生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ業者の選び方。信頼できる業者を見抜くためのポイントとは

2019-04-26

シロアリ業者の選び方。信頼できる業者を見抜くためのポイントとは

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

木造住宅の脅威として知られているのが、シロアリです。木材を好物とするシロアリは、新築木造住宅でもお構いなく食い荒らしてしまいます。そんなシロアリは、湿気があり人目につかないような場所を好み、巣も同様に人間の目に見える範囲になかなか作らないため、その被害に気付くことは困難です。

そのため、シロアリの存在に気付く頃には、すでに住宅の木材を食い荒らされていたケースも多いのです。シロアリの巣には、通常100万匹ほどは生息していると考えられているため、自力で完全に駆除することは相当難しいのです。

シロアリ被害に気付いたら、すぐに業者に駆除を依頼するのが一般的です。しかし、普段あまり業者に依頼する機会がなく、どのように業者を選べばよいのかわからないという方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな方々へ、今回はシロアリ業者の選び方をご紹介します。被害に気付いたらすぐに対処しなければならない案件だからこそ、信頼できる業者を選びましょう。

シロアリ業者を選ぶ決め手①見積書の内容が明確である

シロアリ業者の選び方のひとつとして、まずは見積書をよく見てみることが挙げられます。のちほどご紹介しますが、業者を選ぶ際には、はじめから1社に絞って依頼するのではなく、よく調べたうえで3社ほどに相見積りを取ることをおすすめします。

業者から見積書を提示されたら、多くの方が費用の総額に目が行ってしまいがちです。確かに費用の総額も大切ですが、それよりも重要なのが、見積書の内容が明確であるかどうかです。

費用の内訳をよく読み、提示された費用に何が含まれているかを確認します。費用が安いからといって飛びつくと、施工してもらった後に料金を請求される可能性もあります。

また、内訳を明確に示している業者ほど、考えられた価格設定で、信頼できる業者であるといえます。内訳にどのような事項があるか、相見積りを取った別の業者と比べてみましょう。

シロアリ業者を選ぶ決め手①見積書の内容が明確である

シロアリ業者を選ぶ決め手②十分に工事の説明をしてくれる

シロアリ業者の選び方のポイント2つ目は、説明が明確であるかチェックすることです。見積書をよく読み、信頼できそうな業者であることを確認したら、どのような工事をしてくれるのかという説明をよく聞きましょう。

業者によっては、無料現地調査をしてくれたりもします。その調査の結果も含めて見積書を出してくれる業者もあるでしょう。その際、おおよそどのような工程で駆除が進むのか説明してくれるでしょう。

説明をしてもらう際には、疑問に思ったことは全て解消することが大切です。わからないことがあれば、質問してみましょう。特に、近所の目を気にする方などは、どのような作業をどの時間帯にするかなども気になるでしょう。ぬかりなく聞いておくことで、工事をしてもらうときも信頼できるでしょう。

工事の説明を聞く際、説明してくれるスタッフの対応がよいか、またこちらが質問した内容に的確に答えてくれるかなどもチェックします。豊富な知識があれば、的確に答えてくれるはずです。納得のいく説明や納得のいく方法で駆除をしてくれる業者を選びたいですよね。

シロアリ業者を選ぶ決め手③アフターや保証がしっかりしている

もうひとつ、シロアリ業者の選び方として挙げられるのが、アフターや保証がしっかりしているかどうかです。自宅に潜んでしまっていたシロアリを駆除するだけで終わるのではなく、業者によっては、予防をしてくれたり、万が一完全に駆除できていなかった場合は保証があったりもします。

その後の予防作業があるかないかでは、安心の度合いも大きく異なりますよね。一度シロアリに悩まされると、二度とその姿を見たくないという方も多いはずです。業者がおこなうシロアリの予防は、平均しておおよそ5年効果が続くといわれています。

