生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ対策には薬剤散布!散布方法とその効果

投稿日:2019-11-19 更新日:2020-02-26

シロアリ対策の薬剤散布はどのように?方法とその効果を詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

「シロアリを見かけた」もしくは「シロアリの被害を受けている可能性が高い」といった場合は、一度業者による点検を受けることをおすすめします。たとえDIYでシロアリの薬剤散布をしたとしても、あまり効果を得られないことが多いからです。

この記事では、プロはどのような手法で薬剤散布をおこなうのか、DIYでの施工はなぜおすすめできないのかを詳しく紹介しています。費用に関しても触れていくので、シロアリ駆除を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

薬剤散布がシロアリに効果がある理由

シロアリ発生時に薬剤を散布すると、なぜ効果を得られるのかご紹介していきます。シロアリの侵入経路や、好む場所の解説もしていくので駆除の際はぜひ参考にしてください。

家屋に被害を与えるシロアリは「地面」から侵入する

薬剤散布がシロアリに効果がある理由

シロアリには、ヤマトシロアリやイエシロアリなどの種類が存在します。この2種類のシロアリは土壌性のシロアリです。シロアリは湿気の多い場所を好むため、家屋への侵入ルートは、「地面から床下」となるのです。床下は暗くて湿気が多いだけでなく、木材があるためシロアリたちには好条件な場所といえます。

土壌性シロアリは密閉された空間を選ぶ

土壌性シロアリは、地面から侵入すると前述でもお伝えしましたが、侵入する際に蟻道(ぎどう)を作り、木の中に進んでいきます。蟻道とはシロアリが家屋へ浸入していく際に作るトンネルのことです。この蟻道というのは、土だけでなくシロアリの排せつ物などで作られます。この蟻道があることによって、密閉された空間を自ら生み出すことができるのです。

「入り口を通れなくする」ことが重要

シロアリを発見したら発生場所を特定する必要があります。そのためには、侵入経路をたどり、家屋への入り口となっている部分を塞がなければなりません。入り口を塞ぐためには、ガムテープなどを使用しましょう。

ただし、シロアリ専用薬剤を散布する場所として侵入口を選択することはやめておきましょう。薬剤の使用でシロアリが危険を感じて逃げてしまう場合があるからです。逃げられてしまうと駆除をすることができません。

逃げるシロアリによって侵入範囲を広げるなどの被害を増やすことにもつながりますので、シロアリを発見したら薬剤は散布せずにまず侵入口を塞ぐようにしましょう。

すでに侵入しているシロアリの駆除効果も

シロアリ専用の薬剤を散布すると、もうすでに侵入してしまっているシロアリを駆除できるという効果もあります。薬剤散布によってシロアリ予防だけでなく、駆除にも役立つので一石二鳥というわけです。

一般的に、日本国内で使用することができるシロアリの薬剤は5年間効果が持続します。薬剤を使用する環境によっては、持続期間が短くなることは知っておきましょう。費用面においても、のちにご紹介するベイト工法よりも安く済ませることが可能です。

こんな現象がシロアリのサイン!

ご自宅などの建物内にシロアリが侵入しているかどうかは、羽アリの発生時期や屋内の床の状態などから知ることができます。どういった現象がシロアリのサインとなるのかをまとめていくので、一度ご自身で確認してみてはいかがでしょうか。

春から初夏にかけて羽アリを見た

一口にシロアリといっても、兵アリや職アリ、羽アリ、女王アリなどで姿形・役割が異なります。それぞれの役割は、以下の通りです。

  • 兵アリ……外敵から巣を守る
  • 職アリ……餌の調達、幼虫や兵アリの世話、巣の拡大などさまざま
  • 羽アリ……巣から飛び立ち、新しい巣を形成する
  • 女王アリ……交尾、産卵を繰り返し個体数を増やす

羽アリは、春から初夏が繁殖時期です。もしこのタイミングで羽アリを見かけた場合、すでに巣は作られており、被害に遭っている可能性が高いといえるでしょう。

床が浮いてきしむ

前述の通り、シロアリは床下や地面から住宅に侵入してくることが多いです。そして、最初に被害を受けやすいのが床下の建築材料であり、ここの木材が浸食されると床の浮きやきしみといった現象が現れます。

ご自宅に歩くとフワフワとしたような部分や、ギシギシと音が鳴るような部分がある場合、シロアリ被害を疑った方がよいかもしれません。

シロアリ対策の薬剤散布はどのようにおこなわれる?

