生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

白くなくてもシロアリの死骸かも!正しい見分け方とその後の対処

投稿日:2019-05-17 更新日:2019-05-17

白くなくてもシロアリの死骸かも!正しい見分け方とその後の対処

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

シロアリは、木材をエサにする繁殖力の強い害虫です。そのため、家屋に発生すれば床がもろくなるなど、日々の生活に影響を及ぼすだけでなく倒壊させてしまうおそれもあります。しかし、シロアリの死骸を家の近くで見つけてしまったとしても、その見た目からは本当にシロアリなのか判別が難しいかもしれません。

そのため、今回はクロアリとの見分け方や日本で発生しやすいシロアリの種類、もしシロアリだった場合の対処法について詳しい情報をご提供します。安全に暮らすための参考にしてみてはいかがでしょうか。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

それはシロアリの死骸!?シロアリとクロアリの特徴とその違いとは

家の中でアリの死骸を見つけたら、たとえ黒くてもすぐに捨ててはいけません。もしかしたら死骸の正体はシロアリで、あなたの住んでいる家が被害に遭っているかもしれないからです。その死骸を観察して、シロアリかクロアリかを見分けましょう。

それはシロアリの死骸!?シロアリとクロアリの特徴とその違いとは

シロアリの特徴

シロアリは名前にアリとついていますが、むしろゴキブリに近い系統の昆虫です。そのため、クロアリと違って頭・胸・腹のくびれが少なく、明確な区別がつかないのが特徴だといえるでしょう。また、触角が円状に曲がっていることもクロアリとの違いの1つです。

クロアリの特徴

シロアリの死骸との大きな差は、頭・胸・腹の区別が明確であることだといえます。また、シロアリと違って、触角がかくばっていることも判断のポイントでしょう。クロアリにもさまざまな種類が存在し、黒くないものもいるので注意が必要です。

羽アリの場合の違い

もし羽アリを見つけたら、さらに簡単に区別がつけられるでしょう。シロアリの本体は黒く、羽の数もともに4枚であるため一見判別が難しく思われますが、クロアリとの差は羽にあらわれます。シロアリの羽はすべて同じ形をしていて、羽に見られる脈がとても細かいことが特徴です。

反対にクロアリの羽は前後で差があり、後方の羽が少し小さくなっています。また、秋ごろに羽アリを見つけたらクロアリである可能性が非常に高いですが、反対に早春には羽をつけたクロアリがほとんど発生しません。そのため、もしその春先に羽アリを見つけたら、特に注意して観察しましょう。

シロアリと勘違いしやすいヒメアリとイエヒメアリ

クロアリの中にも体の色が黒ではない種類のアリが存在します。その代表的な例が、ヒメアリとイエヒメアリです。もしそれらの死骸を見つけたときに、シロアリの死骸と区別がつくようにしておきましょう。

シロアリと勘違いしやすいヒメアリとイエヒメアリ

ヒメアリ

身体はコハクのような薄い黄色をしていますが、腹部が黒いのが特徴です。通常のクロアリよりも比較的小さく、屋内には砂糖や菓子を求めて侵入します。ただ、噛まれても毒性がないうえに痛みすら残らないので、直接的な人間への害はないといえるでしょう。

イエヒメアリ

身体の色はヒメアリとよく似ていますが、腹部が黒ではなく薄い灰色になっているのが特徴です。また、屋内には砂糖や菓子のほかに肉などのたんぱく質を求めて侵入します。ヒメアリと同じく毒性はありませんが、その繫殖力と食欲はすさまじく、大規模な群れを作ると無視できない食害を及ぼすでしょう。

シロアリの中にも種類が!シロアリの種類ごとの違い

シロアリという呼び方は、シロアリ科の総称であるため、実際には多くの種類が存在します。ただ、日本で被害を起こすのは主にヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。適切な対応ができるように、それぞれの発生場所や特徴についておさえておきましょう。