業者が予防をしてくれたあとは、当分は自分でも予防作業の必要がないこともうれしいポイントです。シロアリは目に見えない部分に巣をつくることが多い害虫です。そのため、巣の中をしっかりと覗いて、確実に駆除できたか確認することも難しいのです。

実績や経験によって、ほとんどの場合確実に駆除できますが、まれに数年後再び発生してしまったというケースもあります。その際に、保証内容をもって駆除をしてくれるのは、安心できるポイントです。

シロアリ業者を選ぶ決め手③アフターや保証がしっかりしている

シロアリ業者を選ぶ決め手④シロアリ防除施工士の資格がある

シロアリ防除施工士とは、シロアリ予防や駆除をおこなう技術者の資格として昭和39年に創設された資格です。ただ知識を問うだけではなく、シロアリ防除講習会を2日間受けることや実務経験が取得条件となります。大卒は実務経験の必要がなく、短大や専門学校卒は1年以上、高卒は2年以上、中卒は4年以上の実務経験が必要です。

実際にはシロアリの駆除をおこなうにあたって、資格が必須というわけではありません。しかし、資格を所持していることで、一定の知識や技術を証明することができるので信頼につながります。

資格を持っている業者が駆除をおこなう場合、日本シロアリ対策協会が定めた基準で駆除がおこなわれます。施工が適切で安全性も高いことが特徴です。無資格の業者が行うと、駆除効果が低かったり、薬剤が適切に散布されずに人体に影響が出てしまったりすることがあります。トラブルを避けるためにも、資格を持っている業者を選ぶことをおすすめします。

シロアリ業者を選ぶ決め手⑤不要なサービスを無理に勧めない

床下の点検を業者に依頼した際、「家の土台が腐っている」「カビが生えてしまっている」といったことをかたり、床下の不要な工事を勧める業者には注意が必要です。床下の換気扇や調質材、耐震補強工事を勧められた場合は、怪しいと思ってよいでしょう。

それらのサービス自体が悪いというわけではなく、悪徳業者の手口としてよく使われるということです。床下の換気扇や調質材の設置や、耐震補強工事が本当に必要な家もあるため、一概には言えませんが、契約の前にしっかり考えるようにしましょう。

シロアリ業者を選ぶ決め手⑥施工実績の豊富さ

依頼を検討している業者が、今までにどれだけシロアリ駆除をおこなってきたかはできるかぎり確認しておきましょう。ホームページで実績を公開している業者もあります。施工実績があればあるほど実力もあり、対応にも慣れているといえます。写真や動画を使って駆除の内容や実際の床下の様子を説明してくれるような、誠実な業者を選ぶと安心です。

シロアリ駆除は生き物が相手の工事であるため、教科書的な理論で必ずしもどうにかなるわけではありません。長年の知識や経験が大事な業界なので、これまでの実績は非常に大事な観点となります。また再発率を聞いて「低いですよ」「今まで再発はありません」など、具体的な答えが返ってこない場合は数字で答えてもらえるか聞いてみましょう。

シロアリ業者を選ぶときの注意点

シロアリ駆除は家を守るために重要な工事となります。費用が掛かるため、値段を重視してしまいがちですが、悪徳業者に騙されないように注意点を把握しておきましょう。

契約を迫る業者に注意しよう

悪徳なシロアリ駆除業者は、いきなり訪問してきてその場で契約を迫ってくることがあります。ノルマが厳しいため、どれだけ断っても粘って帰らないということもあるようです。最後は家主が根負けして契約することになるというケースもあります。

だれかに相談したり、比較検討してじっくり考えたりできるだけの時間を客に与えると、その業者が契約してもらえない可能性が高くなるため、その場で契約を急ごうとする業者もいます。根負けしそうになることもあるかもしれませんが、トラブルを避けるためにも一方的に契約を迫る業者とは契約しないことをおすすめします。

大幅に値引きする

値引きをしてくれると聞くと、良心的な業者なのでは?と思うかもしれません。しかし値下げ後の価格を前提としており、価格表の値段を高く設定しているということも考えられます。価格表がない場合でも、必要以上に高い価格を口頭で見積りとして伝えることもあります。

