生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

家で見つけたらすぐに駆除をしたい羽アリの駆除方法を紹介します!

投稿日:2019-02-13 更新日:2019-08-08

家で見つけたらすぐに駆除をしたい羽アリの駆除方法を紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「部屋に突然、大量の羽アリが発生した……。」そのようなとき、ほとんどの方がすぐに駆除をしたいと思います。しかし、どうやったら適切に駆除できるのかご存知ない方も多いのではないでしょうか。

そこで、羽アリを駆除する方法やグッズを紹介します。適切に羽アリを駆除し、その後の対処をしていきましょう。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

羽アリを自分で駆除する方法!注意したほうがいいことも

部屋で羽アリが大量に発生しているところ見つけたら、できるだけ早く羽アリを駆除したいと思います。そこで、自宅にあるもので簡単に羽アリを駆除できる方法を紹介します。

羽アリを駆除するのに必要な道具は、掃除機だけです。掃除機の電源をつけてゆっくりと羽アリに近づけて吸い取りましょう。羽アリを掃除機で吸い取るだけで、手で直接触れる必要もないのです。

見つけた羽アリをすべて吸ったらできるだけ早く、紙パックを交換することをおすすめします。一部の羽アリは掃除機に吸い込まれたときに死んでしまいますが、生き残るものもいるのです。生き残った羽アリは、放置しておいても死ぬことなく紙パックの中にあるほこりを食べて生きていきます。

紙パックを交換するときに殺虫剤をかけて、生きている羽アリをしっかりと駆除しておくと安心でしょう。ただし、羽アリが怖いからといって殺虫剤を掃除機で吸い込ませてはいけません。掃除機で殺虫剤を吸い込むと、火事になるおそれがあります。殺虫剤に含まれている成分に、引火性のものが含まれていることが多いからです。

羽アリを吸った掃除機で、ほかの場所を掃除するのに抵抗がある方もいると思います。その場合は、羽アリを吸ったあと掃除機をきれいに保つため、アルコールスプレーやシートで除菌をしておくとよいでしょう。

掃除機がないときは、ガムテープを使って羽アリを駆除する方法もあります。ガムテープをある程度の長さまで用意して、そのまま羽アリにくっつけるだけです。ガムテープをくっつけるだけなので、音を立てずに羽アリを駆除できます。

羽アリを自分で駆除する方法!注意したほうがいいことも

スプレーを直接吹きかける際は注意が必要

羽アリを駆除する方法は、掃除機やガムテープ以外にもスプレーで直接吹きかけることも有効です。一般的に市販されているスプレーの中には、羽アリを駆除することに特化したものもあるので、できるだけ離れた距離から羽アリを駆除したい場合におすすめします。

ただし、大量の羽アリがいる場合、直接スプレーを吹きかけると部屋の中に羽アリが飛散してしまいます。もしシロアリだった場合、取り逃がしてしまうと被害が大きくなるおそれがあるので、ほかの方法で駆除するのが無難でしょう。

羽アリの駆除や対策に使える市販のグッズ3選

羽アリを駆除や対策できるグッズにはさまざまなものがあります。羽アリが発生している状況に合わせて、市販グッズを使い分けるとよいかもしれません。ここでは、そのうちおすすめのものを紹介します。


アース製薬 アリアースジェット 450mL

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

羽アリを一網打尽に駆除することができる殺虫剤がほしい人におすすめです。使うときは羽アリに向けて噴射するだけですが、羽アリが濡れるくらいしっかりと吹きかける必要があります。しっかりと吹きかけても羽アリが吹き飛ばされることは少ないため、安心して使うことができるのです。


虫よけバリア 網戸 虫除け スプレー アミ戸窓ガラス 450ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

夜になると羽アリが外から部屋に侵入することを防ぎたいときに、おすすめのものです。外から部屋に入ってくる場合、侵入口は網戸や窓からになります。この羽アリが入りやすい、場所にスプレーをすることで羽アリが侵入することを防げるのです。

一度網戸や窓に吹きかけると、2か月ほどの効果が得られます。定期的に網戸に吹きかければ、羽アリが窓に近づかないので、外からの侵入に対しては安心して過ごせるでしょう。そのまま羽アリに吹きかけても殺虫剤の効果を得ることもできるので、羽アリに備えておくにはピッタリです。


窓美人 アラカルト 1級遮光カーテン

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

羽アリが集まりやすい場所の1つに、夜になっても光がある明るい場所があります。そのため、室内の明かりをしっかり遮断することができるカーテンを窓に取り付けることも、効果があるのです。

このカーテンは、しっかりと室内の明かりが外に漏れることを防いでくれます。断熱効果や保温効果もあるため、冬は暖かく、夏は涼しく過ごしやすくなるいでしょう。

羽アリにもいろいろな種類が!その種類と見分け方について

羽アリを駆除する際に、知っておきたいことがあります。それは羽アリの種類です。この種類がなにかによって、その後の対処方法も大きく変わるからです。

「羽アリ」という種類のアリが存在するわけではない

「羽アリというのは、羽の生えているアリの種類のこと」と思っている方もいるかもしれませんが、じつは違います。羽アリは、「兵隊アリ」のようなクロアリやシロアリの階級の1つになるのです。そのため、羽アリが侵入した際は危険なシロアリかどうか判断することが大切になります。