シロアリの薬剤を散布する方法はいくつかあります。ここでは、「地面や木材に薬剤を吹き付ける方法」「木材に穴を開けて注入する方法」「コンクリートに穴を開けて注入する方法」それぞれ3つご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

方法1:地面や木材に薬剤を吹き付ける

シロアリの駆除をおこなうためには、侵入経路となっている地面や、発生している木材などに薬剤を吹き付けていきます。そうすることによって、シロアリが家屋に浸入できなくなるため、効果を発揮するのです。この方法を土壌処理といいます。

方法2:木材に穴を開けて注入する(穿孔処理)

床下などの木材に穴を開けて薬剤を注入することで、シロアリを駆除することができます。これを穿孔処理(せんこうしょり)といいます。穿孔処理は、シロアリによる被害が大きい場所でおこなうと高い効果を得ることができるようです。

方法3:コンクリートに穴を開けて注入する(上回り処理)

コンクリートに穴を開けて薬剤を注入することによって、シロアリを駆除することができます。これを上回り処理といいます。上回り処理は、方法1と方法2での駆除のあとにおこなうことによって、より見落としのない駆除をおこなうことができるのです。場所としては、玄関やお風呂場などでおこなわれます。

使用される薬剤の種類はどんなもの?

シロアリの駆除に使用される薬剤にはさまざまな種類があります。たとえば、ペットに害を及ぼす危険性の低い比較的安全といえるものや、シロアリに呼吸障害を起こすことで駆除がおこなえる薬品などがあります。

シロアリの駆除剤はインターネット通販サイトだけでなく、ホームセンターなどへ足を運び実際に手にとって成分などの確認をすることができます。小さいお子様やペットのいるご家庭でシロアリ駆除をおこなうという場合には、殺傷力や毒性を確認するようにしましょう。

しかしDIYでおこなうと処理があまく、シロアリが再発してしまうおそれもあります。そのため、シロアリ駆除の際はぜひ弊社をご利用ください。弊社でご紹介する業者が使用する薬剤は、人体に影響を及ぼさない安心できるものもあります。また、駆除後に再発予防もお願いすることができます。自力での駆除が不安な方はぜひご利用ください。

一般的に使用される薬剤の種類と安全性

一般購入できるシロアリ駆除剤には、さまざまな種類があり、その種類によって効果や安全性は異なります。即効性のある薬剤や安全性が高いものなど、ご自身に適した商品を見つけるためには、それぞれの特徴を把握しておくとよいでしょう。下記を参考に、どのような種類があるのか、それはどういった効果があるのかを確認してみてください。

◆種類:『ネオニコチノイド系』
◇効果:伝達異常を起こしてシロアリを駆除することができる薬剤。薬剤は緩やかに作用するため、シロアリの体に付着させたまま巣に帰らせ、巣全体の駆除効果も期待できる。人や魚類に対する毒性は低いが、溶けやすいため土壌からの流出に注意が必要。

◆種類:『ピレスロイド系』
◇効果:即効性のある毒でシロアリを麻痺させ、駆除する効果を持つ。人に対する毒性は低いとされるが、魚類に対する毒性は高いため使用時は注意が必要。

◆種類:『カーバメート系』
◇効果:呼吸障害を起こさせてシロアリを駆除する薬剤。高い駆除効果が得られるが、ほかの薬剤と比べて人に対する健康被害がやや懸念される。室内での使用時は、換気をおこなうことを徹底しなければならない。

◆種類:『フェニルピラゾール系』
◇効果:殺傷能力が非常に高く、毒性も強い薬剤。薬剤の効果は遅れて作用するため、巣の中の個体の駆除も期待できるといえる。しかし、そのほかの生物(人を含む)にも毒性が高いため、用法・用量には充分に注意が必要。

◆種類:『フェニルピロール系』
◇効果:細胞に異常を与える作用を持つ薬剤。フェニルピラゾール系同様高い殺傷能力と強い毒性があるため、用法・用量には充分に注意が必要。

シロアリ対策の薬剤散布にかかる費用は?

