生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリとはどんな生き物?その種類や駆除方法を徹底解明しよう!

投稿日:2019-02-07 更新日:2019-02-07

羽アリとはどんな生き物?その種類や駆除方法を徹底解明しよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の近くで羽のあるアリを見かけたことはありませんか?このようなアリを「羽アリ」といいます。地面を歩いているアリは身近に感じるかたもいますが、羽アリとは、一体どんな種類がいるのでしょうか?

また、羽アリがどのように発生してくるかや、駆除方法も知っておくとよいでしょう。このコラムでは、羽アリの生態とその対処方法について解説します。羽アリを発見したら、種類によってはすぐ駆除しなくてはならないかもしれません。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

羽アリとは?

そもそも羽アリとは、どんな生き物なのでしょうか?みなさんが見たことのあるような羽アリには、大きくわけてシロアリとクロアリがいます。

シロアリの羽アリ

シロアリの羽アリはゴキブリ目シロアリ科の虫で、アリではなくゴキブリの仲間です。シロアリの羽アリは木材を好んで食べるため、木造の家の基礎や柱をボロボロにしてしまいます。

外見の特徴として、前と後ろの羽の大きさがほぼ同じ形や大きさをしていています。また、その羽は取れやすく、シロアリの羽アリが生息している場合は、よく羽が落ちているのが目につきます。また、羽がついている体もくびれがなく、寸胴な印象を受けるでしょう。発生時期が4月~7月と春から夏にかけて多く見かけるようになります。

クロアリの羽アリ

クロアリの羽アリはハチ目アリ科の虫で、家や木材に被害を与えることはほとんどありません。

クロアリの羽アリは、前についている羽が大きく、後ろの羽が小さいのが特徴です。羽自体も丈夫で、簡単には取れないようなつくりになっています。体にはくびれがあり、縦長の印象を受けるでしょう。発生時期は6月~11月と夏から秋にかけて、多く見かけるようになります。

シロアリの羽アリには種類があります

シロアリの羽アリには、何種類かが存在します。それぞれの羽アリには色や発生時期などに差があります。日本に多く生息するヤマトシロアリとイエシロアリ、その他のシロアリについて、みていきましょう。

ヤマトシロアリ

全体的に小さく、黒い印象を受けるヤマトシロアリの羽アリとは、4月~6月の春の時期で、昼の時間に多く発生します。その発生数は数匹から数千匹にも及びます。湿った木材を好んで食べるため、台所や洗面所などの水回りに被害が出ることが多いです。

イエシロアリ

イエシロアリの羽アリは、ヤマトシロアリより大きく赤褐色のものが多いようです。暑さに強いため、6月~7月の夏の時期、夜に見かけることが多いでしょう。また、明かりを好む習性があるため、街灯や窓の灯りに集まっているのを見かけます。その発生数は数匹から数万匹と大群になることもあるようです。

その他のシロアリ

一部の地域で観測されるアメリカカンザイシロアリの羽アリは、頭が赤褐色で腹部にいくにつれて黒い色をしています。6月~10月の夏から秋の昼の時間に、数十羽ごとに分散して発生します。イエシロアリと違い、光に集まる習性はないようです。

そもそもシロアリはどうして発生するの?

シロアリは、木材などを食料とし、湿気のあるところを好みます。そのため、食料が豊富で、じめじめした場所を求めて、見つけたら巣をつくるのです。よって、家の床下などは通気性が悪く、家をつくっている木材も豊富なため、シロアリには絶好の住みかになります。

シロアリは巣を形成して、木材を食べ、適切な時期がやってくると羽アリが巣から飛び立ちます。羽アリとは、繁殖行動に密に関係しており、羽アリがいろんな場所に飛び立つことによって、生息地を広めていく習性の生き物です。シロアリは、このように住みやすい場所があれば、どんどん発生して、巣を拡散させていくのです。

家にガーデニング用の木材が放置されていたり、床下の通気性が悪かったりする場合はすぐに撤去したり、通気性をよくするように心がけましょう。

そもそもシロアリはどうして発生するの?

