生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエシロアリ(羽なし・羽アリ)の特徴とは?発見したら早期駆除を

投稿日:2019-02-18 更新日:2020-04-21

イエシロアリ(羽なし・羽アリ)の特徴とは?発見したら早期駆除を

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

住宅でシロアリ(羽なし・羽アリ)を発見したら、家の中の木材が被害にあっているかもしれません。見つけたシロアリがイエシロアリだった場合は、早めに対処しないと家中の木材食い尽くされてしまうおそれもあります。

ただし、日本にはイエシロアリに似たヤマトシロアリという種類のシロアリも存在しています。種類によって被害拡大のスピードなどが異なるので、2種類のシロアリの違いやシロアリ(羽なし・羽アリ)発見時の対処法を知って、適切な行動をとりましょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

イエシロアリとは?

シロアリが住宅に被害を及ぼす害虫だということは知っている人も多いでしょう。しかし、種類によって異なる特徴があるのはご存知でしょうか。

発生したシロアリの種類によって被害が広がるスピードや好みの食べ物が異なります。住宅に現れたシロアリがイエシロアリであるかどうか判断するためにも、まずはイエシロアリの特徴を知っておくとよいでしょう。

イエシロアリの見た目

イエシロアリの兵蟻は、全体的に茶色に近い色をしています。まっすぐ伸びた触覚のついた頭部は、卵のような丸い形をしているのが特徴です。体長は5ミリ程度で、鋭いアゴをもっています。また、羽アリにも特徴があり、体の色が全体的に薄い茶色のような色をしています。

見た目でイエシロアリであると判断しやすいのはご紹介した兵蟻と羽アリです。しかし、シロアリにはいくつか階級があり、ほかの種類のシロアリと見た目がほとんど変わらないイエシロアリもいます。階級によってシロアリたちの役割も異なりますので、詳しくご紹介しましょう。

イエシロアリの階級

イエシロアリにはおもに5つの階級があります。階級を理解しておくことで、シロアリ被害に対してどのような対策をとっていけばよいのかがイメージしやすくなるため、ぜひ覚えておいてください。

イエシロアリとは?

王アリ・女王アリ

もっとも上の階級にいるこのシロアリの役割は繁殖です。基本的に巣から出ることはなく、巣の中にある部屋の中で生殖活動をおこなう役割を担っています。毎日大量に産卵するので、女王アリが存在する限り、シロアリ被害が止まることはないのです。安全な生活のためには、巣の中の王アリ・女王アリまで徹底的に駆除する必要があるでしょう。

副王アリ・副女王アリ

王アリ・女王アリが死んでしまったり弱って役割を果たせなくなったりした際に、新たな王・女王として生殖活動をおこなうシロアリです。いずれシロアリが増える原因になる階級なので、王アリ・女王あり同様しっかりと駆除する必要があります。

ニンフ

卵の世話をしたり幼虫にエサを与えたりする、ベビーシッターのような役割を担っています。ただし、ただのベビーシッターではなく、未来の王・女王候補でもあるのです。ニンフはいずれ羽アリとして巣を離れ、新しい場所で生殖活動をおこなうようになります。

ニンフが羽アリとなって巣を離れるのは巣が手狭になってきたタイミングです。羽アリを見かけたときはすでに大きな巣が近くに作られている危険性があるので、すぐに調査・駆除することをおすすめします。

兵蟻

ひとつの巣におよそ1割しかいませんが、外敵が巣に侵入しないよう偵察をしたり外敵から巣や仲間を守ったりする役割を担っています。ときには大アゴで噛みつかれる危険性があるため注意が必要です。

職蟻

ひとつの巣にいるおよそ9割は職蟻という働きアリです。この働きアリがエサを運んだり巣を作ったりしています。働きアリは別のシロアリと見た目がよく似ているので、見かけても種類の判別は難しいでしょう。一見人には無害に思えますが、1匹でもシロアリがいれば油断は禁物です。近くに巣がないか、羽アリが飛んでいないかなどを注意して調査してみましょう。

イエシロアリによる被害

イエシロアリによる食害は、世界的にみてもとくに激しいことで有名です。基本的には柔らかい木材を好んでよく食べます。しかし、乾燥した固い木材でも水を運んで柔らかくして食べてしまうので、床や壁、天井まで家全体に被害が及ぶ危険性が高いのです。

また、被害を及ぼすのは木造の建物だけではありません。コンクリート造の建物に危害を加えるという例もあります。ご自宅が木造ではないという方も、油断せずに防除の方法を覚えておきましょう。

さらに、イエシロアリは被害が広がるスピードがとても速いため、早期の駆除が必要不可欠になります。ご紹介した特徴のあるシロアリを発見したら、すぐに業者に連絡したり駆除用品を用意したりして駆除の準備を始めましょう。

