生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でできない!?その理由とは

投稿日:2019-02-21 更新日:2019-04-19

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でできない!?その理由とは

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

木造住宅にとって、最大の脅威といえば、シロアリです。そんなシロアリには、いくつか種類があります。これまでは、日本で住宅に被害を及ぼすシロアリは、ヤマトシロアリかイエシロアリのどちらかであるといわれてきました。

しかし、近年はこれら以外のシロアリによる被害も多く報告されるようになったといいます。それが、アメリカカンザイシロアリです。かつては日本には存在しませんでしたが、海外からの木材輸入などにより、日本に入り込んでしまったのです。

このアメリカカンザイシロアリは、もともといた2種類のシロアリよりも厄介な種類であるといわれています。その大きな理由が、アメリカカンザイシロアリの駆除は自分ですることが難しいという点です。

この記事ではそんなアメリカカンザイシロアリの駆除や自分でおこなう方法などをご紹介します。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でおこなうのは困難

現在シロアリ駆除剤は、多くの市販の製品があります。そのため、ヤマトシロアリやイエシロアリといったもともといるシロアリの駆除は、自分でも対策する手立てはあるのです。しかし、アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でおこなうことは、困難であるといわれています。

従来のシロアリとは習性が違う

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でおこなうのが難しい理由は、その習性にあります。ヤマトシロアリやイエシロアリは土の中に比較的大きな巣を作りますが、アメリカカンザイシロアリは土の中に巣を作りません。また、巣は非常に小さく、特定が困難であるという特徴もあります。

通常シロアリといえば、湿った木を好むことで知られていますが、アメリカカンザイシロアリの場合、乾いた木でも平気で食い荒らしていきます。そのため、どんな状態であれ、木材であれば食べられてしまうのです。

ヤマトシロアリやイエシロアリは、土の中から木材へと進んでいく際、蟻道と呼ばれる土でできた細い道をつくります。それがきっかけで、シロアリ被害に気付くという方も多いのです。しかし、アメリカカンザイシロアリは土の中に住むわけではないため、このような蟻道を作りません。

最も厄介なのは、アメリカカンザイシロアリは、羽アリによって活発に新しい巣を作る点にあります。通常、シロアリは土の中から出ていると特定できるため、巣があると考えられる場所に処置を施せば、駆除が可能です。しかし、アメリカカンザイシロアリはどこかから飛んできて、屋根裏などにも小さな巣を作ってしまうのです。

発生源がどこなのか特定しにくい点でも、非常に駆除が難しいといえます。そんなアメリカカンザイシロアリの被害に気付く理由として、小さい砂のような糞をだすことが挙げられます。

ヤマトシロアリやイエシロアリは蟻道を作ることで気付くことがありますが、アメリカカンザイシロアリは1ミリメートルにも満たない小さな糞を一ヶ所に積み重ねる習性があります。アメリカカンザイシロアリの糞の特徴として、乾燥していて非常に硬く、縦に筋が入っています。

プロでも駆除は難しい

アメリカカンザイシロアリの駆除が困難なのは、私たち一般人だけではありません。その駆除は、プロの手でも難しいといいます。それは、巣の特定が非常に困難であるということも挙げられます。

先述したように、アメリカカンザイシロアリは、羽アリによってどんどんと行動範囲を広げていきます。行動範囲は、ほかのシロアリと同様に100メートルほどです。しかし、羽アリが簡単に巣を作り、その家に住みついてしまうため、1つの家が薬剤を散布してもすぐに別の住宅に移り住むことが可能なのです。

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でおこなうのは困難

自分でできる範囲でアメリカカンザイシロアリを駆除する方法

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分で行うことは、極めて難しいといえます。そんなアメリカカンザイシロアリですが、とりあえず自分でできる範囲で駆除をおこないたいという方もいらっしゃるでしょう。

あらかじめ知っておいていただきたいのは、仮に巣を突き止められたとしても、むやみに駆除をしてはいけないという点です。
例えば、考えなく殺虫剤を撒いたりすると、シロアリが建材深くに逃げてしまい、駆除を難易度が上がってしまうことも考えられるでしょう。

もし、自分で駆除をおこないたい場合、一時的な対策として、発見したアメリカカンザイシロアリの羽アリを駆除する方法があります。シロアリの羽アリに有効なのが、掃除機で吸い取る方法です。手で触れる必要もなく、掃除機の強い風圧によってシロアリは死んでしまいます。
また、風を吸い込むことで、掃除機の中は非常に乾燥しています。アメリカカンザイシロアリでも、全く水分がない場所では生き延びることができません。これはあくまでも一時的な対処です。

シロアリ被害をみつけたら、被害を拡大させないためにも、まずシロアリ駆除のプロに相談するようにしましょう。

クローゼットにコンセントがあるとこんな使い道が!

