生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリが電気に群がってくる!シロアリかどうか見極める方法とは

2019-02-20

羽アリが電気に群がってくる!シロアリかどうか見極める方法とは

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

野外の電気に小さな虫が群がっている光景は、見たことがあるかたが多いのではないでしょうか。虫が自宅に入ってきたりとイライラすることもありますが、見過ごす方も多いかと思います。その虫をよく見てみると、シロアリのようだったら、焦りますよね。

もし、電気に群がっている虫が、本当にシロアリの羽アリだったら、それ相応の対処をより早くする必要があります。その前には、まず本当にシロアリの羽アリなのか判断しなければなりません。

虫をじっくり見て羽アリのシロアリか見分けるのは、ぞっとするという方も多いかもしれません。しかし、放っておくと家がどんどん被害に遭い、家も虫の量もより悪化してしまう可能性があるのです。シロアリの羽アリが、電気に群がっているときの対策までご紹介します。

シロアリ駆除のおすすめサービス

羽アリがシロアリかどうか見分ける方法①:見た目

本当にシロアリの羽アリが電気に群がっているのか、確認する必要があります。それが、シロアリの羽アリかそうでないかによって、取るべき対処も異なりますので、この段階が最重要ともいえるでしょう。

その確認方法のひとつが、その見た目です。シロアリの羽アリの見た目を知っておきましょう。日本で生息し、日本の木に影響を与えるシロアリの大半が、イエシロアリ、またはヤマトシロアリと呼ばれる種類です。

どちらのシロアリも、見た目はほぼ変わりません。私たちが公園などでよく見かけるクロアリに最もよく似ています。

シロアリというほどですから、胴体の色は白です。頭の部分は薄い茶色のような色をしています。クロアリとの大きな違いは、くびれの有無が挙げられます。

クロアリはくびれがありますが、シロアリはくびれがないのが特徴です。羽アリの羽は、4枚ともほぼ同じ大きさ、同じ形をしています。一方、クロアリのシロアリの羽は、前方が大きく、後方が小さいつくりになっています。

薄く透けるような4枚の羽でせわしく飛んでいる印象をもったら、シロアリの羽アリの可能性があります。

羽アリがシロアリかどうか見分ける方法①:見た目

羽アリがシロアリかどうか見分ける方法②:時期

電気に群がっている羽アリがシロアリか確認する方法があります。それは、電気に群がっているのを発見した季節です。通常、シロアリは羽が生えていませんが、交尾の時期になると羽を生やしたシロアリが一気に飛び立ちます。

イエシロアリは、梅雨の湿った時期に夕方から夜にかけて飛び回ります。そのため、夜の街頭などに集まりやすいといえます。また、ヤマトシロアリは、おおよそゴールデンウィークあたりの日中に飛び回るといいます。

そのため、4月の下旬ごろから7月上旬の間に電気に群がっている虫であり、かつシロアリの羽アリの見た目を満たしていれば、ほんとうにシロアリの羽アリかもしれません。羽アリが電気に群がっているとわかったら、すぐに対策をする必要があります。

羽アリが電気に群がってくるときの応急処置

羽アリは、風があるとその方向に流されるように飛んでいきます。しかし、風がない場合に限り、羽アリは電気に群がる習性があります。野外に設置された電気だけでなく、室内から漏れた光にも反応して集まってきてしまいます。

野外でも不快に思う方も多いでしょう。それが室内の光に反応して飛び回られては、たまりませんよね。油断をしては、家の中に侵入してしまう可能性もあります。羽アリが電気に群がってくるとき、まずは応急処置をしてみましょう。

室内の明かりは、できるだけ外に逃がさないようにすることが大切です。外にもたくさんの光があります。光を発する看板や自動販売機に、羽アリが多く集まっている光景を目にした方もいらっしゃるかもしれません。

また、シロアリの羽アリが飛び立つ季節は、心地よい風が感じられる季節ですよね。たとえ網戸をしているとはいえ、網戸の隙間をくぐって室内に入り込んでしまうこともあります。自宅の網戸の網目が大きいと思ったら、できるだけ網目の細かいものにすることをおすすめします。

網戸の戸がしっかりと閉まっているかも確認しましょう。光を外に漏らさないためにカーテンを閉めると、風の通りが悪くはなりますが、室内に入り込んでしまうよりは断然ましです。室外の電気に集まっている場合は、この期間はできるだけ点灯しないようにすることをおすすめします。

羽アリが電気に群がってくるときの応急処置

羽アリが電気に群がる=家にシロアリがいるかも…

羽アリが自宅周辺の電気に群がる場合、ひとつ疑っていただきたいのが、自宅にシロアリがいる可能性があるかもしれないということです。シロアリは、私たちの目に見えない場所にすみ、大量の仲間とみるみるうちに木材を食い荒らしていきます。そのため、シロアリの被害は気づきにくく、気づいたときには木がボロボロなんてこともまれではありません。