イエシロアリとヤマトシロアリの違い

大きな被害を及ぼすイエシロアリですが、日本における被害件数はヤマトシロアリのほうが多いといわれているのです。この2種類のシロアリの見た目はよく似ていますが、頭でっかちの兵蟻や頭部の黒い羽アリを発見したらヤマトシロアリなので、覚えておくとよいでしょう。そして、ほかにもいくつか異なる点があります。どのような点に違いがあるのか知って種類の判別に役立ててください。

体の大きさ

ひとつめの特徴の違いが体の大きさです。ヤマトシロアリはイエシロアリと比べると、少し小ぶりな大きさです。イエシロアリの女王アリは30ミリの大きさになることはありますが、ヤマトシロアリの場合はそれほど大きくなることはありません。

コロニーの場所と規模

コロニーとよばれるシロアリの巣にも違いがあります。ヤマトシロアリのコロニーは移動して場所を移すことが多く、また個体数も1万匹程度であることが多いです。

一方、イエシロアリのコロニーは場所が固定されており、個体数は100万匹以上に及びます。イエシロアリの被害拡大のスピードが速いのは、ひとつのコロニーの規模が大きいことが原因なのです。

生息地域と生態

イエシロアリとヤマトシロアリは、その生息地域にも違いがあります。まずは以下の分布図をご覧ください。

イエシロアリとヤマトシロアリの違い

イエシロアリはおもに四国や九州など、比較的温暖な地域に生息していることが多いです。住みつかれてしまった場合の被害が大きいことはもちろん、どこにでもコロニーを作ってしまううえに木の表面にあまり出てこないため、気づきにくいという特徴があります。

一方、ヤマトシロアリは日本全国ほとんどどこにでも生息しています。そのため、日本での被害件数が非常に多いのです。また、イエシロアリに比べればコロニー内のシロアリの数は少ないですが、湿気のある木材などに巣を作ることが多いので、床下などに潜んでいる危険性が高いでしょう。

発生時期と時間帯

お住まいの地域や見た目などで種類を判断することができる場合もありますが、発見した時期や活動する時間帯がわかれば、より種類を判別しやすいでしょう。イエシロアリとヤマトシロアリの羽アリは活動時期が違うのです。

イエシロアリは6~7月ごろの夕方~夜、ヤマトシロアリは4~5月ごろの午前中~日中に活動します。発見したのが羽アリだった場合は、時期や時間帯を覚えておいて駆除時の参考にしましょう。

イエシロアリを発見したら被害を受けていないか調査しよう

イエシロアリを発見したら被害を受けていないか調査しよう

イエシロアリが家で発見された場合は、どこかに被害を受けているおそれがあります。業者に依頼をする前に、自分で被害状況の点検をしておくと、請求金額のトラブルを減らすことができるかもしれません。まず床や壁に注目して点検してみましょう。

イエシロアリ(羽なし・羽アリ)が床下の木材を侵食している場合、床がふかふかと柔らかくなることがあります。イエシロアリに木材を侵食され空洞になっている箇所がないか、家の床を歩いて確認しましょう。

また、壁や柱を叩いて中に空洞があるような音がするかどうかもイエシロアリの被害を受けていないか点検する方法のひとつです。さらに、可能であれば床下を直接確認すると、イエシロアリの巣穴や巣に続く蟻道という道などがないかを確かめることができるでしょう。

ただし、床下の点検は危険がともないます。ひとりでおこなうことは避け、長袖・長ズボンや手袋、頭を守るための帽子などを着用し、身の安全を確保してから点検しましょう。

ご紹介したように、イエシロアリによる被害の確認は自分でおこなうことも可能です。しかし、個人での調査には限界があり、危険がともなうこともあります。詳しい調査や対処は業者に依頼しましょう。

イエシロアリの駆除に有効な方法

イエシロアリが発生したときには、有効な駆除方法がおもに2つあります。それぞれどのような方法かご紹介しましょう。

ベイト工法

ベイト工法とは、ベイト剤とよばれる毒入りのエサをシロアリに食べさせる方法です。シロアリが生息している場所や通り道に設置することで、働きアリがベイト剤を巣に運んでくれるため、巣を丸ごと駆除することができます。

イエシロアリの駆除に有効な方法

置いておくだけよいので、設置も簡単なうえに駆除の効果も長く続く対策です。また、薬剤が空気中に広がらないので、安全性も高いといえるでしょう。

ただし、即効性が低く定期的な確認作業も必要です。確実に巣までベイト剤を運ばせなくてはならないので、生息している場所や移動場所の把握も必要不可欠でしょう。

バリア工法

バリア工法とは、シロアリの発生した場所に直接薬剤を撒いたり、塗ったりする方法です。即効性が高いため、すぐに駆除したいという方におすすめします。

バリア工法

バリア工法では、液体の駆除剤を使用します。原液や希釈したものを、噴霧器を使用して撒いたり、ハケなどを使用して家の基礎に塗ったりするのです。散布場所が広く使えるため、駆除だけではなく予防策としても使用可能という特徴があります。

