生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除業者の選び方|失敗事例から分かる7つのポイント

投稿日:2019-02-05 更新日:2020-03-02

シロアリ業者の選び方。信頼できる業者を見抜くためのポイントとは

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

建物の見えない部分をどんどん食害してしまうシロアリには、少しでも早い駆除・対策が必要です。しかし、床下や壁内、屋根裏といった場所に発生していることがほとんどで、素人の方が自力で駆除するのは大変難しくなっています。

しっかりと駆除できていなければ、被害を食い止めることができず、建物の倒壊といった取り返しのつかない事態になってしまうこともあるのです。そのため、シロアリ駆除は業者に依頼するのが確実で安心といえます。

ただ、「はじめてシロアリ被害を受ける」「業者を利用したことがない」といった場合、どこのシロアリ業者に依頼すればよいのか困ってしまうことでしょう。そこで今回は、シロアリ業者の選び方について詳しくご紹介していきます。

業者選びは、シロアリをしっかりと駆除できるかどうかだけでなく、費用や駆除後のサポートなど、さまざまな部分に関わる問題です。シロアリ業者の選び方を知って、満足のゆくサービスを受けられるようにしていきましょう。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ業者の選び方に失敗した3つの事例

シロアリ駆除を依頼する業者を選ぶときのポイントには、「価格」「信頼性」「アフターケア」などがあります。これらを知らずに業者選びをしてしまうと、以下のような3つの事例に陥る可能があるのです。まずは、業者選びに失敗した事例についてみていきましょう。

事例(1)安いシロアリ業者によって家がボロボロ……

シロアリ駆除を業者に依頼するとき、費用を少しでも安く抑えたいと考える方がほとんどだと思います。確かに少しでも安くシロアリを完璧に駆除できたらいいですよね。しかし実際には、値段の安さだけで業者選びをすると、失敗するリスクがあります。

値段が安いという理由でシロアリ駆除を依頼したら、「作業が雑で家がボロボロになった……」という事例もみかけます。そのため、値段だけで業者の良し悪しは判断せず、「信頼性」や「アフターケア」といったほかの要素も含めて、総合的に判断してくことが大切です。

事例(2)防蟻施工後に部屋中が薬剤臭い……

シロアリ駆除業者を選ぶときには、作業員の知識量や技術力にも注意しましょう。実際に、作業員の知識や技術が未熟なため、「防蟻施工後に部屋中が薬剤臭い」といった事例も起きているようです。

そのため、シロアリ駆除を依頼する前に、業者の施工実績や資格の有無といったところも確認しておくと、業者選びに失敗するリスクを下げることができるでしょう。

事例(3)シロアリ再発による再施工を依頼したが無視された……

完全に駆除したとしても再発してしまうリスクのあるシロアリの場合、駆除後のアフターケアや保証がついている業者がほとんどです。しかしなかには、それらをおこなっていない業者もあります。

そのため、アフターケアや保証をよく確認しないまま依頼してしまうと、「再施工を依頼したが無視された」といった事例が起こってしまうこともあるようです。このような失敗を避けるためにも業者選びの際には、値段や施工内容だけでなく、サポート体制についてもしっかりと確認するようにしましょう。

シロアリ業者を選ぶ決め手①見積書の内容が明確である

シロアリ業者の正しい選び方|7つのポイント

シロアリをより確実に駆除するためには、業者選びが肝心です。そこで、シロアリ業者の正しい選び方を7つご紹介していきます。上記のような失敗事例に陥らないよう、ご自身の状況に適した業者選びをしていきましょう。

選び方(1)価格表をしっかりと用意している業者

シロアリ業者を選ぶときは、価格表をしっかりと用意しているかを確認してみましょう。シロアリの駆除費用は、被害状況や作業内容によって変わるため、一概に「いくら」とはいえません。

