生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ退治を自分でやる際に効果的な2つの方法・業者についても

投稿日:2020-01-17 更新日:2020-01-22

シロアリ退治を自分でやる際に効果的な2つの方法・業者についても

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

DIYでシロアリを退治したい方は、「バリア工法」と「ベイト工法」という2つの方法をあわせておこないましょう。バリア工法は家に侵入するシロアリを直接退治する方法で、ベイト工法は巣に潜んでいるシロアリを間接的に退治する方法です。この2つの工法をあわせておこなうことで、より高い効果が期待できます。

DIYでシロアリを退治しようと考えている方は、この記事でご紹介する、バリア工法とベイト工法の手順を参考にしてみてください。しかし、DIYには難しい点やデメリットもあるため、業者利用も選択肢の1つとして検討してみてもよいでしょう。

シロアリ退治・駆除をDIYでやる際に効果的な2つの方法

シロアリの退治・駆除にはいくつか方法がありますが、効果が高い方法として「バリア工法」と「ベイト工法」という2つの方法があります。

バリア工法とは、家の柱や床下などにシロアリを弱らせたり近寄らせたりしない効果がある薬剤を使い、シロアリを退治する方法です。いっぽう、ベイト工法とは、シロアリに対して毒性のあるエサを置き、そのエサを巣に持ち帰らせることで巣に潜むシロアリを退治する方法です。

このように、シロアリに直接的に働くバリア工法と、間接的に働くベイト工法を合わせておこなうことで、より効果的にシロアリを退治できるのです。具体的な手順をご紹介する前に、まずは商品の選びかたやシロアリの基礎知識についてみていきましょう。

羽アリをみつけたとき殺虫スプレーの使用はNG

この記事をお読みになっている方のなかには、家のなかで羽アリをみつけた方もいらっしゃるかもしれません。羽アリをみつけた際の対処法としては、殺虫スプレーで退治しようとすると逆効果になってしまうことがあります。

なぜなら、殺虫剤は目の前の羽アリをある程度始末できますが、始末できなかった羽アリが警戒して潜伏場所を移すかもしれないからです。潜伏場所を移してしまうと、新しい潜伏場所ができ、結果的に被害が拡大してしまうことがあります。そのため、家のなかで羽アリをみつけたときは、殺虫剤を使わず掃除機で吸い取ることをおすすめします。

シロアリ退治を自分でやる際に効果的な2つの方法・業者についても

市販の商品を選ぶときは成分に注目

シロアリ退治の商品にはさまざまなものがありますが、おおまかに「忌避性」と「非忌避性」の2つのタイプにわけられます。忌避性とは、シロアリが危険を感じ寄り付かなくなる効果のことです。そのため、忌避性の商品にはシロアリが寄り付かないという予防効果が、非忌避性の商品にはシロアリが薬剤とわからず寄り付くことで直接的な対処効果があります。

ここからは、忌避性と非忌避性それぞれでよく使用されている薬剤の種類をご紹介していきます。商品を購入する際には、使用されている薬剤の特徴、人間やほかの動物への影響などをよく理解して選ぶようにしましょう。

忌避性の薬剤

忌避性の商品には、ピレスロイド系の薬剤が使われていることが多いです。ピレスロイドは忌避性が高いため、予防効果が強い薬剤です。しかし、使用が十分でない箇所ではシロアリが侵入してしまうため、ムラなく散布しなくてはなりません。

非忌避性の薬剤

忌避性の商品には、ネオニコチノイド系やフェニルピラゾール系の薬剤がよく使われています。ネオニコチノイド系の薬剤はシロアリ以外の害虫にも効果があるため、殺虫剤にも含まれていることが多いです。そのため、シロアリ以外の生物への影響を不安に感じる方は使用を避けたほうがよいです。

フェニルピラゾール系の薬剤はシロアリへの毒性が強く効果が高い薬剤ですが、人間やほかの動物への影響も指摘されています。このように、この2種類の薬剤にはシロアリ以外の生物への影響がありますが、薬剤にふれたシロアリからほかのシロアリにも効果が広がるという利点もあります。

シロアリの種類・生態

日本に生息するシロアリは、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、アメリカカンザイシロアリの4種類です。

これらのなかで、ヤマトシロアリとイエシロアリは土のなかで活動する土壌性シロアリです。日光と乾燥を嫌う習性があるため、家の床下は絶好のすみかなのです。いっぽう、ダイコクシロアリとアメリカカンザイシロアリは乾材シロアリと呼ばれ、乾燥した木材をすみかにします。

このように、シロアリは種類によって生態が異なります。シロアリの調査や退治をする際には、シロアリの種類や生態について知っておくと役立つでしょう。

まずは被害状況を点検しよう!

