生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

床下の湿気対策は快適な生活への第一歩!湿気が及ぼす問題とは?

投稿日:2019-03-22 更新日:2019-09-25

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の床下は、特に湿気を感じやすい場所とされています。「最近、床下がジメジメする……」と気になっていませんか?実際、生活する部分ではないので、見落としがちですがそのままにしてはいけません。床下の湿気を放置すれば、さまざまな被害を引き起こします。

そこで、このコラムでは、床下の湿気対策について解説していきます。さらに、湿気対策におすすめの商品までご紹介します。ご自宅に合った湿気対策をおこないましょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

床下の湿気対策に効果的な商品

床下の湿気対策をしたことはありますか?「最近、カビ臭い気がする……」や「ジメジメしている」という状態であれば、床下からの危険信号です。しかし、どのような湿気対策をすればいいのかわからないかたも多いのではないでしょうか?そこで、床下の湿気対策に効果を発揮するものを3つご紹介します。

床下換気扇

家の中でも湿気が多いお風呂やキッチンは、換気扇が設置されていることがほとんどです。そのため、湿気がたまりやすい床下用の換気扇も販売されています。床下換気扇を取り付けることで、床にたまった湿気を追い出してくれます。

さらに、押し入れや畳に発生していたカビを解消することができ、湿気を帯びた畳もさらっとして、家を長持ちさせてくれます。

床下防湿シート

床下防湿シートは、床下の地面に敷くだけで湿気を防止してくれる効果があります。この防湿シートは、厚みのあるビニールのような素材をしています。はさみなどを使って、床下の面積に合わせて使用することもできます。また、上に砂利やコンクリートを敷くと防湿シートが動くことなく安心です。

床下調湿材

床下調湿剤は小石ほどの大きさでゼオライトという天然鉱物や木炭、竹炭などが使われています。床下調湿材は、湿気が多いときには水分を吸収し、乾燥しているときは排出するという調湿機能をもっています。同時に、消臭効果や防虫効果があるので、カビ臭さやシロアリなどの被害に悩んでいるかたにはおすすめです。

また、半永久的に使用することができ、メンテナンスもいらないため、設置後の手間をかけずに済むでしょう。

床下にシロアリがすみつかないように自分でできること

湿気対策工事にかかる費用の目安

床下の湿気対策はご自身でできるものもあれば、業者に依頼して設置してもらうものがあります。それぞれ費用を知っておきましょう。

床下換気扇

床下換気扇は、自分で取り付ける場合は比較的安く済ますことができます。業者に依頼するよりは安く済みますが、狭い床下で作業することを考えると手間がかかってしまうでしょう。

また、業者にお願いして設置してもらうと、3つ1組で約5~8万円で手に入れることができますが、ソーラーパネルなどを搭載したものだと約20万円かかるものもあります。

また、取り付け工事が約5~9万円、電気配線の工事に約3~5万円かかります。ゆえに、床下換気扇を業者に依頼して設置する場合は、総額約13~22万円ほどみておくといいでしょう。

床下防湿シート

床下防湿シートをご自身で設置する場合は、50m程度で約6,000~1万2,000円が相場とされています。防湿シートも効果によって、価格が異なるのでご自宅に合ったものを選びましょう。ご自身で床下防湿シートを敷くのも、狭い床下での作業になるので大変な作業になります。

手間なく楽に防湿シートを敷きたいかたは、業者に依頼しましょう。防湿シートを敷く面積によって費用は異なりますが、防湿シートと表面の処理は1坪当たり約1万円になります。平均的な住宅の坪数は約30~40坪なので、約20~40万円の費用がかかります。

また、表面の処理は、防湿シートの上に砂利を敷くかコンクリートを敷くかによって費用は異なります。砂利を敷く簡単な表面の処理の方が費用を抑えることができるでしょう。

床下調湿材

ご自身で1番簡単にできる床下の湿気対策は、床下調湿材です。撒床下の湿気対策として有効な方法とはまくだけで、湿気対策ができるので簡単です。床下調湿材のおすすめ商品をご紹介します。


▼アイリスオーヤマ 床下 調湿材 床下さらり 10kg

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

床下にまいて、平らにならすだけでよいこの商品は、湿気対策のほかにカビ防止やアレルギーの原因になる化学物質も吸収してくれます。適切な使用料は、大体1坪当たり2袋がよいでしょう。


▼消臭・除湿・防虫用 ヤシガラ活性炭 1.5kg (手も汚れない!ポンと置くだけ!消臭効果は備長炭の100倍!)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