アリの種類ごとに羽アリの特徴は違う

羽アリは、クロアリかシロアリかで特徴が違ってきます。シロアリの場合、4つの羽を持っていますが、どれも同じくらいの大きさです。また、頭、体、お尻までの太さが一様であることもシロアリの特徴です。

シロアリを見つけてしまった場合は、掃除機や殺虫剤を使ってひとまず駆除をしておきましょう。シロアリがいた場合は住み着いているおそれがあるため、業者にシロアリの調査と駆除を依頼することをおすすめします。

クロアリは、シロアリと同じように4つの羽を持っていっていますが、形が異なります。前についている2つの羽が大きく、後ろについている2つの羽は小さいです。羽も厚く、取れにくくなっています。体の形も、腰が小さく、お尻が大きいという特徴があるのです。

部屋で見つけた羽アリがクロアリであるときは、部屋や建物に使われている木材を食べることはないので、ひとまず安心です。しかし、クロアリは基本的に甘いものを好む習性があるため、食べ物を食べられないように気をつけましょう。

クロアリの場合駆除の必要性はない?

見つけた羽アリがクロアリであった場合でも、部屋や住宅の中に巣を作ることがあるため、駆除の必要があります。シロアリほどやっかいなものではありませんが、放置しておくと甘い食べ物に集まるので、見つけたら早めに駆除をしておくことをおすすめします。

詳しくクロアリの駆除ついて知りたい方は、「羽アリの駆除は自分でできる?クロアリだった場合の駆除方法」 を参考にしてください。

羽アリはなぜ発生するのか。その原因について

どうして羽アリが部屋の中に発生をしているかご存知ですか。「住み始めたときはいなかったのに……」と考えている人もいるでしょう。羽アリが発生する理由はいくつかあり、その理由次第で、とりあえず目の前にいる羽アリを駆除したあとの対処が変わってきます。

羽アリの発生原因は基本的に、「外からの侵入」と「家の内部から発生」のふたつです。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

外からの侵入

シロアリもクロアリも、特定の時期になると巣を拡大しようとし、巣から羽アリが発生します。この羽アリは、先ほども触れたように明かりに集まってくる習性があるのです。そのため、夜窓を開けっ放しにしておいたりすると、窓から羽アリが侵入してきます。

この場合、羽アリがシロアリだったとしても、数が少なければあまり問題はないとされています。最近増えてきている外来種のシロアリの場合は注意が必要になるのです。

羽アリはなぜ発生するのか。その原因について

家の内部からの発生

羽アリは外からだけでなく、家の内部から発生することもあります。この場合、羽アリはほぼシロアリとなり、その被害を受けてしまっているおそれが高いのです。すでに家の中にシロアリの巣があり、その巣が大きくなって羽アリが発生していることが考えられるからです。

「羽アリの発生=家にシロアリが潜んでいる」かも…1度調査を

上述したように、羽アリが家の内部から発生している場合は、もう被害を受けていることが多いです。そうなると、目に見える羽アリを駆除しても、家に潜んでいるシロアリを駆除しないと被害が止まりません。

そのため、まずシロアリの調査をするようにしましょう。まずは、自分でできる調査の方法について紹介します。

シロアリがいると部屋の中に出る症状

簡単にできるのは、住宅の立て付けが悪くなっているかどうか確認することです。シロアリが床下の柱や基礎を食べつくすと、歩いたときに床が柔らかくなることやドアが開けづらくなることがあります。もしもこの兆候が表れたときには、床下にシロアリがいることがあるのです。

床下を確認する

部屋の中にとくに症状がない場合には、床下を確認します。床下に潜り、基礎に使われている木材をハンマーなどでたたきます。このときの音が空洞音のような木材の中が空いている感じがするときは、シロアリが生息しているおそれがあるのです。

シロアリ調査を無料でやってくれる業者も多い

無料でシロアリの調査を実施してくれる業者が多いです。そのため、とりあえず調査だけお願いしてみましょう。調査してシロアリが見つかった場合は、どれくらいの費用が必要になるのか押さえてからシロアリ駆除の依頼をすることが大切です。見積もりになにか不安な点があった場合には、遠慮をせずに業者に聞くとよいでしょう。

まとめ

羽アリを自分の住宅で見つけたときは、掃除機やガムテープを使って羽アリを駆除することができます。しかし、駆除した羽アリがシロアリだった場合には、住宅に住み着いているおそれが高く、自分ですべてのシロアリを駆除することは難しいです。

もし、シロアリがいるかもという兆候が確認された場合には、シロアリの調査を業者に依頼することをおすすめします。できるだけ早めにシロアリを見つければ、住宅への被害を減らすこともできるでしょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:2.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-08 11:00:18
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132158/
害虫駆除
「部屋に突然、大量の羽アリが発生した……。」そのようなとき、ほとんどの方がすぐに駆除をしたいと思います。しかし、どうやったら適切に駆除できるのかご存知ない方も多いのではないでしょうか。そこで、羽アリを駆除する方法やグッズを紹介します。適切に羽アリを駆除し、その後の対処をしていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!