しかし、目安となる価格表がなければ、どれくらいの費用が必要になるのかわかりにくく、業者の言い値で依頼してしまうリスクもあります。言い値を請求してくる悪質な業者は少ないと思いますが、価格表のある業者のほうが親切で信頼できるのではないでしょうか。

ただ、価格表のない業者すべてが信頼できないわけではありません。一概に「いくら」といえないことから、あえて明記していない可能性もあります。価格表のない業者で気になるところがあれば、直接確認してみたり、見積りを取ったりしてみるのもよいでしょう。

選び方(2)見積書の内容が明確である

シロアリ業者の選び方のひとつとして、まずは見積書をよく見てみることが挙げられます。のちほどご紹介しますが、業者を選ぶ際には、はじめから1社に絞って依頼するのではなく、よく調べたうえで3社ほどに相見積りを取ることをおすすめします。

業者から見積書を提示されたら、多くの方が費用の総額に目がいってしまいがちです。確かに費用の総額も大切ですが、それよりも重要なのが、見積書の内容が明確であるかどうかです。

費用の内訳をよく読み、提示された費用に何が含まれているかを確認します。費用が安いからといって飛びつくと、施工してもらったあとに料金を請求される可能性もあります。

また、内訳を明確に示している業者ほど、考えられた価格設定で、信頼できる業者であるといえます。内訳にどのような事項があるか、相見積りを取った別の業者と比べてみましょう。

選び方(3)十分に工事の説明をしてくれる

シロアリ業者の選び方のポイント2つ目は、説明が明確であるかチェックすることです。見積書をよく読み、信頼できそうな業者であることを確認したら、どのような工事をしてくれるのかという説明をよく聞きましょう。

業者によっては、無料現地調査をしてくれたりもします。その調査の結果も含めて見積書を出してくれる業者もあるでしょう。その際、おおよそどのような工程で駆除が進むのか説明してくれるでしょう。

説明をしてもらう際には、疑問に思ったことは全て解消することが大切です。わからないことがあれば、質問してみましょう。特に、近所の目を気にする方などは、どのような作業をどの時間帯にするかなども気になるでしょう。ぬかりなく聞いておくことで、工事をしてもらうときも信頼できるでしょう。

工事の説明を聞く際、説明してくれるスタッフの対応がよいか、またこちらが質問した内容に的確に答えてくれるかなどもチェックします。豊富な知識があれば、的確に答えてくれるはずです。納得のいく説明や納得のいく方法で駆除をしてくれる業者を選びたいですよね。

選び方(4)アフターや保証がしっかりしている

もうひとつ、シロアリ業者の選び方として挙げられるのが、アフターや保証がしっかりしているかどうかです。自宅に潜んでしまっていたシロアリを駆除するだけで終わるのではなく、業者によっては、予防をしてくれたり、万が一完全に駆除できていなかった場合は保証があったりもします。

その後の予防作業があるかないかでは、安心の度合いも大きく異なりますよね。一度シロアリに悩まされると、二度とその姿を見たくないという方も多いはずです。業者がおこなうシロアリの予防は、平均しておおよそ5年効果が続くといわれています。

業者が予防をしてくれたあとは、当分は自分でも予防作業の必要がないこともうれしいポイントです。シロアリは目に見えない部分に巣をつくることが多い害虫です。そのため、巣の中をしっかりと覗いて、確実に駆除できたか確認することも難しいのです。

実績や経験によって、ほとんどの場合確実に駆除できますが、まれに数年後再び発生してしまったというケースもあります。その際に、保証内容をもって駆除をしてくれるのは、安心できるポイントです。

選び方(5)シロアリ防除施工士の資格がある

シロアリ防除施工士とは、シロアリ予防や駆除をおこなう技術者の資格として昭和39年に創設された資格です。ただ知識を問うだけではなく、シロアリ防除講習会を2日間受けることや実務経験が取得条件となります。大卒は実務経験の必要がなく、短大や専門学校卒は1年以上、高卒は2年以上、中卒は4年以上の実務経験が必要です。

