生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベタ基礎と布基礎、シロアリ対策に優れるのは?被害に遭いにくい家

投稿日:2019-11-18 更新日:2019-11-18

ベタ基礎と布基礎、シロアリ対策に優れるのは?被害に遭いにくい家

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

住宅の基礎にはベタ基礎、布基礎の2種類がありますが、どちらがシロアリ対策に優れているかご存知ですか?布基礎はシロアリに弱いと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

たしかに、シロアリに強いのはベタ基礎です。しかしどちらの基礎を選んだとしても、シロアリ予防が必要なことに変わりはありません。どんな構造でも、シロアリは侵入してくるからです。

この記事では、2つの基礎の特徴と、どんな住宅でもシロアリ被害に遭う可能性がある理由を詳しく説明します。現在布基礎にお住まいの方は、一度プロによる調査をしてもらいましょう。これからベタ基礎の家を建てる、あるいは購入する方も、しっかりと防蟻工事をおこなうことをおすすめします。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ベタ基礎でも安心はできません

結論から言うと、シロアリ対策に優れるのは「ベタ基礎」です。ベタ基礎は床下全体をコンクリートで覆ってしまうため、地中からのシロアリの侵入を防ぎやすいのです。また、地面からのぼってくる湿気をカットしてくれるため、乾燥が苦手なシロアリには効果的です。

一方で布基礎はシロアリが好む湿気が溜まりやすく、コンクリートが「逆T字型」をしておりシロアリが侵入しやすいつくりをしています。よって、シロアリに強いのはベタ基礎と言えそうです。

コンクリートは無敵ではありません

一見するとシロアリが侵入する隙などなさそうなベタ基礎ですが、実は100%防いでくれるわけではありません。シロアリは、0.6ミリというわずかな隙間でも通ることができるからです。

ベタ基礎は、立ち上がり部分と床板部分、それぞれのコンクリートの間にどうしても継ぎ目ができます。これは築年数が経過していくとともにどの住宅でも起きる現象です。そのほんの少しの継ぎ目からシロアリが侵入し、木材部分までのぼってくることもあるのです。ほかにも、腐敗した金属とコンクリートの隙間や、水抜き穴から侵入してくる場合もあります。

また、シロアリは雑食なのでコンクリートもかじります。柔らかく湿ったものを好むので木材や段ボールなどが狙われやすいのですが、数センチの薄いコンクリートであれば、かじって穴を開けることができます。ベタ基礎は布基礎よりはコンクリートに厚さがあるので安全ですが、全くシロアリを寄せ付けない!というわけではないと覚えておきましょう。

ベタ基礎と布基礎、シロアリ対策に優れるのは?被害に遭いにくい家

シロアリの通り道「蟻道(ぎどう)」

シロアリは乾燥と光に弱いため、移動には蟻道を使います。蟻道とは、土やシロアリの分泌物を塗り固めたトンネルのようなものです。これを伸ばしていくことで、シロアリはコンクリートや鉄筋を伝い、エサとなる木材部分までやってくるのです。

それぞれのメリット・デメリット

シロアリ対策にはベタ基礎のほうが適しているとご紹介しました。では、そもそもベタ基礎・布基礎にはそれぞれどのような特徴があるのでしょうか?メリット・デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

メリット デメリット
ベタ基礎 ・強度が高いので、地盤を選ばず家を建てやすい
・地面からの湿気を防いでくれる
・コンクリートで覆うので対シロアリに優れる
・費用が高い
・完成からしばらくの間は、コンクリートから水分が出てくるので結局防湿対策が必要
布基礎 ・費用が安い ・湿気が溜まりやすい
・コンクリートが薄く、シロアリに侵入されやすい
・床下に潜りづらい

ベタ基礎は、まず地面を鉄筋入りのコンクリートで覆い、さらにその上に立ち上がりのコンクリートを設置します。コンクリートに十分な厚みがあり、鉄筋も入っているため強度に大変優れています。

布基礎は立ち上がりのコンクリート部分(逆T字の部分)だけに鉄筋が入っています。このままだと地面が露出してしまうので、床下部分に防湿コンクリートを施工することが多いです。しかし、この部分のコンクリートは数センチの薄いもので、鉄筋も入っていません。ベタ基礎よりも強度が劣るため、地盤がしっかりとした土地で用いられることが多いです。

より安全な家にするために

シロアリ対策にはベタ基礎のほうが有効ですが、それも絶対ではないということがおわかりいただけたでしょうか。よりシロアリに強い、安全な家にするためには、基礎以外の部分でも工夫が必要です。

シロアリに強い構造にする

シロアリは乾燥に弱い生き物で、ジメジメした暗い場所を好みます。自立循環型住宅にするなど、床下の湿気対策をすることで対シロアリ効果が期待できます。床下を点検しやすいつくりにしておくことも必須ですね。

シロアリが好きなものを置かない

シロアリが好きな木材や段ボール、紙類を、自宅の周囲に放置しないようにしましょう。とくに日当たりの悪い場所は暗くて湿度も高いので、要注意です。

ベタ基礎と布基礎、シロアリ対策に優れるのは?被害に遭いにくい家

予防はしっかりおこなう

やはり、予防に勝る対策はありません。家を建てる際には、しっかりと防蟻処理をするようにしましょう。新築のシロアリ保証は5年で切れてしまうことがほとんどです。これは薬剤が5年ほどで分解されてしまうからです。効果を持続させるため、保証期間後も再予防を施すようにしましょう。

まとめ

布基礎がシロアリに弱い理由と、ベタ基礎でも油断はできないということを解説してきました。どちらの基礎でも、シロアリ対策は必要です。自分が住んでいる家のシロアリ対策がご不安な方は、一度業者に点検してもらいましょう。
生活110番では、シロアリ駆除のプロを紹介しています。もちろん無料調査から対応していますので、ぜひお気軽にお電話ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


この記事を書いた人
編集者:しずえ
ガーデニングが趣味。以前プランターに付く害虫に悩まされたことがあり、駆除に効く薬の知識が豊富。分かりやすい言葉で解説できるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-18 13:25:17
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/176309/
害虫駆除
住宅の基礎にはベタ基礎、布基礎の2種類がありますが、どちらがシロアリ対策に優れているかご存知ですか?布基礎はシロアリに弱いと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。たしかに、シロアリに強いのはベタ基礎です。しかしどちらの基礎を選んだとしても、シロアリ予防が必要なことに変わりはありません。どんな構造でも、シロアリは侵入してくるからです。この記事では、2つの基礎の特徴と、どんな住宅でもシロアリ被害...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!