生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

木造はシロアリ被害にあいやすい!被害調査・駆除・予防対策について

投稿日:2019-11-11 更新日:2019-11-11

木造はシロアリ被害にあいやすい!被害調査・駆除・予防対策について

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

木造住宅はシロアリ被害にさらされやすいといわれています。日本にはびこるシロアリは木材をはじめ、コンクリートなども食べてしまうほどの脅威です。とくに木造でシロアリの被害が深刻化すると、最悪の場合、家が倒壊してしまうこともあります。そうならないためにも、早めの駆除や定期的な予防が大切です。

そこで本コラムでは、木造住宅におけるシロアリ対策やシロアリの被害を確認する方法、駆除する方法などをご紹介していきます。まずは、シロアリの被害状況を把握して、駆除・予防をおこないましょう。この記事を参考にして、住宅をシロアリの被害から守りましょう。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

木造にシロアリ対策が欠かせない理由

一般的に木造の住宅は、シロアリの被害にあいやすいといわれています。しかし、木造建築でなくても、シロアリの被害にあうこともあるのです。ここではおもに、木造住宅がシロアリの被害にあいやすい理由やポイントなどをご紹介していきます。

木造の脅威!シロアリの生態

シロアリは、太陽にあたらないジメジメとした環境を好みます。またシロアリは木材を食べる特徴があるため、木造建築はシロアリの被害にあいやすいといわれているのです。

しかし、木材以外にも、プラスティックや落ち葉なども食べることがあるので、家の周りにゴミや不要物が散乱している場合は、きれいに掃除をおこなうとよいでしょう。

木造はシロアリ被害にあいやすい!被害調査・駆除・予防対策について

築年数が上がるほど被害レベルも上がる

住宅の築年数が長くなればなるほど、シロアリの被害にあう確率は高くなっていきます。
住宅が新築の場合は、シロアリ対策をおこなっていることが多いです。しかし、その予防の効果は5年ほどで切れてしまうことが多いのです。

そのため、築年数が多くなればなるほど、シロアリの被害にあいやすいといわれています。また放置する時間が長くなるほど、シロアリの被害も大きくなっていくので、5年に1度くらいのペースでメンテナンスをしてもらうとよいかもしれません。

木造以外にも!被害にあいやすいポイント

家が木造ということ以外にも、シロアリの被害にあいやすい条件はいくつかあります。いくつか取り上げてみましたので、確認していきましょう。

床下が低い・換気口が少ない

床下が低かったり、換気口が少なかったりして風通しがよくない環境だと、シロアリが住み着いてしまうことがあります。

湿気が多い

シロアリはジメジメとした湿気が多い場所を好む性質があります。そのため、きちんと換気をするなどして、よりよい湿度を保つようにしましょう。

家付近に川などがある

近くに川や池があると、地下水位が高い土地だと考えられ、地盤に含まれる水の量が多くなります。そのため、湿気が多くなり、シロアリの温床になってしまうのです。

雨漏りや水漏れを起こしている

雨漏りなどを起こしていると、床や壁などの木材に水分が多く含まれることになります。水分が多く含まれる木材はシロアリの温床になることがあるので、雨漏りを見つけたらすぐに応急処置をするようにしましょう。

庭に植木や鉢植えを置いている

植木や鉢植えを育てている方は、水やりをするときに、たくさんの水が地面に降りかかります。そうすると、家周りの地面に含まれる水分が多くなり、結果的にシロアリが好む環境になってしまうのです。

シロアリ被害が深刻化すると……

シロアリは住宅の基礎の部分である木材を食べてしまうなど、被害が深刻化すると建物の構造自体を弱めてしまうおそれがあります。そんなシロアリの被害を放置しておくと、修理料金が高くなってしまうことも考えられるでしょう。

そのため、シロアリの被害が大きくなる前に、できるだけ早く駆除・対策をするようにしましょう。

シロアリ被害を確認する方法・駆除する方法

これまでシロアリの生態や、被害にあいやすい住宅のポイントなどをみてきました。ここでは、シロアリ被害を確認・駆除する方法についてご紹介していきます。

被害を確認する方法

シロアリの被害にあっているか判断する方法としては、以下のようなことを確認するとよいでしょう。

柱や壁などを叩くと、空洞のような音がする

家の壁や柱を叩くと、空洞音がする場合はシロアリの被害にあっている可能性が高いでしょう。空洞音は、中身が空っぽで響きやすい音を出すのが特徴です。

木くずやフンのようなものをよく見かける

木くずやフンが落ちている場合は、どこかにシロアリが潜んでいることがあるでしょう。シロアリの被害が深刻になる前に、できるだけ早く調査してもらいましょう。

雨漏りや水漏れのあとがみられる

家のなかに雨漏りや水漏れのあとがみられる場合は、シロアリが家の木材などを食べてしまっていることによって起きている可能性が高いです。

木造はシロアリ被害にあいやすい!被害調査・駆除・予防対策について

蟻道がみられたり、羽アリが飛んでいたりする

蟻道がみられたり、羽アリが飛んでいたりすると、シロアリの巣が大きく成長している場合が多いでしょう。巣の規模が大きくなる前に対策をおこなうとよいです。

上記のような点があれば、シロアリが住み着いている可能性があります。ただしこれはあくまでセルフチェックなので、しっかり調査をしたいなら業者に依頼してみることをおすすめします。

