生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【絶対にやるべき!】防蟻処理はシロアリの再発防止にもつながります

投稿日:2019-03-05 更新日:2020-02-27

【絶対にやるべき!】防蟻処理はシロアリの再発防止にもつながります

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

防蟻処理(ぼうぎしょり)とは再発しやすいシロアリの駆除後や、まだ発生前の家などでおこなわれるシロアリ予防の方法のひとつです。

基本的には薬剤などを使いおこなっていく方法ですが、防蟻処理をより効果的なものにするためにも、踏まえておかなければいけないポイントがたくさんあるでしょう。例えば、持続効果や適切なタイミングなどです。

今回はそんなシロアリ予防に有効的な防蟻処理についてご紹介していきます。防蟻処理は知らないままより、知っておくとよりスムーズな防蟻処理ができるでしょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

防蟻処理の必要性とタイミング

防蟻処理とは簡潔に説明すれば、シロアリ予防の方法のひとつです。おもに薬剤を使うことが多い工法ですが、なぜおこなわなければいけないのでしょうか。

防蟻処理の必要性

シロアリは木材を中心に加害する害虫です。そのため、家に一度餌場としてしまえば、家のなかのありとあらゆる木材を加害します。しかも、シロアリによる木材の食害は、木材の内側からおこなわれます。そのため、家の床下をはじめとする家に使っている木材が、シロアリに加害されていても肉眼で見つけることがむずかしいのです。

・シロアリは害虫被害のなかでも、厄介で発見しにくい
・餌場からそう遠くない場所にコロニーを作ること
・イエシロアリなどは最大数百万規模のコロニーを形成してしまう危険性

これらのシロアリ各種の生態を考えると、早期発見による駆除か未然のうちに食い止めなければいけないでしょう。

防蟻処理のタイミング

シロアリ予防の方法のひとつである防蟻処理。その防蟻処理はいったいどのタイミングでおこなうべきなのかみていきましょう。

①シロアリが家にいない状態

まず、防蟻処理をおこなうべきタイミングその①は家にシロアリがいない状態でおこなうことです。防蟻処理の多くは薬剤を塗布、または散布しておこないます。そのため、防蟻処理のときに家のなかにシロアリがいる場合、薬剤の成分によってシロアリがビックリしてしまい、逃げてしまう可能性があるでしょう。

また、家の周りに薬剤を散布したりするため、家の外のシロアリに忌避効果が見込めたとしても、すでに家のなかにいるシロアリには、防蟻処理の効果がなくなってしまうことも。より効果的な防蟻処理をするためにもシロアリが家のなかにいない状態で処理をおこなうようにしましょう。

家にシロアリがいない状態の例としては……。

・シロアリ駆除後
・シロアリ被害の定期健診
・新築

防蟻処理のタイミング

②薬剤の効果が切れるタイミング

一度シロアリ被害にあわれている人や、シロアリに対して意識が高い人はすでに家に防蟻処理を施している人も多いでしょう。防蟻処理に使われる薬剤の効果は平成13年に日本しろあり対策協会が通達したものによれば約5年だそうです。この5年に近づくにつれて、散布した薬剤の効果が徐々に失われていきますので、再処理をおこなうようにしてください。

防蟻駆除はどのようにおこなうのか

シロアリ予防のためにおこなわれる防蟻処理。薬剤を使っておこなわれることが多いですが、いったいどんな方法で作業を進めていくのでしょうか。この章ではそんな防蟻処理のやり方についてご紹介します。

①土壌処理
地下型のシロアリは地中から家のなかに侵入することが多いため、シロアリにとって正門である土の地面をどうにかしなければなりません。そんなときにおこなわれるのが土壌処理。土壌処理とは床下などをはじめとした土の地面に薬剤を散布する方法です。シロアリ予防に有効的な薬剤を散布することで、地面に防蟻層ができ、シロアリが家のなかへ侵入しにくくさせるでしょう。

②木部処理
シロアリ駆除の際にもよくおこなわれる木部処理は、シロアリの好物である木材表面に薬剤を散布、または塗布(とふ)してシロアリを防ぐ方法になります。この木部処理には、加害されている木材に穴を開け、そこから専用の機器を使って薬剤を内部に浸透させてシロアリを駆除する方法もあります。

防蟻処理を自分でやれる?