アメリカカンザイシロアリを駆除してもらう際に用いる方法

アメリカカンザイシロアリを業者が駆除する際は、どのような方法でおこなうのでしょうか。あらかじめ駆除方法を知っておくことで、安心もできます。アメリカカンザイシロアリの駆除方法は、主に2つです。

ムース状の薬剤を木材に注入する方法

国内で行われるアメリカカンザイシロアリの駆除の多くが、この方法が採用されています。被害を受けていると思われる木材に、ムース状の薬剤を注入します。
業者によって、薬剤の散布量はさまざまで広い範囲に散布する業者もあれば、場所を特定して注入する業者もあるといいます。あまり広範囲に散布するのは、人体にも影響がある可能性があるため、おすすめできません。

ムース状の薬剤を木材に注入する方法は、比較的安い費用で施工してもらえます。しかし、アメリカカンザイシロアリの事例がまだ少ないことから、この方法に慣れている業者が少ないのもの現実です。さらに、特定の場所に薬剤を注入するだけのため、完全な駆除が見込めないことも挙げられます。

燻蒸処理

もうひとつは、毒ガスを使った燻蒸処理です。この方法は、主にアメリカで採用されているもので、国内ではあまり事例がありません。さらに、かなり高額の費用がかかることも、あまり実施されない理由のひとつです。毒ガスを使用するため、近隣住民にも許可がいるなど、かなり大規模な施工にならざるを得ません。

ただし、予防力はないというデメリットがあります。アメリカカンザイシロアリは、同じエリアに住みつく可能性が高いため、数年後に再び被害を受けるおそれもあるのです。

アメリカカンザイシロアリの被害を防ぐためにやっておくべきこと

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分でおこなうことが難しいのならば、あらかじめ予防をしておくことが、最も有効だといえます。しかし、まだ日本では確立された予防法が見つかっていません。

そんななかでも、アメリカカンザイシロアリに有効だといわれているのが、ホウ酸塩が主原料の薬剤です。これを木材に散布しておくことで、アメリカカンザイシロアリにとって毒のあるものにしておくのです。

ホウ酸塩は、ヤマトシロアリやイエシロアリにも有効であるため、シロアリ全般の対策として使用することができます。また、ホウ酸塩が主原料のシロアリ駆除剤は、木にやさしく、腐るのも防止してくれる効果があるものも多いです。

あらかじめ、シロアリ全般への対策をしておくことで、のちに費用をかけて駆除する必要もなくなります。シロアリ被害を他人事と思わず、予防をしっかりおこなっておくことをおすすめします。

まとめ

アメリカカンザイシロアリの駆除を自分ですることは難しいです。シロアリは土の中に生息し、蟻道があることで発見できると思い込み、アメリカカンザイシロアリの被害に気付かないケースもあります。小さな丸い砂のようなものがこんもり溜まっているのを見つけたら、アメリカカンザイシロアリの糞を疑いましょう。

アメリカカンザイシロアリの羽アリをもし見つけたら、とりあえず掃除機で吸い取りましょう。羽アリは掃除機で吸い取られる際の衝撃で、死んでしまいます。手に触れることなく、どなたでも対処することができます。

アメリカカンザイシロアリからの被害を防ぐためには、シロアリ全般の対策をしっかりとおこなっておくことをおすすめします。特に、アメリカカンザイシロアリは、業者でも完全な駆除が難しいです。

それでも、自分でするよりはプロに一度、シロアリ被害について相談した方が安心できるでしょう。完璧な駆除は難しいといっても、そのままシロアリ被害を見てみぬふりをすることに比べれば、シロアリ駆除の最適な手段といえます。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-19 11:58:58
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/133231/
害虫駆除
木造住宅にとって、最大の脅威といえば、シロアリです。そんなシロアリには、いくつか種類があります。これまでは、日本で住宅に被害を及ぼすシロアリは、ヤマトシロアリかイエシロアリのどちらかであるといわれてきました。しかし、近年はこれら以外のシロアリによる被害も多く報告されるようになったといいます。それが、アメリカカンザイシロアリです。かつては日本には存在しませんでしたが、海外からの木材輸入などにより、日...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!