生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ被害は玄関にも及ぶ!被害を受けたときの対処と予防

投稿日:2019-02-20 更新日:2019-02-20

シロアリ被害は玄関にも及ぶ!被害を受けたときの対処と予防

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

木造住宅にとって、大敵となるシロアリは、非常に見つけにくく、気づいたときには大変な被害になっているなんてことも稀ではありません。そんなシロアリですが、果たしてどこから侵入してくるのか、疑問に思いますよね。

シロアリは、基本的に土の中に巣を作り、土から地上に上がってきます。床下からシロアリが侵入したことによるケースも多いですが、意外な盲点が玄関です。シロアリ被害は玄関で発生しやすいことをご存知でしょうか。

毎日行き来する玄関が、シロアリにとっても恰好の入口となってしまうのです。玄関がシロアリが入りやすい場所である理由は、その構造にあります。玄関からシロアリが侵入しないようにするにはどうすればよいのでしょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ被害は玄関で発生しやすい!その理由とは

シロアリ被害といえば、床下からというイメージがありますが、なぜシロアリが玄関から発生するのでしょうか。それは、日本家屋ならではの構造に起因します。

住宅を建てる際には、ある程度まで土を掘り、ベタ基礎と呼ばれる基礎部分を作ります。その基礎部分は、玄関の扉の地下からはじまり、住宅の地下全体に及んでいます。住宅の下には、基本的に床下と呼ばれる空間をつくるため、ベタ基礎が支えています。

玄関の扉から段差の手前までは、ベタ基礎が作られた上に土が埋め戻されており、地下には床下のような空間はありません。ベタ基礎は、住宅全体を支える役割を果たすため、住宅の外枠や部屋の区切り目に縦にも入っています。

日本の住宅では、玄関先の段差の下にベタ基礎が縦に入っています。つまり、住宅の地下では、それまでの土の道をふさぐようにして、縦にコンクリートの仕切りが入っていることになります。

一方、玄関先から段差前までの地下にある埋め戻された土は、基本的にその重さで多少沈みます。そうすることで、玄関のコンクリートと地下の埋め戻し土の間にわずかなすき間ができるのです。

このすき間に、土からシロアリが入ってくることがあるのです。コンクリートと土の間にできたわずかなすき間をまっすぐ進むと、やがてコンクリートでできたベタ基礎にぶつかります。そのベタ基礎に沿って地上に向かえば、そこには玄関の段差に使われている木材に達するのです。関扉前のポーチ部分や玄関の扉を開けてから段差までの地下には、シロアリが通りやすい隙間ができていることになります。

シロアリ被害は玄関で発生しやすい!その理由とは

シロアリ被害を玄関が受けていないか確認するための方法

自宅の玄関がシロアリによって被害を受けていないか、気になりますよね。シロアリによる被害が甚大であればあるほど、その被害には気づきやすくなります。

玄関先の木材をたたいてみる

最も簡単な方法は、木材をたたいてみることです。シロアリは木材の内部を食い荒らしていきます。そのため、外見に問題はなくて中身が空洞だったなんてこともあるのです。

木材をたたいてみて、空洞の音がしたら、シロアリ被害があるかもしれません。どのような音が空洞の音かわからない場合は、ほかの木材もたたいてみて、その音と比べてみましょう。

上から踏むときしむ

シロアリによる被害が甚大な場合は特に、上から踏むときしんだり、沈む感覚があったりします。それは、中が空洞であればあるほど、上からかけられる圧に耐えられなくなるのです。

ドア枠の下部を点検してみる

ドア枠など玄関先にある木材を、徹底的に点検してみましょう。特に、床と接している部分は、しっかりと確認します。上部と比べて太さが変わらないか、食い荒らされたような跡はないか、確認してみましょう。

築年数が長い建物は、特にシロアリの被害を受けていることが多いです。経年劣化でシロアリによる被害なのか、経年劣化によるものなのか区別がつきにくかったりもします。それでも、木材の内部に空洞ができているということは、シロアリの被害を疑うべきです。

シロアリ被害を玄関に受けていると感じたときの対処

シロアリ被害を玄関に受けていると感じたら、できるだけ早急に対処する必要があります。シロアリの被害に気が付き、市販の製品で対処する方法もあります。しかし、まずは業者に依頼し、自宅のシロアリ被害がどこまで進んでいるのかを明確にすることが最も重要です。