ここでは、シロアリ対策費用の計算方法についてご紹介していきます。また、“シロアリの駆除は自力でおこなえるのか”についても見ていきますので、シロアリが発生してお困りの方はぜひ参考にしてください。

料金の計算方法

シロアリ対策の薬剤散布にかかる費用は?
シロアリ駆除にかかる費用は、1坪あたりいくらかかるかという計算になります。1坪あたり3,000~8,000円が駆除にかかる費用相場となりますので、依頼する場所が3坪だった場合は、だいたい9,000~24,000円ほどの費用がかかるという計算になります。

シロアリ駆除の料金相場

シロアリの駆除を業者に依頼した場合、家の構造や被害状況に応じて料金が異なります。そのため、一概にいくらかかるかは断言できません。料金の中には、「駆除をおこなうための作業費」や「予防をおこなうための作業費」などが含まれます。

もしシロアリによる被害が深刻である場合は、10万円以上と料金がかさむ場合もあります。正確な料金は現地調査をして見積りをとると確認することができますので、事前に業者に提示してもらうようにしましょう。

予防対策は「5年ごと」を目安に!

シロアリを発生させないためには、5年ごとに薬剤の散布で予防する必要があります。なぜなら、薬品の効果が5年ほどで切れてしまうからです。家屋を守っていくためにも、定期的な対策はおこなうようにしましょう。

費用を抑えたい……DIYでの薬剤散布はできる?

シロアリ用の薬剤散布を業者に依頼するとなると、前述の通りある程度の費用がかかります。ここで、「DIYでできないかな……」と思われる方もいるのではないでしょうか。ご自身でシロアリの駆除・予防をしてしまえば、業者に依頼するよりも安く済ませることもできます。

しかし、実際はDIYでのシロアリ予防・駆除はおすすめできません。その理由は、「必要なものが多すぎる」ことと「作業自体が難しい」ということが関係しています。無理にDIYをおこない、「結果的に費用面が高くついた」「全然効果が無い……」といったことにならないよう、必要なものや難しい作業について確認してみましょう。

DIYでシロアリ駆除をするときに必要な物

DIYでシロアリ駆除をおこなう場合、必要となるものは下記の通りです。

  • 作業着
  • ゴーグル
  • マスク
  • 手袋
  • 駆除剤
  • 噴霧器
    (※使用する薬剤や施工箇所によって内容は異なります。上記はあくまでも一例です。)

上記以外にも、床下に潜る場合はヘッドライトや靴も必要になります。また、施工範囲によっては、ドラム缶いっぱい程の薬剤が必要になることもあるため、準備だけでも相当な手間と時間がかかることが考えられます。

DIYではできない「穿孔処理」

シロアリ駆除を業者に依頼した場合、穿孔処理という作業を施してくれることがあります。これは、薬剤が届きづらい場所に穴を開け、直接薬剤を流し込む施工方法です。薬剤をまんべんなくいきわたらせることで、シロアリをより確実に駆除・予防するためにおこないます。

この穿孔処理は、ドリルなどといった穴を開けるための工具が必要になります。また、薬剤が浸透しづらい箇所を見極めておこなう必要があるため、知識がないと難しい作業です。効果的な駆除・予防をおこなうためには穿孔処理を施す必要があり、この作業は業者でないとできません。

DIYでシロアリ駆除をおこなっても、穿孔処理に限っては業者に依頼することになる場合がほとんどなのです。

シロアリ対策には薬剤散布より「ベイト工法」?

ここまでシロアリの薬剤散布に関する情報をお伝えしてきましたが、じつは、シロアリの駆除・予防には、もうひとつの方法があります。それが「ベイト工法」と呼ばれるものです。ベイト工法とはどういったものなのか、施工する際はどのようなことに気を付けるべきなのかをご紹介していきます。

薬剤を散布しないベイト工法とは

ベイト工法とは、シロアリにベイト剤を食べさせ一気に駆除をする方法です。ベイト剤とは毒を混ぜ込んだエサのことをいいます。ベイト工法では薬剤を散布することがないため、ペットを飼っていたり、ご家族にお子様がいたりする場合でも安心しておこなえます。

設置には高度なシロアリの知識が必要

ベイト剤は、シロアリの侵入経路を狙って正確に配置する必要があります。そのため、ベイト剤を使用してシロアリを駆除する場合には、駆除に多くの知識が必要となります。シロアリ駆除は自力でもおこなうことは可能ですが、知識や経験を必要とする作業もあるため、プロの業者に相談してみるようにしましょう。

設置後も定期的なメンテナンスすることが大切

ベイト剤を設置したあとには、減っているかどうかをチェックする必要があります。ベイト剤が減っていれば、新たに設置しなおさないと効果を持続させることができないからです。そのため、定期的にメンテナンスすることが面倒だという人には向いていないかもしれません。

設置費用+定期点検費用の料金相場は?

