、侵入を阻止するのです。とくに、基礎の内側や配管の立ち上がった場所はシロアリが侵入してきやすいため、重点的に薬剤を施します。

土壌処理は、木部処理と同様、即効性が高いメリットもあります。ただし、人体やペットの健康面に影響を及ぼすものもあるため、安全性を確認しておかなければなりません。

換気

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

湿気の多い場所を好むシロアリを駆除するには、換気することも大切です。とくに、シロアリが侵入してきやすい床下には、”床下換気扇”を取り付けるとよいでしょう。床下換気扇を取り付ければ、床下の空気と外の空気を入れ替えて湿気を取り除くことが可能です。

また、お風呂場やトイレなどの水回りも、湿度がこもりやすく、シロアリが発生することがあります。そのため、水回りも定期的に換気扇を回し、湿気を逃がしておきましょう。

シロアリ駆除のための業者選びのポイント

シロアリ駆除は、業者に依頼するのがおすすめです。シロアリ駆除に詳しい業者なら、より効果的な方法で駆除をおこなってくれるからです。

ただし、シロアリ駆除業者によって費用やサービス内容などが異なるため、どの業者を選べばよいかわからない方も多いでしょう。そこでここでは、業者選びの際に確認したいポイントをご紹介します。

費用

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

業者を選ぶ際にまず確認していただきたいのが、費用です。業者から必要以上に費用を請求されないためにも、提示された費用が適正かどうかを確かめましょう。

ただ、シロアリの駆除費用は被害状況や家の構造などによって変動するため、適正価格は一概に申し上げることはできません。ご自宅の適正価格を知るためには、できるだけ多くの業者から見積りを取って比較するとよいでしょう。

実績

シロアリ駆除の実績が多い業者は、その分多くの人から依頼を受けているということなので、信頼できる業者である可能性が高いでしょう。また、実績が多いということはその分経験も豊富であるので、シロアリ駆除の知識や技術面でも安心できるでしょう。

シロアリ駆除の実績の多さはホームページに記載されていることが多いので、一度確認してみてください。

対応エリア

シロアリ駆除業者には、日本全国に対応しているところもありますが、対応地域が限られているところもあります。そのため、お住まいの地域に対応していない業者もあるでしょう。業者を選ぶときには、ホームページを見たり業者に問い合わせたりして、お住まいの地域に対応しているかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

サービスの内容

業者によって、サービスの内容にかなり違いがあるようです。たとえば、業者の中には、現地調査や見積りを無料でおこなってくれ、さらに調査結果を写真や動画で説明してくれるところもあるようです。こうした業者に依頼すれば、より納得して施工を任せることができるでしょう。

もし、サービス内容でわからないことがあれば、業者に問い合わせるなどして事前に確認しておくことをおすすめします。

駆除した後のフォローが豊富かどうか

業者に依頼するときには、駆除した後のフォローが豊富かどうか確認しておきましょう。フォローが充実している業者には、1年ごとの定期点検を実施している業者や、保証期間内に被害が再発したら無償で対応してくれる業者などがあります。

こうしたところに依頼すれば、シロアリ被害の再発を抑えることができたり、万が一被害が再発してもすぐに対応してもらえたりするでしょう。

シロアリの危険にいち早く気付く方法

シロアリの被害は、目に見えないところで進行していることが多いため、気付いたときには被害が深刻になっているかもしれません。シロアリ被害をできるだけ抑えるためには、いち早く被害に気付くことが重要です。そこで、ここではシロアリ被害にいち早く気付くためのポイントをご紹介します。

普段から家の周りをチェック

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

シロアリ被害にいち早く気付くためには、普段から家の回りをチェックしておくことが大切です。しかし、シロアリの巣や被害は、目に届かないところにあることも多く、素人には見つけるのが難しいでしょう。

そこで、”蟻道”がないかチェックするようにしてください。蟻道とは、シロアリがつくる土の盛り上がった道のことです。外のコンクリート基礎に蟻道があるときには、被害に遭っているおそれがあるので、いち早く業者に点検や駆除を依頼しましょう。

周囲の方のシロアリに関する被害の情報を収集

近隣の家にシロアリがいる場合、そのシロアリが地下からご自宅まで侵入してくることがあります。

また、シロアリには、巣が大きくなってくると個体の一部が羽をつけて飛び立ち、新たな場所に巣をつくるという習性があります。そのような習性から、近隣のシロアリが飛び立ち、ご自宅まで侵入してくるおそれもあるのです。

日頃から周囲の方がシロアリ被害にあっているかどうかを確認し、もし被害に遭っているときには業者に点検や対策を依頼しましょう。

家の異変に敏感になること

シロアリ被害に遭うと、住宅にはさまざまな症状が現れます。代表的な症状を、以下にまとめました。

・床がぶかぶかする
・ドアの開閉がしづらい
・柱や壁を叩くとポンポンという空洞音がする
・羽アリ(羽根のついたシロアリ)を見つけた

こうした家の症状をいち早く察知することで、被害が小さいうちにシロアリ駆除をおこなうことができます。もしご自宅に上記のような症状が現れている場合は、できるだけ早く駆除・対策をおこないましょう。

シロアリの対策は気持ち良く日常生活を送るために重要

シロアリ被害に遭うと、住宅がさまざまな被害を受けます。たとえば、シロアリが住宅の木材を食べたことでドアの開け閉めがしづらくなったり、床がきしむようになったりします。さらに、シロアリ被害が深刻化すると、家がもろくなって地震などのちょっとしたきっかけで倒壊してしまうおそれもあるのです。

こうしたリスクに悩まずに気持ちよく生活するためにも、シロアリ対策は重要なのです。もし「シロアリ被害に遭っているかも」と思ったら、できるだけ早く業者に対策を依頼しましょう。

シロアリの対策・駆除に関する相談は生活110番がおすすめ

シロアリの被害に悩まされている方へ!日本に生息するシロアリの生態について

シロアリの対策や駆除は、弊社”生活110番”にお任せください。弊社では、シロアリ駆除・対策をおこなう業者をご紹介します。弊社では、日本全国に加盟店があるので、全国各地の方にご相談いただくことが可能です。

弊社加盟店では、お見積りは無料でおこなっているため、「他社と費用を比較したい」という方でも、お気軽にご相談いただけます。また、正式なお見積り後からの追加料金もかかりません。さらに、弊社のお電話相談は24時間年中無休で受け付けております。ご都合のよい日時にいつでもご相談ください。

まとめ

シロアリは、乾いた木材に被害をもたらす種類もいるため、放置しておくと家全体に被害が進行してしまうかもしれません。すると、家がもろくなって地震などのきっかけで倒壊してしまうおそれもあります。そうなることを防ぐためにも、できるだけ早く業者に依頼して対策をおこないましょう。

業者に依頼するときには、費用・実績・対応エリア・サービス内容・フォロー内容などを比較しましょう。そうすることで、自分に合った業者を見つけることができるでしょう。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:07:38
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/186962/
害虫駆除
「シロアリ被害に遭っているかも」と思ったら、シロアリ駆除業者に点検や駆除を依頼しましょう。シロアリの種類の中には、乾燥した木材を食害する種類もいます。もしシロアリ被害を放置しておくと、家全体が食害されてしまうおそれがあり、大変危険なのです。この記事では、シロアリの種類や被害に遭いやすい場所、駆除方法、業者選びのポイントなど、被害に遭った方が知っておきたいことについてご紹介します。この記事を読んで、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!