生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカカンザイシロアリのふんの特徴を知って被害を見極めよう!

投稿日:2019-02-20 更新日:2019-04-19

アメリカカンザイシロアリのふんの特徴を知って被害を見極めよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

木造住宅の大敵である害虫といえば、シロアリですよね。そんなシロアリによる被害は、普段の生活の中では気づきにくく、気が付いたころにはすでに甚大な被害になっていた、なんてこともあります。

日本では、これまでヤマトシロアリとイエシロアリという2種類による被害がほとんどでした。この2種類による被害だけでも、非常に多くの方が悩んでいます。しかし、この2種類に加えて、新たに日本でも見られるようになったシロアリが、アメリカカンザイシロアリという種類です。

アメリカカンザイシロアリは、主にアメリカに生息し、木材の輸入や輸入家具によって日本に運ばれてきたといわれています。アメリカカンザイシロアリは、従来日本に住んでいた2種類よりも厄介な種類です。そんなアメリカカンザイシロアリは、ふんに特徴があることで知られています。その被害に早く気付けるように、ふんの特徴を知っておきましょう。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

アメリカカンザイシロアリのふんの特徴とは

アメリカカンザイシロアリは、ほかの2種類のシロアリ同様、非常に見つけにくく、被害に気が付くまでに時間を要するケースが多いです。ヤマトシロアリやイエシロアリは、土で作られた細い道である蟻道を見つけることで被害に気が付くことが多いのですが、アメリカカンザイシロアリはその蟻道は作りません。

その理由として、土の中に巣を作らないということが挙げられます。アメリカカンザイシロアリは、これまで日本に住んでいたシロアリとは生態が大きく異なります。そのため、これまで行われてきたシロアリ駆除や対策が効かないことも多く、非常に厄介なのです。

それでは、どのようにしてアメリカカンザイシロアリの被害に気づくのでしょうか。そのカギとなるのが、アメリカカンザイシロアリのふんです。アメリカカンザイシロアリは、ふんを1カ所にこんもりと貯める習性があるのです。

自宅内やその周辺に、こんもり積もったものを見つけたら、その粒をよく観察してみます。大きさは1ミリ以下で、非常にこまごまとした粒です。アメリカカンザイシロアリのふんは、非常にぱらぱらと乾燥しています。なにかの卵かと思い、指でつぶしてみようとしても全くつぶれないほど、ふんはとても固いのが特徴です。

また、ふんによって形に違いがあることはなく、全てがほぼ同じ形をしています。形は真ん丸というよりも少し細長い俵型をしています。その俵型に、1つあたりいくつかの筋が縦に入っているのです。

これらに当てはまる場合は、アメリカカンザイシロアリのふんである可能性が高いのです。どれだけ掃除をしても同じ場所に細かい粒が発生する場合は、その粒を観察してみてください。

アメリカカンザイシロアリのふんの特徴とは

ふん以外でアメリカカンザイシロアリの被害を確認する方法

一般的に、ほとんどのケースがアメリカカンザイシロアリのふんによって被害に気づいています。また、アメリカカンザイシロアリの羽アリの存在にも注意が必要です。

アメリカカンザイシロアリの羽アリは、日本では3月から11月、特に7月から10月の期間に多く飛びます。羽アリの姿は、体の色が黒色に近く、頭は赤褐色、羽は重なっているときは黒色に見える特徴があり、ほかのシロアリとは区別がしやすいとされています。

シロアリの羽アリは、どの種類も羽を落としやすい性質を持っています。アメリカカンザイシロアリも同様で、羽が落ちやすく、その羽を発見することで、被害に気づくことができます。

また、アメリカカンザイシロアリのふんだと思われるものを発見したら、その上部の木材をたたいてみましょう。空洞のような音がすれば、被害にあっている証拠になります。

アメリカカンザイシロアリの駆除は業者に相談しよう

もしアメリカカンザイシロアリによる被害に気が付いたら、自分で駆除しようとせず、業者にシロアリ被害を相談するようにしましょう。

また、ヤマトシロアリやイエシロアリとは異なり、巣を土の中に作りません。アメリカカンザイシロアリは、羽アリによってコロニーと呼ばれる比較的小規模な巣が作られます。巣が作られる場所は多岐にわたり、特定に非常に時間がかかることも多いのです。

