生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリ対策に有効なのは?羽アリの種類や特徴もあわせて解説します

投稿日:2019-02-02 更新日:2019-02-07

羽アリ対策に有効なのは?羽アリの種類や特徴もあわせて解説します

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家に羽アリが発生してしまうと、羽アリが家の中を飛び回ってしまい、とてもわずらわしいですよね。羽アリがシロアリである場合は、家に被害が及んでしまうおそれがあります。

そんな羽アリの被害を受けないためにも、事前に羽アリ対策をおこなったり、業者に駆除を依頼したりすることが大切です。この記事では、羽アリ対策や駆除方法、さらには羽アリの特徴などをご紹介していきます。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

自力で手軽にやっつけよう!

羽アリ駆除の応急処置は自力でおこなうことも可能です。しかし自分でおこなう駆除はあくまで応急処置なので、完全駆除は難しいことを覚えておくとよいでしょう。そのことを踏まえ、ここでは手軽におこなえる羽アリ対策や駆除をご紹介します。

掃除機で吸い取る

手軽な駆除方法として、羽アリをそのまま掃除機で吸い取ってしまう方法があります。羽アリは非常に弱い生き物であるため、掃除機の圧力に耐えることができない場合が多いです。事前に紙パックを取り替えておけば、余裕を持って吸引できるうえ処理もお手軽なため、虫が苦手な方にもおすすめな方法です

蚊取り線香を使う

蚊取り線香は、蚊に対して使用する方法ではないかと思う方が多いでしょう。しかし蚊取り線香は、羽アリを追い出すためにも効果があることもあるようです。そのため羽アリを家から追い出したいという場合は、蚊取り線香を使用するとよいかもしれません。

殺虫剤を使用する

家で虫をみつけたら、まずは殺虫剤を使用して駆除する方も多いのではないでしょうか。羽アリをみつけたときも同様に、殺虫剤を使用することで、その場にいる羽アリを駆除することができます。これは応急処置として羽アリを駆除するにはよい方法かもしれませんが、気をつけなくてはならない点があります。

それは、殺虫剤の多くには虫の嫌がる成分が入っているため、羽アリがその場から逃げてしまうことです。殺虫剤をかけられた羽アリは、その場から逃げますが、別の場所へと行動範囲を移してしまうおそれがあります。しかし殺虫剤は、あらかじめ羽アリの侵入経路にかけておくと忌避剤代わりに使用することが可能です。

自力で手軽にやっつけよう!

羽アリにはどんな特徴がある?種類別に紹介!

羽アリといってもさまざまな種類がいて、その種類によって特徴も異なります。羽アリ対策をおこなうには、まず羽アリを知ることが大切です。この章では、羽アリの種類や特徴をみていきましょう。

シロアリの羽アリ、クロアリの羽アリ

まず羽アリがシロアリであるか、クロアリであるか見分けることが重要です。なぜなら羽アリがシロアリである場合、家の木材を食い尽くしてしまい、最悪の場合は家屋の倒壊にまでつながってしまうからです。シロアリの羽アリが大量に発生している場合は、家が食害されているおそれがあるため、早急な駆除が必要になるでしょう。

いっぽう羽アリがクロアリである場合は、建物自体に影響をおよぼす心配はほとんどありません。しかし、いくら建物に被害をおよぼさないクロアリの羽アリであったとしても、大量に発生していると気持ちのよいものではないでしょう。クロアリの羽アリであっても、根本から駆除をおこなうには、業者に依頼することをおすすめします。

またシロアリとクロアリの見分け方としては、まず羽の大きさがあげられます。シロアリは全体の羽がほとんど同じ大きさであることが多いです。しかしクロアリは頭部分に近い方の羽が大きく、後ろの羽は小さい傾向にあります。

さらにシロアリがくびれのない体型をしているのに対し、クロアリは腹部にくびれがみられます。このようなおもな身体的特徴でクロアリとシロアリを見分ける参考にするとよいでしょう。シロアリだからといって白い色をしているのではなく、黒っぽい色をしているシロアリもいるため、注意が必要です。