最初から「10万円です」と言われるより、「もともと15万円ですけど、特別に10万円」と言われたほうが、心理的に訴えかけられますよね。大幅な値引きをする業者はほかの家でも同じことを言っている可能性が高いです。無条件で値引きすると言われた場合、2割以上の値引きであれば定価を疑うようにしましょう。後々値下げをするので業者を選ぶのであれば、最初から値段をオープンにしている業者を選びましょう。

関連記事『シロアリ駆除の業者選び。事前説明と見積もりから本質を見極める!

シロアリの駆除にはどれくらいの費用が必要なの?

シロアリ駆除業者を選ぶ際のポイントをご紹介してきましたが、実際に駆除にはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。安さに惹かれて悪徳業者に依頼してしまい、追加の費用が必要になったり、家に問題が発生したりすることも。トラブルを避けるためにも、シロアリ駆除の相場を知っておきましょう。

シロアリ駆除の相場は、坪単価10725円(㎡単価3,250円)となっています。大手企業やJA系は価格が高めに設定されており、地域密着型の中堅企業は坪単価6,000~9,000円程度、ホームセンターなどは坪単価4,000円程度という価格帯です。

関連記事『シロアリ予防の費用相場はいくら?作業内容によって変わることも

シロアリ対策、予防には定期的な点検がおすすめ

シロアリを駆除した場合、5年の保証期間が設けられているのが一般的です。保証とは、5年以内にシロアリが再発してしまった場合、無料か初回よりも割引された値段で再度駆除を行ってくれるというものです。シロアリ駆除に使われる薬剤の効力が保たれる期間が5年程度のため、保証期間もそれに合わせられています。

保証には、施工後の定期点検がセットになっていることもあります。定期点検の頻度は業者によって違いますが、1~2年おきに点検してもらえることが多いようです。大切な家を守るための点検ですので、最低でも5~10年に一度は点検をおこなうようにしましょう。

シロアリ駆除の悪徳業者には気をつけよう!

シロアリ駆除業者のなかには、甘い言葉を使って騙そうとしている悪徳業者もいます。シロアリ駆除は費用が掛かってしまいますが、悪徳業者に惑わされると家を守るどころか更にボロボロになってしまうような危険があります。

価格帯や保証、アフターサービス、施工実績、資格の有無などをしっかり検討して、後悔のない業者に依頼するようにしましょう。家や家族を守るため、安心できる業者に駆除を依頼しましょう。

業者の探し方がわからない…そんな方はこちらをチェック!

シロアリ業者の選び方はわかったものの、そもそも業者の探し方がわからないという方もいらっしゃるでしょう。普段ほかのことでもなんでも自力でやるため、業者に依頼する機会がないという方は、なおさらですよね。

シロアリ業者の探し方は、いくつか方法があります。ご自身がよいと思う探し方で、納得のいく業者を探してみましょう。

インターネットでシロアリ業者のHPを見つける

インターネットで「シロアリ駆除」などと検索すると、たくさんの業者のサイトが見つかります。この際、まず注意するべき点が、お住まいの地域にその業者が対応しているかどうかを確認することです。まずは対応地域や、自宅からその業者までの距離なども確認してみましょう。

シロアリ駆除の業者の多くにとって、自社のホームページはその会社の顔ともいえる、大切なものです。そのため、多くの業者のサイトには、これまでの実績や経験、スタッフの様子などが載っています。

サイトをよく見てこれまでの実績などがあるかも確認し、多くのシロアリ被害者から信頼されている業者を選びましょう。

インターネットの仲介サイトから業者を見つける

シロアリ業者を直接探す方法のほかに、インターネットの仲介サイトから業者を見つける方法もあります。インターネットの仲介サイトで検索する際、お住まいの地域に限定して調べたりもできます。