防蟻処理は時間と手間を惜しまなければ自分ですることも可能です。ただ、シロアリ駆除、予防のプロというわけではありませんので、完璧に近い状態で予防ができなかったり、防蟻処理のやり方が悪く、被害や再発が防げなかったなんてことも。こういったリスクを考慮したうえで自分でおこなうようにしましょう。

①シロアリ駆除をおこなう
②シロアリがいなくなったのを確認したら防蟻処理に取り掛かる

これらを踏まえたうえで作業に取り掛かります。

作業方法としてはおもにふたつあります。

①土壌処理
②木部処理

お好みの方法か、またはより効果的な予防策をとるためにも両方おこなうようにしましょう。

【番外編】シロアリ駆除にはベイト工法というものもある

ベイト工法とは、シロアリ駆除の際にもちいられる方法のひとつです。要は毒餌を使ってシロアリの巣ごと死滅させるため、やり方によってはシロアリ駆除の素人でもできます。即効性が見込めない代わりに成功すれば、シロアリにとって大打撃になりうる駆除方法なのです。「試しに自分でシロアリ駆除をしてみようかな」という人はぜひ検討してみてくださいね。

防蟻処理のための薬剤にはこんなものがあります

防蟻処理に使うための薬剤は市販でも売られていますが、どんなものが売られているのでしょうか。そんな防蟻剤のあれこれをご紹介します。


サンデーペイント 強力防腐・防蟻剤 0.7L

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

防腐剤を兼ねている防蟻剤です。浸透性と薬剤効果が高く、シロアリはもちろん、キクイムシやカビ、腐敗からも木材を守ってくれるでしょう。


吉田製油所木材防腐・駆除防蟻剤 白アリミケブロック希釈済み 14L

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

水性で高性能の木材用防蟻、防腐剤です。低臭性で薬剤特有の鼻につくような臭いが少ないため、臭いに敏感な人でも安心して使えるのも魅力です。


吉田製油所:水性白アリスーパーPHI 14L クリヤー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

希釈不用のタイプなのでそのまま使える防蟻剤です。シロアリだけではなく、幅広い菌からも木材を守ってくれる心強いアイテムです。


イカリ消毒 シロアリハンター 6個入

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

高い誘引性を実現した、リーズナブルな値段で買えるベイト剤で、シロアリ対策でも活用できる薬剤です。

防蟻剤を使ううえで注意すべきこと。知っておきたいこと

防蟻処理の薬剤を使ううえで注意しなければいけないことや知っておきたいことがいくつかあります。そのポイントをいくつかピックアップしてみていきましょう。

①防蟻処理の範囲を見極める

薬剤散布や塗布は、ただやみくもにしてもいいというわけではありません。無意味なところに薬剤を振りまいてもシロアリ予防につながりませんし、薬剤を無駄に消費するだけです。そのため、防蟻処理を施す範囲を見極め、効果的に迅速に作業を進めていきましょう。

ちなみに、シロアリが好む環境は気温が高く、湿度が高い場所です。例えば、浴室や洗面所といった水をよく使い、結露などが溜まりやすい場所。換気が不十分で新鮮な空気が入れ替えられていない場所を目安にしていくといいですね。

②防蟻処理は建築基準法で定められている?

防蟻処理は建築基準法で地面から1mの土台、柱などの家を支えるのに必要な部分にはシロアリ対策をしなければいけない決まりがあります。多くの場合は各メーカーの独自の方法で行われています。しかし、不安が残る人はどんな方法や薬剤を使って防蟻処理をしているのか聞いてみるのもいいでしょう。

③防蟻効果が5年以上ある薬剤の使用はNG

防蟻処理に使う薬剤のほとんどは、持続期間が5年以下とされています。そのため定期的に薬剤散布、または塗布をする必要があるため非常にめんどうくさい思いをする人もなかにはいらっしゃることでしょう。しかし、防蟻効果がある薬剤はその薬剤に使われている成分が人間や動物に害があるかどうかも考えて決められています。

例えば、防蟻効果が30年以上続くクロルデンなど、長期間持続が見込める薬剤は人体に影響を及ぼす可能性があるため使用が禁止されています。薬剤を使う際、選ぶ際は家族や自分、ペットの体に害がないかどうかも視野にいれましょう。

防蟻処理にかかる費用の目安

シロアリの駆除とは違い、予防のためにおこなわれる防蟻処理。駆除とは違い、安くつきがちなイメージですが、防蟻処理だけ業者に頼むとどの程度の費用がかかってくるのでしょうか。

防蟻処理にかかる費用

業者によってかかってくる費用は変わってくるので一概にはいえませんが、以下の費用はかかってくる可能性があります。

1坪:約7,000円~

防蟻処理の計算方法は1坪で〇〇円で計算されることが多いため、処理したい場所の坪数で費用が変動することが多いです。1坪は畳で換算すると約2畳分。仮に20畳分に防蟻処理をしたいとなった場合、10坪(約20畳分)×費用になりますので約7万円となります。

