生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

カツオブシムシを駆除しよう。放っておくと大事な衣服が次々被害に!

投稿日:2018-02-21 更新日:2020-02-13

カツオブシムシを駆除しよう。放っておくと大事な衣服が次々被害に!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

タンスから服を取り出すと穴が開いていることや、タンスの中に小さな虫がいるのを見かけたことはありませんか。
もしかしたらそれは、カツオブシムシかもしれません。カツオブシムシとは衣類を食べてしまう虫なのです。

衣類を食べてしまうカツオブシムシとはどのような虫なのか、カツオブシムシの駆除についてご紹介します。

カツオブシムシは衣類を食い荒らす!その生態とは

カツオブシムシは衣類を食べる虫ですが、主に被害を出すのは2種類になります。

ヒメマルカツオブシムシ

成虫は約3.5~5.5mmの大きさの黒色の虫になります。
幼虫は芋虫状の赤褐色です。幼虫時はしっぽの端から毛のような束が出ており、成熟すると体長は約8~9mmと大きくなります。

ヒメカツオブシムシ

成虫は約3mmの大きさになり鱗毛になり灰黄色、白色、黒色のまだら模様をしています。
幼虫は芋虫状の赤褐色です。
成熟すると体長は約4mmになります。

 
2種類のカツオブシムシですが、被害を出すことが多いのは両方とも幼虫のときになります。
成虫は主に花の蜜や花の花粉を餌としています。
カツオブシムシは衣服の繊維に被害を加えるだけでなく、ナイロンなどの化学繊維や食品などにも被害を出します。
食品は乾燥物やペットフードなどを食べることもあります。

食品に紛れ込んでしまいと食べてしまうおそれもある虫になります。
また、カツオブシムシの幼虫の体毛が体内はいるとアレルギー性の疾患をもたらす場合もあるようです。

幼虫は餌を求めてよく動くことが多く、食品屑やタンスへと侵入していきます。
カツオブシムシはほかの虫に比べて幼虫で過ごす期間が長いため、カツオブシムシによる被害は大きくなります。

成虫になると餌となる衣類で繁殖行動もするため、カツオブシムシの駆除や対策を早めにしていくことがいいでしょう。
      カツオブシムシは衣類を食い荒らす!その生態とは

カツオブシムシはなぜ発生するの?部屋に持ち込まないように気をつけましょう

成虫となったカツオブシムシは、花の蜜や花粉を食べて過ごします。
ですが、カツオブシムシは白色に誘われる習性があるため、洗濯物の白色に誘われてくる場合があります。

洗濯物を取り込む際にカツオブシムシが付いているのに気づかないでいると、洗濯物と一緒に家の中へそのまま持ち込んでしまうのです。
家の中にはカツオブシムシの幼虫の餌となるものが多く存在します。そのためカツオブシムシが大量に発生する前に駆除する必要があります。

家の中にカツオブシムシを持ち込まないように、洗濯物を取り込む際は虫がついていないかを確かめてから取り込むことがよいでしょう。
      カツオブシムシはなぜ発生するの?部屋に持ち込まないように気をつけましょう

カツオブシムシを駆除するには?まずは場所を特定!

カツオブシムシを駆除するには、どの場所でカツオブシムシが発生しているか特定する必要があります。

カツオブシムシは主に餌となる、繊維製品、乾燥食品、動物性の乾燥製品に発生することが多いです。駆除するに発生源となっているものを捨てる必要があります。
カツオブシムシの発生源となっている場所は、幼虫の餌場だけでなく、カツオブシムシが繁殖する場所にもなるため、処分が必要な場合があります。

カツオブシムシの成虫は殺虫剤が効きにくい虫ともいわれているため、駆除することが難しい場合もあります。
そのため、カツオブシムシの成虫には燻煙剤や電撃殺虫機を使って駆除することがいいでしょう。

カツオブシムシを駆除したら、侵入対策をしましょう

カツオブシムシを駆除したあと、再び被害が出ないように侵入対策することも大切です。以下で効果的な対策をご紹介していきますので、詳しく見ていきましょう。

部屋を清潔にする

カツオブシムシの幼虫の餌となるものを、掃除をして取り除くことです。
家の中に餌となるものが少なければ、カツオブシムシが侵入、発生することを防ぐことになります。

食べ物の管理

食べ屑や、乾燥物を管理することでカツオブシムシの対策になります。
カツオブシムシの幼虫は3~5度で動きが鈍るため、冷蔵庫で管理をすることで防ぐことになります。

衣服の対策

洗濯物を取り込む際はカツオブシムシが付いていないか確かめてから、取り込むようにすることがいいでしょう。
また、衣類をブラッシングすることでも侵入対策になります。

衣服についた卵は落下しやすいため、洗濯物を取り込む際に軽く払うようにしましょう。
ブラッシングをして卵を落としてから取り込むことで、家の中へ卵を侵入させてしまうことを防ぐことになります。
タンスやクローゼットでは防虫剤で対策することがいいでしょう。
      カツオブシムシを駆除したら、侵入対策をしましょう

まとめ

カツオブシムシを駆除するまえに、カツオブシムシが家に侵入しないように洗濯などは気を付けてもいいでしょう。
カツオブシムシは家の中侵入してしまえば、衣類の中や、カーペット下などに住み着いてしまうおそれもあります。

家の中で大量に繁殖してしまえば、カツオブシムシを駆除することは難しくなってしまいます。
繁殖原因になってしまったものを処分するにも限度あるため、害虫駆除の業者に依頼して駆除してもらうのがいいでしょう。

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-13 13:35:20
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/40180/
害虫駆除
タンスから服を取り出すと穴が開いていることや、タンスの中に小さな虫がいるのを見かけたことはありませんか。もしかしたらそれは、カツオブシムシかもしれません。カツオブシムシとは衣類を食べてしまう虫なのです。衣類を食べてしまうカツオブシムシとはどのような虫なのか、カツオブシムシの駆除についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!