生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトシロアリの被害の特徴を知って見極めよう!それ以外の特徴も

投稿日:2019-02-20 更新日:2019-04-19

ヤマトシロアリの被害の特徴を知って見極めよう!それ以外の特徴も

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の木材を侵食していくシロアリは、種類によって性格や食性が異なります。そのため、被害箇所を確認するだけでも、シロアリの種類を判別することが可能です。しかし、判別するためには被害の特徴について知っておく必要があるでしょう。

この記事では、ヤマトシロアリの被害の特徴をはじめ、シロアリを確認した後の動きについて一挙ご紹介しています。家でシロアリ被害を見つけた方は、この記事を読みながら個体の判別をおこなってみてはいかがでしょうか。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

湿った木材を好んで食害する!ヤマトシロアリの被害の特徴

シロアリの種類によって木材を食べた後の状態や被害が進む速さ、侵食をする範囲までもがバラバラです。そのため、被害状況を見るだけでもおおよその個体の判別をすることができます。

日本の住宅に被害をもたらすシロアリは、ほとんどが「ヤマトシロアリ」か「イエシロアリ」に分類されます。それぞれの個体によって被害状況が異なるので、まずはヤマトシロアリの被害の特徴について確認していきましょう。

ヤマトシロアリによる侵食の被害を受けている場合、建物の1階部分に被害が目立つようになります。ヤマトシロアリは水分を含んだ木材を好んで食べるため、1階のなかでも特に水回りに被害が出ることが多いようです。

水回り以外にも床下や雨漏り部分、木材のつなぎ目といった場所も被害を受ける可能性が高くなります。ヤマトシロアリは移動が苦手なため1階に被害が集中するのですが、場合によっては天井まで被害が拡大するケースもあります。

シロアリは通常、団体で移動・行動することが多く、1団体の数も個体によって異なります。この1団体の数というのは被害速度に大きく関係し、数が多いほど被害速度は増していくのです。

ヤマトシロアリの場合は、1団体数が約1万匹以上となっており、この数字はほかと比べると比較的少数といえます。そのため、ヤマトシロアリの被害の進行速度は遅く、時間をかけてゆっくりと侵食されていくといったものです。

湿った木材を好んで食害する!ヤマトシロアリの被害の特徴

ヤマトシロアリを被害以外の特徴から判断する方法

ヤマトシロアリの被害の特徴としては、1階部分・水周り・侵食の速度が遅いというものがあります。こういった被害の特徴からだけでは判別が難しい場合は、羽アリの発生時期にも注目してみてください。

羽アリが飛来する時期というのは、個体によって異なります。そのため、羽アリが飛び回る時期も個体判別のための材料となるのです。

ヤマトシロアリの羽アリの場合、4月~6月の日中に多く見られるようになります。前述で別の個体であるイエシロアリについても少し触れましたが、この個体の場合は6月~7月の夕方から夜にかけて見られます。

個体を判別するのが難しい場合は、被害状況だけでなく、羽アリの発生時期を確認することで判断することができるでしょう。

ヤマトシロアリ以外のシロアリ被害の特徴

日本で住宅に被害をもたらすシロアリは大きく分けて2種類ですが、まれに違う種類の被害を受けることがあります。その個体は「アメリカカンザイシロアリ」という名前で、ヤマトシロアリやイエシロアリとは少し違った食性をしています。

これから、イエシロアリとアメリカカンザイシロアリの被害の特徴についてご紹介していきます。前述のヤマトシロアリの被害の特徴と見比べて、どのような違いがあるかを比べてみてください。

イエシロアリの被害の特徴

イエシロアリの場合、侵食は床下から始まっていきます。この点は床下を中心に侵食していくヤマトシロアリと同様ですが、イエシロアリはどんどんと範囲を広げていくのが特徴です。床下や1階部分に留まらず、2階や天井裏も侵食していくため、被害は家全体に及ぶことがあります。