シロアリの羽アリを発見したらするべきこと

シロアリの羽アリとは、羽が取れやすい構造になっている虫のため、もし地面に羽がたくさん落ちていたら羽アリがいる証拠です。羽アリがどのくらいいるかによって、対処方法が変わってきます。羽アリが少ない場合と多い場合の対象方法をみていきましょう。

数匹しかいない場合

羽アリがまだ少ない場合は、シロアリが発生した初期段階か、どこかから飛んできただけかもしれません。この場合はご自身で駆除することができる可能性があります。羽アリを発見したら、掃除機で吸い込んで駆除してしまいましょう。

羽アリが発生する時期は、巣に羽アリが出入りする穴が1カ所だけつくられます。巣を発見していたら、その穴に掃除機の口を押し当て、吸い込むことで大体が駆除できるでしょう。また、羽アリが集まっている場所には、ポリ袋を被せ、羽アリを閉じ込めます。一定時間、放置して羽アリが貯まったら、捨てて新しいものに取り換えてください。

大量発生している場合

羽アリの羽が大量に地面に落ちていたり、たくさん飛んでいたりするのを見かけた場合は、すでにシロアリが大量発生しているおそれがあります。こうなってしまうと、見えない部分まで被害が及んでいたり、近くに巣がつくられてしまったりしているでしょう。

市販でも駆除用の殺虫剤が販売されていますが、素人の判断で使用するのは危険です。殺虫剤を使えば、羽アリがあちこちに逃げ出し、それぞれがまた違うところに巣をつくってしまう可能性があるからです。そうなれば、被害は大きく広がってしまいます。また、殺虫剤で死んでしまった羽アリは柱などに張り付き、掃除がとても大変になります。

羽アリが大量発生しているときは、やみくもに手を出すよりは、業者に依頼して駆除してもらうことをおすすめします。

シロアリの羽アリを発見したらするべきこと

シロアリの羽アリ駆除はプロに任せるのが最善策

シロアリの羽アリとは、大量発生すると駆除するのが非常に困難な害虫です。また、床下などの狭く作業しづらい環境に発生することが多く、ご自身で駆除するには大変な労力がかかります。また、手元も暗く、シロアリの被害を見逃すこともしばしばです。

シロアリを完全に駆除できなければ、被害は繰り返されるでしょう。シロアリ駆除は無理をせず、業者に依頼するのが得策です。業者に依頼すれば、シロアリ駆除に関する知識や技術を活かして完全に除去してくれるでしょう。

また、シロアリの被害が再発することのないように、アフターフォローなどを含めた保証がしっかりしている業者が多いので、今後の家のことを考えると安心です。さらに、シロアリ被害が深刻な場合は、同時に修繕工事をおこなわなくてはいけません。

その点に関しても、業者としっかり相談できるので余計な手間や時間をかけることなく、作業を進めることができるでしょう。

まとめ

羽アリとは羽が生えたアリのことですが、その中でも種類や発生時期はさまざまです。羽アリの特徴を知って、なんの羽アリか見分けることができると対処しやすくなるでしょう。そしてもし、シロアリの羽アリが発生している場合は、駆除しなくてはなりません。

数匹なら、掃除機やポリ袋を利用して駆除してしまいましょう。大量発生している場合は、素人では完全に駆除するのは困難です。業者に依頼して、完全に駆除してもらいましょう。業者に依頼すれば、手間なく簡単に駆除することができ、今後の再発もなく安心した生活ができるでしょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-07 15:54:23
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/131789/
害虫駆除
家の近くで羽のあるアリを見かけたことはありませんか?このようなアリを「羽アリ」といいます。地面を歩いているアリは身近に感じるかたもいますが、羽アリとは、一体どんな種類がいるのでしょうか?また、羽アリがどのように発生してくるかや、駆除方法も知っておくとよいでしょう。このコラムでは、羽アリの生態とその対処方法について解説します。羽アリを発見したら、種類によってはすぐ駆除しなくてはならないかもしれません。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!