生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

えっ…枕にもダニはひそんでいる?ダニ対策をして清潔な枕を使おう

投稿日:2018-02-16 更新日:2020-02-13

えっ…枕にもダニはひそんでいる?ダニ対策をして清潔な枕を使おう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

さまざまなアレルギーの原因となるダニは視認することがむずかしく、どこにいるのかわかりづらいため、駆除することが大変な虫であると言えます。気付かないうちにアレルギーの症状が出てしまうこともあり、ダニ対策を考える必要が出てくるかもしれません。
ダニが好む環境は、あたたかく湿度が高いところであり、とくに布団や枕はダニにとって理想の環境となっています。

今回は、枕にひそんでいるかもしれないダニの対処方法についてご紹介します。

その症状、枕にダニがいるせいかもしれません

寝て起きたときに体にかゆみがある、鼻水が出る、せきが出るといった症状は、ダニの死骸やフンが原因のアレルギー症状によるものかもしれません。
ダニのアレルギー症状は、主に「アレルギー性結膜炎」「鼻炎」「ぜん息」「アトピー性皮膚炎」といったもので、これらを発症させたり悪化させたりします。

人間の布団や枕は、ダニが好む環境になっています。その理由は、人間の体温によって温められた布団や枕に、フケや汗などの食料が付着するためです。
とくに枕についたダニは、寝ているあいだの頭の位置によっては吸い込みやすくなってしまうため、注意が必要です。

      その症状、枕にダニがいるせいかもしれません

枕にいるダニを退治する①洗える枕の場合

枕にいるダニを駆除するにあたって、使用している枕を洗うことができる場合は、60℃以上の高温で枕を丸洗いすることをおすすめします。
ダニは約50℃で死滅しはじめ、60℃以上になると即死させることができます。そのため、60℃以上の高温で枕を洗えば、枕にひそんでいるダニを全滅させることが可能といえます。

ダニを全滅させたとしても死骸やフンが残っている可能性があるので、さらに掃除機を使用して残った死骸やフンを吸い取るとより徹底的な駆除につながります。
洗うことはできても洗濯機の使用ができない素材の場合は、水洗いをしてダニの死骸などを少しでも落とすことが大切です。

また、洗濯機の使用はできなくても水洗いをすることができる素材には、そもそもダニが繁殖しづらいものが多いようです。そのため、水洗いをするだけでも効果があると考えられます。
もし乾燥機に対応しているのであれば、60℃以上の高温で枕を乾燥させることで、ダニを死滅させましょう。

      枕にいるダニを退治する①洗える枕の場合

枕にいるダニを退治する②洗えない枕の場合

使用している枕を洗うことができない場合は、枕本体を掃除機やクリーナーで吸って、表面のダニの死骸などを取りのぞきましょう。高密度枕カバーや枕プロテクターを使用することでも対策を取ることができます。

残念ながら、掃除機では生きているダニを吸い込むことはむずかしく、完全に駆除することはできません。ですが、アレルギーの原因となる死骸やフンは取りのぞくことができるため、アレルギー症状の悪化を防ぐことにはつながるはずです。

高密度枕カバーや枕プロテクターを使用すると、枕内部のダニやアレルギーの原因となるものは、枕の外へ出ることができなくなります。さらに、カバーやプロテクターに付いたダニを60℃以上の温度で熱処理ができるほか、枕内部へダニのエサを供給することもなくなるため、結果的にダニの繁殖を防ぐことができるでしょう。

枕にいるダニの繁殖を抑えることは、アレルギーの原因を断つことにもつながるため、積極的に対策をすることをおすすめします。

枕以外にダニが好むものは…

前述のとおり、枕以外にダニが好むものは多々あります。布団や畳、じゅうたんや布のソファーなどです。
布団やじゅうたんは、枕と同じく高温で布団乾燥機などにかければダニを死滅させることが可能ですが、畳やソファーでこの方法をとることはむずかしいでしょう。

畳の場合は、畳屋さんやダニの駆除業者へ依頼することで死滅させることができるかもしれません。

ソファーは、布生地をはがせない場合、ダニ用の殺虫剤を使用したあとに掃除機をかけるといった方法で駆除を行うことができます。布生地をはがせる場合は、布団などと同じ方法でダニの駆除を行えます。

また、革張りかつ中身がポリウレタンのみのソファーには、ダニが発生しにくいという報告もされているようです。

      枕以外にダニが好むものは…

まとめ

朝起きたときに鼻水やかゆみがある場合は、ダニが原因のアレルギー症状が出ている可能性があります。
布団や枕はダニが住みやすい環境であり、とくにアレルギーの原因を吸い込みやすい枕は、ダニを徹底的に駆除することが必要です。

今使っている布団や枕に「ダニがいるかも……」と心当たりのある方は、アレルギー症状が発症・悪化する前に、本格的なダニ対策を行いましょう。自分の健康や家族、小さな子供やペットたちの健康を守るためにも、早めの対策を取るべきです。

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:2.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-13 15:17:20
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/39287/
害虫駆除
さまざまなアレルギーの原因となるダニは視認することがむずかしく、どこにいるのかわかりづらいため、駆除することが大変な虫であると言えます。気付かないうちにアレルギーの症状が出てしまうこともあり、ダニ対策を考える必要が出てくるかもしれません。ダニが好む環境は、あたたかく湿度が高いところであり、とくに布団や枕はダニにとって理想の環境となっています。今回は、枕にひそんでいるかもしれないダニの対処方法につい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!