生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリの種類を見分ける方法!体形で判別できる有害なアリの特徴とは

投稿日:2019-11-11 更新日:2019-11-20

羽アリの種類を見分ける方法!体形で判別できる有害なアリの特徴とは

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

羽アリには、無害なクロアリと有害なシロアリがいます。「家で羽アリを見つけた……」という場合、まずはどちらの羽アリかを特定することが大切です。

ご家庭に発生した羽アリがシロアリだったときは、業者に依頼してすぐに駆除してもらう必要があります。中には、自分でシロアリ駆除をおこないたいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、自分では完全に駆除するのは難しいため、業者に依頼したほうがよいでしょう。

この記事では、羽アリの種類を見分けるポイントや、羽アリを見つけたときに知っておきたいこと、業者に依頼したときの流れ・費用・業者選びのポイントをご説明します。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

羽アリの種類・生態・見分けるポイント

羽アリは、無害なクロアリと、家に被害を与えてしまう有害なシロアリの2種類に分けることができます。ただ、サイズや色では見分けるのが難しいといわれています。ここでは、シロアリとクロアリの見分け方や、それぞれのアリの生態についてご説明します。

シロアリ?クロアリ?羽アリの見分け方

シロアリの羽アリとクロアリの羽アリは、それぞれ羽や体の形態で見分けることが可能です。それぞれの違いを、以下にまとめました。

【触覚】

シロアリ:直線状で数珠状になっている
クロアリ:曲がっていて数珠状ではない

【胴体】

シロアリ:くびれがない
クロアリ:くびれがある

【羽根】

シロアリ:4枚の羽が同じ大きさ
クロアリ:前羽が大きい

可能であれば、ご家庭で発見した羽アリを捕獲して、触覚・胴体・羽根を見比べてみるとよいでしょう。

身近にいる無害な羽アリ

ここでは、クロアリの羽アリの種類についてご説明します。

【クロオオアリ】

クロオオアリは、その名のとおり黒くて大きなアリです。女王アリの体長は18mmほどにもなります。大きくて目につきやすいため、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、建物に直接害を及ぼすことはありません。クロオオアリは、5月の午後に発生するといわれています。

【トビイロケアリ】

トビイロケアリは、女王アリが8mm、雄アリは4mm程度の、黒褐色のアリです。発生時期は7月です。

トビイロケアリの羽アリは光に向かう習性があるため、住宅のライトに飛んでいき、建物内に侵入することがあります。トビイロケアリは腐っている木材を好むので、建物内に侵入すると、シロアリ被害にあった部分に巣をつくることがあります。

ここまで、クロアリの羽アリの種類をご説明してきました。基本的には、クロアリが住宅に被害を及ぼすことはありませんが、クロアリがいる場合にはシロアリが発生しているおそれがあります。

トビイロケアリのように、シロアリ被害にあった環境を好むクロアリもいるからです。また、種類にもよりますが、クロアリはシロアリをエサとすることもあります。

ご家庭に発生したのがクロアリだったからといって油断せず、業者にシロアリがいないか調査してもらうことをおすすめします。

注意するべきシロアリの羽アリ

シロアリの羽アリの種類を、以下にまとめました。

【ヤマトシロアリ】

ヤマトシロアリの羽アリは、4月~5月にかけての昼間に飛び立ちます。全体は黒っぽい色をしていますが、胸部に黄色のラインがあるのが特徴です。体長は4~7mm程度です。

ヤマトシロアリは、湿った場所を好み、水分を含んだ木材を食害します。そのため、とくにお風呂やキッチンなどの水回りが被害を受けやすいといわれています。

【イエシロアリ】

イエシロアリ

イエシロアリの羽アリは、体長が7~10mm程度と、ヤマトシロアリと比べると少し大きめです。体は茶色っぽい色をしています。そんなイエシロアリの羽アリが発生するのは6月~7月ごろの夕方から夜です。

また、イエシロアリも乾燥した環境を嫌いますが、水を運ぶ能力があるため、水分の少ない木材でも食害することができるようです。そのため、ヤマトシロアリと比べると、厄介だといわれています。

羽がある理由

シロアリに羽があるのは、巣の中の個体が多すぎたときや巣に危険が及んだときに、新しい場所に巣をつくるためです。空中移動して交尾をした後、新しい巣に引っ越すのです。

ただ、シロアリすべてに羽があるわけではありません。シロアリには「王・女王」「兵アリ」「働きアリ」「ニンフ」「副生殖虫」といった階級に分けられます。階級の中で、羽を持つことがあるのは、「王・女王」「ニンフ」「副生殖虫」のみです。

そのため、羽アリを見つけたときには、ほかにもシロアリが潜んでいるおそれがあります。発見した羽アリを退治するだけではなく、家の中にシロアリの巣がないか確認しておくことが重要です。以下からは、羽アリを見つけたときに知っておきたいことをご説明します。

シロアリの羽アリを見つけたら……知っておきたい事

ここからは、シロアリの羽アリを見つけたときに知っておきたいことについてご説明します。「シロアリがいるかも」という場合、焦ってしまうかもしれませんが、以下の内容を参考にして適切に対処してください。

自分で駆除しない方がよい理由

シロアリは自分で駆除することはおすすめできません。なぜなら、自分では家の中の被害状況や侵入経路を正確に把握するのは難しいからです。

シロアリの中には、家の中にいくつもの巣をつくる種類もいます。シロアリを駆除しても、「ほかの場所にもシロアリの巣があって、気づかない間にシロアリ被害が進行していた……」なんてことにもなりかねないのです。