実際にはシロアリの駆除をおこなうにあたって、資格が必須というわけではありません。しかし、資格を所持していることで、一定の知識や技術を証明することができるので信頼につながります。

資格を持っている業者が駆除をおこなう場合、日本シロアリ対策協会が定めた基準で駆除がおこなわれます。施工が適切で安全性も高いことが特徴です。無資格の業者がおこなうと、駆除効果が低かったり、薬剤が適切に散布されずに人体に影響が出てしまったりすることがあります。トラブルを避けるためにも、資格を持っている業者を選ぶことをおすすめします。

選び方(6)不要なサービスを無理にすすめない

床下の点検を業者に依頼した際、「家の土台が腐っている」「カビが生えてしまっている」といったことをかたり、床下の不要な工事をすすめる業者には注意が必要です。床下の換気扇や調質材、耐震補強工事をすすめられた場合は、怪しいと思ってよいでしょう。

それらのサービス自体が悪いというわけではなく、悪徳業者の手口としてよく使われるということです。床下の換気扇や調質材の設置や、耐震補強工事が本当に必要な家もあるため、一概には言えませんが、契約の前にしっかり考えるようにしましょう。

選び方(7)施工実績の豊富さ

依頼を検討している業者が、今までにどれだけシロアリ駆除をおこなってきたかはできるかぎり確認しておきましょう。ホームページで実績を公開している業者もあります。施工実績があればあるほど実力もあり、対応にも慣れているといえます。写真や動画を使って駆除の内容や実際の床下の様子を説明してくれるような、誠実な業者を選ぶと安心です。

シロアリ駆除は生き物が相手の工事であるため、教科書的な理論で必ずしもどうにかなるわけではありません。長年の知識や経験が大事な業界なので、これまでの実績は非常に大事な観点となります。また再発率を聞いて「低いですよ」「今まで再発はありません」など、具体的な答えが返ってこない場合は数字で答えてもらえるか聞いてみましょう。

シロアリ業者を選ぶときの注意点

シロアリ業者の選び方以外に、選ぶときの注意点についても確認していきましょう。先ほどご紹介した7つのポイントに当てはまっていたとしても、以下の3つに該当するときは注意が必要です。

「5年保証」は業者の信頼性あってこそ価値がある

多くのシロアリ業者がおこなう保証のなかには、「5年保証」というサービスが含まれています。これは、シロアリを予防するための薬剤が5年ほどで効力を失うため、その期間中のシロアリトラブルを保証するためのものです。

シロアリ業者の中には、まったく対応してくれないという悪質な業者もいるようですが、そもそも会社がなければ保証を受けることはできません。そのため、しっかりとアフターケアや保証を受けるためには、5年先も会社が存続しているという信頼性が重要になります。

決して「会社の規模=存続できる期間」ではありませんが、実績や業績を確認しておくことも大切です。アフターケアや保証があるにも関わらず音信不通になった場合は、もしかしたら会社自体がない可能性もあることを覚えておきましょう。

契約を迫る業者に注意しよう

悪徳なシロアリ駆除業者は、いきなり訪問してきてその場で契約を迫ってくることがあります。ノルマが厳しいため、どれだけ断っても粘って帰らないということもあるようです。最後は家主が根負けして契約することになるというケースもあります。

だれかに相談したり、比較検討してじっくり考えたりできるだけの時間を客に与えると、その業者が契約してもらえない可能性が高くなるため、その場で契約を急ごうとする業者もいます。根負けしそうになることもあるかもしれませんが、トラブルを避けるためにも一方的に契約を迫る業者とは契約しないことをおすすめします。

大幅に値引きする

値引きをしてくれると聞くと、良心的な業者なのでは?と思うかもしれません。しかし値下げ後の価格を前提としており、価格表の値段を高く設定しているということも考えられます。価格表がない場合でも、必要以上に高い価格を口頭で見積りとして伝えることもあります。

最初から「10万円です」と言われるより、「もともと15万円ですけど、特別に10万円」と言われたほうが、心理的に訴えかけられますよね。大幅な値引きをする業者はほかの家でも同じことを言っている可能性が高いです。無条件で値引きすると言われた場合、2割以上の値引きであれば定価を疑うようにしましょう。後々値下げをするので業者を選ぶのであれば、最初から値段をオープンにしている業者を選びましょう。

関連記事『シロアリ駆除の業者選び。事前説明と見積りから本質を見極める!

