生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ対策は地震対策にもなる!しっかり予防して倒壊を防ごう

投稿日:2019-02-22 更新日:2019-02-22

シロアリ対策は地震対策にもなる!しっかり予防して倒壊を防ごう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

大地震の多い昨今、自分が住んでいる地域にもいつ地震がくるかわからないと不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。特に、首都直下地震と南海トラフ地震についてはかなり前から発生が予想されているものの、近年の大地震はそれ以外の地域で起こっています。

地震が発生したときのためにできる準備はもちろん重要ですが、住宅そのものの耐震についても見直してみましょう。暮らしの基盤である住まいを倒壊から防ぐために、意外と見落としてしまいがちなことがあります。それは、建物を食害することで有名なシロアリです。

この記事では、シロアリ被害が地震の際にどんな影響を及ぼすのかをまとめてみました。いつ起こるかわからない地震にそなえ、家の耐震化を考えている方のお役に立てれば幸いです。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

家がシロアリ被害を受けていると地震で倒れやすいというデータが

シロアリと聞くと、なんとなく「家を食べる」というイメージがありますよね。シロアリによって食べられてもろくなった家が地震にあったら、倒壊してしまいそうだというのは誰もが思うことです。

実際に、阪神淡路大震災を受けておこなわれた研究では、シロアリ被害が地震による住宅の倒壊に影響しているということが確認されました。

この調査によって、シロアリ被害や腐朽がない住宅の全壊または半壊した割合は半分程度だったと確認されました。しかし、シロアリ被害・腐朽があった住宅の9割以上が全壊または半壊してしまったそうなのです。

このように、シロアリによる被害を受けていると、地震の際に倒壊するリスクも大きくなるということをデータが証明しています。

データはあまり参考にならないという意見も

しかし一方で、このデータについてはあまり信ぴょう性がないのではという声があります。まず上記の調査では、家屋の築年数がわかりません。築年数が高い家屋は、シロアリが発生するリスクも高まっています。

また、現在建てられる日本の住宅は大地震がきても倒壊しない「新耐震基準」で建築されていますが、阪神淡路大震災が起こった当時には以前の「旧耐震基準」の住宅も少なくなかったでしょう。

くわえて、旧耐震基準によって建てられた家であれば、老朽化が進んでいると考えることもできます。ただでさえ耐震性の低い旧耐震基準の住宅に老朽化も加われば、倒壊しやすいといえるでしょう。

そのため、倒壊原因が老朽化なのかシロアリ被害なのかというのは、この調査だけではわからないところです。

先ほどご紹介した調査は、「シロアリがいるとほぼすべて倒壊する」ではなく、あくまでも「倒壊した家のほぼすべてにシロアリがいた」としてとらえるのがよさそうです。

以上の情報をまとめて考えようとすると、シロアリ被害が本当に地震に直結するのかどうかわからなくなってしまいますよね。しかし、住宅の構造上、シロアリ被害を受けると耐震性に大きく影響を受けるという部位があるのは事実です。次の項でご紹介しましょう。

シロアリに被害を受けてしまうと耐震性が下がってしまう部分

木材を食べて生きているシロアリは、住宅に使われている木も食べてしまいます。場所によっては耐震性に大きく影響する場合もありますので、以下にご紹介する部位については特に気をつけておく必要があるのです。

シロアリ被害が地震の際の倒壊につながる場合、床下や柱が被害を受けていることが考えられます。これらの部位の中でも、もっともおそろしいのが「耐力壁」という部分が食べられている場合です。

耐力壁とは、木造住宅の多く見られる耐震構造で、柱と柱のあいだにバッテン状に筋交いをいれた壁のことです。耐力壁があることにより、ただ柱と柱をつなぐ壁があるだけのときより、飛躍的に耐震性があがることになります。

耐力壁という部分をもっと詳しくみてみましょう。筋交いは、柱からななめに建っています。そして、柱と筋交いを支える土台の部分があります。この土台の部分が耐力壁を構成するもっとも大事な部分なのです。

家の耐震性を左右する耐力壁の土台がシロアリ被害を受けていたら、地震による倒壊リスクに大きく影響が出ることは想像に難くありませんよね。床下や柱、そして耐力壁を保護することで、地震の際に倒壊するリスクを減らすことができるでしょう。

地震対策のためにもシロアリ予防はしっかりしておこう

床下にいるシロアリが地震の際に住宅の倒壊につながるなんて、おそろしいですよね。万が一のときにそなえ、住宅のシロアリ対策は今のうちに万全にしておくことをおすすめします。

なんとなく古い住宅に発生しているイメージがあるシロアリですが、実は新築でも発生することがあります。特に、建築時から5年以上経過している場合は要注意です。

多くの家は建築時にシロアリ予防の施工をするのですが、この薬剤は5年で効果が切れるといわれているためです。家を建てたときや購入したときに付帯されている、シロアリ保証の期間がほとんどの場合5年であることも、これが理由となっています。

そのため、新築から5年以上経過しており、シロアリ予防の再施工をしていない住宅は、シロアリに対して丸腰であるといってもよいのではないでしょうか。大切な住まいをシロアリと地震による倒壊から守るため、シロアリ業者に予防施工について相談してみることをおすすめします。

シロアリ対策は地震対策にもなる!しっかり予防して倒壊を防ごう

シロアリ予防を業者に依頼したときにかかる費用の目安について

シロアリ被害が地震時の倒壊につながることを防ぐためには、新築のときにおこなったシロアリ防除を再度おこなうことになります。その際、シロアリがいるのかどうかも調査して、もしすでにシロアリが発生していた場合には駆除も必要となるでしょう。

業者にシロアリ調査・予防施工や駆除を頼むときの費用についてですが、調査自体は無料であるところが多いそうです。シロアリ調査をすることで、シロアリはいるのかどうか、またいた場合には被害はどのくらいなのかを知ることができます。シロアリについて不安な方は、まずは無料調査を受けてみるのがよいでしょう。

そして予防や駆除の施工にかかる代金は、業者にもよりますが1坪あたり約5,000~10,000円が相場だそうです。業者によって駐車場代や出張料が別途かかることがあるので、業者選びの際には金額だけでなく、内訳も確認することをオススメします。

また、シロアリ業者による施工には5年保証が付いていて、5年後に再施工の案内がくることが多いようです。シロアリ対策を万全にするのであれば、5年ごとなど期間を決めてお願いするのがよいでしょう。

まとめ

シロアリ被害が地震時の住宅倒壊につながるということは、阪神淡路大震災時の調査によってあきらかになっています。しかし、このデータでは本当にシロアリ被害そのものが倒壊に直結しているのかどうかということがわからず、信ぴょう性に疑問視する声もあるようです。

シロアリに被害を受けると住宅の耐震性が大きく影響を受ける部位は「土台」です。耐力壁や柱を支えるこの部位は、住宅の耐震性を保つうえでとても重要です。住宅にシロアリがいるかどうか気になる場合には、まずは業者の調査を受けてみていかがでしょうか。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-22 17:02:57
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/133435/
害虫駆除
大地震の多い昨今、自分が住んでいる地域にもいつ地震がくるかわからないと不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。特に、首都直下地震と南海トラフ地震についてはかなり前から発生が予想されているものの、近年の大地震はそれ以外の地域で起こっています。地震が発生したときのためにできる準備はもちろん重要ですが、住宅そのものの耐震についても見直してみましょう。暮らしの基盤である住まいを倒壊から防ぐために、意...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!