また、シロアリはじめじめした暗い環境を好むので、床下に発生することが多いです。ですが、床下に自分で侵入するのは大変です。

また、自分でも駆除できる方法として、殺虫剤や熱湯が用いられることもありますが、殺虫剤や熱湯を使ってもすべてのシロアリを駆除できるとは限りません。殺虫剤や熱湯をかけると、生き残ったシロアリが家中に拡散してしまい、被害が広がるおそれもあるのです。

確実に駆除するためにも、シロアリ駆除の知識や経験が豊富な業者に依頼するのがおすすめです。

業者に依頼をする前に

業者に依頼をする前に

シロアリ駆除を依頼する場合、「大量の羽アリが気持ち悪くて、業者が来るまで待てない!」という方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、応急処置として羽アリを掃除機で吸い取るとよいでしょう。

このとき、できれば羽アリを数匹捕まえておくことをおすすめします。羽アリを捕獲すれば、業者が調査に来たときにアリの種類の判別がスムーズにおこなえるのです。

業者に依頼して完全に駆除!

シロアリ駆除は、経験や知識が豊富な業者に依頼すれば、自分でおこなうよりも確実に駆除してもらえるでしょう。また、業者に依頼することで、シロアリの道具を用意する・駆除するといった手間を省くことができます。ここでは、シロアリ駆除を業者に依頼したときの流れや費用、業者の選び方をご説明します。

アリ駆除の主な流れ

駆除を依頼する際、まずは業者に連絡しましょう。その際、駆除をおこなう日にちを調整します。

当日に業者が訪問したら、まずおこなうのが建物内です。点検では、被害状況やどのように被害が広がるかなどを確認します。また、自分では難しい床下の点検をしてもらうことが可能です。

点検が終了したら、その結果をもとに見積りをします。そして、そのまま駆除をおこないます。駆除が終了したら、使っていた機材を片付ける・移動した家具を元に戻す・清掃などの後片付けをおこないます。そして、業者からの説明を受け、料金を払って終了です。

ちなみに、駆除にかかる時間は駆除方法によって異なります。被害場所に薬剤を散布・注入する「バリア工法」では5~7時間程度、毒エサを設置する「ベイト工法」では2~4時間程度で終了するでしょう。

ここまで、業者に依頼する場合の流れをご説明してきました。「業者に依頼するのって大変そう……」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、自分でおこなうのは業者への連絡のみです。

放置してシロアリ被害が進行していくことを考えると、業者に頼んで早く駆除してもらったほうがよいでしょう。

駆除にかかる費用

駆除にかかる費用

シロアリの駆除にかかる費用は、1平方メートルあたり2,000円~3,000程度が相場です。ただし、被害が大きい場合や、建物の構造上作業がおこないにくい場合などは費用が高額になるようです。より正確な費用を知るためにも、まずは業者から見積りを取るとよいでしょう。

業者の選び方

シロアリ駆除を依頼する際、自分に合った業者を見つけるためにも、業者選びは慎重におこなう必要があります。ここでは、業者を選ぶときのポイントをご説明します。

【見積りが詳細まで書かれているか】

業者によって、見積書が明確に書かれているところと、総額しか書かれていないところがあります。総額しか書かれていない業者は、なににいくら使ったかわからず、必要以上に費用が請求されているおそれがあります。

余計な費用をかけないためにも、見積りが詳細まで書かれている業者を選ぶとよいでしょう。

【スタッフの対応がよいか】

シロアリ駆除を依頼する際、「どれくらい被害が進行しているんだろう」「薬剤には危険がないの?」など不安に思うことがたくさんあるでしょう。このような不安を払拭するためにも、丁寧に説明してくれる業者に依頼するのがおすすめです。

スタッフの対応は、見積りの際にわからないことをいくつか質問して判断するとよいでしょう。

【実績が豊富か】

実績の多い業者は、それだけ多くの経験を積んでいるということなので、技術面に期待が持てます。また、それだけ多くの人から選ばれているので、信頼できる業者である可能性が高いでしょう。実績は、多くの場合業者のホームページに掲載されているので、確認してみてください。

まとめ

羽アリの種類には、シロアリとクロアリの2つがあります。クロアリは無害ですが、シロアリは家の木材を食害して耐震性を弱めるといった被害をもたらすおそれがあります。住宅を守るためにも、駆除をおこなう必要があります。

シロアリの駆除は、自分でおこなうのは難しいため、業者に依頼するとよいでしょう。業者を選ぶ際は、見積りが詳細まで書かれているか・スタッフの対応がよいか・実績が豊富かを確認しておくと優良業者を見つけられるでしょう。

弊社「生活110番」では、シロアリ駆除をおこなう業者をご紹介します。弊社加盟店では、見積りは無料でおこなっていて、明朗会計を心がけています。また、わからないことがあれば、加盟店スタッフが丁寧にご説明します。まずは現地調査や見積りだけ依頼したいという場合でも、お気軽にご連絡ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-20 11:10:52
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/175442/
害虫駆除
羽アリには、無害なクロアリと有害なシロアリがいます。「家で羽アリを見つけた……」という場合、まずはどちらの羽アリかを特定することが大切です。ご家庭に発生した羽アリがシロアリだったときは、業者に依頼してすぐに駆除してもらう必要があります。中には、自分でシロアリ駆除をおこないたいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、自分では完全に駆除するのは難しいため、業者に依頼したほうがよいでしょう。この記事...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!