シロアリ業者を選ぶ決め手③アフターや保証がしっかりしている

シロアリ駆除の費用比較|業者別の価格を紹介

ここまでシロアリ業者の選び方について詳しくご紹介してきましたが、実際に良し悪しを判断するためには業者自体の知識も必要となります。

そこで、業者の規模ごとの特徴と、それぞれの費用相場をご紹介していきます。費用比較にも役立つ情報になっているので、ぜひ業者選びの参考にしてください。

大手上場企業・JA(農協)系

大手上場企業・JA系の場合、知識や経験の豊富な人材や体制が整っており、充実したサービスを受けられことでしょう。しかしその分、事務所など会社を維持していくためのコストや人件費、広告費がかかっています。

そのため駆除費用は、ほかと比べて高くなる傾向にあるようです。料金目安としては、1坪あたり10,000円ほど(1㎡:約3,000円)となっています。また、JAに加入している業者の場合、紹介手数料を支払う必要があり、その分料金設定も高くなっているようです。

地域密着・中規模業者

地域密着型・中規模業者は、1坪あたり7,000円ほど(1㎡:約2,200円)が料金目安となっており、大手企業に比べて駆除費用は安い傾向にあります。これは、人件費や広告費といったコストを、大手企業ほど使っていないことが理由にあるようです。対応エリアを絞って請け負っているため、出張費が必要ないことも料金の安さにつながっています。

しかし、地域密着型・中規模業者の場合、料金設定が業者によってさまざまです。また、アフターケアや保証といったサービスに関しても、業者によっては対応していないことがあるようです。そのため、納得のシロアリ駆除をしてもらうためには、しっかりと業者選びをする必要があるでしょう。

インターネット集客型

インターネット集客型の特徴としては、サイトの運営側が「シロアリ業者ではない」ということです。自社でシロアリ駆除の依頼を請け負っているわけではなく、加盟しているシロアリ業者の宣伝や紹介をするサービスとなっています。

また、料金設定が最も安くなっているのも特徴のひとつです。インターネット集客型では、1坪あたり4,000円ほど(1㎡:約1,200円)が料金目安となっています。たくさんの業者を比較して、少しでも安くシロアリ駆除を依頼したい方にはおすすめです。

シロアリ駆除の悪徳業者には気をつけよう!

シロアリ駆除業者の中には、甘い言葉を使って騙そうとしている悪徳業者もいます。シロアリ駆除は費用がかかってしまいますが、悪徳業者に惑わされると家を守るどころか更にボロボロになってしまうような危険があります。

価格帯や保証、アフターサービス、施工実績、資格の有無などをしっかり検討して、後悔のない業者に依頼するようにしましょう。家や家族を守るため、安心できる業者に駆除を依頼することが大切です。

業者の探し方がわからない…そんな方はこちらをチェック!

シロアリ業者の選び方はわかったものの、そもそも業者の探し方がわからないという方もいらっしゃるでしょう。普段ほかのことでもなんでも自力でやるため、業者に依頼する機会がないという方は、なおさらですよね。

シロアリ業者の探し方は、いくつか方法があります。ご自身がよいと思う探し方で、納得のいく業者を探してみましょう。

インターネットでシロアリ業者のHPを見つける

インターネットで「シロアリ駆除」などと検索すると、たくさんの業者のサイトが見つかります。この際、まず注意するべき点が、お住まいの地域にその業者が対応しているかどうかを確認することです。まずは対応地域や、自宅からその業者までの距離なども確認してみましょう。