シロアリの羽アリが電気に群がってくるということは、自宅周辺にいるということになります。「我が家は大丈夫」と安心せず、一度シロアリの確認作業をおこなってみましょう。

シロアリが家にいるかチェックするポイント

床下にもぐれるという方であれば、一度床下を確認してみてください。シロアリがいれば、蟻道という土で作った細い道を、土から木材まで伸ばしているはずです。

また、床下にもぐる勇気がないという方でも、簡単に確認する方法があります。それが、自宅周辺に、建物にくっつけるように設置してあるものをよけてみることです。シロアリは、暗く湿った場所を好みます。このように影になった場所は、シロアリの温床となりやすいのです。

しかし、床下にもぐることに抵抗がある方がほとんどでしょう。そんなとき、業者にシロアリのチェックをしてもらうことをおすすめします。シロアリは素人が見て、すぐに見つけられない可能性も高いのです。そのため、もし床下にもぐってみて、シロアリの姿が確認できなくても、実は木材の中を食い荒らしていたなんてこともあります。

知識のある業者に一度確認してもらうことで、シロアリがいたらすぐに駆除してくれるという点でも安心できます。

シロアリ駆除を依頼するときの流れ

シロアリの駆除を依頼する際は、インターネットで検索したり、仲介サイトを利用して、お住まいの地域に対応している業者を探しましょう。数社に絞ったら、相見積りをとります。相見積りを取ることで、価格やその内容を比べることができ、よりよい業者に依頼することができるのです。

シロアリは、業者に駆除してもらうことが一番です。市販の商品にも駆除剤が多く販売していますが、シロアリはひとつの巣に100万匹以上生息するため、全滅させるのが非常に難しいのです。シロアリがいる可能性があれば、シロアリの業者に依頼しましょう。

羽アリが電気に寄ってこないようにする対策

シロアリの羽アリが電気に寄ってこないようにするには、どうすればよいのでしょうか。シロアリの羽アリが飛び立つ期間は、比較的短いように感じられますが、家の周りに飛ばれては我慢もできませんよね。

まず大切なのは、家の中の電気を外に漏らさないことです。そこで、用意ができるのであれば、遮光カーテンにすることをおすすめします。遮光カーテンにすることで、外へ光が漏れるのを防いでくれます。また、夕方の暗くなり始めるころにはカーテンを閉めておきましょう。

さらに、羽アリが寄ってこないようにするには、市販のシロアリ駆除剤を使用します。野外であれば、電灯がある周辺を室内の光に反応して寄ってくるのであれば、網戸にシロアリ駆除剤を散布します。そうすることで、シロアリの羽アリを電気に寄せつけないようにするのです。

網戸に散布する場合、風向きによってはにおいや薬剤が部屋に入り込んでしまう場合があります。シロアリ駆除剤には、人体に影響がある薬剤も含まれていることも多くあります。そのため、必ず昼間のなるべく風のない日に対策をおこないましょう。

しかし、自宅周辺をシロアリの羽アリが飛ぶということは、自宅のシロアリ被害を疑うようにしてください。一度、業者にシロアリチェックをしてもらうことが重要です。

シロアリ駆除のおすすめサービス

まとめ

シロアリの羽アリが電気に群がっていると感じたら、まずはその虫が本当にシロアリの羽アリなのか、確認する必要があります。シロアリか判断するには、その見た目や見かけた時期を参考にしましょう。

どうしても電気に群がってくる場合は、対策をする必要があります。できるだけ室内の光を外に漏らさないように、室外の光はなるベく使用しないようにすることで、少しはシロアリの羽アリが飛ぶのを防ぐことができます。

シロアリの羽アリが自宅周辺を飛ぶということは、ご自宅もシロアリの被害を受けている可能性も十分考えられます。シロアリのチェックは、素人ではなかなか難しい点も多くあるのも事実です。心配になったら、早めにシロアリ駆除の業者にチェックをしてもらいましょう。

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 1,200円~/㎡

弊社調べの最安値 1,200円~/㎡

シロアリ駆除のおすすめ業者を見る
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-02-20 16:31:03
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/131860/
害虫駆除
[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 野外の電気に小さな虫が群がっている光景は、見たことがあるかたが多いのではないでしょうか。虫が自宅に入ってきたりとイライラすることもありますが、見過ごす方も多いかと思います。その虫をよく見てみると、シロアリのようだったら、焦りますよね。 もし、電気に群がっている虫が、本当にシロアリの羽アリだったら、それ相応の対処をより早くする必要があります。その前には、まず本当にシロアリの羽アリなのか判断しなければなりません。 虫をじっくり見て羽アリのシロアリか見分けるのは、ぞっとするという方も多いかもしれません。しかし、放っておくと家がどんどん被害に遭い、家も虫の量もより悪化してしまう可能性があるのです。シロアリの羽アリが、電気に群がっているときの対策までご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986