生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリを発見したらまず始めにするべきことって?適切な対処法とは

投稿日:2019-03-22 更新日:2019-09-27

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家のなかにシロアリがいることで、さまざまな被害が発生しますよね。じつは、シロアリは家のなかだけではなく、屋外で発見されることもあります。

屋内や屋外でシロアリを発見したら、まずなにをすればいいのでしょうか?それぞれ、おこなわなければならないことがいくつかあります。さらに、シロアリの駆除は自分でおこなうこともできますが、できることは限られてくるのです。

このコラムでは、シロアリを発見したときにするべきことや自分でできる対処法を解説しています。

シロアリの駆除やシロアリの予防を考えている方は、このコラムを参考にして、いざシロアリと対峙したときのための参考にして、安心できる環境をつくってください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリを発見した!~家の中編~

シロアリはいつどこで発見するかわかりません。もしも、家のなかでシロアリを発見したらどうすればいいのでしょうか。家のなかでシロアリを見かけたとき、おこなってほしいことは、どんな種類なのかを確認してください。

シロアリには、イエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリなどがいます。また、シロアリの羽アリというのもいるので、確認するときには注意してください。

イエシロアリ

女王アリは最大で約3㎝から4㎝の大きさまで成長します。また、兵アリの体長は約8㎜から9㎜で、頭の形は卵のような形で体の1/3の長さをしており、アゴはわん曲型です。働きアリに関しては、体長は大型サイズで頭の色は、乳白色をしています。

ヤマトシロアリ

女王アリは、最大で約1.5㎝の大きさになるそうです。兵アリは、約3㎜から6㎜まで成長していきます。頭に関しては、円形の筒状をしており、色が褐色をして体長の半分の長さです。働きアリは、イエシロアリと逆で小さく乳白色をしています。

アメリカカンザイシロアリ

女王アリの体長は約1㎝です。兵アリは、女王アリと同等サイズでアゴと頭がとても大きく褐色ですが、胴体は白色をしています。働きアリは、約5㎜から7.5㎜まで成長しますが、イエシロアリやヤマトシロアリと比較するとアメリカカンザイシロアリのほうが大きいそうです。

また、シロアリが羽アリになったときもそれぞれに特徴があります。

シロアリの羽アリ

イエシロアリの羽アリは、体長が約7㎜から9㎜です。色に関しては、体は黄色がかった褐色で、頭は暗めの褐色です。羽の長さは約9㎜から12㎜で、色は半透明の黄色がかった褐色をしています。

ヤマトシロアリの羽アリは、体長が4㎜から7㎜まで成長して、体は黒色で胸は黄色をしています。羽の長さは、約7㎜で半透明で褐色をしています。

アメリカカンザイシロアリは、体長は約7㎜ですが羽がとても長く、羽まで入れると1㎝を超える個体もいます。光が当たると羽が七色の虹に見えることもあるというのが特徴です。

このように、家のなかでシロアリや羽アリを見かけたときは、まずはどんな種類のものなのかを確認するようにしましょう。

シロアリを発見した!~家の外編~

シロアリを発見した!~家の外編~
シロアリを発見する場所は、屋内だけではありません。シロアリを屋外で発見することは珍しいことではないです。そのため、屋外でシロアリを発見したら取るべき対策を説明していきます。

屋外でシロアリを発見したとき、第一段階としておこなうことは、自宅内への侵入を防ぐことです。自宅へ侵入されることで、柱などに住みつき、被害がでる危険性が高まってしまいます。

自宅への侵入を防ぐ方法として、全く利用しない木材やボロボロになっているものなど、家の外に置いている方もいるはずです。また、庭で子どもが遊んでいて、今は使っていない木材のおもちゃなども同じです。

これらは、シロアリが餌として住みついてしまうので、早急に処分するようにしましょう。そのままにしておくことで、シロアリが木材から地面を通って自宅に侵入されていることがあります。

木材にシロアリを発見したときは、早急に不必要なものを処分して自宅のシロアリ予防をするようにしてください。

屋内や屋外でシロアリを発見たとき、シロアリを駆除する方法は、簡単ではないです。正確に駆除をおこないたい方は、業者に依頼することをおすすめしますが、自分で手軽におこなえる方法もあります。

自分でできる!手軽にシロアリを駆除する方法

シロアリを発見したら、被害が拡大しないように自分で予防する方法があります。イエシロアリやヤマトシロアリのとき、薬剤を使用することで予防することができます。この2種類のシロアリに使われているものには、ベイト工法と木部処理剤があります。

ベイト工法

ベイト工法とは、自宅の周辺にいるシロアリを発見するために、好物の餌が入った専用の容器を地面に埋めておきます。シロアリがいればその餌を食べにくるので、こまめに容器を確認することで、シロアリが接近しているのかを知れます。

シロアリが生息している確認ができたら、容器の中身を毒の入った餌に交換することで、個体を駆除することができます。商品によっては、毒の入った餌があらかじめ入れられているものもあります。