シロアリの駆除をベイト工法によっておこなうには、設置と定期点検に費用がかかります。費用の相場は10~30坪でおよそ150,000~170,000円程となります。しかし、シロアリによる被害状況や建物の構造によって、また依頼する業者によっても費用は異なりますので、目安程度と思ってください。

業者にベイト工法を依頼する場合にも、複数社から見積りをとるようにしましょう。そうすることによって、より自分に合った業者を選択することが可能です。

シロアリ110番の評判

弊社では、シロアリに頭を悩ませる多くの方々に駆除業者を紹介してきました。そんな弊社が自信をもっておすすめするシロアリ駆除業者が、「シロアリ110番」です。シロアリ110番の評判を下記にまとめていくので、業者依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

リーズナブルでうれしいという声

業者を利用するにあたって、一番心配になるのが費用面ではないでしょうか。「効果のある施工を依頼したいけど、費用はできるだけおさえたい……」という思いは、誰にでもあるものです。しかし、業者のトップページにはおおよその費用しか記載されていないため、いまいちイメージしづらいのが現状です。

そこで便利なのが、シロアリ110番です。シロアリ110番では、お客様の都合のよい条件に合わせて業者を選択することができます。そのため、予算オーバーなどのトラブルなく業者を探すことができるのです。シロアリ110番を利用した方からは、「リーズナブルでうれしい」という声が実際に上がっているようですよ。

説明が丁寧で安心したという声

シロアリ駆除を依頼するにあたって、「施工内容とその料金はしっかりと理解できているか」という点は非常に重要です。というのも、業者によっては質問が無い限りは説明がないこともあり、いつの間にか追加料金が発生しているというケースも起こりえます。

その点、シロアリ110番が紹介してくれる業者は、作業前に内容やリスクをきちんと説明してくれるため安心です。親身になって施工してくれる業者だけを紹介するシロアリ110番だからこそ集まる声といえるでしょう。

知識が豊富でよかったという声

費用が安く、いくら親切な業者でも、効果が得られなくては意味がありません。シロアリは、たとえプロでも一度で駆除しきるのは難しいといわれている頑固な害虫です。そんなシロアリをより確実に駆除・予防するためには、専門知識は必須であるといえるでしょう。

業者の知識量や技術というのは、実績から判断できます。多くの依頼が集まり、数々の現場をこなしている業者こそが確かな腕を持っている業者といえるのです。

シロアリ110番が紹介する業者は、実績もしっかりと加味されています。さまざまな状況に臨機応変に対応できる業者を紹介してくれるので、自然と「知識が豊富でよかった」という声が集まるのでしょう。

まとめ

シロアリは、適切な予防を継続して施しておかないと、知らない間に家の中に侵入してきます。ご自宅の被害状況が気になる場合は、「床に浮き・きしみは無いか」「羽アリはいないか」を確認してみてください。

もし被害が疑わしい場合は、早めに業者に点検・駆除を依頼しましょう。DIYによる駆除作業は、準備に大きな手間がかかるだけでなく、そもそも個人ではできないような作業もあるためおすすめできません。より確実にシロアリを駆除・予防するためにも、業者への依頼をおすすめします。

もし依頼先がなかなか決まらない場合は、シロアリ110番のご利用も視野に入れて考えてみてください。多くの喜びの声が集まるシロアリ110番であれば、お望みの業者をきっと紹介してくれるはずですよ。
 
(この記事は2020年2月26日に加筆・修正しています)

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-26 11:54:14
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/176426/
害虫駆除
「シロアリを見かけた」もしくは「シロアリの被害を受けている可能性が高い」といった場合は、一度業者による点検を受けることをおすすめします。たとえDIYでシロアリの薬剤散布をしたとしても、あまり効果を得られないことが多いからです。この記事では、プロはどのような手法で薬剤散布をおこなうのか、DIYでの施工はなぜおすすめできないのかを詳しく紹介しています。費用に関しても触れていくので、シロアリ駆除を検討している...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!