効果的にシロアリを退治するためには、対策が必要な場所を確認する必要があります。そのためには、家全体の被害状況を点検しましょう。点検をする際には床下や屋根裏に入るため、体を守るために防護服、ヘルメット、ゴーグル、マスクを着用してください。また、暗い場所を点検するために、ライトも必要です。

シロアリ被害にあいやすい場所は、床下、屋根裏、水まわり、壁・床などです。これらの箇所に、シロアリ・羽アリの姿があるか、黄色っぽいシロアリのフンが落ちていないかを確認します。また、蟻道というシロアリの活動の形跡がないかも確認するようにしてください。蟻道は、土がヒモのような形につながっているのが特徴で、その先にシロアリがいることが多いです。

さらに、いっけんシロアリ被害がみられなくても、床や壁がギシギシしないか、たたいたときに空洞がある音がしないかも確認してみましょう。

DIYでおこなう「バリア工法」と「ベイト工法」の手順

『シロアリ退治・駆除をDIYでやる際に効果的な2つの方法』では、シロアリ退治の商品の選びかたや、シロアリの生態、被害の確認方法についてご紹介してきました。ここからは、シロアリを退治する方法であるバリア工法とベイト工法の手順を解説していきます。

準備する道具

バリア工法とベイト工法の作業をおこなう際には、被害状況を点検した際のように、防護服、ヘルメット、ゴーグル、マスクを着用しましょう。さらに、購入した薬剤・ベイト剤のほかに、薬剤を散布するための噴霧器と、薬剤を注入する穴を開けるための電動ドライバーを準備してください。

バリア工法の手順

バリア工法には、柱や基礎の木材に薬剤を散布する木部処理と、床下の土壌に薬剤を散布する土壌処理があります。

木部処理では、対策が必要な箇所に電動ドリルで穴を開け、穴のなかに薬剤を注入します。穴を開ける際には、木材を貫通しないことと、穴同士の間隔を30cmほど開けるようにしてください。さらに、シロアリが寄りつきそうな柱・基礎・床などには、広範囲に薬剤を散布しておきましょう。

土壌処理では、シロアリ被害をみつけた場所にくわえ、柱・基礎・水まわりの下にあたる場所を中心に、薬剤を散布してください。

ベイト工法の手順

ベイト工法に使用するベイト剤には、土に埋めるタイプと、柱や壁などに固定するタイプの商品があります。詳しい設置方法は、購入した商品の説明書を参照してください。

一般的に、土に埋めるタイプでは家の基礎から30cmほど離れた場所に設置し、3cmほどの深さの穴を掘って埋めます。柱や壁などに固定するタイプでは、テープを使って設置します。設置する場所を決める際には、実際に被害を確認した箇所や、蟻道がある箇所がよいです。

予防のために気をつけたいこと

バリア工法とベイト工法どちらもおこなうことで対処と予防の効果がありますが、さらに、予防のために普段から気をつけたほうがよいことがあります。それは、シロアリが寄り付きやすい環境をつくらないことです。日本に生息するシロアリには、乾燥に弱く湿度の高い場所を好む土壌性シロアリと、乾燥した木材のなかにすみかをつくる乾材シロアリがいます。

そのため、予防として、家全体の通気性をよくして湿度が高くならないよう注意したり、家のまわりに木材やダンボールなどを置かないよう注意したりしましょう。

シロアリ退治を自分でやる際に効果的な2つの方法・業者についても

DIYの難しさやデメリット

シロアリ退治をDIYでおこなうことには、自分ですぐ作業できることや、費用が安く抑えられるというメリットがあります。しかし、DIYには自分で作業することの難しさや、デメリットもあります。

