生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ対策の薬剤散布はどのように?方法とその効果を詳しく解説

投稿日:2019-11-19 更新日:2019-11-25

シロアリ対策の薬剤散布はどのように?方法とその効果を詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

日本に生息しているシロアリには、薬剤を散布して駆除をおこなうのが主流となっています。この薬剤は、5年前後で効果が切れてしまうため、定期的な点検をしたり再度散布したりする必要があるのです。このようなやり方は効率的には見えませんが、シロアリの生態を考えると、効果は高く得られると考えられています。

この記事では、シロアリ駆除に薬剤の散布が効果的な理由や、どのように散布がおこなわれ、どれぐらいの費用がかかるのかをご紹介していきます。また、シロアリ対策としておこなわれる、「ベイト工法」についての解説もしていきますのでさっそく見ていきましょう。

薬剤散布がシロアリに効果がある理由

シロアリ発生時に薬剤を散布するとなぜ効果を得られるのかご紹介していきます。シロアリの侵入経路や、好む場所の解説もしていくので駆除の際はぜひ参考にしてください。

家屋に被害を与えるシロアリは「地面」から侵入する

薬剤散布がシロアリに効果がある理由
シロアリには、ヤマトシロアリやイエシロアリなどの種類が存在します。この2種類のシロアリは土壌性のシロアリです。シロアリは湿気の多い場所を好むため、家屋への侵入ルートは、「地面から床下」となるのです。床下は暗くて湿気が多いだけでなく、木材があるためシロアリたちには好条件な場所といえます。

土壌性シロアリは密閉された空間を選ぶ

土壌性シロアリは、地面から侵入すると前述でもお伝えしましたが、侵入する際に蟻道(ぎどう)を作り、木の中に進んでいきます。蟻道とはシロアリが家屋へ浸入していく際に作るトンネルのことです。この蟻道というのは、土だけでなくシロアリの排せつ物などで作られます。この蟻道があることによって、密閉された空間を自ら生み出すことができるのです。

「入り口を通れなくする」ことが重要

シロアリを発見したら発生場所を特定する必要があります。そのためには、侵入経路をたどり、家屋への入り口となっている部分を塞がなければなりません。入り口を塞ぐためには、ガムテープなどを使用しましょう。

ただし、シロアリ専用薬剤を散布する場所として侵入口を選択することはやめておきましょう。薬剤の使用でシロアリが危険を感じて逃げてしまう場合があるからです。逃げられてしまうと駆除をすることができません。

逃げるシロアリによって侵入範囲を広げるなどの被害を増やすことにもつながりますので、シロアリを発見したら薬剤は散布せずにまず侵入口を塞ぐようにしましょう。

すでに侵入しているシロアリの駆除効果も

シロアリ専用の薬剤を散布すると、もうすでに侵入してしまっているシロアリを駆除できるという効果もあります。薬剤散布によってシロアリ予防だけでなく、駆除にも役立つので一石二鳥というわけです。一般的に、日本国内で使用することができるシロアリの薬剤は5年間効果が持続します。費用面においても、のちにご紹介するベイト工法よりも安く済ませることが可能です。

シロアリ対策の薬剤散布はどのようにおこなわれる?

シロアリの薬剤を散布する方法はいくつかあります。ここでは、「地面や木材に薬剤を吹き付ける方法」「木材に穴を開けて注入する方法」「コンクリートに穴を開けて注入する方法」それぞれ3つご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

方法1:地面や木材に薬剤を吹き付ける

シロアリ対策の薬剤散布はどのようにおこなわれる?
シロアリの駆除をおこなうためには、侵入経路となっている地面や、発生している木材などに薬剤を噴射していきます。そうすることによって、シロアリが家屋に浸入できなくなるため、効果を発揮するのです。この方法を土壌処理といいます。

方法2:木材に穴を開けて注入する(穿孔処理)

床下などの木材に穴を開けて薬剤を注入することで、シロアリを駆除することができます。これを穿孔処理(せんこうしょり)といいます。穿孔処理は、シロアリによる被害が大きい場所でおこなうと高い効果を得ることができるのです。

方法3:コンクリートに穴を開けて注入する(上回り処理)

コンクリートに穴を開けて薬剤を注入することによって、シロアリを駆除することができます。これを上回り処理といいます。上回り処理は、方法1と方法2での駆除のあとにおこなうことによって、より見落としのない駆除をおこなうことができるのです。場所としては、玄関やお風呂場などでおこなわれます。

使用される薬剤の種類はどんなもの?

シロアリの駆除に使用される薬剤にはさまざまな種類があります。たとえば、ペットに害を及ぼす危険性の低い比較的安全といえるものや、シロアリに呼吸障害を起こすことで駆除がおこなえる薬品などがあります。

シロアリの駆除剤はインターネット通販サイトだけでなく、ホームセンターなどへ足を運び実際に手にとって成分などの確認をすることができます。小さいお子様やペットのいるご家庭でシロアリ駆除をおこなうという場合には、殺傷力や毒性を確認するようにしましょう。

しかしDIYでおこなうと処理があまく、シロアリが再発してしまうおそれもあります。そのため、シロアリ駆除の際はぜひ弊社をご利用ください。弊社では、使用する薬剤も人体に影響を及ぼさない安心できるものもありますし、なにより駆除後に再発予防もおこないます。自力での駆除が不安な方はぜひご利用ください。

シロアリ対策の薬剤散布にかかる費用は?