イエシロアリ同様湿った木材を中心に食べていきますが、1団体の数はヤマトシロアリよりもはるかに多く、被害の進行速度も速いです。

アメリカカンザイシロアリの被害の特徴

まだ被害の実例は少ないようですが、アメリカカンザイシロアリも住宅を侵食していく厄介な害虫です。イエシロアリやヤマトシロアリと大きく違うところは、食性です。ほかのシロアリは湿った木材を中心に食べますが、この個体の場合は乾いた木材を侵食していきます。

そのため、柱や壁の中に巣をつくり、巣から出てくることなく侵食をしていくのです。アメリカカンザイシロアリの駆除は非常に難しいとされており、シロアリのなかでも少し厄介な存在といえるかもしれません。

乾いた木材を食すため糞が特徴的で、乾いた粒状をしています。もし家の中に小さくて固い粒状の糞を見つけた場合は、業者に相談するようにしましょう。

>ヤマトシロアリ以外のシロアリ被害の特徴

ヤマトシロアリの被害を確認できたあとの動きについて

ヤマトシロアリの被害状況や羽アリの発生時期から個体を判別できたら、早速駆除に移りましょう。シロアリによる侵食の被害を最小限におさえるためには、発見から駆除までの期間をあけないことが大切です。下記を参考に、スムーズにシロアリ駆除をおこなってみてはいかがでしょうか。

基本的にシロアリの駆除は業者へ任せよう

ヤマトシロアリに限らずいえることですが、シロアリの駆除は個人でおこなうことは難しいです。シロアリは確認できる個体だけではなく、巣やその中にある卵、侵入経路などすべてを駆除する必要があります。完全に駆除をしきらないと、シロアリ被害は再発してしまいます。

市販の殺虫剤による駆除を予定している方もいるかもしれませんが、そういった方法はあまりおすすめできるものではありません。シロアリ自体は薬剤に強いわけでもないためすぐに死滅させることはできますが、駆除にいたらなかった個体に関しては家のあらゆるところに逃げていきます。

そういった個体はそこでまた侵食をおこなっていくため、結果として被害を拡大させることとなってしまうのです。また、シロアリを拡散させることで、その後の対処も一気にしづらくなってしまいます。

シロアリは早期発見・駆除が大切なので、確認できたらすぐに業者に依頼するのが最善策といえるでしょう。

シロアリ駆除業者を選ぶ際のコツ

現在シロアリ駆除がおこなえる業者はいくつかあり、会社によって設定している料金帯は異なります。なかには非常に安価な料金設定の業者もあることから、できるだけ安い業者に依頼するという考えの方もいることでしょう。しかし、金額だけで選定するのは少々危険といえるかもしれません。

安さだけをアピールしているような業者は、作業自体がいい加減だったり追加料金で結局高額になったりといったおそれがあります。そのため、業者を選定する際は相見積もりをしっかりととるようにしてください。目安としては3社~4社ほどから見積もりを出してもらい、異様なほど安い業者はできるだけ利用しないことをおすすめします。

また、業者選びの基準として、経営年数を参考にするのもひとつの方法です。長く経営している会社はその分実績があるところが多く、信頼できる会社といえるでしょう。社歴と同時に、実際に工事をしたことがある人の評価も見てみるとよいかもしれません。

まとめ

ヤマトシロアリの被害の特徴は、1階部分や水周りに集中すること、被害の進行速度が遅いということがあります。日本に生息しているイエシロアリやアメリカカンザイシロアリと比べると駆除はしやすく、費用も安くなる傾向にあるようです。

しかし、そのまま放っておくと被害は拡大していき、修繕に大きな費用がかかってしまうことがあるでしょう。シロアリは早期発見・駆除が非常に大切なので、もし姿を確認した業者に依頼するのが最善策です。

業者選定の際は金額だけでなく、経営年数や実際に工事をおこなった方の評価にも注目してみてください。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-19 12:23:14
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132814/
害虫駆除
家の木材を侵食していくシロアリは、種類によって性格や食性が異なります。そのため、被害箇所を確認するだけでも、シロアリの種類を判別することが可能です。しかし、判別するためには被害の特徴について知っておく必要があるでしょう。この記事では、ヤマトシロアリの被害の特徴をはじめ、シロアリを確認した後の動きについて一挙ご紹介しています。家でシロアリ被害を見つけた方は、この記事を読みながら個体の判別をおこなって...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!