まずはシロアリ調査を

最も重要なのは、シロアリの調査をすることです。シロアリ調査は、基本的には業者に依頼して行ってもらいます。費用をかけずに、自分でやりたいという方もいらっしゃるでしょう。しかし、基本的には床下での作業になるため、素人にはとても難しい作業です。

さらに、シロアリは人目につかないところに、非常に細い道を作ることで、住宅の木材へと侵入します。その道を蟻道といい、シロアリは暗く湿った場所を保つために細い道を作りながら進むのです。

シロアリを見つける手掛かりは、この蟻道の発見であるケースがほとんどですが、シロアリに詳しくない素人には、床下の暗い場所でこの蟻道を見つけるのも困難なのです。

シロアリは、早急に見つけて対処しなければ、住宅全体の耐震性にも影響を及ぼします。せっかく床下に潜ったのにシロアリに気づけず、知らないうちに被害が拡大してしまうことも考えられるのです。

そうならないためにも、豊富な知識がある業者にシロアリ調査を依頼することが大切なのです。

調査から駆除までの流れ

調査をして、仮にシロアリが見つかった場合、調査後に報告してもらいます。報告は、床下で撮った映像や画像をもとに説明してもらえる業者こそ、信頼できます。

被害状況に応じて、どれほどの費用がかかるのか、見積りを出してもらいます。この見積りは、ただ費用を確認するだけでなく、内訳はしっかり明記されているか、内訳の内容は納得できるものかを確認する、大切な資料です。また、その際、明記された費用から追加の料金がかからないかどうかの確認をしておきましょう。

見積りに納得したら、契約をし、施工に移ります。知識と経験が豊富な業者のスタッフが、確実に駆除をしてくれます。

業者や契約内容によっては、アフターサービスがあったり、その後シロアリによる被害が再び見られた場合の補償があったりします。施工後も、定期的に点検してもらいたいという方は、アフターフォローの有無も確認しておくとよいですね。

シロアリ被害を玄関に受けていると感じたときの対処

玄関にシロアリが寄ってこないようにできる予防対策とは

玄関にシロアリが寄ってこないようにするには、建設方法も影響するため、基本的に対策が難しいのも事実です。しかし、そんな中でも、対策はしたいものですよね。

最も簡単な方法は、玄関先にベイト工法のシロアリ駆除剤を設置することです。ベイト工法とは、シロアリの毒入りエサが入ったケースを土に埋める方法です。そのエサを食べることで、シロアリを駆除するというものです。これを、玄関先に設置することで、シロアリの玄関への侵入を防ぐことができます。

土を掘って、埋めるだけで、効果が1~2年持続します。また、スプレー状の薬剤を玄関回りに散布するのもよいでしょう。

玄関の段差に使われている木材を掃除するとき、水拭きするという方も多いでしょう。水拭きすることは悪くありませんが、必ずしっかりと乾かすようにしてください。シロアリは湿った場所を好みます。玄関の木材が水を含んでしまわないように、注意しながら掃除しましょう。

まとめ

シロアリ被害は床下からだけではないということを知り、まずは玄関先の木材が被害にあっていないか、チェックしてみましょう。チェックの方法は簡単で、たたいてみたり、踏み込んでみたりしてみます。ほかの木材と異なる感覚があれば、シロアリによる被害を疑ってもよいでしょう。

その場合、まずは、業者による無料のシロアリ調査を受けることをおすすめします。無料ですので、シロアリが見つからなければ費用はかかりません。万が一シロアリが見つかっても、早期発見につながるため、費用は安く済むのです。

玄関先のシロアリ対策は、難しい点が多いです。玄関の構造を変えなければ、その根源を断つことは難しいのも現実です。しかし、市販のシロアリ駆除剤をうまく活用することで、シロアリの被害を抑えることができます。業者の無料のシロアリ調査と、市販のシロアリ駆除剤をうまく活用しましょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-20 15:58:33
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132831/
害虫駆除
木造住宅にとって、大敵となるシロアリは、非常に見つけにくく、気づいたときには大変な被害になっているなんてことも稀ではありません。そんなシロアリですが、果たしてどこから侵入してくるのか、疑問に思いますよね。シロアリは、基本的に土の中に巣を作り、土から地上に上がってきます。床下からシロアリが侵入したことによるケースも多いですが、意外な盲点が玄関です。シロアリ被害は玄関で発生しやすいことをご存知でしょう...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!