生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットに潜むネコノミは放っておくと危険!正しい対処方法とは?

2018-02-14

ペットに潜むネコノミは放っておくと危険!正しい対処方法とは?

ノミ・ダニの種類にはさまざまなものがありますがその中でも「ネコノミ」というノミがいるのはご存じでしょうか?「ネコ」と名前につくと可愛らしいイメージがありますが、実は人間にも寄生するとされている恐ろしいノミです。ネコノミの名のごとく猫に寄生するノミなので、猫が外に散歩にいった際はこのノミを家に入れないよう気を付けなければいけません。そんな厄介なノミであるネコノミについて今日は紹介します。

衛生害虫駆除業者一覧ページへ

ネコノミとは?ノミ・ダニの種類について

猫とノミ、ダニは切っても切れない縁で、猫が外に出たとすれば高確率で引きつれてきます。ノミ・ダニの種類はたくさんあり、代表的なものにはマダニ、ネコハジラミなどがいます。その中にはネコノミという名前のノミがいます。猫に寄生するノミはほとんどがネコノミと言われています。

ネコノミはヒトノミ科に属する昆虫で、体長は2~3ミリととても小さいですが目で確認ができます。世界各地に分布していてネコノミは人間にもうつるとされているので、気を付けなければいけません。

      ネコノミとは?ノミ・ダニの種類について

ネコノミ・ダニによる被害!人間にうつる可能性も

ネコノミは、異常なまでの繁殖能力があり気温18度~27度、湿度75~85パーセントの環境の中にあるとより活発になります。猫から人間に感染すると大変なことになり、肌が赤くなりかゆみがでて、肌がボロボロになる可能性もあります。

人間の表皮にかみつき吸血することもあり、かまれた部分が赤くなり蚊に刺されたときよりも大きなかゆみが起きます。ちゃんと処置をしないと跡が残ってしまう恐れがあるので、きちんと傷を治しましょう。またネコノミは猫に寄生してしまうとかゆみの他にも感染症など様々な病気になってしまう原因になります。猫を飼った際は、ネコノミのことを意識して定期的に確認してあげてください。

ネコノミ・ダニチェック!寄生されたときの特徴

ネコノミやダニに寄生されたとき一見わからないかもしれません、蚊に刺されたと判断してしまうケースもあります。蚊に刺されたときと大きな違いの特徴は以下の通りです。

・刺された瞬間に痛みがある、かゆみがひどく頻繁にかゆみが出る。

・連続して太い血管上に刺され跡が残る。

・刺された部分が近くに多く残る。

・足にかまれることが多い。

・あまりのかゆみに寝られなくなるので、不眠症になり精神的に不安定になる恐れがある。

もしかゆみが出た場合は、以上のことをチェックしてみてください。心当たりのある方は蚊ではなくてノミやダニが原因かもしれません。

      ネコノミ・ダニによる被害!人間にうつる可能性も

どうして?犬・猫がノミ・ダニに寄生される原因とは

どうしてネコノミやダニは猫・犬に寄生しやすいのでしょうか。その理由は、散歩中に知らないうちについてくる、近くの猫や犬と触れ合った際に移ってきた、など様々あります。ノミは駆除してもすぐについてしまうので定期的な対処が必要不可欠になります。

特に草むらには多くノミが潜んでいるため、犬の散歩に行った際には草むらに犬を近づけないようにしましょう。また、縁の下などの日が当たらない場所にもノミはいるため、そのようなところに猫がいたらすぐにノミ取りブラシでブラッシングをしましょう。

外部からノミをもらう可能性が高いのであれば、室内飼いの猫・犬は大丈夫なのでしょうか?実は室内飼いでも飼い主からノミが持ち込まれる場合があります。飼い主が外出した際に、体にノミがくっついてそれが室内に持ち込まれることもあるので注意が必要です。

      潰すと危険?ネコノミ・ダニの対処方法と予防策

潰すと危険?ネコノミ・ダニの対処方法と予防策

ノミやダニを落とすには、駆除するための薬やノミ取り用のくしを使うなどの方法がありますが、ノミを駆除する際には絶対にしてはいけないことがあります。それは「ノミを潰す」ということです。

もし飼い猫にネコノミがいるのを発見した時、潰したくなる衝動にかられるかもしれませんが、ノミは体内に多くの卵を抱えていることもあります。その数は1日で20個、一生では1000個とも言われており、ノミを潰すと卵が室内に飛び散ります。

なので、ノミは発見しても潰さず、すぐ犬や猫をシャンプーしたり、家の中を掃除するなど駆除と対策を取りましょう。犬や猫には首に垂らすタイプのノミ取り薬を使用したり、専用の餌を与えることでノミの駆除や予防ができます。

      

衛生害虫駆除業者一覧ページへ

まとめ

ネコノミは、猫に多く寄生するため、猫を飼った際には気をつけなければいけません。特に子猫を外で保護した時には、多くのネコノミやダニに寄生されている可能性があるので、すぐにシャンプーとブラッシングをしてあげて家の中でネコノミが繁殖するのを防ぎましょう。

もしネコノミが家の中で繁殖しすぎて手に負えないという場合は、衛生害虫駆除の業者に依頼するという方法もあります。家の中にノミ・ダニが多くいるという方は一度相談してもよいかもしれません。

衛生害虫駆除の依頼をできる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「衛生害虫駆除」をご覧ください。

衛生害虫駆除のおすすめ業者を見る

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
引越し成功の24のポイント
2018-02-14 13:08:22
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/38567/
害虫駆除
ノミ・ダニの種類にはさまざまなものがありますがその中でも「ネコノミ」というノミがいるのはご存じでしょうか?「ネコ」と名前につくと可愛らしいイメージがありますが、実は人間にも寄生するとされている恐ろしいノミです。ネコノミの名のごとく猫に寄生するノミなので、猫が外に散歩にいった際はこのノミを家に入れないよう気を付けなければいけません。そんな厄介なノミであるネコノミについて今日は紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986