シロアリ駆除は業者がおすすめ

市販の殺虫剤などを使えば自分で駆除できるのではないかと思う方もいるかもしれません。しかし、殺虫剤の使用はあまりおすすめできない方法なのです。

殺虫剤は、即効性が高く誰でも簡単に使用することができます。しかし、直接スプレーをかけることができたシロアリしか駆除することはできません。また、薬剤のかからなかったシロアリは逃げて別の場所で巣を作るおそれがあります。そのため、かえって被害を拡大させてしまうことにもなりかねません。

イエシロアリはコロニーに生息している数が非常に多いため、姿が見えなくなっても完全に駆除できていないということが考えられます。徹底的に駆除して再被害を防ぎましょう。

そのためには、シロアリ駆除を業者に依頼することがおすすめです。業者であれば、シロアリの生態や種類に詳しく、シロアリが生息している場所を判断して確実に駆除することが可能でしょう。

生活110番では、ご相談いただいた状況に合わせて対処に適した業者をご紹介します。24時間365日ご相談を受け付けておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。
 

駆除を依頼する業者の選び方

ここまでにご紹介したように、家屋にイエシロアリ(羽なし・羽アリ)が発生した場合、被害拡大を防ぐためにも早期の対処が必要になります。しかし、シロアリ駆除は自分では難しく、業者依頼が必要です。3つポイントに注目して、業者選択をおこないましょう。

複数社から見積りをとる

シロアリ駆除を業者に依頼する際の費用相場は、1平方メートルあたり2,000円~3,000円ほどです。しかし、この相場はあくまでも目安となり、被害の大きさや駆除方法などによって金額は異なります。詳しい金額を知りたい方は見積りをとって確認しましょう。

その際、見積りは少なくとも2社~3社に依頼するのがおすすめです。複数社から見積りをとることで料金の相場を知ることができ、費用や作業内容を比較して検討することができます。納得のいく金額でシロアリ駆除できるように、ぜひ見積りを活用してください。
シロアリの駆除は家の耐久性にもかかわる大切な作業になります。費用や作業内容を確認し、ご自分に合う業者を選ぶとよいでしょう。

駆除費用についての豆知識

業者にシロアリの駆除を依頼する場合、確定申告で控除される可能性があります。確定申告には雑損控除というものがあります。雑損控除は、災害などによって損害を受けた際に損失の一部を所得から差し引くことができるというものです。適応されるかどうかは条件があるので、業者に依頼した際に確認してもらいましょう。

また、自治体によっては、シロアリ駆除に補助金を交付していることもあります。相場は10,000円くらいです。お住まいの自治体のホームページなどで確認しましょう。

保証がついているかどうか確認する

シロアリは一度駆除しても再発しないとは限りません。しかし、保証のついている業者に駆除を依頼していた場合は、保証期間内であれば再発したシロアリを無料で駆除してもらえる可能性があります。シロアリ被害の再発にも備えて、保証がついている業者を選びしょう。

まとめ

シロアリが家に発生した場合、まず可能であれば種類の特定をおこないましょう。羽がなく卵のような丸い頭部をしていた場合は、イエシロアリ(羽なし)兵蟻、羽があり薄い茶色のような体のシロアリの場合はイエシロアリの羽アリの可能性があります。ヤマトシロアリとよく似ていますが、発生した地域や時期、時間帯などを参考に判断しましょう。

そして、発見したシロアリがイエシロアリであった場合は、家に被害がないかを確認しましょう。ただし、素人の調査では限界があります。詳しい被害状況を知って駆除をおこなう際は、業者に依頼するのがおすすめです。複数社から見積りをとるなどして信頼できる業者を選んで相談してみましょう。

弊社では、シロアリ被害の無料調査をおこなう業者をご紹介することが可能です。自分で業者を探すのが大変という方はぜひご利用ください。

(この記事は2020年4月21日に加筆・修正しています)

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-21 13:13:13
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132563/
害虫駆除
住宅でシロアリ(羽なし・羽アリ)を発見したら、家の中の木材が被害にあっているかもしれません。見つけたシロアリがイエシロアリだった場合は、早めに対処しないと家中の木材が食い尽くされてしまうおそれもあります。ただし、日本にはイエシロアリに似たヤマトシロアリという種類のシロアリも存在しています。種類によって被害拡大のスピードなどが異なるので、2種類のシロアリの違いやシロアリ(羽なし・羽アリ)発見時の対処...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!