生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除は安全?現在使用している薬剤の安全性について解説

投稿日:2019-03-01 更新日:2019-04-10

シロアリ駆除の安全性とは!?薬剤は本当に安全なのでしょうか?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

今から数十年前、シロアリ駆除に「ヒ素」という物質を使用していた時期がありました。ヒ素と聞くと危険なイメージを抱く方もいると思われますが、実際その通りで、ヒ素は人体への危険性がとても大きいとされていました。そのため、現在ではシロアリ駆除にヒ素を使用することは禁止されています。

では、現在のシロアリ駆除剤は一体どういうものなのでしょうか。このコラムでは、ヒ素の使用が禁止になってから使用されているシロアリ駆除の薬剤が、人体に対して本当に安全なのか、使用されている薬剤にはどんな効果があるのかを紹介しています。

シロアリ駆除剤は安全に使用しなければ、大切な家族も危険にさらしてしまうでしょう。最後まで読んでいただき、シロアリ駆除をおこなうときの安全性を向上させるためのお役に立てていただければ幸いです。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ駆除の薬剤は安全なのか?

詳しくは2章でも解説しますが、かつてのシロアリ駆除では効果が高いものの、人体への影響が懸念されるヒ素を使用していました。しかし現在ではヒ素を使ったシロアリ駆除はなくなり、安全性も高くなっています。

ただし「安全」とは言い切れない

現在のシロアリ駆除の薬剤に含まれている成分は基本的に「害虫に作用しやすく、かつ人体の影響が少ない」ものが多いです。ただしシロアリは床下全体への散布など、ほかの害虫駆除と比べると使用量が多くなることも事実。またシロアリの被害に遭っている場所に対してはシロアリを根絶させる必要があり、集中的に効果の強い薬剤を使用することも少なくありません。効果の強い薬剤は一方で、シロアリ駆除の安全性に対するリスクも大きいのです。

近年では接着剤に含まれるホルムアルデヒトなどの化学物質が部屋の空気を汚染し、人体に対して影響をおよぼす「シックハウス症候群」が多く確認されています。床下からシロアリ駆除剤の成分が飛散し、室内に入ってきて症状を引き起こすことも十分に考えられるでしょう。

そのため一般に化学物質への耐性が低いといわれる「小さなお子さん」や「妊娠している方」がいる住宅でシロアリ駆除をおこなう場合、薬剤の影響がないか、施工時に十分な対策が取られているかを慎重に検討する必要があります。また健康な大人の場合でも薬剤の影響で頭痛や気分の不調につながるおそれは否定できません。

シロアリ駆除剤を使用するときには安全性を過信せずに、慎重に扱うことを心がけましょう。

シロアリ駆除の安全性とは!?薬剤は本当に安全なのでしょうか?

シロアリ駆除で使用していた「ヒ素」とは?

過去のシロアリ駆除に使われていたヒ素は、非常に強い毒性をもっている元素です。そのためこの毒性をシロアリの害虫駆除に利用して、大きな効果を発揮していました。

その効果は、少ない量を床下にふりまくだけでも、その後にシロアリ駆除をおこなう必要はないといわれていたほどだそうです。ヒ素が現在のように使用禁止になるまでは、シロアリ駆除業者のほとんどが使用していました。

しかし1986年に、ヒ素は国内に持ち込むことも製造することも禁止され、使用できなくなりました。ヒ素を使用することで、シロアリに限らず人体に悪影響を与えてしまうためです。ヒ素は、人が吸い込むことであらゆる中毒症状を引き起こす危険性があります。ヒ素はシロアリに対してとても効果的ですが、人体に対してもちょっとした量ですら毒性が強いものなのです。

そのため現在では、シロアリ駆除の安全性を高めるため、ヒ素と比較すると効果は弱いですが、人体への影響も少ない薬剤が使用されています。

シロアリ駆除の薬剤にはどんなものがある?