床下の湿気を取り除いてくれるほかに、消臭効果や有毒ガスまで除去してくれる優れものです。袋のまま置くだけで効果を発揮するので、活性炭で手が汚れる心配もありません。1坪あたり約2~4袋が使用目安となります。


▼みやちゅう 床下カラッと 敷き込みタイプ(10ケース)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

これから新しく家を建てようと考えているかたにはこちらの商品がおすすめです。床板を貼る前などに使用して、床下の湿気を予防しましょう。1坪あたり約2袋が使用目安です。

床下の湿気はそもそも何が原因で起こるのか

床下の湿気の原因は、主に4つあると考えられています。まずは、地面と床下の距離が近すぎることです。地面からの距離が近いと、空気の循環が悪く、湿気がたまりやすくなります。

次に考えられるのが、もともとの土地が水田や川など水に関係する土地であったことです。昔水辺であったことなど水に関係している土地は、湿気を帯びやすい傾向にあります。

さらに、他の土地より低い位置にある場合も湿気がたまりやすいと考えられています。水は上から下に流れるため、低い土地には水がたまりやすいのです。他にも湿気がたまりやすい土地とされるのが、過去の洪水や浸水などの水害に遭ったところです。

自然災害は避けがたいものですが、水害に遭った後の床下の処理が不十分で湿気がたまりやすい環境を作ってしまいます。もし、洪水や浸水などの災害に巻き込まれたときは、その後の床下の湿気対策をしっかりおこなっておきましょう。

床下に湿気が溜まることで起きるトラブル

床下に湿気がたまると、まず気づくのはカビ臭いなどといった悪臭やジメジメした感覚かもしれません。湿気がたまることによってカビが大量に発生したり、床上の畳が湿気を帯びてきたりします。そのまま放置すれば、カビによって健康被害を及ぼしかねません。また、家の木材は湿気を帯び続けると、腐食していきます。

木材の腐食が進むと、家の構造はもろくなり、家の強度が低くなってしまいます。さらに腐食した木材を好んで、住みつくのがシロアリなどの害虫です。シロアリが木材を食べて、家がもろくなれば、さらに家の強度が失われてしまいます。

シロアリは他の害虫を引き寄せることもあるため、早めに駆除することが重要です。普段から床下の湿気対策をしっかりおこなえば、未然にトラブルを防ぐことができるでしょう。

湿気対策だけじゃない!シロアリ対策も忘れずに

床下に湿気を帯びると、生活環境に悪影響を及ぼします。ジメジメしたり、カビ臭いと感じたりしたときは、床下の湿気対策だけではなく、シロアリにも注意しておく必要があります。なぜなら、シロアリはジメジメした床下を好む傾向があるからです。

もし床下に湿気が多いと感じたら、業者に依頼して定期的に床下点検をおこなってもらいましょう。床下点検を定期的におこなうことで、湿気対策のほかに早い段階でシロアリの被害に気づくことができます。早期発見すれば、駆除費用も安く済ますことができるでしょう。

また、床下に限らずご自宅でシロアリを発見したときも、すぐに業者に駆除を依頼することをおすすめします。シロアリをそのままにしておけば、被害はどんどん広がり、家をむしばんでいきます。業者を選ぶ際は、2~3社から見積もりを取って比較すると、料金や駆除方法も含めて、信頼できる業者が見つかることでしょう。

まとめ

床下の湿気の原因は、通気性の悪さやもともと水がたまりやすい場所だからです。そのため、立地によっては床下には湿気対策が必要です。湿気対策には、床下換気扇や防湿シート、調湿材が使用されます。費用なども考えてご自宅に合った湿気対策をおこないましょう。

また床下の湿気によるトラブルは、カビや木材の腐食だけではなく、シロアリ被害も大きな問題となっています。シロアリの被害を発見したら、すぐに業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼する際は、2~3社から見積もりをとることで、安心して任せられる業者に出会うことができるでしょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-25 13:25:22
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/135729/
害虫駆除
家の床下は、特に湿気を感じやすい場所とされています。「最近、床下がジメジメする……」と気になっていませんか?実際、生活する部分ではないので、見落としがちですがそのままにしてはいけません。床下の湿気を放置すれば、さまざまな被害を引き起こします。そこで、このコラムでは、床下の湿気対策について解説していきます。さらに、湿気対策におすすめの商品までご紹介します。ご自宅に合った湿気対策をおこないましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!