生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂のリフォームはシロアリ駆除のタイミング!費用相場もご紹介

投稿日:2019-11-11 更新日:2019-11-11

お風呂のリフォームはシロアリ駆除のタイミング!費用相場もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

古くなったお風呂のリフォームをするときに、一緒に考えておくべきこととしてシロアリの駆除が挙げられます。普段から湿気が多いお風呂場は、シロアリの温床となってしまっていることがあるのです。

しかし、お風呂に潜むシロアリは発見しにくく、見つけたときには被害が大きくなってしまっているおそれがあります。そのため、お風呂のリフォームの際にシロアリも一緒に駆除しておかなければなりません。

そこで、この記事ではお風呂に発生したシロアリの対処と予防についてご紹介します。1日の疲れを取るお風呂の癒しの時間のためにも、リフォームする前にシロアリ駆除や予防法について知識をつけておきましょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

水漏れだけがお風呂のリフォーム理由じゃない!

お風呂が古くなり、水漏れやカビなどが発生してしまうとリフォームを考える方も多いのではないでしょうか。しかし、水漏れなどのトラブルだけでなく、見えないところでシロアリの被害を受けているかもしれません。

お風呂のリフォームは、シロアリも含め、あらゆるトラブルを解消するよいきっかけとなります。リフォームする前に、シロアリの痕跡がないか確認してみましょう。

お風呂はシロアリの発生しやすい場所

シロアリは、お風呂などの水回りを好んで寄ってきます。なぜなら、シロアリは湿った場所が大好きだからです。そのため、シロアリは床下などのジメジメした場所でよく発見されます。もしお風呂から水漏れが起こってしまっているのであれば、床下から湿気がある場所を嗅ぎつけて、シロアリがお風呂場にやってきているかもしれません。

お風呂場にやってきたシロアリは、湿った木材をエサにして家を食害していきます。シロアリが食べた家の建材や壁は空洞化してしまい、強度が低下してしまうでしょう。シロアリの食害がすすめば、家はもろくなりちょっとした衝撃で破損してしまいます。被害が大きくなると、地震などの揺れで家が倒壊してしまう危険性もあるのです。

シロアリの痕跡がないか確認しよう

シロアリがお風呂に発生しているとき、いくつかの痕跡を残します。以下のチェックポイントを確認してみましょう。

【シロアリがいるかも?シロアリが残す4つの痕跡】

・壁に小さな穴が空いている。
・お風呂場の床にフンや羽が落ちている。
・お風呂場の床や壁を叩くとボコボコと空洞のような音がする。
・壁などに土で作られた道ができている。

これらのうち、1つでも当てはまるものがあればお風呂場にシロアリが潜んでいるかもしれません。シロアリがいる場合は、お風呂のリフォームと一緒に駆除をおこないましょう。

シロアリがいたら早急に駆除が必要

お風呂場でシロアリの痕跡が見られたり、シロアリを発見したりしたら早めの駆除が大切です。もしかしたら、シロアリの駆除を自分でしようとする方もいるかもしれません。しかし、シロアリの駆除は自分でおこなうのは非常に難しいのです。なぜならシロアリがお風呂場に現れたからといって、その場所だけに生息しているとは限らないからです。

シロアリの多くは、床下からお風呂場に侵入しています。そのため、シロアリの駆除は床下での作業が余儀なくされるのです。床下は暗いため視界も悪く、狭いので身動きが取りづらい状態です。さらに、カビやゴキブリが発生していることもあるため、人体に悪影響を与えることもあるかもしれません。

そんな中での駆除作業は、慣れていない素人にとっては非常に大変な作業となるでしょう。しかし、苦労して作業したにもかかわらず、シロアリを駆除しきれないこともあるのです。そのため、シロアリの駆除は、作業に慣れていて高い駆除技術を持った業者に任せる方がよいでしょう。

シロアリ駆除を依頼する業者選びのポイント

お風呂場のリフォームと共にシロアリ駆除をする場合は、シロアリ駆除の業者に依頼しなくてはなりません。しかし、シロアリ駆除をおこなっている業者は数多くあります。何を基準に業者を選べばよいのかわからない方もいるかもしれません。そんな方に優良なシロアリ駆除業者の選び方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

相場を知って見積りをもらう

シロアリ駆除を業者に依頼する際は、見積りを取ることが大切です。見積りを取ることで、正確な料金を知ることができます。シロアリの駆除にかかる費用の相場は、およそ1坪あたり4,000~10,000円とされています。

しかし、これはあくまで相場であり、シロアリの種類や被害状況、駆除の方法などによって費用は大きく異なります。そのため、駆除する前に見積りを取って正確な費用を知り、相場の料金と比べておくと安心ですよね。相場より極端に高い、安いなどがあればどんな作業をおこなうのか、アフターサービスがあるかなどの確認をしてみるとよいでしょう。

また、当然業者によっても料金設定が異なります。そのため、複数の業者から見積りを取っておくとよいでしょう。見積りを比較することで、料金や作業内容なども比較でき、より条件に合った業者に依頼することができるのです。