木造でシロアリを発見したとき必要な対策

自分でシロアリを駆除できそうであれば、自力でおこなってみるのもいいかもしれません。自分でシロアリを駆除するには、シロアリ駆除専用の薬剤を使うとよいでしょう。薬剤にもさまざまな種類があるため、適したものを選ぶようにしましょう。

しかし自分で駆除しようとすると、中途半端な駆除で終わってしまうことがあります。シロアリの特徴として、巣から離れたシロアリは元の巣に戻ることなく、別の場所に新たな巣を作ることができる、というものがあります。そのため、シロアリの巣を駆除したとしても、必ずしも家中の全ての巣を駆除したとは言い切れないのです。

シロアリを駆除するときは、一気に退治する必要があるので、自分では駆除するのは大変でしょう。そんな時はシロアリの駆除業者を利用してみるとよいです。業者に相談することで、シロアリの駆除と再発防止の予防などをおこなってくれます。

シロアリ駆除の費用相場

シロアリ駆除の料金相場は、1㎡あたり1,200円程度となっております。基本的にこの駆除料金は、シロアリの種類や被害の規模、駆除する方法などによって変動します。被害が大きくなるほど料金も高くなるので、できるだけ早く処置をおこなうことが望ましいといえるでしょう。

シロアリ被害にあわないためには定期的な予防を!

ここまで、シロアリ被害や対策方法、駆除方法などをみてきました。ここでからは、シロアリ被害にあわないための予防方法についてみていきます。

予防方法と頻度

シロアリの被害を予防するためには、市販の殺虫剤を使用するとよいです。シロアリの殺虫剤には「駆除用」と「予防用」の2種類があります。それぞれ使用されている成分が異なるので、目的にあわせて選ぶようにしましょう。

予防用の殺虫剤は、「有機リン系化合物」という成分が含まれているものを選ぶと効果的です。また予防をおこなう頻度は3年おきくらいが望ましいといわれています。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

シロアリ予防の費用相場

自分で殺虫剤などの薬剤を使用しても効果はありますが、プロである業者に任せてみてもよいでしょう。業者に依頼することで安心してシロアリの予防をおこなうことができます。

シロアリの予防方法として「ベイト法」と「バリア法」といった2種類があります。
これらの主な金額相場は、以下の通りです。

ベイト工法:約10,000~20,000円/1坪
バリア工法:約6,000円~12,000円 /1坪

ただし、この料金は工法の種類はもちろん、作業内容や被害の深刻さ、駆除するシロアリの種類などによっても変動します。また、駆除の作業費以外にも出張費や薬剤費なども追加でかかることがあるでしょう。

そのため、シロアリ駆除を業者に依頼する場合は、まずは料金の具体的な見積りを出してもらい、事前に確認しておくとより安心できるでしょう。

日常的に気をつけること

日常的におこなっていることを少し気に掛けることで、シロアリの予防につながることがあります。いくつか取り上げてみていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家の周りに木材を置かない

家の周辺に木材を置いていると、それをエサとしてシロアリがよってくることがあります。時にはそこに巣を作られることがあるので、いらない木材を放置している場合は、すぐに処分してしまいましょう。

湿気に気をつける

シロアリはジメジメとした湿気がよくない場所を好みます。そのため、風通しをよくして湿気を溜めないような環境を作ることが大事です。

木造はシロアリ被害にあいやすい!被害調査・駆除・予防対策について

まとめ

木造住宅はシロアリの被害にとくにあいやすいため、対策が欠かせません。築年数が上がれば上がるほど、シロアリの被害も大きくなっていくため、できるだけ早く対処をすることが大事です。

シロアリの被害を予防するには、市販の殺虫剤を使用するとよいです。しかし、殺虫剤では、シロアリの巣を全て駆除することは大変でしょう。そんな時はプロである業者に依頼してみることをおすすめします。

弊社では、全国さまざまな業者と連携を取って、ご要望に合わせたシロアリの駆除業者をご紹介しています。24時間365日いつでも電話対応をおこなっているので、気軽にお電話をしてみてください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-11 14:27:50
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/175557/
害虫駆除
木造住宅はシロアリ被害にさらされやすいといわれています。日本にはびこるシロアリは木材をはじめ、コンクリートなども食べてしまうほどの脅威です。とくに木造でシロアリの被害が深刻化すると、最悪の場合、家が倒壊してしまうこともあります。そうならないためにも、早めの駆除や定期的な予防が大切です。そこで本コラムでは、木造住宅におけるシロアリ対策やシロアリの被害を確認する方法、駆除する方法などをご紹介していきま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!