イエシロアリとヤマトシロアリ

イエシロアリとヤマトシロアリは家の木材を食い尽くしてしまう家に害のある羽アリです。どちらも体型の特徴としては、接触部分が丸い形がつながっており数珠のような形をしています。さらに2枚ある羽はどれも同じぐらいの大きさで、からだ自体にくびれがないのが特徴です。

体型ではほとんど差のないイエシロアリとヤマトシロアリですが、これら2つの羽アリは発生時期が異なります。まずイエシロアリの発生時期は5月から7月ごろで、おもに夜に飛んでいることが多いでしょう。

いっぽうのヤマトシロアリの発生時期は、4月から5月と春ごろで、昼間に飛んでいることが多いようです。このようにシロアリの発生時期や活動時間でシロアリの種類を区別することができるでしょう。

羽アリを侵入させない!適切な予防策

有効な羽アリ対策として、まず家の中に侵入させないということが重要になるでしょう。羽アリは、窓や網戸のすき間から侵入してくることが多いです。そのため家の中への侵入経路をふさぐことで、羽アリ自体の増殖も避けることができます。

予防策の1つ目は、網戸の目を細かいものにして、羽アリが網戸から侵入しないようにする方法です。網目が30メッシュほどの網戸であれば、羽アリの侵入も防ぐことができるでしょう。

2つ目は羽アリを窓際に寄せつけないように、窓際用の虫よけ剤を使用する方法です。羽アリ自体を窓際に寄せつけないようにしておくことで、羽アリ侵入のリスクが減少します。網戸を使用して過ごすことの多い季節は、窓際に虫よけ剤を置いておくとよいかもしれません。

最後は、網戸のサッシ部分の隙間をふさぐ専用のテープを貼るという方法です。網戸の隙間は人間からするとごくわずかな隙間に見えますが、羽アリからすると十分に侵入が可能な場合があります。羽アリ対策として、網戸の隙間専用テープを貼っておくと安心でしょう。

羽アリを侵入させない!適切な予防策

不安な方は業者に駆除を依頼しよう

羽アリが発生してしまうと、家に被害が及ぶおそれがあります。羽アリ対策をおこなっていたにもかかわらず、発生してしまった場合はどうしたらよいのでしょうか。そんなときの対処方法をご紹介していきます。

こんな症状は危険!すぐに駆除依頼を

家で発見した羽アリがシロアリだった場合、家屋がむしばまれているおそれがあり大変危険です。そのままにしておくと、どんどん被害が拡大してしまい、最悪の場合家屋の倒壊にまでつながってしまうおそれがあります。

シロアリ被害は、柱や床下など家屋を支える部分にみられることが多いです。シロアリによって食い尽くされた柱や床下などは、家屋自体の耐久性を低下させます。また湿気の多い場所を好むシロアリは、浴室やトイレにまで被害が及ぶこともあるのです。このようなシロアリ被害が発生してしまったら、業者に駆除を依頼したほうがよいでしょう。

業者を頼るメリットってなに?

羽アリの駆除を業者に依頼することのメリットは、なんといっても確実な羽アリの駆除が期待できるという点です。ご自身でおこなう羽アリ対策や駆除では、どうしても羽アリを完全に駆除できない場合が多いでしょう。

しかし駆除を業者に依頼することで、安心・安全に駆除をおこなうことにもつながります。また羽アリ対策グッズを購入する手間も省けるため、時間を短縮して駆除をおこなうことができるでしょう。

まとめ

羽アリをみつけたときに自力で駆除する場合は、掃除機やポリ袋を使うとよいでしょう。また羽アリがシロアリであった際は、家に影響をおよぼすおそれがあるため、早急な対処が必要です。

羽アリを家の中に侵入させないためにも、事前に羽アリ対策をおこなうことが大切です。ご自身での対処が難しい場合は、業者に依頼をすることをおすすめします。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-07 15:59:44
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/131028/
害虫駆除
家に羽アリが発生してしまうと、羽アリが家の中を飛び回ってしまい、とてもわずらわしいですよね。羽アリがシロアリである場合は、家に被害が及んでしまうおそれがあります。そんな羽アリの被害を受けないためにも、事前に羽アリ対策をおこなったり、業者に駆除を依頼したりすることが大切です。この記事では、羽アリ対策や駆除方法、さらには羽アリの特徴などをご紹介していきます。

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!