また、仲介サイトには、その業者がどのような業者であるのか、おすすめポイントはどこなのかなど、業者について要約された内容が載っていたりもします。

インターネットの仲介サイト自体が安心できるサイトであれば、そこに掲載されている業者もある程度信頼できることになります。自力でインターネットで検索してホームページを見つけるより、仲介サイトを介したほうが安心できるという方も多いようです。

口コミサイトや評判サイトを利用する

近年、どのような分野に関しても、口コミサイトや評判サイトが存在するようになりました。シロアリ業者もそのひとつで、多くの口コミが載っています。

口コミサイトや評判サイトの利点は、実際にその業者のサービスを経験した人の感想が聞けるという点にあります。しかし、確実にその業者のサービスを経験した人の口コミとは限らないからです。

実際サービスを受けたことがないのに、特別よい評価をしていたりもします。そのため、口コミサイトなどはあくまでも参考材料として使うことをおすすめします。

多い口コミのなかでも、特別よい評価と突出して悪い評価の口コミは無視し、中間の評価を参考にするようにしましょう。

複数の業者から見積書をとり、比較検討することが重要

シロアリ業者ははじめから1社に絞らず、3社ほど気になる業者に連絡して相見積りをとることが大切です。さまざまなポイントをチェックしながら業者を選び、見積書を取りますが、その見積書が最も大切であるともいえます。

1社の見積書だけでは、その業者がよいのかそうでないのか、判断しにくいものです。いくつかの業者を比べることで、自分に必要なサービスをしてくれる業者や信頼できる業者を選択することができるのです。

より信頼できるシロアリ業者の選び方は、比較検討することです。
よい点が多いと感じた業者に作業を依頼することが大切です。また、比較検討して依頼しなかった業者には、必ず断りの連絡をいれましょう。

まとめ

シロアリ業者の選び方は、見積書のチェック、説明の内容、アフターや保証の確認など、さまざまあります。しっかり比較、検討して選んだ業者でこそ、信頼して駆除を依頼することができるのです。

またシロアリ業者は、直接業者のホームページを見つける方法、仲介サイトを通じて業者を見つける方法、口コミサイトなどを利用する方法があります。どの方法も、利点、欠点がありますが、口コミサイトだけで判断するのは少々危険ともいえます。口コミサイトは参考程度に利用することがおすすめです。

シロアリ業者を選ぶなかで、最も大切なのは、いくつかの業者を比較、検討することです。はじめから1社に絞り込まず、3社ほど比較できるよう相見積りをとりましょう。

シロアリ被害を受けたら、すばやく対処する必要があります。短期間で業者を探すことになりますが、選び方のチェックはしっかりとおこない、信頼できる業者に依頼しましょう。

シロアリでお困りの方は業者に相談することをオススメします

シロアリでお困りの方は業者に 相談することをオススメします

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 1,200円~/㎡

弊社調べの最安値 1,200円~/㎡

シロアリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
シロアリ駆除 1,200円/平米
シロアリ駆除のおすすめ業者を見る >
シロアリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-04-26 16:44:18
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/131248/
害虫駆除

[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 木造住宅の脅威として知られているのが、シロアリです。木材を好物とするシロアリは、新築木造住宅でもお構いなく食い荒らしてしまいます。そんなシロアリは、湿気があり人目につかないような場所を好み、巣も同様に人間の目に見える範囲になかなか作らないため、その被害に気付くことは困難です。 そのため、シロアリの存在に気付く頃には、すでに住宅の木材を食い荒らされていたケースも多いのです。シロアリの巣には、通常100万匹ほどは生息していると考えられているため、自力で完全に駆除することは相当難しいのです。 シロアリ被害に気付いたら、すぐに業者に駆除を依頼するのが一般的です。しかし、普段あまり業者に依頼する機会がなく、どのように業者を選べばよいのかわからないという方も多くいらっしゃるかと思います。 そんな方々へ、今回はシロアリ業者の選び方をご紹介します。被害に気付いたらすぐに対処しなければならない案件だからこそ、信頼できる業者を選びましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!