現地調査にきてもらう

現地調査にきてもらう

シロアリ駆除業者を選ぶときは現地調査に来てくれるというのも、重要なポイントです。現地調査とは、実際に業者が自宅に訪問し、シロアリの種類や被害状況などを確認することです。

現地調査をおこなうことで、見えない部分の被害を発見してくれたり、駆除に最適な方法を判断したりすることができるので、追加料金などもなく安心して任せることができます。また、作業前に担当者の人となりを知ることができるのも、優良な業者かどうかの判断材料になるかもしれません。

シロアリ駆除のプロであるかを確認

シロアリ駆除の業者を選ぶときは、シロアリに関しての豊富な知識や高い駆除技術を持ったプロにお願いするのも大切なポイントです。

先ほどもお話した通り、狭く暗い床下での駆除作業は素人にとって難しく危険な作業になりますが、それは業者であるプロにとっても同じです。そのため、知識や作業が不十分であれば、シロアリが再発してしまうこともあるでしょう。

シロアリをしっかり駆除してくれる業者を選ぶには、「日本しろあり対策協会」に加入している業者を探すとよいでしょう。日本しろあり対策協会とは、安全かつ適正な方法でシロアリ駆除に努めている業者のみが加入できる協会です。

協会認定の安全性の高い工法や薬剤を使用しているため、安心して依頼することができます。大切な家を任せるなら、信頼できる業者にお願いするとよいでしょう。

生活110番では、日本しろあり対策協会に加入している業者が加盟しています。そのため、安全性の高い薬剤や工法で作業するため、小さいお子様やペットなどがいる家庭でも安心して駆除させていただくことができます。休日問わず365日電話受付していますので、いつでもご相談ください。

お風呂をリフォームした後も油断は禁物!

お風呂のリフォームと共にシロアリを駆除したとしても、安心していてはいけません。そのままシロアリ対策をしなければ、再びシロアリ被害に遭ってしまうことも考えられます。しっかり予防して、シロアリ被害を未然に防ぎましょう。

シロアリの侵入口をふさぐ

シロアリの被害に遭わないためには、まず侵入口をふさがなくてはなりません。シロアリの多くは床下から侵入してきます。床下の基礎となる柱や建材を食害し、徐々にお風呂場付近までやってきます。お風呂場のタイルなどにひびや小さな隙間が空いていれば、床下から侵入したシロアリがお風呂場に入ってきてしまいます。

お風呂場に劣化したひび割れや隙間がある場合は、早めに補修する必要があります。すぐに補修できない場合は、テープなどを貼って応急処置をしておきましょう。

換気をして湿気をこもらせない

換気をして湿気をこもらせない

シロアリは湿気がある場所を好んで寄ってくるため、換気しておくとシロアリ対策になります。入浴後は窓を開けたり、換気扇を作動させたりして湿気がこもらないようにしましょう。湿気を帯びたままにしておくと、シロアリ以外にもカビが発生してしまうおそれがあります。

定期的にシロアリの残すサインがないかを確認する

お風呂場にシロアリのサインがないかどうかを定期的にチェックするのも、シロアリ対策に繋がります。1章でお話したシロアリの痕跡があれば、シロアリが再発しているおそれがあるのです。

定期的チェックすることで、シロアリの痕跡にも気付きやすくなります。シロアリの被害は時間が経つほど重症化するおそれがあるため、早めの発見が非常に大切です。

リフォーム前シロアリ以外にも知っておくべきポイント

お風呂のリフォームは、シロアリ駆除以外にも知っておくべきポイントがあります。単にお風呂といっても、種類やデザイン、機能性や日々の掃除の簡単さなども考えなくてはなりません。

またお風呂は、家族構成などによってもこだわることが異なってきます。そして、どんなお風呂にするかによって料金も異なるのです。すべての要素を踏まえたうえで、安全で快適なお風呂にリフォームすることを考えていかなければいけないということを入れておきましょう。

お風呂のリフォームを検討されている方は、「ユニットバス?在来工法?お風呂リフォーム前に知っておくべきこと」を参考にして見てくださいね。

まとめ

お風呂のリフォームの際はシロアリ駆除も一緒におこなうとよいでしょう。お風呂は湿気が多くシロアリの温床となっていることがあるのです。まずは、お風呂の床にフンや羽が落ちていないか、土の道ができていないなど、シロアリの痕跡かをチェックしてみましょう。

もしシロアリの痕跡があればお風呂場に潜んでいるおそれがあるため、早めの駆除が必要です。しかし、シロアリの駆除は自分では難しいため、業者依頼がおすすめです。業者を選ぶ際は現地調査をしてもらい、正確な見積りを取るようにしてください。

お風呂のリフォームをしてシロアリを駆除した後も安心せず、再び被害に遭わないように予防をしておきましょう。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-11 11:50:16
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/175410/
害虫駆除
古くなったお風呂のリフォームをするときに、一緒に考えておくべきこととしてシロアリの駆除が挙げられます。普段から湿気が多いお風呂場は、シロアリの温床となってしまっていることがあるのです。しかし、お風呂に潜むシロアリは発見しにくく、見つけたときには被害が大きくなってしまっているおそれがあります。そのため、お風呂のリフォームの際にシロアリも一緒に駆除しておかなければなりません。そこで、この記事ではお風呂...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!