たとえば、床下や屋根裏は被害の点検や薬剤を散布する際にケガをしてしまったり、体力が必要であったりします。また、適切な方法で作業しないと、シロアリをきちんと退治できないというデメリットもあります。DIYにはこのような難しさやデメリットがあるため、業者の利用も選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

シロアリ退治・駆除を業者に依頼する際の費用やメリット

シロアリ退治・駆除で業者を利用する際に気になるのが、高額の費用がかかることではないでしょうか。また、DIYでできるシロアリ退治の作業を業者に依頼するメリットがあるのか疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、費用の目安や業者に依頼する場合のメリットについてみていきましょう。

かかる費用の目安

業者にシロアリ駆除を依頼する場合、被害状況を点検してから駆除をするながれが一般的で、点検は無料であることが多いです。駆除にかかる料金は、1坪あたり7,000円から9,000円程度が相場といわれています。しかし、使用する薬剤の種類、シロアリの種類などによって料金は変動するので、実際の費用を把握するためには見積もりをとってもらう必要があります。

シロアリ退治を自分でやる際に効果的な2つの方法・業者についても

業者に依頼するメリット

シロアリ駆除を業者に依頼する最大のメリットは、技術の高さです。シロアリはみえない箇所でも活動や生息をしているため、被害状況を正確に確認するためには、知識と経験が重要です。そのため、知識と経験が豊富な業者に依頼することで、被害の見落としや、必要な箇所に対策をしそこなってしまうことを防げるのです。

また、基本的に業者は被害調査までは無料でおこなってくれるため、ひとまず調査と見積もりを依頼し、その結果と金額をふまえて実際に作業を依頼するかを検討してみるのもよいでしょう。

もう1つのメリットとしては、業者のなかには作業後の保証期間を設けているところもあることです。保証期間が設けられている場合、サービスの内容にもよりますが、3年から5年を保証期間とし、その期間内にシロアリが発生した場合に無料で対処してもらえることが多いです。

業者を選ぶ際のポイント

シロアリ駆除を業者に依頼する際には、技術が高い業者を選ぶことが大切です。業者の技術の高さを見極める方法のひとつに、「しろあり防除施工士」という資格を持っているかどうかがあげられます。

しろあり防除施工士とは、日本しろあり対策協会という団体がつくった資格です。この資格があるということは、協会からシロアリ駆除の技術が基準以上であることを認められているということなのです。

業者の技術の高さを判断するにはさまざまなポイントがあるかと思いますが、そのひとつとして、「しろあり防除施工士」という資格に注目してみてください。

まとめ

DIYでシロアリ退治をする際には、家に侵入するシロアリを直接退治するバリア工法と、巣に潜んでいるシロアリを間接的に退治するベイト工法を同時におこなうと効果的です。この2つの方法をおこなう前に、まずはシロアリ被害の状況を点検しましょう。床下、屋根裏、水回りなどをはじめ、被害にあいやすい場所をよく確認するようにしてください。

被害が確認できた場所には、バリア工法として購入した薬剤を散布していきます。さらに、ベイト工法として毒性のあるエサを置き、巣に潜むシロアリを退治しましょう。シロアリ退治はDIYでできますが、作業中にケガをしてしまったり、被害を見落としてしまったりすることがあります。そのため、より確実にシロアリを退治するには業者に依頼するのもよいでしょう。

知識と経験が豊富な業者を選ぶためには、「しろあり防除施工士」という資格を保有しているか注目してみてください。また、弊社はシロアリ駆除に対応できる業者をご紹介いたします。被害状況の点検と見積もりまでは基本的に無料で対応しているので、シロアリ被害でお悩みの方は、ぜひ弊社へご相談ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-22 13:25:34
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/183965/
害虫駆除
DIYでシロアリを退治したい方は、「バリア工法」と「ベイト工法」という2つの方法をあわせておこないましょう。バリア工法は家に侵入するシロアリを直接退治する方法で、ベイト工法は巣に潜んでいるシロアリを間接的に退治する方法です。この2つの工法をあわせておこなうことで、より高い効果が期待できます。DIYでシロアリを退治しようと考えている方は、この記事でご紹介する、バリア工法とベイト工法の手順を参考にしてみてくだ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!