ここでは、シロアリ対策費用の計算方法についてご紹介していきます。また、“シロアリの駆除は自力でおこなえるのか”についても見ていきますので、シロアリが発生してお困りの方はぜひ参考にしてください。

料金の計算方法

シロアリ対策の薬剤散布にかかる費用は?
シロアリ駆除にかかる費用は、1坪あたりいくらかかるかという計算になります。1坪あたり3,000~8,000円が駆除にかかる費用相場となりますので、依頼する場所が3坪だった場合は、だいたい9,000~24,000円ほどの費用がかかるという計算になります。

シロアリ駆除の料金相場

シロアリの駆除を業者に依頼した場合、家の構造や被害状況に応じて料金が異なります。そのため、一概にいくらかかるかは断言できません。料金の中には、「駆除をおこなうための作業費」や「予防をおこなうための作業費」などが含まれます。

もしシロアリによる被害が深刻である場合は、10万円以上と料金がかさむ場合もあります。正確な料金は現地調査をして見積りをとると確認することができますので、事前に業者に提示してもらうようにしましょう。

予防対策は「5年ごと」を目安に!

シロアリを発生させないためには、5年ごとに薬剤の散布で予防する必要があります。なぜなら、薬品の効果が5年ほどで切れてしまうからです。家屋を守っていくためにも、定期的な対策はおこなうようにしましょう。

費用を抑えたい……DIYでの薬剤散布はできる?

シロアリ発生時に業者を利用すると気になるのが、費用面に関してでしょう。作業にかかる費用を少しでも軽減するためにもシロアリの駆除は自分でおこないたいという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自力で駆除をするとなると、どうしても駆除し損ねてしまう場合もあるでしょう。

そのような場合、駆除し損ねたシロアリによって被害が拡大するだけでなく、作業にかかる費用も増してしまうことになるのです。そのため、シロアリの駆除をおこないたい場合には自力でおこなうのではなく、プロの業者に依頼して徹底的に仕留めるようにしましょう。

薬剤を散布しないシロアリ対策「ベイト工法」について

ベイト工法とは、シロアリにベイト剤を食べさせ一気に駆除をする方法です。ベイト剤とは毒を混ぜ込んだエサのことをいいます。ベイト工法では薬剤を散布することがないため、ペットを飼っていたりご家族にお子様がいたりする場合でも安心しておこなえます。

下記では、そのベイト剤を使用する場合に覚えておきたいメンテナンスや費用についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

設置には高度なシロアリの知識が必要

薬剤を散布しないシロアリ対策「ベイト工法」について
ベイト剤は、シロアリの侵入経路を狙って正確に配置する必要があります。そのため、ベイト剤を使用してシロアリを駆除する場合には、駆除に多くの知識が必要となります。シロアリ駆除は自力でもおこなうことは可能ですが、知識や経験を必要とする作業もあるため、プロの業者に相談してみるようにしましょう。

設置後も定期的なメンテナンスすることが大切

ベイト剤を設置したあとには、減っているかどうかをチェックする必要があります。ベイト剤が減っていれば、新たに設置しなおさないと効果を持続させることができないからです。そのため、定期的にメンテナンスすることが面倒だという人には向いていないかもしれません。

設置費用+定期点検費用の料金相場は?

シロアリの駆除をベイト工法によっておこなうには、設置と定期点検に費用がかかります。費用の相場は10~30坪でおよそ150,000~170,000円程となります。しかし、シロアリによる被害状況や建物の構造によって、また依頼する業者によっても費用は異なりますので、目安程度と思ってください。

業者にベイト工法を依頼する場合にも、複数社から見積りをとるようにしましょう。そうすることによって、より自分に合った業者を選択することが可能です。

まとめ

シロアリは、薬剤の散布によって駆除効果を得られることができますが、効果は5年前後で薄れていくということがわかりました。そのため、シロアリ駆除に使用する薬剤は定期的な点検と散布が必要となるのです。薬剤を散布することによって家屋を守る手段にもなりますので、業者を利用することをおすすめします。

もし、シロアリが発生してお困りなら弊社にお問い合わせください。弊社のコールセンターは24時間365日営業しておりますので、お急ぎの方やお忙しくされている方でも気軽にご利用していただけます。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-25 17:54:13
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/176426/
害虫駆除
日本に生息しているシロアリには、薬剤を散布して駆除をおこなうのが主流となっています。この薬剤は、5年前後で効果が切れてしまうため、定期的な点検をしたり再度散布したりする必要があるのです。このようなやり方は効率的には見えませんが、シロアリの生態を考えると、効果は高く得られると考えられています。この記事では、シロアリ駆除に薬剤の散布が効果的な理由や、どのように散布がおこなわれ、どれぐらいの費用がかかる...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!