木材処理剤

木部処理剤とは、住宅の土台や木材に対して、木部処理剤を使用することでシロアリの予防や駆除をすることができます。木部処理剤には、ビフェントリンという成分が使用されているものが多いです。ビフェントリンとは、殺虫剤に使用されている成分であり、昆虫などの神経に作用させることで、死亡させることができます。

木部処理剤は液体のため、種類が希釈タイプ、原液タイプ、スプレータイプとさまざまな種類があるのです。自宅の屋外にある木材に使用するときは、雨に濡れても効果が落ちない原液タイプの木部処理剤をおすすめします。原液タイプは油剤という、水に強い成分だからです。

木部処理剤は、腐食することを防ぐ効果が入っているタイプもあるため、床下の土台など使用する場所の環境によって、使い分けることで効果的に使えるでしょう。

ここまでは、シロアリに対する方法でしたが、羽アリの場合は対処法が違ってきますので、発見したときの方法を紹介していきます。掃除機やビニール袋を使う簡単な方法があるので参考にしてみてください。

掃除機

まずは、羽アリの群れを掃除機で吸い込んでしまいましょう。羽アリを吸い込んだままにしておくと、掃除機から再びでてくるおそれがあるため、ノズルから殺虫剤を吹き込んで完全に駆除しましょう。

ビニール袋

ビニール袋を使用する方法は、ドアの枠や窓の隙間など、羽アリが侵入してくるところに、ビニール袋を覆いかぶせて、個体が入るようにしておきます。すると、羽アリがビニール袋のなかにたまっていくので、ビニール袋の口を塞いで捨ててください。

このように、シロアリや羽アリに対して対処する方法はありますが、完全に駆除したいときには、素人ではむずかしいため業者に依頼することが最適です。

シロアリ駆除をする上で注意してほしいこと

羽アリが発生したとき、その個体の巣に通じる穴がありますが、殺虫剤を吹きかけることで被害の拡大につながる危険があります。なぜなら、殺虫剤を吹きかけることで、シロアリが逃げ出して、家のなかで新たな場所に巣をつくってしまうからです。

殺虫剤はなるべく使わない

シロアリの巣を発見したら、殺虫剤を吹きかけることで死ぬかもしれませんが、生き残るシロアリもいるはずです。シロアリたちは殺虫剤を吹きかけられた瞬間に、家のあらゆるところに逃げ出してしまい、新たな場所で巣をつくる危険が潜んでします。

シロアリの巣を完全に除去することは素人ではむずかしいです。そのため、巣を完全に除去するときには、業者に依頼することが最適です。殺虫剤を穴に吹き込むことで、シロアリが分散してしまうため、業者に依頼したときに対処がむずかしくなるといわれています。

ペットや子どもがいる場合は使用方法に注意する

シロアリ駆除に使われている薬剤の成分は、人体に少なからず悪影響を及ぼすおそれがあるため、小さいお子さんやペットがいるご家庭では取り扱いや散布時には注意が必要です。

ベイト工法に関しては、家の外で使うため安全だと考えられていますが、外でお子さんを遊ばせているときに、勝手に触るなど危険も潜んでいます。そのため、使用するには注意が必要となってくるでしょう。シロアリの駆除を安全に実施したいときは、業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

確実に駆除したいなら、信頼できる業者に依頼しよう

シロアリというのは、さまざまなところに住みついているため、素人では発見できないことが多く、業者依頼することで確実に駆除することができます。

目に見える範囲で駆除したことで、完全にできたと判断してしまう方もいるようです。そのまま放置していると、発見されずに難を逃れたシロアリが、新たな場所に巣をつくってしまいます。

そのため、シロアリを完全に駆除したいときには、シロアリ駆除の業者に依頼することで、経験から素人では発見することのできないシロアリを駆除してくれます。シロアリを発見したら、無理に自分で駆除するのではなく、業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

まとめ

シロアリは屋内屋外あらゆるところで、発見されることが多いです。屋内でシロアリを発見したら、まずはそのシロアリがどんな種類なのかを確認するようにしましょう。屋外の場合は、シロアリが自宅に侵入しないように、早急に対処をするようにしてください。

シロアリの予防や対処は、自分自身でおこなうこともできますが、完全に駆除するということはとてもむずかしいです。さらに、使用薬剤は人体に影響を及ぼすものが多いため、使用には注意が必要になってきます。

羽アリを発見したときには、掃除機で吸い込んで対処しましょう。シロアリの巣を完全に駆除するには業者に依頼に相談することをおすすめします。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-27 11:11:52
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/135687/
害虫駆除
家のなかにシロアリがいることで、さまざまな被害が発生しますよね。じつは、シロアリは家のなかだけではなく、屋外で発見されることもあります。屋内や屋外でシロアリを発見したら、まずなにをすればいいのでしょうか?それぞれ、おこなわなければならないことがいくつかあります。さらに、シロアリの駆除は自分でおこなうこともできますが、できることは限られてくるのです。このコラムでは、シロアリを発見したときにするべきこ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!