現在使用されている薬剤にはどのような成分のものがあるのでしょうか。おもなものをそれぞれ解説していきます。

ピレスロイド系

この薬剤は、効き目がとても早いのが特徴です。この薬剤は蚊取り線香などに使用されており、人体に対しては影響が少ない薬剤です。その理由として、ピレスロイド系は低体温の虫に効果を発揮するため、体温が高い人間には比較的安全性が高いといわれています。

特にピレスロイド系の殺虫剤の一種であるビフェントリンは、効き目の早さだけでなく、持続性もあわせもっています。また、ビフェントリンはシロアリだけではなく、虫全般に高い効き目があるといわれています。

ネオニコチノイド系

現在、もっとも使用されている薬剤で、効果の持続性が長いのが特徴です。さらに、においが少なく、虫に対して殺虫効果を発揮するため、人体に対しては安全性がとても高い薬剤となっています。

カーバメート系

シロアリ駆除剤のなかでも殺傷能力が高いといわれており、屋外で使用することで効果を最大限に発揮することができます。殺傷能力が高いカーバメート系は、人体に対しても影響が強いので使用には注意が必要です。

フェニルピロール系

フェニルピロールは、体内で生成されるブドウ糖の吸収を阻止する役割があるため、体内細胞を飢餓状態にするものです。この薬剤は、体内細胞を変化させることができるため、人体に対しても影響を与えてしまう危険があります。

フェニルピラゾール系

ガーバメート系の薬剤同様に、殺虫能力がとても高いといわれているため、シロアリの巣の駆除に対して多く使用されています。殺虫能力が高く、人にもペットにも危険性が高いので、使用には注意が必要になってきます。

ヒノキチオール

ヒノキチオールは殺虫効果よりも、シロアリを寄せ付けないという効果が高い薬剤となっています。そのため、シロアリを駆除するというよりも、発生前に予防するために使用することが多いようです。

ホウ素化合物

ホウ素化合物は、人体への影響がとても少ない薬剤となっています。たとえば、目薬のなかにもホウ素化合物が入っています。しかし、人体に影響が少ないと考えられていても、小さいお子さんなどが誤って飲んでしまうと危険なので、使用や管理には注意をする必要があります。

現在のシロアリ駆除では、ヒ素のような命にかかわる危険度の薬剤は少なくなっています。そのためシロアリ駆除の安全性はとても高くなっていますが、使用方法を間違えることで危険を招くこともあるため、注意して使いましょう。

シロアリ駆除の薬剤を使用する上で注意すべき点

シロアリ駆除剤にはヒ素の使用が禁止され、薬剤の安全性は高くなりました。しかしそれでも、使用方法を間違えると危険性が高くなってしまうでしょう。そのため、使用するときには、正しい使い方で安全に使用してください。

シロアリの駆除を安全におこなうためには、駆除作業中のお子さんやペットに対しても特に注意するようにしてください。駆除作業をおこなうときには、お子さんやペットの身長と距離が近い床下などでおこなうことも多いはずです。床下でおこなうときには、室内に駆除剤が入ってくることのないように、細心の注意をはらって作業をおこないましょう。

ペットなどは薬剤の臭いに敏感に反応して、自ら近寄っていくことも考えられます。もしかすると、ペットは気付かない間に床下へ潜り込むこともあるかもしれません。そのため、作業中は部屋の上階に連れて行っておくなど、しっかりと対処しておく必要があります。

また、小さいお子さんなどは、薬剤を吸い込むことで大人より人体に影響を受けてしまう危険性もあります。薬剤を使うときには作業している場所へ近寄らせることのないように注意しておきましょう。

シロアリの駆除をおこなうときには、薬剤の危険と隣り合わせになっているため、使用に不安のある方はシロアリ駆除の業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

かつてシロアリの駆除は、ヒ素を使用することで、一度散布すれば改めておこなう必要はなく、自宅を守ることが可能でした。しかし、シロアリ駆除の安全性の問題で、現在では使用が禁止されています。

シロアリ駆除の薬剤は、現在安全性の高いものが使用されていますが、ヒ素に比べると効果は低いかもしれません。そのため、定期的なシロアリ駆除の対策が必要になってきます。しかし、家庭など大切な人への影響を考えると、安全性の高い薬剤の方が安心できるのではないでしょうか。

安全性の高い薬剤といっても、使用方法を間違えると危険なものになってしまうでしょう。自分でシロアリ駆除をおこなうことに不安な方は、無理せず業者に依頼して安全におこなってもらうことをおすすめします。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-10 11:05:06
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/134056/
害虫駆除
今から数十年前、シロアリ駆除に「ヒ素」という物質を使用していた時期がありました。ヒ素と聞くと危険なイメージを抱く方もいると思われますが、実際その通りで、ヒ素は人体への危険性がとても大きいとされていました。そのため、現在ではシロアリ駆除にヒ素を使用することは禁止されています。では、現在のシロアリ駆除剤は一体どういうものなのでしょうか。このコラムでは、ヒ素の使用が禁止になってから使用されているシロアリ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!