シロアリ駆除業者にとって自社のホームページは、その会社の顔ともいえる大切なものです。そのため、多くの業者のサイトには、これまでの実績や経験、スタッフの様子などが載っています。

サイトをよく見てこれまでの実績などを確認し、多くのシロアリ被害者から信頼されている業者を選びましょう。

インターネットの仲介サイトから業者を見つける

シロアリ業者を直接探す方法のほかに、インターネットの仲介サイトから業者を見つける方法もあります。インターネットの仲介サイトで検索する際、お住まいの地域に限定して調べることもできます。

また仲介サイトには、「その業者がどのような業者であるのか」「おすすめポイントはどこなのか」など、業者について要約された内容が載っていたりもします。

インターネットの仲介サイト自体が安心できるサイトであれば、そこに掲載されている業者もある程度信頼できることになります。自力でインターネットで検索してホームページを見つけるより、仲介サイトを介したほうが安心できるという方も多いようです。

口コミサイトや評判サイトを利用する

近年、どのような分野に関しても、口コミサイトや評判サイトが存在するようになりました。シロアリ業者もそのひとつで、多くの口コミが載っています。

口コミサイトや評判サイトの利点は、実際にその業者のサービスを経験した人の感想が聞けるという点にあります。しかし、確実にその業者のサービスを経験した人の口コミとは限らない点には注意が必要です。

実際にサービスを受けたことがないのに、特別よい評価をしていたりもします。そのため、口コミサイトなどは、あくまでも参考材料として使うのがおすすめです。

口コミを確認するときは、特別よい評価と突出して悪い評価の口コミは無視し、中間の評価を参考にするようにしましょう。

複数の業者から見積書を取り、比較検討することが重要

シロアリ業者は、はじめから1社に絞らず3社ほど気になる業者に連絡して、相見積りを取ることが大切です。さまざまなポイントをチェックしながら業者を選び、見積書を取りますが、その見積書が最も大切であるともいえます。

1社の見積書だけでは、その業者がよいのかそうでないのか、判断しにくいものです。いくつかの業者を比べることで、自分に必要なサービスをしてくれる業者や信頼できる業者を選択することができるのです。

より信頼できるシロアリ業者の選び方は、複数の業者を比較検討することになります。よい点が多いと感じた業者に作業を依頼することが大切です。また、比較検討して依頼しなかった業者には、必ず断りの連絡をいれましょう。

まとめ

シロアリ業者の選び方は、見積書のチェック、説明の内容、アフターや保証の確認など、さまざまあります。しっかり比較・検討して選んだ業者でこそ、信頼して駆除を依頼することができるのです。

またシロアリ業者は、「直接業者のホームページを見つける方法」「仲介サイトを通じて業者を見つける方法」「口コミサイトなどを利用する方法」があります。どの方法も利点・欠点がありますが、口コミサイトだけで判断するのは少々危険ともいえます。口コミサイトは参考程度に利用するのがおすすめです。

シロアリ業者を選ぶ中で最も大切なのは、いくつかの業者を比較・検討することです。はじめから1社に絞り込まず、3社ほど比較できるよう相見積りを取りましょう。

シロアリ被害を受けたら、すばやく対処する必要があります。短期間で業者を探すことになりますが、選び方のチェックはしっかりとおこない、信頼できる業者に依頼しましょう。

(この記事は2020年03月02日 に加筆・修正しています)

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-02 13:52:55
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/131248/
害虫駆除
建物の見えない部分をどんどん食害してしまうシロアリには、少しでも早い駆除・対策が必要です。しかし、床下や壁内、屋根裏といった場所に発生していることがほとんどで、素人の方が自力で駆除するのは大変難しくなっています。しっかりと駆除できていなければ、被害を食い止めることができず、建物の倒壊といった取り返しのつかない事態になってしまうこともあるのです。そのため、シロアリ駆除は業者に依頼するのが確実で安心と...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!