防蟻処理を安くすませる方法

1坪分の費用をみてみると安く済むかも……。そう思われるかもしれませんが、防蟻処理したい場所が広ければ広いほど、防蟻処理の費用が加算してくることでしょう。シロアリ予防に使う費用は余計な出費となるため、節約家な人にとってはお財布的にも痛いはず。そこで防蟻処理をより安くすませる方法をいくつかご紹介します。

見積もりをお願いする

ホームページなどで載っている費用はあくまで目安なため、条件によってはホームページで提示している費用より安くなったり、高くなったりすることでしょう。とくに、防蟻処理に使う薬剤などにこだわれば費用がさらに高くなってしまうこともあるかもしれません。

そこで、事前に見積もりをおこなってもらうことで、防蟻処理を業者にお願いした場合の出費をある程度把握することができますよ。また、複数の業者に見積もりをお願いすれば、どこが安くお得に依頼できるかも把握しやすくなります。

見積もりは有料でおこなっているところも多いです。しかし、無料サービスでおこなっているところや、見積もりから費用が変動することがないようなサービスをおこなっている業者もあります。そういったところも活用してみてくださいね。

防蟻処理にかかる費用の目安

業者によっては保証期間がついている

シロアリは、害虫被害のなかでも再発しやすいものになります。そのため、定期的な点検などが必要になってくるでしょう。そこで多くのシロアリ駆除の業者では、保証期間というものがあります。業者によって期間や保証内容が違ってきますので、ご自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

・定期点検を保証期間内は無料でおこなってくれる
・期間内に防蟻処理を頼めば、修復保証が付く場合がある

シロアリ駆除を頼んだ場合に、このような保証を有効活用して安心、お得にすませるのもよいでしょう。

防蟻処理以外に日頃からできるシロアリ対策

シロアリ被害を未然に防ぐ、または再発を防止するためにも防蟻処理はおこなわなければいけませんが、合わせて、シロアリ対策をおこなうことで、よりシロアリ被害にあわないようにしましょう。日頃からこういったことを心がけるだけでも、シロアリ対策につながってきます。

ベイト剤を使う

シロアリ駆除でもよく使われるベイト剤ですが、ベイト剤を仕掛け、定期的に点検することで、シロアリが家に近づいていないかなどを確認できます。また、ベイト剤が食害されていれば、シロアリが巣にエサを持ち帰った可能性が高いため、早期的な駆除をするという面でも活躍するでしょう。

換気をおこなう

気温が高く湿気が多い、さらに木材がある場所はシロアリにとっても楽園的な場所となります。日常的に換気をおこない、室内や床下に湿気や温度を溜めない状態を作ることで、シロアリが住みにくい環境を作るのです。

シロアリ被害の前兆を見抜く

対策から少し、話が脱線しますが、シロアリ被害の前兆や、被害のサインを早めに発見することも、シロアリ被害の進行を阻止する対策となります。シロアリ被害は視覚だけではとても判断できづらいです。そこでこういた前兆やサインがある場合は注意しておきましょう。

・床下がギシギシする
・床下のコンクリートや水道管などに蟻道がある
・小さな羽が落ちている
・柱などを叩くと乾いた音がする

まとめ

防蟻処理はシロアリ被害を未然に防ぐ、または再発を防止するためにも非常に必要な手段となります。より、防蟻処理の効果を発揮するためには、シロアリがいない状態で薬剤を使うといいでしょう。防蟻処理は時間と手間を惜しまなければ自分で作業することもできますが、完璧に近い状態で作業できなかったりするため、安全、安心を求めるならば防蟻処理をおこなってくれる業者に依頼するといいですね。

範囲が広くなればなるほど費用が増す防蟻処理ですが、安く抑えるポイントやコツを把握しておくことでより安く安全に防蟻処理を依頼することも可能でしょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-27 13:05:56
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/133840/
害虫駆除
防蟻処理(ぼうぎしょり)とは再発しやすいシロアリの駆除後や、まだ発生前の家などでおこなわれるシロアリ予防の方法のひとつです。基本的には薬剤などを使いおこなっていく方法ですが、防蟻処理をより効果的なものにするためにも、踏まえておかなければいけないポイントがたくさんあるでしょう。例えば、持続効果や適切なタイミングなどです。今回はそんなシロアリ予防に有効的な防蟻処理についてご紹介していきます。防蟻処理は...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!