シロアリの中にも種類が!シロアリの種類ごとの違い

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリは湿った木材を好み繁殖するため、家屋であれば風呂場や台所のような水回りで発見されることが多いようです。働きアリはイエシロアリとよく似ており判別が難しいため、兵アリを見つけて特徴を確認しましょう。

確認のさいは、殺虫剤などを使い、形を維持したシロアリの死骸を手に入れることをおすすめします。ヤマトシロアリの兵アリは、頭が縦長の筒状になっており、その体積も大きいのが特徴です。そのため、頭の大きさが体長の半分ほどあれば、ヤマトシロアリである可能性が高いでしょう。

イエシロアリ

木材の湿り具合に関わらず食害をもたらすイエシロアリは、家屋のどの場所でも見られることが特徴です。また、ヤマトシロアリと比べて繁殖力と食欲がとても高く、見つけたらすぐに対処しないと家屋の耐久性に影響を及ぼすおそれがあります。兵アリの特徴はその頭で、筒状のヤマトシロアリに対し、鳥の卵のような丸みを帯びていることが特徴です。

シロアリだと確認できたらすぐに業者に調査を依頼しよう

先述した特徴に当てはまるシロアリの死骸を発見したら、すぐに対策を施さなければ家屋がもろくなってしまう危険性があります。また気をつけなければいけないのが、羽アリを見つけたときです。羽アリは、巣を新たに作るために存在する個体です。

シロアリだと確認できたらすぐに業者に調査を依頼しよう

そのため、羽アリを発見した場所の付近に成熟した巣がある、またはこれから付近に巣を作ろうとしている可能性があります。前者であれば、家屋にとって非常に危険な状態であるかもしれません。

後者であれば、新たな巣が作られる前であるのでまだ被害はないでしょう。しかし、羽アリの移動範囲が数百メートルと広くないことを考慮すると、すでに同じ家屋の中に成熟した巣があるおそれがあります。

シロアリによる被害を抑えるためにも、羽アリやシロアリの死骸、シロアリだと思われるアリを見つけたらすぐに行動に移すようにしましょう。ただし、シロアリの被害が目に見えない場所であることが多いことからわかるように、すべてのシロアリを見つけ出して、市販の殺虫剤などで駆除するのは難しい作業になります。

そのため、シロアリを見つけたら業者に依頼して、家屋を守るために少しでも早くシロアリを駆除することをおすすめします。また、業者へ依頼をすると、シロアリに家屋がむしばまれていないかどうかあらかじめ調査してもらうことも可能です。

まとめ

シロアリは、建造物の骨格として重要な木材に食害を及ぼし、私たちの住む空間を危険にさらすおそれがあります。そのため、シロアリの死骸は頭と胸と腹の区切りがあいまいであることや、羽アリの羽のクロアリとの特徴の違いを覚えておきましょう。

まとめ

また、クロアリの中にもシロアリによく似た種類が存在するので注意が必要です。シロアリの被害は無視できないものであるため、駆除は徹底しておこなうことをおすすめします。ただ、それには人の目につかない壁裏などの場所への駆除作業も必要になってくるでしょう。

そのため、シロアリの駆除を専門とするプロの業者に相談されることをおすすめします。また、住んでいる家屋が被害にあっていないか不安がある方も、1度調査を依頼されてみてはいかがでしょうか。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-17 12:59:48
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/141871/
害虫駆除
シロアリは、木材をエサにする繁殖力の強い害虫です。そのため、家屋に発生すれば床がもろくなるなど、日々の生活に影響を及ぼすだけでなく倒壊させてしまうおそれもあります。しかし、シロアリの死骸を家の近くで見つけてしまったとしても、その見た目からは本当にシロアリなのか判別が難しいかもしれません。そのため、今回はクロアリとの見分け方や日本で発生しやすいシロアリの種類、もしシロアリだった場合の対処法について詳...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!