生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

観葉植物にコバエがわいている?わく種類と駆除・予防の方法について

投稿日:2018-02-23 更新日:2020-02-13

観葉植物にコバエがわいている?わく種類と駆除・予防の方法について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

観葉植物は見る人に癒しを与えてくれることから、植物が好きな方は育てている方も多いと思います。しかし、癒しを与えてくれる観葉植物から何故かコバエがわき、そのコバエが自分たちの周辺を飛び回ると「迷惑」といった気持ちを抱いてしまう機会があるかもしれません。

実際にそんな被害に悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな観葉植物にわくコバエについてご紹介していきます。

観葉植物にわくコバエの種類

観葉植物にわくコバエは1種類だけではありません。しかも、種類によって観葉植物の中の繁殖場所が違ってくるので、その違いを知っておくと、コバエ対策に役に立ちます。観葉植物にわくことのあるコバエの種類は以下のようになっています。

キノコバエ

キノコバエは湿気が多く薄暗いところを好み、植物の死骸、朽木や、土に生える真菌類、植物や土の栄養分そのものなどを餌とします。その発生源について完全に特定されていませんが、観葉植物の土から発生した事例が多く報告されています。

チョウバエ

体表面に毛が生えており、ガやチョウのような見た目からチョウバエと呼ばれています。もともとは湿地や池沼などの水際で発生し藻類などを摂取していましたが、一部のチョウバエは家の中に侵入してきます。家に侵入した場合は、下水管などの微生物が繁殖してヘドロ状になった部分を住みかにすることが多いです。

下水管の他にもお風呂の周りや台所などにも住めることから、水気の多い場所であれば発生することが伺えます。観葉植物に発生する場合は受け皿にたまった水が原因となるのです。
          観葉植物にわくコバエの種類

観葉植物にわいたコバエの駆除方法

観葉植物にコバエが発生してしまった場合は、速やかにコバエ駆除をすることが必要です。放置するとコバエがどんどん繁殖していってしまいます。

駆除をする際は観葉植物を傷つけないように注意しましょう。ここでは観葉植物を傷つけずにコバエを駆除する方法をご紹介していきます。また、併せて発生して空を飛び回っているコバエの駆除方法もご紹介していきます。

観葉植物を傷つけずに土に潜むコバエを駆除する方法

【土を入れ替える】

キノコバエの繁殖が多い場合は、観葉植物の土を入れ替えるのが効果的だといわれています。キノコバエの繁殖場所となるのは、土の中の2~3cmくらいの深さなので、それくらいの深さまで土を取り除きましょう。取り除いたら、キノコバエが再度繁殖しないように栄養分を含まない土をかけてください。

【植物に害がない薬を使う】

観葉植物全体にコバエの繁殖が目立つ場合は、植物に害がない殺虫剤などで駆除してしまうのも手段です。普通の殺虫剤だと植物をダメにしてしまうことがあるので、必ず【植物用】の殺虫剤を使いましょう。
 

【観葉植物を水に沈める】

鉢が収まるサイズのバケツに水を溜めて10分前後沈めましょう。水に沈めると土に付着したコバエの成虫、卵が水上に浮かんできます。目で見える範囲でコバエを取り除きましょう。この方法は土に付いたコバエを多く退治できます。

コバエが部屋中に飛んでいる場合の駆除方法

観葉植物に産み付けられた卵が孵化し、成虫したコバエが飛び回っている場合は以下の方法がとても有効的です。
 

【窓を開ける】

駆除というよりは追い出す方法です。窓を開けていれば、駆除とはいかないまでも飛び回るコバエの数を減らすことができます。
 

【ハエ取り棒】

通常のコバエ用殺虫剤は薬剤を使った害虫駆除としては効果的ですが、植物に優しくない成分が含まれていることがあります。薬剤を直接植物に吹き掛けない園芸用ハエ取り棒を設置するだけでも、飛び回るコバエの数に違いが出てきます。
      観葉植物にわいたコバエの駆除方法

観葉植物にコバエが発生してしまう環境とは

観葉植物にコバエが発生してしま主な原因は、観葉植物がコバエにとっていい環境になっているからと考えられます。そう考えた場合、以下のような環境だとコバエが発生してしまうおそれが高くなります。
 

・土の通気性が悪く、湿気がたまっている
・水が受け皿にたまったままになっている
・受け皿に水垢がついたままになっている
・キノコバエの餌となる有機物が含まれる土や肥料を使用している

 
観葉植物がこのような環境になることを避け、コバエが寄り付かないようにしましょう。その方法については、次でご紹介していきます。

観葉植物にコバエがわかないように予防しよう!

観葉植物にコバエが発生してしまう環境についてはご紹介しましたが、具体的にどのようなことをすればそのような環境になることを防げるのでしょうか。ここでは、その具体的な方法についてご紹介していきます。

コバエの発生原因になりにくい土や肥料を選ぶ

観葉植物の土を選ぶ際には、通気性がよくキノコバエの餌となる有機物を含む有機土ではなく無機土を選ぶようにしましょう。肥料を選ぶ際も有機肥料ではなく、化成肥料を選ぶようにしましょう。

観葉植物の水やりを適切におこなう

観葉植物に水をやりすぎてしまうと、すぐに水が受け皿に溜まってしまいます。受け皿に水が溜まったらこまめに捨てて、水垢がついていたら取るようにしましょう。また、土が湿った状態が続きやすくもなります。水やりは適度におこなうようにしましょう。

枯葉や苔(こけ)があったら取り除く

有機物を含まない無機土を使用していても、枯葉や苔があるとキノコバエが繁殖するおそれがあります。枯葉や苔があれば、こまめに取り除くようにしましょう。
      観葉植物にコバエがわかないように予防しよう!

まとめ

観葉植物にはコバエがわくことがあります。観葉植物の周りを飛び回るコバエというのは見た目的にも褒められたものではありません。「鑑賞して楽しむ植物」と本来の観葉植物の在り方に戻す、コバエに悩まない快適な家を作るためにもコバエ対策は忘れないようにしましょう。

観葉植物以外にもコバエの発生源となる場所は多くあります。発生源の特定は難しいこともあるので、そのような場合は業者に相談するといいでしょう。

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-13 12:56:07
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/40597/
害虫駆除
観葉植物は見る人に癒しを与えてくれることから、植物が好きな方は育てている方も多いと思います。しかし、癒しを与えてくれる観葉植物から何故かコバエがわき、そのコバエが自分たちの周辺を飛び回ると「迷惑」といった気持ちを抱いてしまう機会があるかもしれません。実際にそんな被害に悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな観葉植物にわくコバエについてご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!