さらに、アメリカカンザイシロアリは一カ所に住みついている時間が短いといいます。定期的に巣の場所を変え、あらゆる木材を食い荒らしていくのです。

そんなアメリカカンザイシロアリは、業者でも駆除が難しく、素人ではほとんど歯が立ちません。日本では、まだまだ被害件数が少ないため、経験に富んだ業者が少なく、確実な駆除も困難なのです。しかし、素人が行うよりも少しでも知識がある業者に依頼するほうが、圧倒的に効果を見込むことができます。

アメリカカンザイシロアリのふんによってその被害に気づいたら、業者が現地調査にくるまで、そのふんは掃除せず、そのままにしておきましょう。そうすることで、巣の早期発見につながります。巣の特定が難しいからこそ、少しでも証拠を残しておくことが大切です。

アメリカカンザイシロアリの駆除にかかる費用の目安

アメリカカンザイシロアリの駆除は、まだまだ慣れない業者が多いのが現実です。また、確実な駆除が難しい種類としても知られています。そのため、一度駆除をしても再発しないとは限らないのです。

アメリカカンザイシロアリの駆除方法は、2つに分けられます。ひとつ目が、ムース状の薬剤を木材に注入することで、内部に住みつくアメリカカンザイシロアリを駆除する方法です。この方法では、比較的安い費用で行うことができ、その後の予防にも効果が見込めます。

しかし、完全な駆除が難しいという欠点、国内での事例が少ないぶん、業者によって駆除方法にばらつきがあるというデメリットも挙げられます。日本国内では、ほとんどがこの方法で駆除されます。

もうひとつは、毒ガスを家中に散布することでアメリカカンザイシロアリを死滅させる方法です。日本でこの方法を行った事例は極めて少なく、あまり現実的ではありません。

アメリカカンザイシロアリの駆除にかかる費用の目安

その理由として、毒ガスを家中に散布するため、近隣住民の理解を得る必要があります。メリットとしては、確実に家に住みつくアメリカカンザイシロアリを駆除できることが挙げられますが、日本国内では100万円以上の費用がかかります。

日本で主に採用されている、ムース剤を木材に注入する方法は、比較的安い費用で済みますが、アメリカカンザイシロアリによる被害はまだ少ないため、一般的なシロアリ駆除よりも費用は掛かってしまうのが現状です。

アメリカカンザイシロアリの駆除の相場は、1平方メートルあたり30,000円ほどで駆除してもらえます。そのため、被害のある範囲が広ければ広いほど、費用は多くかかります。費用をなるべく安く抑えるためには、早期発見と業者に早期に駆除を依頼することが大切なのです。

まとめ

アメリカカンザイシロアリは、古くから日本に住んでいたシロアリの生態とは大きく異なり、駆除の方法もまだ明確ではないのが現状です。しかし、もし見つけたら自分で対処しようとせず、早急に業者に依頼することが重要なのです。

そんなアメリカカンザイシロアリは、ふんによって発見する事例が多いです。1カ所にこんもりとこまかい粒が積み重なっていたら、アメリカカンザイシロアリのふんであることを疑いましょう。一粒一粒よく確認して、俵型で筋が縦に入っていたら、業者に相談することをおすすめします。

アメリカカンザイシロアリの駆除は、事例が少ないぶん、業者によって駆除の方法にズレがあったり、費用が明確に定まっていなかったりと不安な点も多くあります。

安心できる業者に依頼するには、相談し親身になってくれるかどうか、実績があるかなど、慎重に決めることが大切です。アメリカカンザイシロアリの被害に気づいたら、焦らず、まずは業者に連絡して、状況を正確に伝えましょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-19 12:07:04
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/133125/
害虫駆除
木造住宅の大敵である害虫といえば、シロアリですよね。そんなシロアリによる被害は、普段の生活の中では気づきにくく、気が付いたころにはすでに甚大な被害になっていた、なんてこともあります。日本では、これまでヤマトシロアリとイエシロアリという2種類による被害がほとんどでした。この2種類による被害だけでも、非常に多くの方が悩んでいます。しかし、この2種類に加えて、新たに日本でも見られるようになったシロアリが、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!